スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一口馬主としての最近☆

今はまだ多くは語れませんが、私は今、人生の転換期を迎えつつあります。
私にとっては、大きな大きな挑戦になります。冒険とも言えるかもしれません。
決意したその日から、大きな期待とプレッシャーを感じながら生きています。

これは標題の一口馬主のことではなく、まさに私自身の人生を賭けた戦いなのですが、その話はいずれまた。

さて、一口馬主のお話でした。
自分の日常生活にかなりの時間を割くこととなり(含むFB)、今は実際、お仲間さんがどんな馬に出資しているか把握しておらず、仮にその馬の名前を聞いたところで、どんな血統かもピンと来ない、情けない状況となっています。
すいません、お仲間の皆さん。

一方の私は、まあ、ボチボチな一口馬主ライフかなあ、と思っています。
ただ、ラストインパクトを始めとしたオープン御三家が引退したら、かなりの戦力ダウン、収益力のダウンとなるのが明白であり、そしてその日が来るのも、そう遠くはないと、今から覚悟しています。

でも、それこそが人生。
山あり谷ありを教えてくれるのが、一口馬主のいいところだと思っています。

調教師さんとお知り合いになり、お話することもありますが、私の馬の知識よりも、むしろ自分自身が社会人として地道に頑張ってきた経験が、会話では有益であるように思いましたよ。
辛い、苦い経験も、過ぎ去れば刺激的で笑える話題を提供してくれるものですよね!
スポンサーサイト

皆さんご機嫌いかがですか☆

皆さん、お久しぶりです。

まめにブログを書くつもりが、なかなか書けずにおりまして、私はすっかり亡霊のような存在になっているのではないかと思います(笑)

Facebookを始めると、色々な繋がりが出来てきますが、情報の発信にも細心の注意を払ったり、神経を使うことが多いですよね。
私のFacebookをご覧になっているお仲間さんもいるかと思いますが、ブログでの表現とは微妙に違っているところがミソではないかと、自分自身では思っています(笑)

つまり自己表現の場でありながら、仕事上や日常生活に密接に関連する人たちと繋がるのは、四六時中仕事をしているような感じになるのです
事実、仕事として活用している方もいますよね。
そういう意味では色々便利である半面、妙な居心地の悪さというか、便利が必ずしも善ではないなと感じるのも確かではあります。

決してFBで嘘をついてはいないのですが、なかなか本音が書けない、コメントできないところはありますよね。
結局のところ、顔と顔を合わせてお話する人間関係と、マナーも含めて変わらない気がします。
確かにそういう気がするのですが、だからと言って、個人のエゴが出ていないかと言われれば、繋がってるお仲間さんが私としてはいかがなものかと思うことを堂々と表現して、複雑な心境になったりします。

素直に「いいね」を押せるお話ばかりだったら、いいのに!(笑)

あと、私も一応配慮はしていますが、FBでも私の文章が長いようです(笑)
「FBでは簡略に、長文はブログで書く」というセオリーがあるらしく、わざわざそのセオリーを丁寧に教えてくださる親切な方も何人かいらっしゃるのですが(笑)、表現の場で相手に不快感を与えたり、攻撃的にならない限り、どんな書き方でもいいんじゃないかなと思うのです。

投稿した話の内容そっちのけで、わざわざご説明していただく親切心はありがたいけれど、教科書通りに生きていかないと、何か不安なのかなと、逆にこっちが相手を心配してしまいます(笑)

セオリーも何らかの効率から生まれているのでしょうが、効率を求めてない人間も、この世の中にはいることも知って欲しいな。

しかし、FBで書けないことをブログで書けと言われても、当の私のブログを、FBでのみ私を知る人が読んだら、それはそれでややこしい話になるんでしょうね(苦笑)

SNSを素晴らしいものとしか言わない人は、欺瞞に満ちているか、あるいは狂気にも似た純粋さの持ち主ではないでしょうか。
確かに良いところもあるけれど、それは使う人の人格や価値観、精神性によるところが大きいように思います。

今週も札幌競馬!☆

今週も札幌競馬場で応援してきました!

サムソンズプライドは夏に弱いことを強調する結果となりましたね。

それとは対照的にモンドインテロ君は強かったですね。
愛馬ではないですけれど、いい馬です。

今日はゴールデンスランバの復帰戦もありましたが、やや急仕上げ気味でもあり、直線パタリ。
でも、骨折明けでいきなり好走を期待するのも無理な話なので、叩いた次に期待します。

小倉では、アステロイドがチームタジの二歳馬で最初のデビュー戦に挑みました。
結果は6着でしたが、使いながら良くなってきそうな雰囲気でしたから、納得。

何だかんだで今週一番頑張ったのが、一番の巨漢で一番の年長であるシルクブルックリン。
暑さに負けず、ジリジリ伸びて4着。
偉いな~。

今週も札幌にて現地応援だったのですが、仕事のあまりの多忙さで口取り申込を失念。
土曜日になって気付く有り様でしたが(笑)、当面、シビアな状況で頑張らなくてはいけませんので、とにかく気合いで打ち勝っていきたいと思います。

今年は色々ある年です。
多忙だけれど、運命ってヤツが動いているのを感じますね。
どうせ大変なんだから、いい方向に流れを持っていくぞと言い聞かせる今日この頃です。

シンシアの応援!

皆さん、お久しぶりです!
札幌競馬が開幕しましたね!

これからシンシアズブレスの現地応援のため、静内から出発します!

今日こそ念願の口取りだー!!

やたらと引退が多いような気がするんです…☆

一口馬主と未勝利馬は切っても切れない関係と言っても過言ではありませんが(笑)、今年は3歳未勝利のみならず、古馬も含めてポツポツと引退馬が出ているチーム・タジであります。

まだ5月なのに、あれよあれよという状況。
先日も、レース後に故障が判明したロレーヌクロスが引退となりました。
ラストインパクトの同世代だけに、個人的にはもう少し活躍する姿を見ていたかったなあ、と思っています。
引退馬には総じて言えることですが、よく頑張ってくれたことに感謝すると共に、お疲れさまでしたと声をかけてあげたいです。

チームを引っ張る古馬勢の元気な活躍と、3歳以下の若駒たちの躍進を、ただただ願う日々であります…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。