スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜひ!オススメ♪

今日は、私が味と人柄ですっかり魅了されてしまったお店のイベントを紹介します。

札幌のスープカレーのお店「曼荼羅」さんが、名古屋と大阪の北海道物産展に登場しますので、お近くにお住まいで興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
では、ご案内~♪

☆名古屋☆

「JR名古屋高島屋」
10月7日~12日(既に開催中ですね)

☆大阪☆

「大阪高島屋」
10月14日~20日


情熱に溢れた曼荼羅さんの仕事ぶりにはいつも感動しているのですが、肝心なスープの方も、健康志向でさっぱりとしたスープの味わいに、香辛料のアクセントがジワッ効いてきて、スイスイ食が進んでいくんですよ。

私にとっての曼荼羅さんは、札幌を思うたびに恋しくなる味であり、そしてまた、マスターやママたちの笑顔にまた会いたいなと思わせる、そんなお店です。

単純明快に、いい人はいい仕事をするってことでしょうし、理屈のいらない素晴らしさに、人は魅力を感じるんでしょうね。


もし、これを読んで出掛けてもいいかなって思ってくださったなら、気軽な気分で、どうぞ遊びに行ってみてください。
北海道物産展ですから、他にも北海道の魅力はてんこ盛りだと思いますが、曼荼羅さんもどうぞよろしくお願いします!

それにしても、道産子の私には想像できないのですが、北海道物産展って一体どんな賑わいなんでしょうかね?
聞いている限りでは、びっくり仰天な混雑ぶりらしいのですが、一度はそんな光景を覗いてみたいものですね。
曼荼羅のマスターやママが帰ってきたら、お土産話を聞くとしましょう。
スポンサーサイト

夢はでっかいほど遠くに見えるもの☆

5月11日(月)
今日の静内はよく晴れて、ちょっと大袈裟ではありますが初夏を思わせる陽気でした。

昨日、記事を途中まで書いていたのですが、間違って消去(涙)
携帯でサクサク書けるのは便利なんですが、たまにやってしまうんですよね。気をつけねば。

さて、昨日の競馬ではG1のNHKマイルカップが行われましたね。
いつもお世話になっている牧場さんの生産馬が出走していたので応援していたのですが、う~ん残念…。
直線で伸びあぐねる様子を見ていて、凄く悔しかったけれど、関係者の皆さんはもっともっと悔しい思いをされたでしょうね。
でも、今後巻き返して、いつかは大きなタイトルを獲って欲しいと思いますし、そう期待してもバチは当たらないでしょう。
これからも応援していますよ。

同じく昨日、愛馬エリンジュームが新潟でひっそりと出走しましたが、あっけなくシンガリ負けを喫しました(汗)
500万下で掲示板に載ったことがないですし、近走は特に精彩を欠いていたエリンジューム。
昨日もこれと言った不利があった訳でもなく、望みどおりの先行策もとれたのに、この凡走。
これは引退かなと思っていたら、今日のクラブからのメールで案の定引退することが書かれていました。
ああ、やっぱりね。

能力の問題もあるのかもしれませんが、それよりも兄同様に気性が災いしたように思います。
人も馬も、気持ちがないと頑張りようがないってことなんでしょう。
とりあえず、無事に走ってきたことに感謝します。
エリンジュームと高木厩舎の皆さん、どうもありがとうございました。


それにしても、夢はでっかいほど、その道程は遠く感じます。
簡単に辿り着けないのは確か。
でも、諦めずに一歩ずつでも進んでいくことが大事なんでしょうね。
行動しなければ、いつまでも夢には辿り着けないのですから。

だから、みんな頑張っていきましょう!
私も頑張る!

明日天気になあれ☆

静内は今日一日、しとしとと雨が降っておりました。
天気がよければジョギングしたかったので、ちょっぴり残念。静かに読書してました。
明日は天気になるでしょうかね。

明日、頑張らなくちゃいけない人がいるので、その人に天気も応援してくれるといいなって思っています。

明日天気になあれ。

菱田騎手、ファイトッ!!

分かる人には分かるという話なのですが…。

愛馬ラストインパクトの次走について、管理する松田先生は菱田騎手に騎乗を依頼したそうですね。
新進気鋭の騎手と共に大舞台へ挑むことを、私としても嬉しく思います。

川田騎手が乗ってくれるのが一番ですし、そもそもそういう予定だったのですが、まあ、大人の事情というヤツなんでしょう。
川田騎手には何の怨みもありませんし、もちろん、松田先生やクラブにも、何の怨みもありませんし、川田騎手が乗るというエピファネイアやその陣営にも、何の怨みもありません。

まあ、その先は言いますまい。

話は菱田騎手に戻りますが、松田先生が腕や人間性を信頼して菱田騎手に依頼しているのは、よく分かります。
今年も立派な成績を上げていますし、実際に松田先生も管理馬を彼に騎乗させる機会が少なくありません。
だから、彼にとってその成績や信用に相応しい、暮れの大一番に挑む機会がいよいよやって来たのだと思います。
それが偶然、パートナーがラストインパクトだという訳ですから、一口馬主の私にとっては、まさに光栄なことであります。

この年の瀬に、妙に燃えてきた自分が何だかおかしいのですが(笑)、菱田騎手には大いに発奮して欲しいと思います。
萎縮することなく、思い切りのいい競馬を期待しています。

お疲れ様でした☆

昨日のスーパー未勝利戦のお話の続き。

愛馬レッドフォースが最後の未勝利戦に挑みましたが、結果は7着だったようですね。
まあ、いつもの追い込みで頑張っての結果ですから、納得しています。

こうなると、お仲間のダンスールクレール君に勝って欲しかったのですが、またも2着惜敗とのこと。
う~ん、残念。

ダンス君、ようやく目覚めてきたところで未勝利戦終了ですが、今後の可能性に賭けるべき素質馬だと思うので、できれば再ファンドして欲しいなあって、個人的には思っています。

最近のシルクは従来なら再ファンドでもいいんじゃないかと思える子も、さっぱりとオークションで片付けているように見えるのが少し心配ではあるのですが。

最後に、レース回顧をしてくれた長谷川枕山堂さん、ありがとうございました!
小旅行に出かけていたので、レース内容が分からなかったものですから。

慌ただしい週末だったので、今日はこれくらいにして就寝することにします。

ではでは、また。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。