スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・タジ二歳戦2013開幕☆

今日はチーム・タジにとって、今年初の二歳戦を迎えます。
その記念すべき初戦を飾るのは、愛馬レッドウォーリアです。

デビューに向けて、全てを順調にこなしてきたウォーリアですが、早期に勝負できる血統ではありませんし、今回は外枠を引いたということもあり、好勝負に持ち込めるかどうかは分かりません。
凡走しても「ああ、そうなのか」という程度です。

まずはレースに参加して、競馬がどんなものかを学んで、無事にゴールして欲しいと思います。
スポンサーサイト

二歳馬日記☆

先日、確定申告を済ませてきました。
還付金は前年の倍になっていましたが、収支のバランスをしっかり眺めた時、そこからは現四歳世代でハッキリと「大敗」した後が見て取れました。
確かに、プレノやブルックリン、アポロンが頑張ってくれたとは言え、それは何とか損失の一部を穴埋めする程度のものでありますから、確定申告で改めて、昨年は数字から見れば敗北の年だったのだと実感しました。
こう書くと、残念無念でしょげ込んでいると思われるかもしれませんが、負けは負けだと素直に認めることは、むしろ清々しいものであり、その反省があったからこそ、現三歳、現二歳達の戦力形成の方向を決定づけた訳でありまして、高い授業料に見合うようなチーム・タジの稼働を、今年は期待したいと思っているところです。

さて、現二歳世代は、今までの出資検討の粋と現地で見学した印象の両面から出資しており、私としては最も死角の少ない出資になったのではないかと、走りもしない内から早くも思っています。
「多分…」という曖昧な印象で出資した馬が一頭もいないんですよね。

ただ、こう話してしまうと、凄い活躍をするとか、そういうことを期待しているように思われるかもしれませんが、そういうことでは全くなくて、余程のアクシデントがない限り、苦労が少ないのではないかと思っているのです。
いずれにしろ、自分の正味の目利きが試される、言い訳の効かない世代とも言えると思います。

「シルク」

☆マチカネハナサソウ11
順調に稽古を消化。遅生まれを考えると、現時点ではケチのつけようのない成長を見せてくれています。

☆マイベストスター11
飛節の疲れもあって、稽古をペースダウンしていましたが、それも落ち着いたので、今は稽古の質量を戻したようです。

☆ビワパシフィカス11
順調に稽古を消化。
稽古を強めながら徐々に体重も増えていますので、楽しみです!

☆カデンツァ11
ニホンピロウィナーの子供みたいに、弾丸のような馬体が印象的なカデンツァ11。
気性は牝馬特有のものがありそうですが、順調に稽古を進めているのですから、特に問題ないでしょう。

☆ティックルピンク11
鍛練に鍛練を重ねても、体重が減らないというのがいいですね。
多分、こういう小柄な体型がこの子の特徴なのでしょう。
預託予定の厩舎が、私と同じ「タジ」というのも見逃せません!(笑)

☆トップエクセレント11
蹄や骨瘤の問題はあるはずですが、特に気にすることもなく乗り込んでいるようですね。
まあ、そんな話は一部の人間しか知らないのですが。

コメントを読みながら、矢野元先生の不敵な笑いを思い出しているところです。
私は高柳先生を応援する一心で出資していますが、実力的にも案外やるのかもしれませんね。

☆ハッピーチケット11
コースでゆったり、かつモタモタした走りが微笑ましいハッピー。
明らかに体を持て余しているのですが、ゆっくりじっくり彼の個性に向き合ってくれる、天栄のスタッフの皆さんには感謝しています!
順調なら、かなり面白い存在だと思っています。

「東サラ」

☆レッドフォース(マイノチカラ11)
マイノチカラだけに、「フォース」の名前が与えられたようですね。単純明快でいいんじゃないでしょうか!
変に凝るより、いいですよ!
現状のフォースは、ソエが出たので小休止。これがいい休息になればいいですね!

☆レッドウォーリア(ダンスーズデトワール11)
こちらは闘士、ですか!
力強い名前をいただきました。
稽古の方は至って順調で、ルルーシュの同時期よりもしっかりしているとのこと。まあ、ただのリップサービスでしょう(笑)

次走に向けて手応えあり!☆

愛馬レッドクラーケンのデビュー戦は8着に終わりました。
これを残念に思うかどうかというところですが、私としては十分すぎるほど収穫のあるレースでしたね!

スタートが良かったので、外から楽に三番手につけましたし、しっかり競馬ができていました。
結果としては前残りなので、あの手応えで残れなかったのは、大型馬だけにやはり初戦では力を出し切れないことと、決め手という意味ではちょっと足りないのかもしれないな、という印象でした。
この「足りない」というのは、瞬発力勝負より長くいい脚を使えるという意味で、中・長距離への適性を感じさせるものです。
坂路主体で仕上げていましたから、直線でパッタリ止まっても不思議なかったのですが、よく頑張ってくれたと思います。
見せ場十分の内容で、今後が楽しみになりました!

クラ吉、いいレースをありがとう!お疲れ様!

ビッグウェーブに乗れ!☆

タイトルは勇ましいのですが、何てことはありません。私の願望です!(笑)

本日、京都の新馬戦に愛馬レッドクラーケンが出走します。
大型馬の上に、使いつつ良くなる傾向のサムソンっ仔ですから、いきなり結果をどうこうとは考えていませんが、それでも、どれくらい競馬ができるのかは楽しみにしています。
単勝人気も至極妥当なところに落ち着いていますが、一応、大海獣の名前を授かってる訳ですから、人気に反したビッグウェーブも、ほんのちょっぴり期待したいと思います(笑)
そう、馬券的に!(爆)

お仲間のレッドサクセサー君の他、大変素晴らしいメンバーが揃いましたので、見応えのあるレースになるでしょうね!
愛馬のことを抜きにしても、ワクワクします!

二歳馬日記☆

連日飲んでいる内に、あっという間の大晦日。
皆さんも慌ただしくお過ごしのことと思います。
今年も残り僅かとなりましたが、チーム・タジの今年最後の更新を始めます。

「シルク」

☆ロレーヌクロス
来年の競馬開催第一週に登場予定。
二度使って更なる前進を期待しています。出遅れがなければ、というところでしょうか。

☆シュヴァルツローゼ
帰厩しました。馬体造り優先の状況ではありますが、シュヴァの特性を活かした坂路調教で活路を見出だしたいところ。

☆サムソンズプライド
放牧に出て、じっくり疲れを癒しているところです。
じっくり立て直して欲しいですね。

☆スターリーワンダー
脚に疲れが見られたものの、あくまで一過性の様子。
焦る必要もないので、またじっくり頑張ってもらいましょう。

☆エリンジューム
心身の鍛練にしっかり時間をかけています。
困ったことに、気難しいという悪い部分が兄達に似てしまった様子。
成長に期待したいところです。

☆ラストインパクト
ご褒美の放牧に出ています。
特に疲れらしい疲れもないようですが、一息つけて私もホッとしています!

☆アイズオブラヴァー
しがらきへ移動しました。
長旅で疲れたようですが、それも無理のないこと。
稽古をしっかり積んでいきましょう。

☆ラトーナ
こちらもしがらきへ移動。
復帰に向けて着実にステップアップしています。

☆アウレオーラ
天栄にて、成長を促すと共に鍛練を重ねています。
個人的には愛馬レッドデセーオの後継馬になって欲しいところですし、そうなる下地はあるように思います。

☆ムーンスケイプ
体の成長が今ひとつという印象も、中身がパンとすれば、変わる余地はあるでしょう。
あくまで成長待ちですね。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
1月中旬のデビューを目指して、稽古を重ねています。
初戦から、というタイプではないでしょうが、ここまで順調に調整されているのが何よりです。

☆レッドレイヴン
じっくりのんびり休養中。
スプリングSからの始動が有力のようですので、ゆっくり体を造っていけますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。