久しぶりに三歳馬日記☆

超久しぶりのこのコーナー。
チーム・タジは勤勉に働いていたのですが、私自身が平日バタバタしていて、書く余裕がなかったんですよね。
ぼちぼちサボり癖から脱出しようと思います!

「シルク」

☆ロレーヌクロス
未勝利勝ち後は放牧に出て、しっかりソエをケアしている様子。
プヨプヨした馬体で常に崩れ知らずの競馬をしていたのですから、まともならけっこう強いのかもしれません。

☆シュヴァルツローゼ
まだビシビシというわけにはいかないですが、稽古を積んでいます。
骨折が経度で済んで何よりでしたし、これが成長を促す意味で、いい休養になればいいと思っています。

☆サムソンズプライド
あれだけ詰めが甘かった馬が、あれよあれよの二連勝。
チーム・タジが誇る「ダービー三本の矢」最後の矢として、今週プリンシパルSに出走予定。

☆スターリーワンダー
ようやく能力を発揮できるようになったところで、骨折の疑い。
変わり身が見られる段階だったので、痛いアクシデント。

☆エリンジューム
先日の福島戦で、ハイペースの逃げを打って二着。
あの逃げには大野騎手も高木先生も手応えを感じた様子。

☆ラストインパクト
ダービー三本の矢の一頭でしたが、僅差でダービーの切符を取り逃がしました。
よく頑張ってはいるんですけれどもね。

常にあと一歩及ばない個性は、明らかにステイヤーのそれと見ているので、秋に備えてゆっくり休んで欲しいと思います。


☆アイズオブラヴァー
一頓挫ありましたが、稽古を再開して入厩に備えています。
今の内にトレセンの稽古に耐えられる力を養いたいですね!

☆ラトーナ
フィリーズレビュー敗退後は、態勢を立て直して自己条件を目指しています。
気性がネックのようですが、今後のために抑える競馬をさせるのか注目しています。

☆アウレオーラ
芝スタートの東京D1,600で二着。
勝つには、もう運だけです。

☆ムーンスケイプ
天栄でじっくり立て直しを図っています。
ダートより芝の方が良さそうですが、単に非力なだけかも。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
初勝利後は放牧へ。
背中の肉が戻り切らないらしく、もう少し休養することになりそう。

☆レッドレイヴン
ダービー三本の矢として、ラストインパクトと共に青葉賞に挑みましたが、半年のブランクと距離延長が堪えたのか、直線では見せ場なし。

ここを使っての変わり身に期待したいところですが、次はどこへ?
スポンサーサイト

一歩ずつ☆

福島5Rにて、愛馬ムーンスケイプ号が出走しました。

まずまずのスタートから、戦前の話通りに前へ行く姿勢を見せますが、思ったよりも行かせず、ちょうど中団の内で脚を溜める形を取ります。
あからさまに引っ掛かりはしませんが、折り合いには多少苦労しているように見えましたね。
勝負どころから押し上げにかかりますが、前を捕まえるような勢いはなく、こうなると早め早めに動いてどこまで粘れるかの競馬となり、前に届かず後ろからの追い込みも抑え切れずで、結局9着でした。

仕方ないのですが、やはり輸送で体が減っちゃいましたねえ。
まあ、そのわりに距離延長にも対応する競馬を見せてくれましたし、自分で動いていく競馬で一桁着順なのですから、この子なりの進歩は感じています。
今後も静かに成長を見守っていこうと思いましたね。

三歳馬日記☆

予定どおり、今週はレッドデセーオが中山に遠征します。

「シルク」

☆シルクグラサージュ
爪が伸びるまでは時間がかかるでしょうから、しばらくは軽い運動のみ。
無理しても仕方ないですし、今の内にいっぱい休んでリラックスしてもらいましょう!

☆シルクアポロン
先手を主張して、最後までいい競馬をしてくれたアポロン。もう本物と見ていいでしょう。
順調なら、来週出走かもしれません。

☆プレノタート
とりあえず馬体の回復に専念しています。
しっかり立て直していきましょう。

☆シルクブルックリン
プレノ同様、まだ体調が戻りきっていない様子。
時間はあるので、馬体と元気が戻るまでは、じっくりやってもらいましょう。

「東サラ」

☆レッドデセーオ
ウチパク騎手を背に昇級初戦に臨みます。
クラスが上がったところで、気心の知れた中舘騎手から替わるのは少し不安ですが、とにかく名手の腕を信じて応援するのみです!

☆レッドコースト
天栄にて順調に乗り込んでいます。
じっくり負荷をかけながら、入厩に向けて徐々に態勢を整えているようですね。

三歳馬日記☆

WBCを見ながら書いていますが、何だかグダグダな試合になってきていますね…。
ただ、私自身も、毎週末にいつも用事があるせいか、体調を最低限維持するのがやっとの状態。あまり人のことは言えないかもしれません(汗)

「シルク」

☆ロレーヌクロス
今週末に、浜中騎手でレースに臨みます。
勝てなかった藤岡騎手からの乗り替わりですが、彼は調教も熱心に乗ってくれていましたからね。素直には喜べないところではあります。
浅見先生もビジネスですし、私としても投資ですから、前向きな取り組みには賛成なのですが、だからと言って以前頑張ってくれた方の功績をあっさり忘れられるほど何でもドライに考えられるのかと言えば、そういうことではないのです。
生きている限り、人間は色んな葛藤と戦っていくんでしょうね。

☆シュヴァルツローゼ
骨折したため、現在療養中です。
ゆっくり休んでおくれ。

☆サムソンズプライド
騎手と言えば、こちらはカズ騎手と共に小倉へ遠征して、三着。
杉浦先生は、若手騎手をよく起用していますが、なかなか男気があるなあ、と思います。

☆スターリーワンダー
心身共に若く、精彩を欠いていましたが、ブリンカーで集中させると、なかなかいい動きだったようですね。
チーム・タジは最近やたらとブリンカーを使用しているような気がしますが(笑)、効果があるならいいですよね!
今週末に出走予定。

☆エリンジューム
勝負の連闘に臨みましたが、終始外々を回るはめになり、5着。
何かが悪かったというより、運が味方しなかったかな、と思いました。

☆ラストインパクト
今までも無理な挑戦をしてきたわけではなかったのですが、如何せん結果が出ませんでしたから、今後はダービーを目標にレースを使っていく方針のようです。
そのため、より確実にダービーへと駒を進めるべく、まずは500万下特別で必勝を期す構え。

☆アイズオブラヴァー
蹄を傷めて、ごく軽目の運動のみ。
立て直しには、しばらくかかりそうですね。

☆ラトーナ
妥協せずに仕上げてきましたね。
頭数のことを考えれば、先週のレース出走でも良かったようにも思いますが、陣営の期待感はそんなものではなかったようで、抽選覚悟で今週のフィリーズレビューに挑みます。
抽選突破できたら、面白いことになりそうですね。

☆アウレオーラ
前走が上々の復帰戦でしたが、そこを叩き台にして今週出走するかを検討している様子。
問題は、前回のような競馬ができるかどうかでしょう。

☆ムーンスケイプ
天栄でじっくり立て直しを図っています。
時間はかかっても、ここは腹を据えて鍛練に勤しんで欲しいところです。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
今までの緩慢な競馬から一変、逃げてしぶといところを見せてくれました。
これが目覚めのきっかけになれば、と思います。

☆レッドレイヴン
ダービーに向けて、どのレースをステップにするかはまだ分かりませんが、とりあえず厩舎でしっかり鍛えていくというのは、間違いないようです。
どこか悪いところがあるわけではないので、機が熟すのを待ちましょう。

クラ吉、逃げ粘る☆

阪神3Rに出走した愛馬レッドクラーケン。
ようやく名前のとおり怪物らしい走りを見ることができました。

好発を決めると、あらかじめ決めた作戦らしく、手綱を押して先手を主張、逃げの態勢に入ります。
脚抜きのいい馬場でもあり、終始一馬身の差をキープし、楽な手応えでそのまま直線を迎えます。
外から勢いよく一番人気の馬が伸びてくると、さすがにこれには敵わず、何とか二番手確保かという態勢を、最後の最後に差されて僅差の三着。
展開は圧倒的に前有利でしたので、今日はやるだけのことはやっての三着というところでしょうか。よく頑張ってくれたと思います。

一方、お仲間さんの愛馬ユニバ君も、出足がつかなかった割には、前走からの変わり身は見せていたと思います。
こういうタイプは使いつつ良くなると思いますので、目先の結果にこだわらず、長い目で見てあげて欲しいと思いますね。