いつもの一日、クリスマスの一日☆

クリスマスですね。

静かな時間を過ごしております。

クリスマスを迎えると、もう年末年始のことばかり考えてしまいます。

今年も色々ありましたね~。

まだまだやりたいことがあるけれど、それは来年の楽しみ&課題&目標となりそうです。

来年は、今よりグッと腰を据えて生きたいな。


ところで今、NHKのドラマを見てるんですけれど、これがまたウルっと来るいいお話なんですよね。
素敵です。


静かに過ぎていくクリスマス。
みんなへの感謝の気持ちを胸いっぱいにしながら、今日も眠れそうです。
スポンサーサイト

遠くなる昭和☆

まさか、菅原文太さんまで天に召されるとは…。

高倉健さん同様、勇ましく、厳しく、強く、そして慈愛に満ちた存在でした。
健さん同様、任侠映画の印象が強いからかな。
でも、トラック野郎も良かったですけれどね。
子供心に楽しかったなあ。

でも、あんな映画の世界観や人情味を、今の時代に求めても仕方がないでしょうね。
思えば、ずいぶんと未来になりました。

昭和の時代から平成の時代へと渡り歩き、晩年は啓蒙活動にも勤しんでいた文太さん。

偉大な人生の先輩をお手本に、私も社会に役立つように頑張りたいなと思います。
そして、故人の御冥福をお祈りします。

健さんありがとう☆

高倉健さん、そんな突然に逝かなくても…。
尊敬してましたし、まだまだ元気でいて欲しかったんだけど、残念至極です。

高倉健さんは自分にとって、まさに天に輝く1等星みたいな、背中を追って恥じることのない存在でした。

損得勘定を超える忍耐強さや優しさ、潔さは、健さんの映画で学んできたように思います。

惜別の念に絶えないですが、今は静かに御冥福をお祈りしたいと思います。
そして、今までどうもありがとうございました!

過ぎ去りし時を思う☆

お盆を過ぎると涼しくなる…。
北海道では当たり前のように言われるこの言葉も、地球温暖化によって覆されてしまったのでしょうか。
連日、暑いです(汗)
例年であれば私の誕生日くらい(7月下旬)にトンボを見かけるのですが、今年初めて見かけたのはお盆過ぎ。
これも猛暑のせいでしょうかね。

上記のとおり寝苦しい毎日なのですが、そんな夜にふと天に召された方のことを思ったりします。
御霊が安らかに眠ることを祈りつつ、先人達の志を忘れないようにしたいものです。

時は確実に過ぎ去っていきますので、私も一瞬一瞬を大切に生きていかなければいけないですね。

希望はここ(心)にある☆

東日本大震災から今日で一年が経ちました。
節目の日に際し、被災された皆様に改めてお見舞い申し上げます。

昨年の今日、私は営業先で地震に遭いました。
その日のことは今も鮮明に覚えています。
被災地では筆舌に尽くしがたい災害となり、大人も子供も多くの方が亡くなられました。
しかも、二次的に放射能汚染が発生し、現時点においても収束の見通しが立たない状況となっております。
そういう状況下で、諦めることなく復興に尽力する被災地の方々の姿には、大変心を打たれました。
まさにその姿こそ、私の目には希望に映ったのです。

私も微力ながら、自分の持ち場で全力を尽くし、仕事を通して社会を支えられるよう、これからも頑張っていきます。
そして、足りない脳みそをフル回転させて、何かお役に立てることを考え、行動したいと思います。
人のために、希望を持って。

ところで今日は、福島県のシルクホースクラブに所属するプレノタートが、クラシック競走・桜花賞出走を賭けてレースに臨みます。
来月、競馬界から被災地へ、桜の便りを届けられるようにきっと頑張ってくれると思いますので、馬券は抜きにして、応援していただけると幸いです。

最後に、大震災でお亡くなりになった方々へ、黙祷。