スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくぞやった!!☆

今日は有馬記念がおこなわれましたが、ゴールドアクターが見事優勝しました!
関係者の皆さん、おめでとうございます!

生産牧場を知っている私としては、同じく出走した愛馬ラストインパクトの大敗など、霞むどころか吹き飛ぶくらいの感動を受けました。
そして、事情を知る会社の同僚やお仲間さんと、この喜びを分かち合えたことも、とても嬉しかったです!

中小零細企業も、頑張っているといつかいいことがあるっていうことを証明できたように思います。
世の中、こうでなければ面白くありませんよね!
スポンサーサイト

大袈裟だけど、それはダービーと同じ価値なんだ!☆

香のクリスマス会に、まさかまさか、馬術部の同期も同席しておりました。

何だよ、お前も常連だったんだ!
お互いに笑いながら、それぞれの仲間の席へと別々に座りました。


この同期、今では牧場を受け継いで一生懸命仕事をしているのですが、先日、生産馬がメイクデビュー勝ちをおさめました。
「祝勝会やらないとな!」と言ったまま、お互いに都合がつかず、結局とうとう年末になってしまいましたが、来週あたり、どうかなあ。

ところで、その馬のメイクデビューの前日。
実は新冠で、共通の友人と共に同期と飲んでおりました。

共通の友人は、明日同期の生産した馬が競馬に出ると聞いて、「何のレースに出るの!?」と身を乗り出してきたのですが、メイクデビューと聞くと、「あ、そうなんだ」と、ガッカリではないけれど、興味が薄そうな反応を見せました。
馬券を買うだけの立場だと、どうしても重賞ばかりに興味を示してしまいがち。
すると、同期がその素振りを見て静かに、「たしかに、一般的には重賞じゃないと関心がないかもしれないけれど、新馬戦に出る、勝つ、というのは一生に一度しかチャンスはないんだよ。それを勝つというのは、それこそ俺には、ダービーを勝つことと同じくらいの価値がある。大袈裟だけど、それくらいのもんだよ。」と、語りました。

大きな牧場ならいざ知らず、小さな牧場、家族で営む牧場で、生産馬が新馬戦を勝つというのは、一体どれだけ難しいことか。
そもそも新馬戦に限らず、勝ち上がること自体が厳しい競馬の世界です。
そもそも、競馬を走るその馬が、売れなきゃ商売にもならないのだから。

私は馬術から離れた分野で仕事をしていますが、やっぱり仲間の成功を祈らずにはいられません。

今年初の忘年会☆

私にとって、今年初の忘年会は、香さんのクリスマス会よりも更に前に行われました。

それはわが社の忘年会ではなく、某調教師の忘年会。

某所を通じて「お兄ちゃん(私のこと)も呼んで欲しい」とのお招きを受けて、行って参りました。
お兄ちゃんと呼ばれる歳ではありませんが、先生にしてみれば、こりゃ確かに兄ちゃんかもしれません(笑)

既に何回かお会いし、競馬というよりも、あらゆる分野に通じる貴重なお話をたくさん教えていただきましたが、まさか忘年会にもお招きいただくとは夢にも思いませんでした。
ありがたいことです。

先生の看板馬は今年引退しましたけれど、新たに大きな夢を見られそうな管理馬が現れましたので、まずは師走の競馬、そして来年以降の競馬で、ご活躍をお祈りしています。

一足早いクリスマス☆

昨日は「和の味・香」さんのクリスマス会に行って参りました。
クリスマスには一足早く、またクリスマスそのものに無縁な私ではありますが(苦笑)、楽しい会にお招きくださった香ママさんには一言、感謝です!

さて、会へ向かう前に、私を50キロウォーキングや山岳会に誘ってくれた夢酎人さん(夢中人~まっきーさんではありませんので悪しからず)と、静内の名店あま屋さんで合流し、軽く一杯。
そう、軽く一杯のはずでしたがもう一杯、そしてまた、もう一杯(笑)

夢酎人さんとは、山の話や来年の50キロウォーキング大会の話など、色々お話をすることができました。

その後、香さんに移動して、色んなワインやお料理に舌鼓。
バー月光のマスターともご一緒できましたので、日高でのワイン作りの夢と可能性について、お話をうかがいました。

熱く、大きな夢。素晴らしい!!

会の後半では、マイアンドジェニーのライブ。
明るく元気になる曲、どうもありがとうございました!

あっという間に時間が過ぎていき、はしご酒となったのは言うまでもありません(笑)
色んな出会いに、色んなお話。最高でしたね!

素敵な時間を、皆さんどうもありがとう!!

納会と出会い☆

新冠ポロシリ山岳会の納会には、約40名ほどの方々が集まり、また、各自食材を持参する約束でしたので、色んな美味しい食物や飲み物がテーブルに並んで、それはそれは賑やかな納会となりました。
会員さんの中にはバーを経営している方もおり、即席のバーカウンターまで登場したのにはさすがに驚きましたし、山岳会の企画力には拍手喝采です。
単なる飲み会ではなくて、ちゃんと登山のガイドさんを講師にお招きして、ためになるお話も聞けましたからね。

かく言う私も、会計係を突如仰せつかることになり、一生懸命仕事させていただいた結果、まことに情けない話ですが、すぐに酔っぱらってしまいました(苦笑)
夜中の0時まで起きていたそうなのですが、私は22時頃までしか記憶がありません…(苦笑)

納会で、色んな人とお知り合いになれたことは、私にとって素晴らしい財産となりましたし、新たに登山をはじめることで、自分自身を広げていこうと思います。
登山は来春からですが、とりあえず決意表明の週末だったなと、振り返っているところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。