ラトーナお疲れ様☆

ケータイが戻ってきて、最初に目に飛び込んできたニュースは「登録抹消~ラトーナ」でした。
あちゃー!復活できなかった訳ですね。残念無念ですが、復帰に向けてここまで頑張ってきた訳ですし、まずはお疲れ様でした。

レースで素質を全開にすることはありませんでしたが、お母さんとしてのお仕事できっと頑張ってくれるでしょう。
スポンサーサイト

どうしたことか?☆

出先なのでレース内容は確認していませんが、愛馬ラトーナがレースに出走したものの、離れたシンガリに敗れたようですね。

実績の伴わない完全な人気先行で、負けても特に不思議ない状況ではありましたが、しかし、それにしても妙な負け方です。
故障でなければいいのですがね。

無事に復帰できたことが何よりです☆

愛馬ラトーナが、昨年夏のデビュー戦以来のレースに臨みます。
半年以上のブランクがあり、なおかつ復帰戦がいきなりGⅡなのですから、素質をどうこう言う以前のチャレンジなのではないかと、私は冷静に見ています。
出資者としては、それはもちろんいい結果を期待しないわけがないのですが、いくらしっかり稽古を積んで仕上げてきたとは言え、それで順調に使ってきた馬達とまともに戦い、なおかつ桜花賞の切符までもぎ取ることが果たしてできるのかと考えると、それは余りに酷な期待だと言えるのではないでしょうか。
しかし、お仲間さん達のワクワクしている様子、また、現地応援に向かったお仲間さん達の気持ちを思うと、奇跡が起きるといいなあ、とも思っています。

ラトーナは走るかもしれないし、走らないかもしれない。
ただそれだけの話なのですが、これで上位に食い込んだら、ラトーナという馬は化け物でしょうね。