スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラは痛恨の除外…!

レッドデセーオが阪神に回ったことで、同士討ちが回避。俄然気持ちが盛り上がってきたところで、何と一方のグラサージュが除外に!!

まあ除外は仕方ないのですが、グラサージュは今、非常に調子が良さそうなので、何とか出走して欲しいところだったんですよね。
早くこの子の本気を見てみたいです!!
また来週、期待します!
スポンサーサイト

デセーオ阪神に登場!!

期待していたレッドデセーオが、いよいよ今週日曜にデビューします!
振り返るとアッという間に感じますが、シルクの牝馬2頭を相次いで失ってきての今ですから、私なりには色々と思うところがあります。

時間がかかってきた分と言いますか、牝馬1頭に凝縮された思いとでも言いますか、そういう期待感は膨らんできました。

それでも、まずは出走確定した今の状況を静かに喜びたいと思います♪

二歳馬日記☆(東サラ編)

東サラの二歳馬情報が一部更新されました。

☆レッドコースト
相変わらず元気にしているようです。気持ちはまだ子供のようですが、稽古の時は行儀よくしているようです。大跳びのフォーム、馬体に合っていて頼もしいですね。
順調ですし、今後の成長を非常に楽しみにしています!
(^0^)/

※レッドランベールの情報更新は後日のようです。改めてお伝えします。

三歳馬日記☆

シルク、東サラ、それぞれ三歳馬の情報が更新されました。

シルクグラサージュ、レッドデセーオ共に今週出走予定で楽しみにしていたのですが、何々?…2頭共、小倉芝2000メートルぅ!?
未勝利戦でまさかのガチンコ、ですか!?
ましてチーム・タジの三歳馬は3頭しかいない中で、顔合わせることになれば奇跡と言えば奇跡だけど、運を使うところが違うわい!!
きっと小倉2000の未勝利戦は、二つくらいあるに違いない!そうに決まってる!
ただ、例によって除外ラッシュにやられる場合もありますよね(笑)果たしてどうなることやらf^_^;

調子の方は、デセーオがややオーバーワーク気味ながらも、両馬とも元気に稽古をつけられていたようです。

最後にシルクアリオン。この子は急遽入厩が決まった経緯から、まだ本格的な調教に入る段階にはなく、じっくりと鍛えられるそうです。
アリオンにとっては、願ってもない状況となりましたね!

二歳馬日記☆(シルク編)

本日シルクの二歳馬情報が更新されました。

☆シルクハーデスト
…デビューの時期についてのコメントがありました。父がダンスインザダークですし、やはり中距離戦がある時期のデビューを検討しているようです。札幌という話もありますが、結局秋になるのかな。
動きがいいとはいえ遅生まれの子ですし、じっくり育成に時間をかけるのは賛成です!

☆シルクダヴィンチ
…元々体質は弱い子。天栄では調教施設が被害を受けましたが、施設を活用するほどの調教段階でもなく、影響ないとのこと(笑)秋まで地道にコツコツの調教が続くと思いますが、うまく化けてくれることを祈ります。

☆シルクアポロン
…たしか先週、5~6月の入厩を予定しているような話がありましたが、その話に沿うような調教レベルになっています。特に問題が起こらなければ、タジ二歳勢の中では最初のデビューかな?

☆フィールグリュック
…女の子ですが元気もよく、育成はまずまず順調のようです。体もずいぶん大きいようですが、体に見合った力強さを身につけるのはまだ先でしょうね。サダムパテックの妹ながら、お買い得価格での募集にて、人気があるのもうなずけます。ただ、兄とは違う性質だと思うので、兄妹間に成績の落差が生じる恐れは覚悟しなくちゃいけないでしょうね(笑)果たして、掘り出し物となるのか!?

オーナーも始動!!

段々と暖かい時期となり、外に出るのも楽しくなってきました。

愛馬の活躍も楽しみではありますが、そろそろ私自身も、本格的に走り込みを始めようと思います。
去年はろくに練習もせず、ただ大会に参加しただけのようなものでしたから、今年はもっと内容にこだわろうと思っていますよ!

さて、そんな私の元に一通の手紙が…
あれ、シルクホースクラブから…
中身はというと、ゲットレディーの件でした。
育成時代の彼女からは、こんなことになるとは夢にも思いませんでした。手紙には、そういう気持ちを代弁してくれるようなことが書いてありました。

全てが上手くいくわけではないのが人生。それでも今回の件では、時間の許す限り、私の出来る限りで精一杯生きなければいけないなって、教えられたような気がします。
たとえ駄目かもしれないけれど、努力をしなければ可能性はゼロですもんね。
マラソンも、そういう思いで今年は頑張ります!

快挙と確信

ドバイWC、日本勢ワンツーフィニッシュ!!
感動すること、驚くことが山のようにある今回の快挙。遠い異国の地からもたらされた吉報に酔いしれるばかりであります。

日本においても今日は高松宮記念がありましたね。
勝ったキンシャサノキセキは高齢ながら、短距離界の主役に居続けていることに、これまた感心。
遅生まれや、大事に使われていることもあるのでしょうが、スピード能力を維持するというのは並大抵のことではないですからね。
キンシャサの活躍ほどではないにせよ、こういう息の長い活躍を愛馬たちには期待したいものです。

さて、私の今日の競馬で一番の関心は毎日杯の方でした。
その関心とは、このレースに出走しているレッドデイヴィスという子でして。
私は出資してはいませんが、この子の大きな将来性に期待しているんですよ。

体は全く違いますが、レースぶりにダイワメジャーのようなものを感じていまして、勝負強さと抜群の先行力を持っています。
さて毎日杯、結果から言いますと貫禄勝ち。

この子に出資されてる方は幸運です。秋には大きなところを狙える器、厩舎の看板馬に育ってくれると思います。そう確信しています。

自分の愛馬にも、こんな確信を持てる日が来るといいな♪

春の目覚め

最近ではずいぶんと日が長くなりました。
夕方になっても明るいというのは、何だかホッとしますね。
太陽の光には、希望や元気を与えてくれる不思議な力があるように感じます。

競馬では春のクラシックに向けて毎週熱い戦いが繰り広げられていますが、チーム・タジにとっては今のところ関わりのない話でして…寂しく静観しているところです。

ゲットレディーとの悲しいお別れがありましたが、残りの三歳が皆入厩しているので、それが4月以降の楽しみになってくれると期待しています。
とにかくみんな無事にね!

明日はお仲間の愛馬を応援してきます!

ゲットレディー星になる

人生色々あるものです。
シルクアリオンの帰厩に喜んでいたのは昨日のことなのですが、今日は一転、悲しい現実に直面しております…。

昨日ご紹介できなかったゲットレディー(三歳・父ゴールドアリュール)が、放牧先での調教中に故障し、怪我の具合からそのまま安楽死の処分が取られたそうです。
昨日の知らせでは違和感があった程度の話で、また入厩が延びるくらいにしか考えていなかったのですが…無念です。
この子のキャリアはデビュー戦の一戦のみ。それも、まともに不利を受けて競馬にならないというもので、結局、活躍する姿を見ることなくお別れとなってしまいました。
夜空の星となって旅立つゲットレディーには、もう無理する必要もありませんから、自由に伸び伸びと、そして安らかに過ごして欲しいです。お祈りします。

昨年末のレースで、やはり期待していたミラクルモーメント(父・フジキセキ)がレース中の故障で引退。
牝馬3頭の活躍を期待した三歳世代も、今やレッドデセーオのみとなりました。
早々に引退した2頭の分まで、体を大切に、無事を祈るばかりであります。

アリオン帰ってきた♪

現三歳世代では現在4頭出資していますが、いずれも未勝利(笑)
どうやら皆さん奥手のようです(と、信じてます!)が、レッドデセーオ、シルクグラサージュが未勝利戦に向けて着々と準備中です。

そして、新たにシルクアリオンが震災の難を逃れるようにして、無事栗東へ帰厩しました。
けっこういいバネがあるらしいのですが、虚弱体質のようでして…まだまだデビューは先かとは思っています。
狙っていたわけではないですが、偶然にもデセーオと同じ庄野先生の厩舎に所属しており、この子に合わせてゆっくりじっくり稽古をつけてくれるのかなって思うと安心します。

震災により、関東圏の競馬は今後も不透明ではありますが、この大変な時期を何とか、人馬共に無事乗り切ってくれることを願っています。
私の愛馬のみならず、こんな時だからこそ、みんなの胸が躍るような、勇気づけるような競馬を期待したいものです!

二歳馬すくすくと

出資している二歳馬の情報が、続々と更新されています。
まだまだ子供としか思っていなかったけれど、早ければ今夏にデビューすることもありえる訳ですよね。
更新される情報には今後も注目です!(^-^)
三歳馬もお気に入りですが、この二歳世代でも素晴らしい素材を発掘…いやいや、素敵な星を見出だすことができました。
以下、タジの二歳馬です。

『シルク二歳馬』

・シルクハーデスト(父ダンスインザダーク)
・シルクアポロン(父タイキシャトル)
・シルクダヴィンチ(父ネオユニヴァース)
・フィールグリュック(父ストラヴィンスキー)

『東サラ二歳馬』

・レッドランベール(父ダイワメジャー)
・レッドコースト(父ケープクロス)

一部に多少のアクシデントはあったようですが、幸い大したこともなく、全体では概ね順調に過ごしているという印象です。
それぞれに個性も違うようですし、成長につれてどんな力を発揮するのか楽しみです!

震災と競馬

こんばんは。

報道にはホッとする映像が増えまして、いい傾向だなぁ、と感じてます。
殺伐とした映像ばかりではなく、ひたむきに頑張る被災者や支援する方、特にエネルギッシュに支援している方にスポットを当ててもらいたいなって思っていましたもので。

支援と言えば、私の趣味でもある競馬ですが、被災地支援競馬と銘打って、開催されました。
今週は私の愛馬は出走しませんでしたが、この混乱の中、一生懸命に走る姿を早く見たいものです。

そもそも私は、一口馬主の中では新参者でして、2008年産の馬から出資を始めています。
シルクホースクラブと東京サラブレッドクラブにそれぞれお気に入りの所属馬がおります。

競馬産業はやや斜陽の時期にあり、おかげで私自身は出資に参加しやすくて良かったのですが、今回の震災では不況に追い打ちをかける型となり、さすがに案じています。
それでもこの競馬が、また世間に感動や元気を呼び起こすきっかけになるといいなって思います!
もちろん、そのドラマの中に私の愛馬がいたならば最高です!!
o(^-^)o

はじめました

おはようございます。
そして、はじめまして、タジです。

趣味を通じてブログへ遊びに行くうちに、私なりに日々感じていることや考えていることなど、とっても書きたくなりまして始めました。
なにぶん不慣れではありますが、学びながら楽しんでいきたいと思います。

さて、今日は一般的には三連休の最終日。震災後の連休とあって、どうも私は休みを満喫する気分になれぬまま、今朝を迎えてしまいました。
そもそも、被災地ではかなり過酷な状況が続いており、被災された方、援助に回る方それぞれに大変なご苦労をされていることと思います。

震災から一週間少々で、実に様々なことがありまして、いずれも考えさせられることばかりです。
色々と不平不満が噴き出し、物事に批判的になりがちな状況ですが、こんな時だからこそ冷静に行動したいものですよね。

まじめな話はその辺にして、趣味の話を。
私は一口馬主をしていまして、キラ星のようなサラブレッドを探し求めて、見つけては出資をしています。お金を注ぎ込んで、相応の見返りがあれば良いのですが、馬という生き物相手ですし、思惑通りにならないことが常。
競馬の奥深さに、ますます興味を深めている今日この頃です。
次回は、その話をしようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。