グラサージュ、惜しい二着も意地は見せた!!

シルクグラサージュ、非常に惜しい二着!
(≧へ≦)

ここまで来たら勝ちたいという気持ちもありましたが、今日のグラサージュはとにかくよく頑張ってくれたと思います。
本来、これだけの競馬ができる子だったんですよね!
スタートを決めて、外枠からポジション取りを積極的に主張。好位に取りついて、じっくり前を見ながら直線へ。
直線で早々に先団を飲み込むと、後は独走態勢に!!
つ、ついにこの時が!と思ったのも束の間、後方から勢いよく上がってきたウィンチェスターにゴール寸前で捉えられ、惜しい二着!!
あの脚を見ると、勝ち馬はさすがクラシック候補と言われただけのことはあると思います。
しかし何より、グラサージュも三着馬には6馬身もの決定的な差をつけており、自ら動いて勝ちに行った内容を考えると、非常に強い競馬をしたと思います。
これが本来のグラサージュなのだと思うと不思議と悔しさを感じず、むしろ横綱相撲を取った愛馬が誇らしく、清々しい気持ちになりました。

それに今日のレースで、もう順番が近いことがハッキリと分かりましたからね♪
グラサージュ、ゆっくり休んで次も頑張ろうね!
スポンサーサイト

レッドデセーオ、変わり身を見せた!

レッドデセーオが出走した京都5R。
上々のスタートを切って二番手につくと、そのままピッタリと折り合って直線へ。
直線で先頭に並びかけて競り合う間に、後ろから一気に勝ち馬に差し込まれ、更に後ろから二着馬の強襲を浴び、逃げ馬との競り合いにも敗れて結局4着。

ただ、今日の競馬はデビュー戦よりも格段に進歩した内容であり、文字通り一変したことを窺わせる結果でした!
何しろ、敗れたとは言え離されませんでしたからね。

もちろん、前走より楽な相手だったかもしれないのですが、絶頂の仕上げではないにも関わらず、これだけの競馬ができたのは何より収穫です♪

デセーオ、えらいえらい!

祝!レグルス君勝ったよ☆アリオンも価値ある健闘☆

京都2R、シルクレグルス君が圧倒的人気に応えて初勝利を飾りました!!
おめでとうございます!

数字だけを追うと、順当勝ちで着差も僅かに見えるかもしれません。
ですが、自ら勝ちに行く早めの競馬で、後続の追い上げにも怯まず、最後まで粘り通すあたり、レグルス君の能力といい勝負根性といい、さすがだなと思わせるものでした!

一方のシルクアリオン。
奇数枠に懸念がありましたが、やはりゲートで待たされたせいかスタート失敗!
けっこう出遅れてしまいました。
集団から置かれ気味で、道中も手応えなさそうに、やや追っつけている様子。
もう、ただひたすらタイムオーバーにならないことだけを祈り、九割五分勝負を諦めていると(笑)、4コーナー手前で集団の後ろに取り付いて、意外や意外にしぶとい末脚を披露。
バテバテになった馬を交わしただけかもしれませんが、8位入線と大健闘!!
8位で何が健闘なのかと笑われるかもしれませんが、私はここまで頑張ってくれるとは想像もしていなかったものでして、殊の外喜んでおります(笑)

稽古を積んできたことが、ちゃんと生きているように思え、レースを使って良かったと思える内容でした。
レース後にガタッとこなければ、次も期待できそうですね!

レグルス君、そしてアリオン、今日はお疲れ様でした♪

グラサージュ、本領発揮の舞台!

シルクグラサージュは東京5Rに出走します。
外目の枠に入り、多少のハンデになるかもしれませんが、地力の高さを見せるにはまさしく好都合の舞台かと。
未出走馬との能力比較はできませんが、グラサージュの能力を考えれば無様な競馬はできないところでしょう。

とにかく不利を受けないよう、祈ってます☆

デセーオ、二戦目で前進を見せるか!?

レッドデセーオは京都5Rに出走します。
前回よりメンバーも軽くなり、叩き二戦目で上昇の見込める今回は、勝ち負けはともかくとしても、何とか入着をと期待しています!

今日はデセーオのいいところを見たいですね♪

勝って!シルクレグルス君☆頑張れ!シルクアリオン☆

本日の京都2R、チーム・タジの先陣を切ってシルクアリオンが出走します。
ですが、な、なんとお仲間のシルクレグルス君とガチンコ!
レグルス君、デビュー戦は負けたとは言えなかなか鮮烈な末脚でしたからね。
この頭数ですし、まともなら勝ってくれるものと思います。

当方のアリオンは明らかに良化途上。この状態で勝ち負け云々など、とても言えるような状態ではありませんが、レグルス君と手合わせできるのは、今後において有意義なものになるでしょう♪
ちなみに、同厩舎からはタガノランビーも出走。勝負度合いはそちらの方にありそうで、アリオンにとって今回のデビュー戦は明らかにお試しモードのようです。
望みは、なんとか入着できればいいなという位で、タイムオーバーにならず、無事に回ってきてくれれば御の字です。

二歳馬日記☆(東サラ編)

東京サラブレッドクラブの二歳馬情報が更新されました。
チーム・タジの2頭は元気にしていたでしょうか。

☆レッドランベール
足元の不安もなく、長めをじっくりと乗り込んでいます。
体重も540㎏と、立派になりました(笑)。
今まで順調さを欠いていたことから、これからは順調に継続的な稽古ができるよう心掛けてくれるそうです。
焦らずじっくりで…坂東牧場のスタッフの皆さん、どうぞよろしくお願いします♪

☆レッドコースト
こちらも順調に稽古を消化。心身共に、日々成長しているようです。
強い稽古はしていないとの話ですが、時折坂路で155―15をこなしています。15―15に移行できない子も多くいる中で、この程度なら楽に上がってくるとは恐るべし!

チーム・タジは雑草軍団の色が強いですが、マル外のこの子は色々な意味で別格なのかもしれません。

三歳馬日記☆

チーム・タジの三歳馬が今週一挙に出走!
三者三様ではありますが、果たしてどんな結末が待っているのでしょうか…。

☆シルクグラサージュ
水曜日、ポリトラックにて併せ馬を敢行しました。
馬なりでしたが、上々の稽古だったと思います。
一時疲れを見せていたものの、相当動きましたね。
3頭の中では最も勝利に近い位置にいるとは思いますが、東京芝2000はとにかく枠順。
また、力勝負を期待して臨んだ過去の東京戦はことごとく不利を受ける不運。
活路を見出だすには、騎手の強気な姿勢も必要かもしれませんね。

☆シルクアリオン
出ました、チーム・タジの隠し玉。
突如として庄野先生が出走に動いたので、ビックリしました!これはもしや先生の奇策…!?
二週連続の一杯併走に、庄野先生の意気込みと自身の体質強化を感じながらも、今回のデビュー戦はまさにお試しの一戦でしょうね(笑)
叩き台は見え見えですが、どんなレースを見せるでしょうか。
タイムオーバーになったら、泣くなあ、多分(笑)
レースは以前紹介した記事のとおり、京都D1800です。

☆レッドデセーオ
こちらは出走ギリギリで微妙に除外覚悟でしたが、運よく出走にこぎつけました!
それでも、今回初めて(!?)一杯に追ってきましたね。
一変までは厳しいでしょうが、それでも前回よりは動けると思います。状態も良くなってきているようですからね。
引き続き小牧騎手の騎乗というのも心強く、前進を期待します♪

今週は三歳三頭が揃い踏み☆

今週、シルクグラサージュとレッドデセーオの出走予定はあったものの、せいぜいどちらか一頭出るぐらいに思っていたら、なんとチーム・タジの三歳が全て出走とは!
おまけに、みんな揃って土曜日に出走だなんて(笑)
勝ち負けはともかく、嬉しいゴールデンウイークになりそうです♪

名門メジロの灯は消えるのか…?

こんなことが現実にやって来るとは…。

メジロ牧場が、5月20日付でオーナー業から身を引くとの記事を見ました。
確かに、最近は重賞を賑わせるような活躍を見なくなりましたが、まさかまさか、こんなことになるとは…。
メジロはただのオーナーではなくオーナーブリーダーの名門ですからね。
ちなみに、記事によれば借金は全くないとのこと。その点には何故かホッとしました(笑)

競馬界全体が斜陽になりつつある中で、走る血を追い求め、走る馬を生産していく情熱が、いかに理想論で終わらずに、現実的利益を生みだし続けるかという問題。
経済的な見方をすると、やはり傷がつかない内に、会社(牧場)の人が困らないようにと、経営のトップは最善を尽くすでしょうから、もしその時期が来たとなれば、ためらう暇はないのでしょう。
メジロ牧場のような名門であっても、もしかすると今までも幾度かの苦しい時期があったのかもしれません。
それらを乗り越えて来てもなお、如何ともしがたい現実に直面したのかと、勝手に想像してしまって申し訳ないのですが、大変辛い思いをした上での今回の決断であったことは、間違いないでしょう。

私たちの人生と共にあり、競馬の歴史を作ってきた名門が消えるという現実。
残念で寂しくて、そしてこの世が、どうしようもなく諸行無常であることを思い知らされるのであります。

二歳馬日記☆(シルクじっくり組)

じっくり組は、そろそろバテてきたようですね。
こうなることは別に不思議なことではなく、特に心配はしていません。
むしろ、進め組の方が特殊なんだと思います(笑)

☆エメラルドチャーム
足元については、まだ良化途上のようですね。これからも無理せず、焦らず、じっくりでお願いします!

☆シルクダヴィンチ
まだまだ体力をつけなければいけない状況のようですね。それでも、順調に稽古はこなしている様子。
これからこれから!

☆フィールグリュック
両前脚に不安が…
何せこの子、体大きいですからね!(笑)成長途上の体ですし、仕方ないでしょう。
完全に乗り運動をやめるような状況でもなく、エメラルドチャームのようなもの(!?)かな。

二歳馬日記☆(シルク進め組)

チーム・タジの進め組は、今のところ順調のようです。

☆シルクハーデスト
至って順調です。かかるところもなく、楽に15―15をこなしている様子。
他馬より突出した強さを感じて喜ぶというより、とにかく順調にきていることが嬉しいんですよね!

☆シルクアポロン
こちらも順調。毎週毎週15―15をこなしていくうちに、うるさいところも見せるようになったとか。
気合出てきたってことかな?

☆シルクティソナ
先週の金曜日、無事に山内厩舎に入厩できました!
当面はゲート練習でしょうね。
牧場では、乗り味は悪くないとの評でした。その言葉の意味するところ、競走馬としての素質は、もしかすると並かもしれません。
でも、それはそれで大いにけっこう。
私がこの子を気に入っているのは、使い出しの早さとか素質の高さではなく、へこたれない根性とタフネスなんです!!

予定通りにグラ東京芝2000へ!

シルクグラサージュは当初の予定通りに、土曜の東京芝2000に登録予定とのこと。
日曜日の坂路調教の内容から、高木先生も出走にゴーサインを出したようですね。
後はこのまま無事にレースを迎えられれば…というところでしょうか。

紙一重の世界を戦い抜く

福島県では、福島第一原発より20キロの圏内において、今日から家畜の殺処分を始めたとのニュースを見ました。
地域により放射能の濃度も違うでしょうし、順調には進まないでしょうが、これもやらなければならない仕事なんですね。
復興の道のりには、こういう現実もあるということを胸に刻みます。

ところで、この20キロ圏内では、畜産も盛んだったようです。
無論、馬産も立派な畜産に違いありませんし、そもそも同じ福島県には天栄ホースパークという競走馬の育成拠点がありますからね。このニュースに、無関心でいられる訳がありません。

震災の直撃は何とか免れた、我等がシルクホースクラブと天栄ホースパーク。
この震災で、無情にも消えていった多くの人、動物、会社のためにも、福島に拠点を置く企業として、地域復興の原動力となれるよう、競争の厳しい競馬界を戦い抜いて欲しいと思います!

私一人の貢献(出資など)では無力同然かもしれないけれど、シルクには素晴らしい会員さんがたくさんいます!
今回の震災で、特別な思いを持って出資に臨む方がきっと出てくると思ってます。
いや、そんなことを思わなくても、例年通り好みの馬を見つけて出資するだけで、もう十分な貢献と言えるでしょうね!

グラ、元気に登坂する!

シルクグラサージュは一週間の充電後、昨日から調教再開となりました!
坂路で馬なり調整でしたが、時計を見る限りでは、もう疲れを心配する必要はなさそう、かな?(笑)
この回復ぶりは、グラサージュの持つタフネスと、厩舎の方々の尽力によるものでしょうね♪

次走に向けて、態勢は整いつつあるようです。

荒削りな競馬に感動する☆

土曜日の新潟の未勝利戦。
シルクのお仲間、シルクエスティーム君が出走するので観戦しました。
前走のデビュー戦では8着に敗れたのですが、出遅れて後方のまま、それもほとんど絶望的な位置から直線で差してきたので、凄い子だなと感心して注目しておりました。

さて、昨日のレース。隣のゲートにいる子を見つめている間にスタートが切られ、またも出遅れ!
すごく見つめてましたから、まずいなとは思っていましたけど、やっぱり!(笑)
そうして前走同様、後方からの競馬を余儀なくされましたが、レース中盤から押して押して先団を目指して上がって行きます!
あちゃあ、強引な競馬だなあ…これでは直線で…と思っていたらグイグイ力強く伸びること伸びること!!
最後まで粘る残り一頭も抜き去り、先頭でゴール!
こんな競馬で勝ってしまうとは…強いっ!強いよシルクエスティーム君!!

見ていて痛快なレースでしたが、荒削りながらも結果を出したこの子の力は、やはり凄いですよ!

サダムパテック2着を確保!

何とか良に回復して行われた皐月賞。
メンバーの実力が接近して混戦と見られていましたが、結果はオルフェーヴルの完勝!
いやはや、強かったですね!
お兄ちゃんのドリームジャーニーとはタイプが違うようですが、これはこれでなかなかの素質のようです。

そうそう、お兄ちゃんと言えば、フィールグリュックのお兄ちゃんはと言うと…
完敗の2着!

道中掛かっていましたから、仕方ないのかなあ。
一番人気の意地は見せたと思いますけどね。
勝てはしませんでしたが、フィールグリュックにも、兄サダムパテックのような活躍ができるといいなあ、と思いつつ観戦した今年の皐月賞でした♪

フィールグリュックの兄、いざ皐月賞へ!

今日は東京競馬場にて皐月賞が行われますね。
色々な意味で興味深い一戦です。

私個人としては、出資しているフィールグリュックのお兄ちゃん、サダムパテックの走りに注目しています。
お兄ちゃんの父親はフジキセキ、フィールの父親はストラヴィンスキーですから、それぞれ性質が異なるとは思うのですが、それでも一応、兄妹ですからね!
どんな走りを見せるのか、とても楽しみです♪
きっとお兄ちゃんが好走すると、フィールグリュックもすぐに満口でしょうね!(笑)

三歳馬日記☆(レッドデセーオ)

☆レッドデセーオ
来週の出走に向けて調整は順調のようでして、今回は叩いた効果が期待できそうです!
今日から3場開催で、除外ラッシュも多少は緩和されるでしょう。シルクグラサージュのような不運に会わなくても済むかと思ってます(笑)

仮に除外になったとしても、ギリギリに仕上げているわけではないので、特に問題はないと私は気楽に構えていますよ♪

三歳馬日記☆(シルク編)

昨日、シルク三歳馬の情報が更新されました。

☆シルクグラサージュ
前走後は、乗り運動にて調整。
さしものタフガイも、開催中止から紆余曲折を経て小倉遠征しましたから、さすがに疲れが出ているようです。
当初の予定通りに東京2週目の芝2000を目指していく方針のようですが、あくまでグラサージュの体と相談といったところでしょうか。
まともなら、未勝利くらいは楽に突破できると思っていますので、今は勝ちあがりを焦らずに、体のケア優先でお願いしまーす!

☆シルクアリオン
ポリトラックにて併せ馬一杯で追いましたが、あっさりと僚馬に突き放されました(笑)
ただ、これだけの猛稽古は自身初めてのことですし、着実にステップアップしていることが窺えます。
素直であることと、以前より体がしっかりしていることで、実戦に向けて着実に稽古を強化できるているのがいいですね!
闘志を掻き立てる再三の併せ馬にも、庄野先生の意気込みが伝わってきます。

アリオン記事に載る☆

JRA-VANで、シルクアリオンが紹介されました!
思いもよらぬことですが、もちろん悪い気はしません!

見てみると、素直な性質ながら前向きさにかけると書いてあります(笑)
確かに、全くその通り!

むしろ、3回京都開催のダート1800を使う予定と書いてあることに注目しました。芝ではなく、ダート。なるほど!
近親にダートの活躍馬もいますから、それはそれでいいかもしれませんね!
あとは前向きになってくれることを祈るのみです♪

二歳馬日記☆(シルクじっくり組)

じっくり組も、一応順調にきています。
しかし、天栄ホースパーク育成馬として、福島天栄支援企画の目玉だったエメラルドチャームに最初の試練が…。

☆エメラルドチャーム
稽古のペースを落として、多少足元のモヤモヤは解消されたようです。
出資馬では一番の遅生まれですし、体もまだまだ子供であれば、稽古によるダメージもやむを得ず、かな。
むしろ、最近までよく稽古に食らいついてきたなあ、と感心しています。
この試練を乗り越えて、一回り大きく成長して欲しいです♪

☆シルクダヴィンチ
徐々に稽古を強くしているようです。まだまだ非力ではありますが、当初の予想よりもペースアップはできている様子。
コツコツと頑張っているようですね!

☆フィールグリュック
この子も体調良好で、順調に稽古をこなしているようです。
当面現段階の稽古を維持していくとの話から、今はだいたいダヴィンチと似たような調教をしているのでしょうかね。

二歳馬日記☆(シルク進め組)

福島・天栄支援企画の際に出資したシルクティソナが早くも今週入厩予定!
順調さを武器に、ますます勢いづくシルク進め組であります!
無事に成長して、今年のチーム・タジの一翼を担う存在となれるか!?楽しみです♪

☆シルクハーデスト
調教ペースを一旦落としたようです。問題が出た訳ではなく、単純に調教のメリハリという意味のようで、今週から15―15を再開するそうです。
このメリハリが稽古の肝と言えるかもしれませんね。

☆シルクアポロン
こちらも引き続き順調に稽古を消化。第2回産地馬体検査受験も検討されているようで、デビューに向けた道筋が徐々に見えてきたように思います。
池添先生も色々考えてくれているようです。

☆シルクティソナ
先ほどご報告の通り、進め組の先陣を切って4月22日に入厩予定です。
至極順調にきており、これからも怪我などに縁がないような競争生活を送って欲しいと思っています。
お兄ちゃんのラガーアンバーは、当たればデカいブンブン丸のようなタイプに見えますが(笑)、この子にもそういう底力が備わっていることを期待します!

シルク進め組より緊急電!!

タジのシルク進め組所属、シルクティソナが今週金曜日に入厩するとの電撃報告を受けました!
確かに、稽古の質・量共に十分で、この子自身、それに応える動きも見せていましたから、いつ入厩しても不思議ではなかったですけどね。
これからも雑草魂を胸にタフに生きて欲しいと思います♪

山内先生はティソナの他にも既に二歳馬を召集しているようでして、今年も夏競馬で暴れ回る作戦を練ってらっしゃるのでしょうか?
ティソナにも思う存分暴れて欲しいです!
O(≧∇≦)o

皐月賞に見る旬の種牡馬

過去二年、ネオユニヴァース産駒が制してきた皐月賞。
ネオの子には、早い時期から活躍できる資質があるのでしょう。
一応、シルクグラサージュもシルクアリオンも、ネオ産駒には違いないのですが、残念ながら皐月賞には間に合わず(笑)

間に合ったネオ産駒といえば、オールアズワンとユニバーサルバンクでしょうかね。
今年は東京での戦いとなりますが、果たして昨年までの傾向は生きるのでしょうか。
下馬評ではディープインパクト産駒が優勢も、キングカメハメハ産駒、ステイゴールド産駒も侮れない存在となっています。

あなたはどの産駒がお好みですか?

アリオン入念に乗り込まれる

シルクアリオンが昨日、ポリトラックコースにて稽古をつけられました。

調教パートナーのネオリアライズ君と併せ馬を敢行。
相変わらず相手に遊ばれているのかもしれませんが(笑)、毎週のように併せ馬を消化しており、これで心身の強化と競馬への前向きさが出てくれるといいですね!

実戦に向けてまだまだ鍛える必要はあるでしょうが、順調に稽古を積めるようになって、それなりにアリオンの進歩を感じています♪

被災地のニュースに勇気をもらう

岩手県陸前高田市のニュースを見ました。
皆さん、震災の直撃を受けながらも日々たくましくお過ごしのご様子。
もちろん辛い気持ちを胸に秘めてのものでしょうが、お花見をとりおこなう光景を見ていると、逆に私の方が勇気をいただきました。

また、同じ岩手県では被災したペット達の新しい飼い主を募集するイベントがありました。
飼い主の行方が知れない子ならいざしらず、飼い主がいる前で新しい飼い主の元へと旅立つ光景は、現状では一緒に生活できないという、震災後の厳しい現実を物語っているように思います。

これらのニュースには、悲しい気持ちと立ち上がる決意を同時に見る思いです。
まだ動き出したばかりではありますが、一日も早い復興をと願うばかりであります。

よなよなエールで世界遺産♪

いつもは定番のビールを飲む私ですが、今晩は以前から名前が気になっていた『よなよなエール』というビールを飲むことにしました。
名前についつい…というのもいかがなものかと思いましたが、なかなかこれが美味しいのです♪
世界遺産を見ながら、幸せな気分を味わっています。
このパルミラっていう国?遺跡?は凄いですよねえ。
歴史の番組を見るたびに思うのですが、昔はよく栄えたはずのものが、もぬけの殻になって残っているだけっていう光景は不思議で仕方がありません。
私たちが住んでいるこの街が、または私たちがよく知っているあの街が、いつかはこんな光景になるんでしょうか。
例えば、『昔々、たくさんの観衆が来場した競馬場遺跡』みたいに!(笑)コロッセオみたいなものかもしれない…?

身近な環境とはまるで違う光景。『世界遺産』は見るたびに不思議な感情がわきあがる番組です。
ん~、ビールも美味しい♪

こちらの方は残念~

本日ご紹介した高木厩舎と庄野厩舎のお馬さんは、一体どうなったのかと言うと…

揃って9着!!(笑)
今日は残念でしたが、来週以降また頑張りましょう!
小倉遠征お疲れ様でした☆

レッドエレンシア勢いに乗る☆

レッドエレンシアちゃん、快勝でした!
いつも頑張っていながら、あまり評価されないエレンシアちゃん。
でも、今日は強いところを見せました!
抜け出して後続を離した時が、凄くかっこよかったです♪

本当にレッドセインツに続く勝利となりましたね!素晴らしい!
優勝、おめでとうございます☆