雪が生む恐怖!?(笑)

今日の札幌は断続的に雪が降り続き、道路は日中ザクザクとした雪道、夜にはツルツル路面になっていました。
車を運転する側も歩く側も、共に気をつけていきましょうね。

雪が降りしきり視界が悪い中、ライトをつけずに走る車。
除雪した雪を車道に堂々と捨てる方。
無理をして自転車に乗る方。
やめましょう!
危ないですから!!(笑)
スポンサーサイト

三歳馬日記☆

三歳馬も、二ヶ月後には古馬と呼ばれる立場になりますね。
しっかり地力を養って、新年を迎えて欲しいです!

☆シルクグラサージュ
来月、香取特別への出走を予定しているようですが、場合によっては除外の可能性もあるようです。
月に1、2度の出走が理想的ですが、果たしてどうなるでしょうか。

☆シルクアリオン
障害練習を開始しています。自分から行く気を見せないのが課題なのだそうですが、それは今に始まったことではありませんからね…(笑)
果たして、脱力系キャラからの変わり身はあるのか!?

☆レッドデセーオ
ご承知かと思いますが、月曜日のレースで6着に敗れています。
厳しい流れを追いかけていく競馬も初めてですから、この結果も頷けます。
目先の結果よりも、先のことを考えた競馬をしてくれたので、私としては良かったですね。
中央復帰には既に王手をかけているのですから、慌てずにしっかり育ててもらいましょう!

岩手の流星マイハート☆

明日からいよいよ師走ですね。
震災から半年以上も経っているというのが、不思議に感じられるくらいに、あっという間にここまで来てしまった印象です。
この月日を、しっかり自分の成長に繋げたのが、まさしくシルクマイハートです。

☆シルクマイハート
一戦一戦力をつけて、とうとう先日初勝利をあげました。
初勝利が認定競走というのも出来過ぎていますが、ひとえに小西先生をはじめとする関係者の尽力によるものと思いますし、マイハートもそれに良く応えてくれました。
この馬を募集に加えたシルクホースクラブの手腕も、ダテではないと言えるでしょう。

二歳馬日記☆(シルクじっくり組)

じっくり組は天栄で落ち着いて年末を迎えられそうです!(笑)

☆プロスペリタ
良化途上につき、引き続きトレッドミルでの運動です。
ゆっくりやるしかありませんね。

☆エメラルドチャーム
稽古を再開したものの、やはり本調子ではなかった様子。
慌てる必要もないので、元気になるまで待ちましょう!

☆フィールグリュック
プロスペリタ同様、ゆっくりじっくり良化待ちです!
トレッドミルでの運動に終始。

二歳馬日記☆(シルク進め組)

明日で11月も終わります。早いものです。
残り一ヶ月となりますが、お互いに良いかたちで年越ししたいものですね♪

☆シルクハーデスト
順調に稽古をつけられていますが、今ひとつ特徴がハッキリしないようですね。
ダート馬かもしれないので、そちらの稽古も試すようです。

☆シルクダヴィンチ
前走は出遅れてチン。
ただ、結果的に短距離馬ではないために、挽回のしようがなかったのではないのか?と思っています。
着順はフタ桁ですが、特に心配していません。

☆シルクティソナ
稽古は順調です。1月の帰厩を目標に進めていく方針とのこと。
復活なれば、頼もしい存在です!

☆シルクアポロン
池添先生より、なるべく早い時期に入厩させたいとの話がありました。
状況次第ということでしょうが、12月中に?でしょうか。

☆シルクブルックリン
前走は気分良く行き過ぎたようですね(笑)
あんな競馬をしたことがないので、いい経験になったでしょう。
前半気分良く行って、終いパッタリというのは、私そっくりですね!(笑)
大敗しましたが、スタートが抜群だったことは評価できると思います。

☆プレノタート
G1挑戦へ、着々と態勢を整えているようです。
哲三騎手も熱心に稽古をつけてくれていて、嬉しい限りですね!

天栄村、テレビ番組に☆

「田んぼのパートナー制度」からのメールによると、天栄村の農家を特集した番組が近日テレビで放送されるそうですので、お知らせいたします。

☆NHK教育テレビ
ETV特集「原発事故から立ち向かう農家」
12月4日(日)夜10時より

ノーザンファーム天栄もある福島県天栄村ですが、馬以外のこと、原発事故と向き合う天栄村を知る良い機会かと思います。
御興味のある方、ぜひご覧になってください。

戒める☆

愛馬たちの活躍を無駄にしないよう、また馬券を買うのをやめます。
今回はちょっと特別なことがありましてね。
期待したシルクグラサージュ、シルクブルックリンが相次いで案外(馬券としては案外という意味)な結果に終わったのに対して、稼ぎの担い手としては意識していなかったシルクマイハートが、認定競走を勝利。
賞金の低い地方競馬において、貴重な優勝賞金を獲得したことで、マイハートがせっかく稼いでくれたこのお金を、いやいや、愛馬達の稼ぎを無駄にしないために、馬券から手を引くことにします。
先日、馬券で負けて初めて申し訳ない気持ちになりましたよ。
よい経験になりました。

何のために出資しているのか。自分の気持ちに正直かつ厳しくいきたいものです。

デセーオ、2勝目はおあずけ

本日、中央復帰を賭けて出走したレッドデセーオでしたが、地方競馬の厳しさを肌身で感じる結果となったようですね。6着に敗れています。
人気を分け合ったスウィングダンスちゃんがめちゃくちゃ強くて、後続に2秒以上の差をつけて圧勝しました!

今日は、仮に素質が豊かであろうとも、何でも思いどおりにいくとは限らないということのいい例ではないでしょうか。
これもまた成長の糧となるでしょうし、もう少し角田厩舎の元できっちり稽古をつけてもらいたかったので、ちょうど良かったような気もします。

心身の更なる成長に期待します!

広がれ!一口の輪!!☆

時々当ブログに遊びに来て下さる、鈴木やすたろうさん。
やすたろうさんは私とほぼ同時期に愛馬への出資(シルク)を始めた、いわゆる同級生です(笑)
何年生かと言われれば私どもは二年生(!?)になりますか。
しかも、鈴木やすたろうさんは熱烈なる横浜ベイスターズのファンということですので、野球のことで分からないことは、ドシドシ聞いてみてください!(笑)
というわけで、リンク先に鈴木やすたろうさんのブログ「\愛馬優勝/」を加えましたので、興味のある方はぜひ遊びに行ってみてください!

タジ、イタリア料理を楽しむ☆

今日、ブログの更新が遅かったのは、昨日遅くまでお酒を飲んでいたからなのですよね、例によって(笑)

最近、イタリア料理とワインを楽しむことを覚えましてね。
私と言えば、大衆居酒屋か焼鳥屋が主戦場なので(笑)、ちょっと柄にはない嗜みなのですが、まあイタリア料理をどうこう言う以前に、顔を真っ赤にしながらワインを飲んでる私を、ご想像いただければと思います(笑)

そもそも、ビール、日本酒、焼酎が私の黄金三本柱でありまして、それ以外のお酒にはちょっと抵抗があったのですが、まあ飲んでみると意外にいけるんですね。
ワインにはワインに合う食べ物というのもあるのでしょう。
基本的に箸しか持たない田舎者なので、「これ、どうやって食べるの!?」という少々の困惑はありましたが、新しい文化に遭遇する時とは、まあ、こんなものなんでしょう(笑)

JR札幌駅の近くにある、「CIRCO~チルコ」さん。なかなかリーズナブルで美味しかったですよ!
店員さんも活気があって良い雰囲気でした♪

牝馬の活躍☆

ブエナビスタの鮮やかな勝利に終わったJC。
そういえば我がチーム・タジの牝馬はどうだろうと考えてみると、今月あげた3勝は何と全て牝馬によるものでした!
これは牡馬を主力とするチーム・タジとしては、かなり驚きの結果であり、牡馬がすっかり脇役となってしまいました!(笑)

プレノタートの500万下勝利はオープンクラスへの昇格とG1への出走に道筋をつけることとなり、レッドデセーオは中央復帰へ貴重な勝利(初勝利!)を収め、シルクマイハートは今年最後の認定競走を勝利(これまた初勝利!)。
どれもこれも、自分の運命を切り開く勝利となりました。

明日はレッドデセーオが出走しますが、牝馬の11月に相応しい結果を期待しています!

つくづく名馬☆

ブエナビスタのJCはお見事でしたねえ。
お父さんを超えてしまった!?ような印象と言うと言い過ぎでしょうか(笑)

年を追う毎に、絶対的な強さが薄らいでいる印象ではありましたが、それでも今日は力の衰えなど感じさせない走りでした。
そもそも、牝馬がここまで長い間第一線で活躍するのも珍しい話ですし、日本競馬史上屈指の女傑であることは間違いないでしょう。

クラブ所属馬が名馬になるというのは、例えクラブが違っていても勇気が出る話ですね。

大敗にビックリ!

…やるべきことをやって完敗であれば、仕方ないですね。
叩き3戦目で、ゲート練習も敢行。シルクブルックリンにとって態勢は整ったと見ていたのですが…

スタートを決めて絶好の二番手につける理想的なレース前半。
この展開ならどこで仕掛けるかの余裕もあると思えましたが、4コーナーでは早くも武騎手の手が動き出し、何やら怪しいと思っていると、直線では完全に失速してしまいました。
結局、かなり後方に敗れてしまいましたが、今回も過度の期待をかけ過ぎたのかなあって、ブルックリンに何だか申し訳ない気持ちですね。

意外なほどの大敗だったので、故障でなければいいのですが…。
競馬は甘くありませんね。
(^-^;

後は東サラとラルティスタちゃんの応援に集中します!

三の矢は雪辱の矢!!

チーム・タジの三の矢シルクブルックリンは、ずいぶん低い下馬評のようでして…ふっふっふ(笑)
私は、今日出走の愛馬の中で最も自信があるのですが、大言壮語と受け取られるので話はこれくらいにしておきましょうか。あ、もう感じてらっしゃいますか(笑)

レースで心配なのは出遅れのみです。
後は無事にゴールしてくれれば、それでOK!
天才武豊の手綱捌きで、真価を発揮してもらいましょう♪

シルクマイハートが勝ったーーっ!!!☆

これは夢!?
か、か、勝ってしまった!
見てる私がビビるほどの圧倒的な人気を背負っていましたが、スタート直後から先手を主張してペースを握ると、二番手にやや絡まれるところはありましたが、3~4コーナーで鞭をくれて一気に加速。
そのまま後続を寄せつけず、終わってみたら6馬身差の圧勝でした!!

締め切り5分前で単勝一倍台半ば、複勝も元返しのオッズなので、ちょっぴり単を買っただけですが、結果を見ると複勝はしっかり120円ついていました。あれれ?
単複派の私には、ここで複勝を買わなかったことが悔やまれますが(笑)、しかし本当に認定競走を勝ってしまうとは思いませんでした。
嬉しいというか、マイハートは偉いですよ。とっても偉い。非力な馬がここまで逞しくなってくれるとは…
馬にこっちが励まされますね。

小西厩舎の皆様、そしてシルクマイハート、どうもありがとう☆お疲れ様でした♪

二の矢は盛岡競馬場から☆

シルクダヴィンチ、10着に敗れたようですね。
ちょろちょろ雑用をこなしていて、気がつくとレースが終わってました(笑)
後でゆっくりレースを見るとします。

さて、本日チーム・タジが放つ二の矢は岩手競馬から。
今年最後の認定競走にシルクマイハートが挑みます。
ここに賭ける意気込みは他陣営も同じでしょうし、今回は乗り慣れた斉藤騎手が他馬に跨がるため、近走戦績が安定しているマイハートとは言え、決して有利な戦いとは言えません。

ここは、元気に走り続けながら体を増やしてきた、マイハートの底力と陣営の努力に期待しようと思います。
今年最後の認定競走で初勝利となれば、まさに最高ですけれど、フェザ子姉さんの穴を埋めるような、熱い走りを期待します☆

天才達が織り成すチーム・タジ冬の陣☆

週に3頭が出走することはありましたが、今日のように同日3頭出走は恐らく初めてではないでしょうか。

チーム・タジ三本の矢の先鋒を務めるのは、東京2Rのシルクダヴィンチです。
二番人気とはずいぶん買い被られましたが(笑)、前走が負けたとは言え目立つ内容でしたからね。
叩いた上積みで今回当然に…というのは誰しも思うところではあるでしょうが、こんな時にこそ落とし穴があるというもの。
まずは、前走が展開に恵まれたものではないことを証明できるようなレース内容であれば、今日は御の字かな、と個人的には思っています。

ただ、三浦皇成騎手がこの子のために土日の未勝利戦で体を空けてくれたことには感謝したいですね。
背中ごしに、若き天才も何か感じるものがあったのでしょうか。
体のバランスが良くないため、坂路主体の稽古をしてきたことが、却ってあの切れ味に繋がった、とも言えますが、今回は果たしてどうなるでしょうか!?
(^-^)

奇跡の乙女に導かれて☆

明日は、シルクホースクラブの奇跡の乙女、ラルティスタちゃんが出走します。

度重なるアクシデントから、これほどの返り咲きを見せるというのも、極めて稀ではないでしょうか。
反面、復帰しても泣かず飛ばずで終わる例というのは枚挙に暇がありません。

G1クラスまで上り詰めると、出自などをドラマチックに語られることはありますが、ドラマは何も表舞台だけとは限りません。

ラルティスタちゃん、明日も思い切りのいい走りを楽しみにしていますよ!
そして…
続けっ!!チーム・タジの二歳馬達よ!!

三歳馬日記☆

三歳馬も二歳馬に負けず順調に稼動しています。
シルクグラサージュとレッドデセーオが戦線にいることが何より心強いですね。

☆シルクグラサージュ
前走4着でした。スタート直前にゲートを蹴る悪い癖を出していたようですし、少なからず馬場による展開面の紛れもあったので、特に悲観することもないように思っています。
多少の不利があっても、このクラスでは安定して力を発揮できそうですね。

☆シルクアリオン
障害練習の目的で天栄へ放牧されました。
夏からレースを使っていたので、ちょっと一息つけるのもアリオンには良かったのではないでしょうか。

☆レッドデセーオ
前走後も順調に調整されているようで、予定では今月28日に出走するとのこと。
元気に過ごしていれば、それなりの結果はついてくるとは思いますが、中央に戻ってもしっかり頑張れるように、角田先生の元にいる間に少しでもわがままな性格を矯正してもらいたいですね。

これからも頑張ってまいります!

ご覧いただいている皆様、このたび当ブログも拍手が500回となりました。
拍手やご意見での暖かいご支持、また興味を抱いてご覧いただいている皆様に、改めて感謝申し上げます。

ブログを始めて一年にも満たないのですが、その中にあって色々と交流の機会を得ることができまして、今までとは一味違ったとても有意義な日々を過ごしています。

これからも私なりに感じたこと、考えていることを書いてまいりますので、今後とも楽しくお付き合いくださいませ!

改めて、ありがとうございました!

二歳馬日記☆(東サラ編)

チーム・タジの秘密兵器と化している東サラ二歳馬。
その成長ぶりには今後も期待しています。

☆レッドランベール
久保田先生に馬体を確認していただいたところ、今月末か来月には入厩するとのことです。
時間をかけて、じっくり稽古を積んできた甲斐がありましたね!
体調も良好のようです。

☆レッドコースト
順調に稽古を積んできたのですが、疲れが出たためか熱発してしまいました。
早く治るといいですね!

岩手の流星☆マイハート

今月のシルク会報を眺めて一番嬉しかったのは、水沢競馬が12月から再開される記事ですね。
良かった良かった!
まあ、復旧工事が完了したからゴールしたのではなくて、これからが岩手競馬の本格的な復興の歩みとなるのでしょうね。
応援しています!

☆シルクマイハート
次走は今週末、26日とのことですね。
成長途上の身で認定競走を戦うのは、決して楽なことではありませんが、今までの戦績から素質もあるようですので、元気にレースに臨めるよう祈っています!
今はとにかく経験を積むことですね☆

今まで岩手競馬の番組を意識したことはなかったのですが、暮れの名物競走である桐花賞は12月31日に開催されるんですね!
年が明けて1月2日にも三歳の重賞がありますし、競馬の文化って凄いんだなあ、と今さらながらに感心しています。

二歳馬日記☆(シルクじっくり組)

じっくり組については、じっくりじっくり大晦日まで…というところでしょうか。
ある程度ペースを上げると、頓挫するというパターンの繰り返しですが、とにかく今は辛抱ですね。

☆プロスペリタ
脚元のこともあるので、トレッドミルの稽古のみ。
回復を待ちましょう。

☆エメラルドチャーム
挫石もずいぶん回復し、軽めの稽古を始めています。
一息入ったことで、また頑張ってくれるのではないでしょうか。

☆フィールグリュック
トレッドミルでの軽めの稽古です。
まだまだ入厩までの道筋を思い描けない現状ではありますが、一歩一歩段階を踏んで稽古を積めるようになるといいですね。

二歳馬日記☆(シルク進め組)

チーム・タジの二歳馬では、主力視しているほとんどの愛馬がまだデビューしていません。まさにこれから、というわけです。
しかしながら、今までデビューした愛馬達が皆、想像を超える活躍を見せておりまして、シルクグラサージュら三歳馬との相乗効果で、夏を境にチームは安定稼動するようになりました。
放牧などもあるので、常に全馬が出走態勢を敷くことには無理がありますが、少なくとも目玉二歳馬が戦列に加われば、稼動状況もより安定するのではないかと思っています。

☆シルクハーデスト
先日ゲート試験に合格しました。これからデビューに向けてしっかり稽古を積んでいくことになりますが、楽しみですね。目玉の一頭です。

☆シルクダヴィンチ
短期放牧から戻ると早速時計を出しており、今週末のレースに向けて順調に過ごしているようです。
テレサでは三浦騎手が引き続き手綱を取るとのこと。

☆シルクティソナ
脚元の心配もほとんどなくなり、坂路二本の稽古に移行しているようです。
これなら、連戦の疲れからほぼ立ち直ったと見て良さそうですね。

☆シルクアポロン
北海道で順調に稽古を積んでおります。
入厩は来月でしょうか。
お声がかかるまでの間にしっかり基礎を固めておけば、プレノのように初戦から動けるかもしれませんからね♪

☆シルクブルックリン
今週末のからまつ賞に向けて、順調に調整されています。
前回は厳しい展開からしっかり掲示板を確保。
ある意味で実力を示した一戦でありますので、今回も不安より楽しみが大きいです。
ちょっと驚きましたが、鞍上は武豊騎手を予定しています!その手綱捌きにも注目です。

☆プレノタート
至って順調、至って元気のようです。
結局、放牧を挟まずに自厩舎で調整するようですが、大一番の前に牧場への往復で時間を費やすよりは、このままじっくり態勢を整える方がいいのかもしれませんね。

順風満帆がいいこととは限らない

こんにちは。
昼間からビールを飲みながら、まったりと過ごしています。

さて、最近すっかり話題になっているのが、某社の元会長による巨額借入事件。
エリート血統、エリートコースを着実に歩んできた人物がハマった落とし穴。
それが、何とカジノ!(笑)
競馬場以外、特に縁のない私が偉そうに語ることでもなく(笑)、増してカジノなんて私が行くことのない世界ではありますが、要するにギャンブルなのでしょう?
WIN5じゃ、駄目だったのかなあ(笑)
まあ、そもそもの原因も株式の投資で被った損失の埋め合わせで始めたこととか。

才能豊かな人物が、偉人になるのか犯罪者に成り下がるのか。
その境目は、心の修養にあるのかもしれません。
少なくとも、会社の社員やその家族、そして自分自身の家族やご先祖のことを思えば、このようなことにはならなかったでしょうに。
また、苦言を呈する方々がまわりにいなかった(耳を貸さなかった?)ことも、この問題に拍車をかけたのでしょう。

恵まれた環境で育った方がどうしてこんなことに…
雑草血統で叩き上げの私の目にも、何だか悲しく映る事件であります。

また明日!☆

いやはや、もう間もなくで日にちが変わりますね。
ここ二日、帰るのが遅くてこの有様。
なので、愛馬の話はまた明日。

頭には色々と書き連ねていきたいことがあるのですが、残念ながら体がついてきません。
とにかく休んで、明日の祝日を有意義に過ごしたいと思います。

それでは皆さん、今晩も良い夢を♪
おやすみなさい☆

冬到来☆

こんばんは。

今日は雪が断続的に降り、道路も凍ってしまいまして、久しぶりの冬道に運転も神経を使いました。
仕事から帰宅すると家の室温も5度。もう冬そのものです。

色々話したいこともありますが、それはまた明日の楽しみにします!
それでは皆さん、よい夢を!
おやすみなさい☆

敗北を喫するも、上々の昇級初戦☆

色々な意味で、良い試走になったようですね。

愛馬シルクグラサージュが今日の東京最終Rに出走しました。
人気の一角ダイワモービルが直前で放馬→競走除外になり、グラサージュにとってもチャンスが膨らみます。
ところが、いざレースがスタートすると、グラサージュはやや立ち遅れ気味となり、そのまま後方を追走。
先手を奪ったジェネラルノブレスが軽快に逃げる中、グラサージュも先行勢から離されまいと、道中スッと中団まで上がってきます。
そのまま中団の外で前を見ながら4コーナーを回ると、後方にいたトキノフウジンが一気にグラサージュの外を捲って勝負に出ます。
直線では、グラサージュのエンジンがかかる前に勝負に出たトキノフウジン(2着)と、マイペースに持ち込んだジェネラルノブレス(1着)との争いに。
あっという間に2頭に離されたグラサージュも追い上げ態勢に入りますが、後方で脚を溜めていたキングスリージョンが一気に追い込んでくると、これに決め手で劣ってしまい最後は4着に敗れました。

馬場状態が反映されたレース展開と、昇級戦のペース。
それを、先を見据えた体の造りで、しかも武士沢騎手がテン乗りで戦ったわけですから、私はこの結果を評価しています。
こうして一歩一歩、オープンへ近づいていくとしましょうか!

シルクグラサージュと武士沢騎手、お疲れ様でした♪☆

昇級戦を突破できるか!?シルクグラサージュ!!☆

こんにちは。
皆さん、どうもお久しぶりです。
私用で忙しかった私ですが、何とか今日の競馬を見ることができそうなので、とても嬉しく思っています。

今日の競馬と言いますと、京都ではG1のマイルCSがおこなわれるのですが、私の注目はこのレースではなくて、愛馬シルクグラサージュの出走する東京12Rです!(笑)
前走と同じコースですので、スタートさえ決まればいい勝負になるのでないかと期待しています。

鞍上は松岡騎手だとばかり思っていたのに、ふと気がつくと武士沢騎手に乗り替わり!(笑)
松岡騎手に何かアクシデントがあったのですね。
幸い、騎手を選ぶようなクセのあるタイプではないので、武士沢騎手には思い切りのいい騎乗を期待しています!

雪道を歩く☆

遅ればせながら、ついに札幌でも積雪となりました。
既に11月の半ばですから、例年よりも少々遅いのですが、いよいよ冬になったのだと実感します。

北海道は夏って一時期ですけれど、冬は半年近くありますからね。
今年の冬は雪が多くなるのかなぁ…と、雪道を踏み締めながらぼんやり考えてしまいました。