スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三歳馬日記☆

夏競馬を目前に一息入れる子、臨戦態勢を敷いている子、さまざまです。

「シルク」

☆プロスペリタ
厩舎でも様子を見ながら仕上げていくようですね。
まずはゲート試験の突破が目標です。

☆エメラルドチャーム
じっくり休養を取っています。
どのタイミングで厩舎に戻るのかは分かりませんが、今のところ順調のようですね。

☆シルクハーデスト
初戦以降、メリハリのない競馬が続いているせいか、いよいよダートを試すようです。
未勝利突破へ、やることは全てやるつもりなのでしょう。

☆シルクダヴィンチ
短期放牧で回復を図っています。
脚は大丈夫なので、何よりです。

☆シルクティソナ
天栄にて休養中。
稽古のペースを少しずつ上げています。
状態は良さそうですね。

☆シルクアポロン
夏の北海道巡業に備え、フロンティアスタッドに放牧に出ました。
デビューから3戦、よく頑張りましたし、じっくり休んで欲しいですね。

☆シルクブルックリン
半信半疑のレースで4着。夏の北海道巡業へ、良いステップを踏めたと思います。

☆フィールグリュック
状態を見ながら次走を決める方針ですが、ダート短距離は出走頭数が多いので、出走にはまだ日数がかかりそうですね。
脚に不安が出ないのは何よりです。

☆プレノタート
白百合Sでは瞬発力勝負となり、8着。
ただ、疲労の蓄積が走りにも出ていたようですね。
春のクラシックへの挑戦も、これでひとまず終了です。ゆっくり休んで欲しいです。

「東サラ」

☆レッドランベール
思いの外、使ってもピリッとする気配がない様子。
地方の交流競走も含め、次走を検討しているようですが、現状では一変を望むのは厳しいと見ています。
時間との戦いになりそうですね。

☆レッドコースト
軽い運動を継続しています。
レンガを一つ一つ積む思いで前進して欲しいですし、そうなるよう願っています。
スポンサーサイト

二歳馬日記☆(シルク編)

ダービーも終わり、いよいよ二歳戦が始まりますね。
まあ、ボチボチと楽しんでいきましょうか!

☆ロレーヌクロス
完治まであと一息…。ロレーヌ自身は元気そのもののようです。

☆シュヴァルツローゼ
順調なので、稽古量も増やしています。元気で何よりです!

☆サムソンズプライド
母親は気性がうるさかったんですねえ。
この子自身は従順のようですが、馬っ気を出しているあたり、まだまだお子ちゃまのようです(笑)

☆スターリーワンダー
体に幅が欲しいようですが、ここまでは十分すぎるくらいに稽古を積んでいますし、体が細くなることもありません。
藤沢則先生の元に送るプランも浮上しているようです。

☆エリンジューム
先週、ゲート試験を受けて不合格。
兄同様、ゲートで厄介な癖を持っているようです。
まいっちんぐ…。

☆ラストインパクト
骨瘤はまだ様子を見ている状況です。
ディープというより、兄弟達に雰囲気が似ているとのことなので、母系の良さが出ているのでしょうね。
って、それってどんなタイプなんだろう??

☆アイズオブラヴァー
この馬なりに、状態を見極めながら稽古をつけられている様子です。
週によって多少の強弱はあるのでしょうが、常に乗り込まれていることが、今は大事でしょう。

☆ラトーナ
函館に入る方向で決定したとのこと。
順調すぎるくらいに順調で、当初の予定通りに札幌デビューを目指すとのこと。

☆アウレオーラ
しっかり稽古で負荷をかけても、反動は見せません。
着実に力をつけてきています。

☆ムーンスケイプ
頑張って食わしてます(笑)
走る素質はあるようですが、繊細な面があるのもまた事実ですね。

ブルックリン、不振を脱する☆

昨日、私が運動会で競馬を見ていない間に、シルクブルックリンが芝のマイル戦に挑みました。
馬群の中で脚を溜め、直線を向いて追い出しにかかろうとした時、ちょっと窮屈な態勢になったのが痛かったようですね。
結果は4着でした。

ただ、大型馬らしくエンジンのかかりがちょっと遅いわりにはよく頑張りましたし、自分の型を見つけたことで、一時の不振は完全に脱したようです。

今後は夏巡業に出かけるようですが、この調子で頑張って欲しいですね!

寒中運動会!?☆

さ、さ、寒い!!
この時期に、この寒さはないぞというくらい、昨日の札幌は寒かったです。

そんな寒風吹きすさぶ中、友達の子が運動会を頑張ってきました。
子供達の頑張りに、観戦している親もさぞかし白熱して…かと思いきや、みんな毛布に包まって、その場に踏み止まることに必死の様子(笑)
確かに、ジッとしているだけだと寒さが身に染みてくるんですよね。
運動会が終わった後は、元気を持て余している子供達と一緒に遊んでいたんですが、大人が一息つきたいところでも、とにかく遊びたい!と来るわけですから、疲れました(笑)

夜は軽く飲んだのですが、疲れのせいか簡単に酔いがまわってしまいました。
まあ、仕事も遊びも一生懸命できることに感謝しないといけないですよね!
そして、運動会に呼んでくれた友達夫妻とその子供達に、感謝!!

競馬の祭典をちょっと楽しむ☆

競馬の祭典(ダービー)より、友達の子供の祭典(運動会)を優先して、あまり大きなことは言えないのですが(笑)、せっかくなので私のダービーの馬券を発表します!
外れたら、いつものように笑ってやってください!


競馬に割く時間がなさすぎたので、シンプルに複勝の4点買い。

◎エタンダール
この距離を意識してきた臨戦過程。決して勝つとは言えないが、一角崩しに期待。

〇クラレント
戦績から実際強いのか弱いのか、まだハッキリしていないところはあるが、NHKマイルで上位に食い込んだ脚は、フロックではないと見る。

▲ジャスタウェイ
同じくNHKマイル組から。
NHKマイルは、確か予定を変更してのぶっつけ参戦でしたよね。
そこを叩いてここ本番と考えれば、案外馬鹿にはできないはず。強烈な決め手が再現できれば。

△トリップ
穴の中の穴。
皐月賞は馬場の影響でサッパリだったが、中距離主体で常に安定して走ってきたことを評価。
ゼロスの後を追うような好位の競馬が可能でもあるだろうから、スンナリ自分の競馬ができた場合の粘り腰に期待。

ブルックリン、出るか鬼脚!?☆

今日は友達夫妻にお子さんの運動会を一緒に観戦しないかと誘われたので、これから準備して行ってきます。
なので、シルクブルックリンのレースは見られません(汗)
もしブルックリンのレースをご覧になる方がいらっしゃれば、ついでに応援なんぞしていただけると幸いです!

本日、シルクブルックリンは初の芝マイル戦に挑戦するわけなんですが、短距離馬として目覚めた今、このマイルをどう乗りこなすか、というのに注目です。
距離適性を示唆した柴田善臣騎手が久しぶりに騎乗しますので、工夫して乗ることが十分考えられますが、ブルックリンの中身の方が正直完調手前。
まして、相手も平場戦にしては強力ですので、決して大きなことは言えません。
しかし、ここはブルックリンの地力と、前走の鬼脚を再現してくれることに、ちょっぴり期待してみようと思います。

さて、どんなレースになるでしょうか。

ドラえもんのほっぺた、落ちるかな☆

昨日は今月最後のアトリエ教室でした。

課題は、アートと言えばアートになるでしょうかね。
ドラ焼き作りでした(笑)

ドラ焼きの餡は、途中まで先生があらかじめ作って用意した(加減が難しいらしいのです)以外は、アートクラスの子供達と全て手作り。
私もね、頭にバンダナ、エプロン姿で頑張りましたよ~♪
必死に掻き混ぜ、掻き混ぜの連続で、その後はジュ~ッと焼いてみたり。
面白いです!夢中です!この気持ちを一言で表現するなら、「夢中人~My heart」っていう感じです!(まっきーさん、ごめんなさい!)
男の子も女の子も夢中でとりかかっていましたが、特に女の子はお母さんのお手伝いをしているせいか、慣れた手つきで作っていましたね。
小学生ともなれば、そんなものでしょうか。でも、偉いなと思いました。
ドラ焼きも、みんな思い思いの形に焼いていて楽しそうでしたし、子供だてらにドラ焼きの表面の色合いがリアリティ溢れる焼き加減に仕上げていてビックリ!
私も子供に煽られるように頑張って焼いたのですが、何だかホットケーキの延長線上の焼き加減でイマイチでした(汗)
子供には焼き色が「キレイ~♪」とか言われたのが救いでしたが、何ともいびつな形のドラ焼きが完成しました!上下非対照のドラ焼き、見たことあります?(笑)

まあ、それはいいんですが、ドラ焼きなんて、私は買ってきたものしか見たことがなかったのですが、けっこう砂糖って使うんですよね。それでも、出来上がった時はそんなにくどくないのが不思議です。
それから、白玉も作りましたし、生クリームも作りました。それらを餡と一緒に挟んでしまおうという贅沢な作戦です(笑)
あれこれしているうちに、あっという間に時間は過ぎていきましたが、時間内にはしっかり完成!
出来上がった後はお子さんを迎えに来た親御さんと一緒にドラ焼きをいただきました。
生クリームでデコレーションし過ぎて、どうやって食べていいのか分からない子供もいましたが(笑)、皆さん美味しくいただいて、それこそ晩御飯がお腹に入らないくらい、お腹いっぱいになったのではないでしょうか。
私も甘いものをこんなに食べたのは記憶がありませんね。
最後に、余った餡をそれぞれのご家庭に持ち帰っていいよと言われましたが、独り身の私が持ち帰ってもどうしようもないなと思い、遠慮して帰ってきました(汗)
ただ、努力の結晶を放棄するような感じで、後ろ髪を引かれるような思いにはなりましたが(笑)
あと、ドラ焼きを全部食べず、お父さんのために一つ持って帰ろうというご家庭もありましたね。うんうん、優しいな~♪そりゃお父さんも喜ぶでしょう。

ドラ焼きのレシピもいただいたのですが、遊び盛りの子供達に強奪されてしまいました!(笑)
バンダナで目隠しされたり、手錠されたり、かと思えば背中におぶさってきたり、まあまあ忙しいこと!
自分もくたびれましたので、レシピを返してもらうのを忘れてしまいましたよ(笑)
日本のお父さんお母さん、毎日お疲れ様です!!(爆)

究極の瞬発力☆

アトリエの時間と重なり、帰宅後に見たプレノタートの白百合S。
マウントシャスタは、さすがダービーに出走させようとしていた馬であり、直線の弾け方は凄かったですね。NHKマイルの後味の悪さを払拭する走りでした。
直線では、馬群がバラけて単純なスピード争いとなり、ほとんどの馬が上がり3ハロン33秒台を計時するという、究極の瞬発力勝負になりました。
こういう勝負になると、プレノタートにとっては分が悪いようで、バラけて併走に持ち込めなかったことも影響したのでしょう。8着に敗れています。

G1ではこのような戦いにもなりやすいでしょうし、今後の課題がハッキリ見えて、いい経験になったのではないでしょうか。
トライアルであと一歩届かなかった理由が、何となく分かったような気もします。

この後は、高速馬場を走った反動が出ないようにと祈りつつ、ここまでずっと春のクラシックを目指して頑張ってきてくれたプレノタートと牧浦厩舎に、感謝したいと思います。

お疲れ様でした!

共闘作戦、噛み合わず☆

愛馬シルクアポロンが出走した三歳500万下の競走。
勝ったのは、地力の高さで久しぶりのレースを克服したスターバリオンでした。
休み明けとは言え、プラタナス賞2着はダテではないのでしょうね。さすがでした。

愛馬シルクアポロンはと言うと、戦前から松山騎手が鼻息を荒くしていたように、注目通りに先手を取ってレースの主導権を握ります。
松山騎手の言葉どおり、これで負けるなら仕方ないという気持ちのいい競馬でしたが、アポロンの直後には人気馬がズラリと控え、終始プレッシャーがかかります。
ただ私としては、アポロンが仮に玉砕しても、お仲間シルクラングレー君の差し脚が活きる展開を作り出せればと思っていたので、アポロンの結果がどうなろうとも、あまり気にしてはいませんでした。
ところが、中団あたりにいたシルクラングレー君の手応えが、外へ持ち出しているにも関わらず、押して押しての忙しそうな競馬。
「この手応えは一体…」と焦っていると、先行勢は早くも4コーナーを回ります。アポロンの直後にいた各馬が次々に並びかけてきてと、直線に向くとアポロンはお役御免。
そこから、先行グループの壮絶な競り合いが展開されるのですが、ラングレー君はとうとうその争いに加われず。
今日のラングレー君は、能力をどうこうというより、まだ体がパンとしていない分、レースを使ってきた疲れが出てしまったのかもしれませんね。レースでは覇気がなかったように見えました。
まあ、これも結果論ですけれどもね。

アポロンはブービーかシンガリかは分かりませんが、まあそんなところかと(笑)
松山騎手のアポロンを信じる気持ちと闘志が表れた、潔い競馬だったと思いますので、着順をとやかく言うつもりは全くありません。

とにかく2頭とも、レースお疲れ様でした!

主婦にOL!一口馬主花盛り♪☆

またまたフライングなのですが、一口馬主のお仲間あやこさんのブログとリンクしました!

本日より映画「ガール」が公開されますが、まっきーさんと言い、みぃーささんと言い、あやこさんと言い、そしてミントさんと言い、この一口馬主の世界にも女性の力がなくてはならないような、そんな気がしています。
それぞれの個性溢れるブログは、当ブログリンク先より気軽に行けますので、ぜひ遊びに行ってみてください。
女性らしいこだわりがあったり、独自の競馬の見方や楽しみ方があったり、なるほどと感じることも多いですよ!
理屈っぽい当ブログとは雲泥の差ですので、その点もどうぞご安心ください!!(笑)

ちなみに「ガール」という映画。世の中の男性諸氏も必見との触れ込みです。
女心っていうものがよく分かるそうですので、私も見てみたいなとは思いますが、花より団子で生きてきた私には、もしかすると馬の耳に念仏かもしれません…(汗)

シルク共闘作戦!☆

明日の京都、三歳500万下にシルクアポロンとシルクラングレー君が参戦します!

ラングレー君には一目置いているので、アポロンが敗れた際はラングレー君が、ラングレー君が窮地の時はアポロンがしっかり勝ってほしいと願っています!

朝から競馬は無理だと思っていたのですが、急遽、アポロンのレースまではしっかり観戦できる余裕が生まれましたので、しっかり2頭を応援したいと思います。
肝心なプレノのレースは、アトリエ教室があるので見られません…
皆様に応援していただけると幸いです!

プレノ、真価を問う一戦☆

プレノタートが、名手・武豊騎手を背に明日の白百合Sに出走します。

この白百合S。当初は除外馬も出るであろうほどの登録数だったのですが、皆、このメンバーに恐れをなしたのか軒並み回避してしまい、ビッグタイトルを目前に悔しい思いをした猛者ばかりが残ってしまいました。
少頭数ですが、実に面白い戦いになりそうですね。

陣営も言っているように、絶対に勝たなければいけないということではなくて、ここでどれくらい戦えるのか、プレノの現時点での力を見定める一戦だと私は思っています。
牡馬が相手だろうが強敵が相手だろうが、ここでも格好をつけてくれなければ、秋のタイトルをどうこう言ってる場合ではなくなりますからね。

このレースのもうひとつの注目は、育ての親である佐藤哲三騎手がアロマティコに騎乗して参戦することです。
アロマティコに先着できれば、それはそれで哲三騎手への恩返しになるとは思いますが、まずはお互いに、勝っても負けても恨みっこなしの真剣勝負でいきましょう!

頭隠して尻隠さず!☆

宣言したPOGにエントリーしたのはいいんですが、エントリーを伏せて送るのを失念していたようです!(笑)

まあ、当ブログをご覧いただいている皆様には、想像のつくメンバーだと思いますが、それでもちょっと恥ずかしい(汗)
伏せなかったので失格!とか言われたらどうしましょう…。

人情なければ世の中闇だ☆

木曜日ですので、週末の出走メンバーが確定しましたね。

愛馬シルクアポロンは、再びお仲間のシルクラングレー君と走ります!
何たる偶然!
プラタナス賞で見たことがある強敵もいますが、シルク勢のどちらかが勝ち上がることを祈るのみです。
まあ、それはひとまず置いておいて、今日は人と人との話をひとつしたいと思います。

シルクラングレー君を預かる友道厩舎は、デビュー戦以来ずっと竹之下騎手を乗せています。
これには私なりの見方がありまして、あくまで憶測なので話半分で聞いて欲しいのですが…

①シルクラングレー君の素質がかなりのものなので、誰が跨がろうとも構わない

②シルクは現場を尊重しているので、騎手について口出しはしていない

③それならば、厩舎としては稽古などを手伝ってくれる騎手にいい馬を乗せてあげたい

④そう思わせるほど、竹之下騎手は日頃から陰日なたなく努力していると思われる

例えばそんなことがイメージできます。
もちろん、私はこれを好意的に受け止めているんです。
有力馬を預かる友道先生も、リーディング上位にやたらとこだわるのではなくて、頑張る騎手へチャンスをあげてもいるんですよね。
一回乗せて終わりではなくて、ずっと乗せているのがいいんです。
これには竹之下騎手も発奮するでしょうね。
世の中捨てたもんじゃないな、と思います。人と人との信頼なくして有り得ないことですし、努力は必ず報われるということを、シルクラングレー君と竹之下騎手とのコンビで世に示して欲しいものです。
昔からよく言われていますが、人情がなければやっぱり世の中闇ですよ。

ちなみに愛馬シルクアポロンには、ローカル戦線で暴れ回っていた松山騎手が再び手綱をとります。
若武者らしい、思い切りのいい競馬を期待しています!

まあ、とにかくどっちも頑張ろう!応援しています!

シルク応援隊杯POGに参戦します☆

私はJRA-VANでのみ、愛馬の評価を見る意味合いでPOGに参加しています。
ですが今年は、マタさんにお誘いを受けたこともありまして、お遊びというか一口馬主交流の意味合いで、シルク応援隊杯POGに参加しようと思います。

POGにご興味のある方は、リンク先のマタさんのブログへどうぞ。
シルク会員でなくても、もちろんOKだそうです!

古馬日記☆

シルクグラサージュはオーバーホール。一方、レッドデセーオの状態は理想的な右肩上がりを示しています。

☆シルクグラサージュ
トモがかなりヤラれてしまったような印象です。
今年はどこか歯車が噛み合ってこなかったので、これを機に、しばらく充電期間を設けても良い気がします。

☆レッドデセーオ
今週出走のプランもありましたが、万全を期して来週の土曜日(再び500万下)に回るとのこと。
余程出来が良いのか、陣営からは景気のいい言葉がポンポン出ています。

岩馬れ!マイハート☆

先日、岩手のシルク三姉妹の長女、シルキーフェザ子姉さんが快勝しました。
岩手競馬、これからますます面白くなりそうですね。

☆シルクマイハート
今シーズンの初戦を走りましたが、結果はこんなものでしょう。
使いつつ、活気を取り戻していくことに期待しています!
できれば2、3戦の内に賞金加算できるといいのですが、まあ欲は言いますまい(笑)
今年も元気いっぱいに頑張って欲しいですね。

三歳馬日記☆

プロスペリタが入厩、シルクアポロンとシルクブルックリンが臨戦態勢を敷いています。

「シルク」

☆プロスペリタ
良い状態で送り出すべく、関東の新鋭厩舎に入厩となりました。
体力的な不安もさることながら、脚元がどうかというところですね。

☆エメラルドチャーム
とりあえず一息入れて様子を見ています。
リフレッシュ効果に期待したいですね。

☆シルクハーデスト
前走は太め残りもあり、一息の競馬でした。
これを叩き台として、次走頑張って欲しいです。

☆シルクダヴィンチ
短期放牧で回復を図っています。
なかなか順調に使えないのがネックですね。

☆シルクティソナ
天栄にて休養中。
じっくり休んで、夏のローカルを視野に入れて調整していくのでしょうか。

☆シルクアポロン
今週再び京都D1,800を使う予定です。
使える内にドンドン使っていこうという方針のようですね。
間隔を詰めて使うのも、体調に問題がないためでしょう。

☆シルクブルックリン
中間、スクミの症状が出たようですが、幸い大事に至らず、今週の東京芝1,600を予定しています。
出来は半信半疑ですが、善臣騎手が久しぶりに手綱をとりますので注目です。

☆フィールグリュック
状態を見ながら次走を決める方針で、流動的ながら今週の出走も視野に入れています。
きっちり稽古をつけられていますし、順調です。

☆プレノタート
抽選によりオークスは除外。
ただ、自力で権利を勝ち取れなかったわけですから、これについては歯ぎしりするほどの思いはありません。
現実的には今週の白百合Sが妥当なところではありますが、何と陣営は関東オークスも検討している様子で、これには驚きました!
これも確かにオークスか!と思わず笑ってしまいました!
ただ、間隔を詰めて詰めて使ってきて、なおかつ良い状態をキープしているのに、ここで中途半端に間隔を開けて使うというのは、果たしてどうでしょうか?
おまけに初ダートですよね?
賞金は魅力ですけど、う~ん…という感じですね。

「東サラ」

☆レッドランベール
色々と課題が残ったデビュー戦でしたが、体力的にまだまだというのが一番の弱点ですね。
先生はとりあえず手元に置いて、使いつつ良くしていく方針のようですので、ひと安心。
一変を望むのは酷かもしれませんが、徐々に良くなって欲しいものです。

☆レッドコースト
ようやく、軽い運動を再開しました。
軽いので偉そうなことは言えませんが、コーストにとっては大切な第一歩。
状態を見極めながら慎重に稽古を進めていく方針のようです。

花と想像力☆

先週末は土日共に競馬以外で忙しかったのですが、土曜日はアトリエと花見を楽しんできました。

花見が午後に控えているため、アトリエでは特別にちびっ子達のいる午前の部に回してもらいました。
先生の機転に感謝!

今回のアトリエでは果物やつくしなどの静物画が課題なのですが、静物画と言ってもちびっ子達が描く静物画ですからね。
まあ、パワフルというかダイナミックというか。
どの子も迷いなくスラスラと描き上げてしまいます。
しかも、目の前に見えるものだけではなくて、心に浮かぶ無限大の想像力で描いていくわけですから、どの絵も面白いんです!
できることなら見せてあげたいくらいの感動でした。

私はと言うと、果物などではなく鉢にさしたスズランを描きました。
子供たちから影響を受けたせいか、私のひねくれた本性がそのまま絵になったような作品が出来上がりましたよ!(笑)
私が本来通うはずのアートクラスの子供達も、ほぼ全員スズランの絵に挑戦したとの話をうかがっており、一体どんなワクワクする絵を描いたのか、今週末が楽しみでなりません!

ちなみに今週末のアトリエではお菓子作りに挑戦です!
「結婚前に料理も覚えられるんだから、最高の旦那になれるよ!」と先生は言っていましたが、本当なのでしょうか(笑)
しかも、肝心なお嫁さんがまだいないっつーの!
ところで、最初に「ど」が来て最後に「き」が来る今回のお菓子。皆さん、お分かりになりますか?


まあ、そんな調子でワイワイ盛り上がるアトリエを後にして、今度はまっすぐ花見の会場へ向かいました。
1時間ほどの遅刻でしたが、私がアトリエに通っていると聞いて、一同爆笑!!
「タジは昔から変わっていたけど、ついに頭が〇〇になったか!」みたいな調子で来るんですから困ったもんです(笑)
まあそんな話は置いといて、札幌の中島公園では八重桜が満開に咲いて、きれいでしたよ!これだけ見事な咲き方も珍しいというくらいなんで、みんなで感動してました。
この集まりは、つい最近までスナックのママだった方(ご結婚により惜しまれつつ閉店)とご主人が中心となって常連客に呼びかけ、集まる会なんですけど、これほどまでに異業種がズラリ揃うのも、やはりスナックならではでしょうかね。
シルクの見学会も色んな人の集まりなんだろうなあ、と何となく思いつつ、そういう人と人との不思議なご縁に感謝しつつ、満開の桜を見ながら飲む酒は最高の一言!
次の日は朝から法事なのに、すっかり夜まで飲んじゃいました!(笑)

でも、人がいるから喜んだり楽しんだりできるんですから、ありがたいなあって思います。
感謝の気持ち、いつも持っていたいですね!

二歳馬日記☆(シルク編)

先週のエリンジュームに続き、サムソンズプライドが明日入厩します。

☆ロレーヌクロス
完治までもう少しでしょうか。会報でも見ましたが、馬体の良さはそれなりに維持しているようです。

☆シュヴァルツローゼ
元気に稽古を積んでいます。
体力はついてきたと思いますが、これから更に稽古が厳しくなるわけですから、頑張って欲しいですね。

☆サムソンズプライド
明日入厩します。
何の心配もなくここまで来ましたね。

☆スターリーワンダー
本格化はまだ先ということで、ひたすら乗り込んでいます。
入厩する頃には、頼もしい存在になるでしょうか。

☆エリンジューム
高木厩舎に入厩しています。
何の問題もないようなので、近々ゲート試験を受ける予定です。

☆ラストインパクト
骨瘤はまだ安定しませんが、軽めを乗っているようですね。
こういう状態ですから、急回復は期待せずにのんびり見守りたいと思います。

☆アイズオブラヴァー
坂路にも入るようになりましたが、体力的にまだまだの様子。
肝心なのはじっくりじっくり…ですね!

☆ラトーナ
函館に入る方向で決定したとのこと。
後はラトーナ自身にアクシデントがないことを祈るのみ。

☆アウレオーラ
大柄ながら、15-15を継続しても脚に不安を出すこともなく、しっかり稽古についていってる様子です。
良い成長を見せていますね。

☆ムーンスケイプ
多少フックラしてきたようですが、速い稽古を控えてのものだけに、どうでしょう。
やれば動くのでしょうが、今の時期、馬体を減らしたくはないですものね。
ただ、体がどこか悪いわけではないので、特に不安はありません。

臨時募集、ですか…?☆

シルクで2頭、臨時で追加募集されましたね。

しかし特に安いというわけでもなく、既存の募集馬と比べて優位性を明確にできないと大変なんじゃないだろうかと、ちょっと人ごとのように思ってしまいました。
イサドラ10の値段設定はシルクにしては強気ですが、それだけ自信があるということでしょうかね。

広がれ!一口馬主の輪☆

シルクのお仲間まっきーさんのブログに時々お邪魔していたのですが、最近リンクさせていただきました。
遅ればせながら、今日はそのまっきーさんのブログ「夢中人」のご紹介です。

シルクホースクラブの愛馬を通して、一口馬主としての情熱と博愛精神が惜し気もなく表現されており、思わず感動を覚えてしまうのは何も私に限ったことではないでしょう!
シルク会員さんであれば、まっきーさんのブログに集まる様々な会員さんと交流できて嬉しさも倍!
でも、まっきーさんはキャロ会員でもあるので、この場を借りてキャロ会員さんにまっきーさんの友達になってあげてーっ!!とアピールしときます(笑)
シルク会員のみならず、キャロ会員も笑うこと(!?)間違いなしの大満足な内容となっております!

興味が湧いた方、当ブログのリンク先「夢中人」からどうぞ♪
まずは御一読ください!
話はそれからです!(笑)

岩馬ったね!フェザ子姉さんの優勝☆

法事から帰ってきて、今日の競馬を色々調べました。

プレノと桜花賞の切符をかけて戦ったレッドクラウディアちゃんがオープン戦を勝利(マタさんおめでとうございます)、オークス除外のプレノの分まで期待したラルティスタ姉さんが追い込むも掲示板を逃し、色々な方の色々な思いを感じながら、ちょうど今、お仲間さんのブログをあちこち訪ねて帰ってきたところです。
今週残念な思いをされた方。明けない夜はありませんので、また明日から元気に頑張っていきましょう!

ちなみに今週のチーム・タジは、シルクマイハートがいかにも休養明けらしい負け方。シルクハーデストもいかにも中間順調さを欠いたことが響いたような走りっぷり。デビュー戦のレッドランベールもやはり気合いの面と、稽古だけで仕上げ切れなかった分が、レースで出てしまったようで、それぞれに負けるべくして負けてしまったような印象です。ただ、落胆はしていませんよ。
あと、3頭に共通して言えるのは、ここを使って次走どれくらい変わってくれるか、というところでしょうかね。
楽しみに彼らの次のレースを待つとします。

ところで、一時南関東に移籍して芽が出なかった岩手三姉妹の長女シルキーフェザ子姉さんが、復活の狼煙をあげる見事な勝利をあげました!
ひたむきに頑張るフェザ子姉さんには頭が下がります。
みわちゃんさん、山桜桃まいさん、優勝おめでとうございます!
私も嬉しいです!

古馬日記☆

シルクグラサージュ、天栄でしばらく休養となりそうです。
一方のレッドデセーオは頗る順調です。

☆シルクグラサージュ
レース前からトモを痛めていたのでは、勝負になるわけがないですよねえ。
まあ、皮肉にもレースに出てみてそれが分かったのですが。
天栄でしっかり治してもらいましょう。

☆レッドデセーオ
こちらは元気そのものです。
早ければ来週にも使える態勢であるとのこと(未定ですが)。
クラスが上がっても、相手なりに戦えそうな気はしますけれどもね。

遊びも仕事もお花見で☆

今週の木曜日はお客様との懇親会ということで、お花見をしました。
昨日は疲れなどおくびにも出さず仕事をしましたが、さすがに体は正直なもので、家に着くと既に余力なし(笑)
ブログを書こうと思いつつ、そのまま寝てしまいました。

今日はアトリエ教室を午前の部に回してもらい、午後からは親しい人達とお花見を楽しんできます。
天気は良いようですが、過ごしやすい気温になるといいなあって思いますね。

岩馬れ!マイハート!ついに今シーズン初戦☆

今週は、岩手のシルク三姉妹が揃い踏み。
世間の目はオークスなのでしょうが、私は三姉妹のレース結果が良くなることの方を気にしています。
特にフィリアちゃんには、復活の兆しが見えるといいなって思います。
フェザ子姉さんも一発出ないかなあ、とか。
レースは見られませんが、どうかみんな、明るい結果が出ますように!

☆シルクマイハート
大事を取って、今週の出走までじっくりと時間をかけてきました。
膝の回復を待っての調整でしたし、小西先生は元来使いつつ仕上げる名人ですから、いきなり勝ち負けなんか期待するのは酷というもの。
掲示板があれば上出来ではないでしょうか。そう思っています。

コメントにも先生の慎重さがこめられていましたが、その説明の丁寧さから、先生もこの子の将来性を買っているのかな、とも思いました。
あと、一番大事なのは馬体です。どれだけ増えてくれるかなんですよねえ…。

三歳馬日記☆

プレノタート、果たしてオークスの抽選突破なるでしょうか。
オークス当日には、レッドランベールもデビューを予定しています。
でも日曜日は法事があるので、私はレースを見られません(汗)
誰かにレースを観戦していただければなあ、と何気なく思っています。

「シルク」

☆プロスペリタ
稽古で負荷をかけても、今のところ脚は大丈夫とのこと。
仕上げを急いでいるような雰囲気ですが、何とか稽古に食らいついて欲しいですね。

☆エメラルドチャーム
放牧に出て立て直します。
この子なりによく頑張ってきましたので、一息つけるといいですね。

☆シルクハーデスト
先週もまだ本調子ではないとの判断から、今週のレースに目標を切り替えています。
焦ることなく、この子に合わせてレースの照準を定めていますから、特に心配していません。

☆シルクダヴィンチ
チャーム同様、前走後は放牧で立て直します。
前脚にかなり気を使っているようですね。

☆シルクティソナ
ハミ受けが今ひとつとのことで、整歯しました。
天栄効果で、立て直しに期待したいところです。

☆シルクアポロン
前走は、高速決着の前になす術なし。
厳しい競馬でしたが、デビュー間もないアポロンには良い経験になったでしょう。

☆シルクブルックリン
帰厩し、稽古もつけられています。
来週の東京芝1,600を叩き台として、ローカルへ転戦するのが陣営の青写真のようです。
前走の内容から、終い一手の作戦に期待です。

☆フィールグリュック
脚も問題ないことから今週の出走も検討されているようです。
あくまで検討している段階ですから、出るか出ないかはわかりませんが、こういう話が出てくるということは、至って順調である証拠でしょう。何よりです。

☆プレノタート
カッチー騎手を確保して、オークスの抽選を待っています。
オークスの出否は別にして、カッチー騎手ならプレノと手が合いそうな気はしますね。

「東サラ」

☆レッドランベール
地方競馬の森騎手を確保し、日曜日のデビュー戦に臨みます。
坂路主体の上、ビッシリやった数が少ないので、今回はハッキリ叩き台と割り切った方が良さそうですが、その坂路の時計はなかなか侮れないものがあります。

☆レッドコースト
脚は大事にしてきた甲斐あって、ずいぶん良くなってきた印象ですが、稽古再開までもう少しでしょうか。

二歳馬日記☆

移動の話もちらほら出てきていますが、移動する子もしない子も、皆順調に育ってくれることを祈るのみです!

「シルク」

☆ロレーヌクロス
骨瘤は回復傾向にありますが、完治までもう少し辛抱する様子です。

☆シュヴァルツローゼ
遅れを取り戻すように、順調に稽古を積んでいます。
速いところをやるまで、そう時間はかからないかもしれませんね。

☆サムソンズプライド
入厩の態勢は整っています。
お声がかかるのを待つばかりです。

☆スターリーワンダー
藤沢則先生の話では、この時期はしっかり鍛えてもらいたいようですね。
それだけ、鍛え甲斐があるのでしょうか。

☆エリンジューム
しっかり鍛えられており、兄と入れ替わりで高木厩舎に入厩します。
兄達とは違う性質が、レースでどのように発揮されるのか楽しみですね。

☆ラストインパクト
骨瘤が出てしまい、小休止です。
まあ、長い目で見守りたいと思います。

☆アイズオブラヴァー
相変わらずゆったりとした調整ですが、坂路にも入るようになりました。
徐々に力がついているようですね。

☆ラトーナ
函館に入る話もあり、産地馬体検査を受ける話もあります。
いずれにせよ、早い段階で登場してきそうですね。
体力は十分に備わっています。

☆アウレオーラ
大久保先生も入厩を意識しているようです。
声がかかるまでの間、大久保流の稽古に耐えられる体力をしっかりつけておきたいものですね。

☆ムーンスケイプ
もう少しフックラして欲しいようです。
食いが身にならないというか、食いが細いのかは分かりませんが、稽古はしっかりやっていますし、元気ではあるようですね。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
直線ダート1,000メートルを、時折週二本追い、力をつけていることを示しています。
充実していますね。

☆レッドレイヴン
稽古を進めても、へこたれず食らいついています。
まだ子供のようなところがあるので、しっかりやって心身を鍛えてもらいましょう。

メジャーに託す☆

シルクのバブルに乗り、資金に余裕を持ちながら今月を迎えましたが、この余裕がある内に、2頭の牝馬に出資します。
シルクのアウレオーラとムーンスケイプです。

2頭ともダイワメジャー産駒ですが、前走は血統的魅力、後者は亡くなったゲットレディーに似た雰囲気があり、仇を取って欲しい(!?)という思いで出資しました。

この出資にあたっては、長谷川枕山堂さんとコロリンパパさんのご意見を参考にさせていただきましたので、ここに御礼申し上げたいと思います。
お二人とも、どうもありがとうございました!

円柱製作☆

先月の体験入学を経て、私は昨日からアトリエ教室に通っています。

アトリエ教室の年長の子供向けである「アートクラス」に通っているのですが、最年長が確か小学校六年生ですから、やはり私の存在が非常に奇異なものであることは認識しております(汗)
ただ、一言子供と言っても、大人に向けて一歩一歩成長している思春期の子供達ですから、やはり前回のようなちびっ子達とは、一味違う雰囲気があります。
自己紹介の恥じらい方も、子供らしくもあり大人らしくもある、そんな印象を受けました。もちろん、私もけっこう恥ずかしいんですけどね!(笑)
それでも大人ぶらず、さりとてわざとらしく子供ぶらず、ありのままに楽しくのびのび、みんなとお付き合いしていきたいなって思います。

さて、昨日の授業は「円柱製作」だったのですが、いきなり製作にとりかかるのではなく、円柱の木のコマのようなものを、ボーリングのようにコロコロ転がして点数を競うゲームを始めました。
これがけっこう難しく、無邪気な中にも高得点をあげようと真剣になる子供達を見習い、私も高得点をあげようと勝負に出ましたが…0点(笑)
でも、子供と一緒に一生懸命できて面白かったですけどね。

ゲームが終わると、いよいよ今日の本題へ。
白い粉(危険な薬物ではありません)と、魔法の水(ということにしておいて下さい)が入った丸いケースが用意されました。
その水に粉を入れてグルグルと掻き混ぜるわけなんですが、男の子が「ヨーグルトみたい」というように、まるでヨーグルトをグルグルと掻き回しているような感じです。
そして、次の段階に進む前にそのヨーグルト状のものに、魔法の呪文を唱えるのですが、思春期の子供達にすれば「そんな子供みたいな扱いはやめて!」という感じで、結局呪文は省略(笑)
無論、私としてはその呪文をぜひ使ってみたかったというのは、言うまでもありません!(爆)
一体、どんな呪文だったんだろう…。

さて、ケースに蓋をして中身がこぼれぬようセロテープでしっかりと密閉します。
それから、そのケースをひたすら右に左にコロコロと転がしていきます。
ひたすらコロコロ、コロコロ…。
これがなかなか大変な作業で、先生が「そのうち中身が温かくなってきますよ!」というのですが、私のケースは一向に温かくならず、コロコロのスピードを上げていきます(笑)
そうすると、中身が温かくなる前に自分自身が熱くなってしまって、もう汗だく!(笑)
その努力が実って、転がす感覚に変化を感じると共に、中身が温かくなってきました。
それからある程度転がした後に中身を確認すると、トイレットペーパー状の円柱が完成していました。
あの白い粉は石膏であったことが、ここで分かるというわけです。
転がすことで生じる遠心力で、こんなことができるんですねえ。大人のクセにけっこう感動しました(笑)
その円柱に、みんな思い思いの色を塗って完成というわけです。

いきなりオッサンがいたせいで、製作のペースを狂わされた子もいたかと思いますが(汗)、私の目にはみんな素晴らしい出来栄えでした。
家庭の事情で複雑な思いを抱えている子、とても繊細でうまく人付き合いできない子、色々様々ですが、どうかみんなが健やかに成長してくれることを願うばかりであります。
子供の未来は無限大です。そう思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。