やるな!ボンバーガールズ!☆

本日、福島D1,150にてデビューしたプロスペリタ。

いいスタートを決めた!?と思ったのですが、それはどうやら別の馬らしく(笑)、プロスペリタは道中、後方を押して押して前を追走します。
砂をまともに被りながらの厳しい展開であり、理想通りに、上手く事は運ばないものだとしみじみ感じながら直線の攻防へ目をやると、なんとプロスペリタ、力強くグングン伸びてくるではありませんか!?
あわや3着という勢いではありましたが、ゴール時点では掲示板の圏内に、内外で複数の馬が際どく横並びという、まさに手に汗握る結果となり、写真判定に持ち込まれます。
3着以下が際どいとは言え、僅差で3、4着馬の態勢は優勢に見えましたので、残り一つの、5着に果たしてプロスペリタが入るのか!?もう冷や冷や!!(笑)

ほどなく、掲示板の5着に14番(プロスペリタ)が表示され、とてもホッとすると共に、苦しい展開にへこたれなかったプロスペリタの健闘に、胸を熱くしました。
想像以上の走りを見せてくれましたよ。

昨年、チーム・タジ内の「じっくり組」に区分し、リスク性の高い1頭と見ていましたが、脚に爆弾を抱えながら、よくぞここまで頑張ってくれたと思います。
これで、フィールグリュックと共に未勝利脱出が少し見えてきました。

プロスペリタ陣営の努力、中谷騎手の見事な騎乗ぶり、そして応援してくださいました皆様に、改めて感謝申し上げます!
スポンサーサイト

ありがとうございます!

最近、シルクティソナの記事に拍手を送ってくださる方がいらっしゃるようで、どなかは存じ上げませんが、お読みくださりましてどうもありがとうございます!

ティソナの話で何か共鳴するところがあったのでしょうかね。
もしそうだとすれば、私も嬉しく思います。
今後もどうぞ、気軽にお立ち寄りください。

色々なご意見も、随時お受けしておりますよ!

待てばデビューの日和あり☆

本日、福島競馬場にて愛馬プロスペリタがデビューします。
三歳未勝利馬ですので、よくぞデビューに間に合ったものだなあ、と、それだけでも何だかうれしいです!(笑)

じっくり無理せず仕上げてきましたから、胸を張っていきなり結果をどうこう言えるような状況ではありませんが、ここは秘めた素質に期待したいところですね。

そんな淡い期待をしながら、まずは無事に回ってくることを祈ります!

古馬日記☆

古馬は共に休養中です。

☆シルクグラサージュ
天栄にて、徐々に馬体の立て直しを図っています。
運動量は増えていますが、まだまだこれからです。

☆レッドデセーオ
宇治田原優駿Sにて、まずは連戦の疲れをじっくりと癒しています。

岩馬れ!マイハート☆

6月も今週でおしまい。
暦を眺めると、真夏がもう目の前まで来ているのを感じます。

☆シルクマイハート
今週の土曜日に出走します。
このところ、状態が今ひとつであるように感じますし、どれくらい活気が戻ってきているかが鍵ですね。

一変は考えにくい状況ですが、今後に繋がる競馬を期待したいと思います。

ドラ焼き愛☆

以前、私がアトリエでドラ焼きを作った話を、ありがたいことにちゃんと覚えてくださっていた方がいて、用事のためにお会いするとドラ焼きをたくさんプレゼントしてくれました!(笑)

アトリエの話が、いつの間にやらドラ焼き好きの話になってしまった!?のかなあ、と思いましたが、実は私、嫌いではないのですが好んで甘いものは食べません。
しかし、何かの勘違いなのか独り者を気遣かってのものなのかは分かりませんが、こうしてわざわざ用意してくださるご好意には、感謝の気持ちしか湧いてきません。
どうもありがとうございます!
改めて、遠慮なくいただきます!!

一口ドラ焼きに栗ドラ焼き、カスタードクリームドラ焼きに、ジャンボドラ焼きという、至れり尽くせりのドラ焼き祭!
間食はしないので、朝ごはんの代わりに毎朝一つずついただいていますよ!

三歳馬日記☆

未勝利脱出に向けて、今週は2頭が出走予定です。

「シルク」

☆プロスペリタ
デビュー戦に向けて、順調に稽古を積んでいます。福島D1,150を中谷騎手で挑む予定です。
ちょっとクセがあるらしく、乗り難しそうですね。

☆エメラルドチャーム
稽古を積んで、帰厩の声がかかるのを待っているところです。
この子自身は至って元気です。

☆シルクハーデスト
勝浦騎手を背に追い切りを消化。後は実戦で気持ちを入れて走ってくれれば…。
一応、今週の函館でもう一度ダートにチャレンジする予定。

☆シルクダヴィンチ
元気に稽古を消化し、先生から声がかかるのを待っています。
どうやら新潟開催を目指しているようですね。

☆シルクティソナ
順調に稽古を積んでいます。ずいぶん良くなってきたようです。

☆シルクアポロン
札幌開催に向けて、徐々に稽古を開始。
休ませたことで、活気を取り戻すことができたようですね。

☆シルクブルックリン
そのまま函館で続戦します。
体調に合わせてレースを使う方針ですね。

☆フィールグリュック
小倉開催を視野に入れ、現在休養中。
一息入れて、元気に夏を乗り切って欲しいです。

☆プレノタート
順調に稽古を消化。
元気が良すぎて脚に傷を負ったようですが、ごく軽いもので特に心配ない様子。

「東サラ」

☆レッドランベール
松風馬事センターにて調整中。
立て直し効果で、少しでも前進して欲しいですね。

☆レッドコースト
良くも悪くも、脚の状態に大きな変化なし。
ただ、稽古は続けても問題なさそうで、それは何よりだと思っています。

二歳馬日記☆

チーム・タジの二歳馬が今週末に始動します。

「シルク」

☆ロレーヌクロス
軽めの稽古ですがコンスタントに消化しています。
問題なければ、徐々に負荷もかけていくことでしょう。

☆シュヴァルツローゼ
日によって稽古の中身を変えながら、しっかりと鍛えてられています。
順調そのものですね。

☆サムソンズプライド
順調に稽古を消化しています。
福島芝1,800を横山典騎手の騎乗でデビューする予定です。

☆スターリーワンダー
先生との打ち合わせから、当面は稽古をしっかりと積んでいくようです。
秋まで元気に励んで欲しいですね。

☆エリンジューム
新潟芝1,600を目標に、順調に稽古を積んでいます。
稽古の様子から、切れる脚を持っているようですね。

☆ラストインパクト
順調な仕上がりを見せています。
その調子です!

☆アイズオブラヴァー
色々工夫しながら、稽古を進めています。
少しずつですが、前進しているようです。

☆ラトーナ
札幌競馬場に入厩予定です。
行動が矢継ぎ早ですが、この子もデビューの日が近づいていますからね。

☆アウレオーラ
子供っぽい面は残していますが、今のところ順調に稽古を積んでいます。
しっかり励んで、デビュー戦に備えましょう。

☆ムーンスケイプ
入厩もそろそろのようですが、緩めず稽古を積んでいます。
いい形で厩舎にバトンタッチできそうですね。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
月末に情報更新予定。

☆レッドレイヴン
今週末のデビューのため、既に函館競馬場に移動してきています。
チーム・タジの秘蔵っ子のつもりでしたが、その秘蔵っ子が一番早いデビューを迎えるとは(笑)
どこでどうなるかは、人生分からないものです。

お寿司もアート!☆

今日も午後からアトリエ教室に行ってきました。

今日のお題は「押し寿司」でした。
え?押し寿司の一体どこがアートなんだという話になると思いますが、ご飯と具を重ねたり、具をいかに彩るかという工夫、それらの調和などなど、まさしくこれらはアートに通じているわけでして、子供たちと一緒に押し寿司を作っちゃいましたよ!(笑)

炒り卵などや鶏そぼろは自分達で作り、野沢菜漬やら色々な具材を用意して、みんな思い思いに押し寿司を作っていきます。
家族や兄弟の顔を作ってみたりする子もいて、楽しかったですね。
私なんか、目の前にある具材をいかに自分の押し寿司にはめ込んでいけるかに必死で、とてもそれどころではありませんでした!(笑)
ただ、自分一人で押し寿司なんて作ろうとは思いませんでしたので、そういう意味では面白い体験でしたね。
味は自分で言うのも何ですが、なかなか良かったですよ!(笑)

訪れた親御さんの中には、「北海道では押し寿司に野沢菜とか入れるんですか!?」と真顔で聞いていた方もいましたね。
料理として見れば意外なのかもしれませんが、色彩感覚を養うために色とりどりの具材を用意しただけでして…
ここが料理教室ではなくてアトリエだということを思い出さないと、そういう肝心なところが分からなくなってしまうのかもしれないなあ、とも思いました。

人間、同じ物を見ても、それをどのように理解するかは、ひとえに感性の豊かさによるのでしょうね。
美味しくも、ちょっとためになる一日でした。

古馬日記☆

古馬は現在休養中です。

☆シルクグラサージュ
少しずつ良くなってはいるようですが、無理せずゆっくり休んで欲しいと思います。
夏の暑さに弱いですし、無理する必要がないとも言えるのですが、とにかくしっかり立て直してもらうことが何より重要かと思います。

☆レッドデセーオ
宇治田原優駿ステーブルに放牧されました。
順調ならば、夏の小倉が目標になるようです。

岩馬れ!マイハート☆

小西先生は、ひまわり賞を視野に入れているようです。

☆シルクマイハート
レース間隔を空けて調整しています。
徐々に気温も上がるこの時期、マイハートの調子も上がってきて欲しいものです!
ひまわり賞への出走はもちろん嬉しいですが、どうせ出るなら元気な状態で出るのが一番ですよね!
そのためには、次のレースである程度の結果が欲しいところです。

三歳馬日記☆

夏競馬に向けて、それぞれ準備しているようです。

「シルク」

☆プロスペリタ
デビュー戦に向けて、順調に稽古を積んでいます。ビシッとできない分、レースでの息保ちに不安はありますが、まずは無事に使っていけることが一番ですからね。

☆エメラルドチャーム
稽古を積んで、帰厩の声がかかるのを待っているところです。
元気にしているようで、何よりです。

☆シルクハーデスト
初ダートでは思ったような結果は出せませんでした。
使いつつ、良くなることを祈るのみです。

☆シルクダヴィンチ
元気に稽古を消化し、先生から声がかかるのを待っています。
復帰後にいきなり勝てれば言うことなしですが、そうではなくて連戦していく可能性の方が大きいですからね。
未勝利戦の時間が限られているとは言え、入厩前にきっちり体力作りをするのは、ダヴィンチにとって特に大事なことだと思っています。

☆シルクティソナ
順調に稽古を積んで、調子も良好。
この休養には、馬体の鍛え直しのような意味合いもあると思うので、今ここでしっかり稽古をつけていくことはいいことだと思っています。

☆シルクアポロン
札幌開催に向けて、徐々に稽古を開始。
立て直しには十分な時間を確保しているので、いい形で入厩できるのではないでしょうか。

☆シルクブルックリン
先日、500万下を優勝しました。
休み明け後に3戦し、そろそろ疲労が見えてくる頃ですが、滞在競馬でそこをフォローできるかが鍵ですね。
勝ってしまったので、無理せず休養でもいいですし、あくまでブルックリンの体調次第というところでしょうか。

☆フィールグリュック
脚に爆弾を抱えているので、ここでサッと休養を入れたのは好判断でしょうね。
小倉開催を視野に入れて調整されるようです。

☆プレノタート
疲れも取れて、稽古も始めています。
大きな馬ではないですが、タフな子だと感心しています。

「東サラ」

☆レッドランベール
地方交流競走に出走するも、敢え無く敗退。
脚を痛めるアクシデントもありましたが、それはごく軽微の様子。
今後も地方交流競走を視野に調整していくようですが、まずは一桁着順を目指して頑張って欲しいですね。

☆レッドコースト
球節の腫れは悪くなっていないが、若干良くなったかどうかという、実に曖昧な状態のようです。
まあ、運動しながらその状態ということですから、前進はしているとは思うのですが、北海道シリーズでのデビューもギリギリ間に合うかどうか、でしょうね。

私は既に、未勝利戦終了後のコーストの処遇が気になっています。
もちろん悲観的ではなくて、500万下でいきなりデビューするのかな、とか勝手に想像しているんです(笑)

いつもありがとうございます!☆

当ブログの拍手の回数が、ついに通算1,000回を超えました。
拍手のためにブログを書いているわけではないのですが、いつも誰かが読んで下さっているのかな、と思うと、書き手としては嬉しいもの。
また、コメントを寄せていただいている方々には、改めて感謝しているところでもあります。
自分にはない考えや意見をいただくと、それがまた新しい発想に結び付いたりするんですよね。

あっという間に半年が過ぎようとしていますが、残りの半年も、皆様方には充実した、より良い生活が送れますようお祈りしています。
世の中、何かと憤りを感じたり落ち込んでしまうようなニュースが多いですが、そういう暗い話題に飲み込まれることなく、手と手をとって確かな一歩を歩んでいきたいものです。

ほろ酔いで思うこと☆

NHKの番組を見ています。

大変だなあ、と思いますね。原発の被害を受けた地域。
容易に越えられない厳しい現実の壁が幾重にも張り巡らされていますが、一人一人、とても頑張っていらっしゃる。
報われる日が必ず来ることを願っています!

二歳馬日記☆

二歳勢は至って順調です。

「シルク」

☆ロレーヌクロス
獣医さんから稽古の許可が下りたので、早速軽めの稽古から始めています。
これからです。

☆シュヴァルツローゼ
稽古自体は変わりませんが、トモの強化に重点を置きながら、しっかりと鍛えていく方針のようです。

☆サムソンズプライド
順調に稽古を消化しています。
デビューに向けて仕上がりはいいようですね。

☆スターリーワンダー
速い稽古をコンスタントに消化。
これだけやれれば体力も十分に備わったでしょう。

☆エリンジューム
福島開催をパスして、新潟開催に照準を定めています。
順調に仕上がっているようですね。

☆ラストインパクト
脚の不安が出たことが嘘のように、しっかり稽古をつけられています。
いい調子です!

☆アイズオブラヴァー
稽古に大きな変化はなし。
牧田先生も様子を見てくれましたが、夏から秋の成長に期待しているようです。
☆ラトーナ
順調そのもの。文句なしです。

☆アウレオーラ
トラブルもなく入厩後も順調です。
ゲート試験にも合格しています。

☆ムーンスケイプ
入厩を意識して、しっかり乗り込んでいる様子。
元気そのものです。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
月末に情報更新予定。

☆レッドレイヴン
福島でのデビューも想定しているようですが、適性等を考慮して、当初の7月1日に函館芝1,800でデビューさせる予定です。
稽古相手をしてくれるシェーンメーアのためにも、いい走りを見せたいですね。

レッドランベール、浮上のきっかけ掴めず☆

昨日、愛馬レッドランベールが船橋競馬へ遠征しましたが、12頭立ての10着に敗れたようです。

叩き2戦目で少しは変わるかと思ったのですが、地方競馬でも見せ場を作れないとなると、どうなんでしょうねえ。
まあ、デビュー戦の結果が結果なので、こんなものなのかもしれません。

未勝利突破に向けて、過度の期待はできない状況となっているのは確かですね。

台風の猛威☆

この時期に台風とは…

日本列島に猛威を奮いながら、台風4号が北上していますね。
みなさんのお家は大丈夫でしょうか?
一口馬主のお仲間さんとも話したのですが、みなさんとみなさんのご家族のご無事をお祈りしています。

北海道はブリザードの猛威にさらされることはありますが、台風の被害をまともに受けることは滅多にないのですけれど、油断しないようにしていきます。

仲間がいれば喜びは倍になる!☆

当ブログでは、一口馬主としての生活を主に綴っているので、もちろん愛馬の話をしないわけにはいかないのですが、私は出資した馬達の品評会をしたいのではなくて、どのようにすれば一口馬主としての質的向上を図れるかをいつも考えています。

ブログを始めて色々なお仲間さんと出会い、よい刺激を受けて、知らないことも教わることができて、当初思い描いていたものより、一口馬主がずっとずっと素晴らしいものであると感じているので、余計にそう思うのかもしれません。
ブログの楽しみ方は人それぞれではありますが、どうしようもなく外へ向かって情報発信しますからね。
どうせやるなら、良い情報発信ができれば、いいですよねえ。

また、個人オーナーではない共同出資というスタイルが、余計に連帯感というか仲間意識を醸成しているのかもしれません。
とにかく、お仲間さんみんなが幸せでありますように!
せっかくですから、愛馬を通して幸せを掴みましょう!(笑)

熾烈だなぁ…三歳未勝利☆

福島3Rの三歳未勝利戦に東サラの2頭、レッドアヴァロンとレッドグルーヴァーが出走しましたが、制したのは先手を主張したレッドグルーヴァーの方。
芝でもどかしい競馬を続けていましたが、馬場を味方につけてスイスイと逃げ切り。
常に上位に入線し、今回圧倒的な人気を背負ったアヴァロンは、直線で先頭に突き放されて、何とか二着を死守するかに見えましたが、ゴール寸前、よく分からない大穴に差されて三着に終わりました。

ああ、無情。
期待どおりの結果が出ることもあれば、出ないこともあるという光景を、お仲間さんの愛馬を通して見たわけですが、う~ん、気分は微妙ですねえ(汗)
クラブを問わず、これからの時期はこういう仁義なき戦いが繰り広げられると思うと、現実って厳しいなあと改めて感じます。

でも、勝ったグルーヴァーは頑張りましたし、アヴァロンも次こそ未勝利突破を期待したいですね!
2頭とも、お疲れ様でした!

光と影☆

シルクブルックリンが、多くの方の応援を背に受けて、優勝することができました!
応援していただいた皆様には、改めて御礼申し上げます!

距離が短いせいか、昨日のブルックリンは粗削りな競馬となりましたが、それでもよく頑張ってくれたと思います。
また、安定して力を出せるというのも、走る能力もさることながら、タフネスにも非常に優れているからではないでしょうか。
無事是名馬とは言いますが、これからも元気に活躍して欲しいものです!

チーム・タジの三歳世代における戦略は、募集価格の安い馬達がまず先陣を切り、その後徐々に募集価格の高い馬が実戦投入されて勝ち星を重ねていくというものでした。
しかし蓋を開けてみると、リーズナブルな馬達がその後もしっかり活躍し続けているのに対し、一向に高い馬が追い付かない状況となっています。
この通り、当初の目論見は見事に外れたものの、リーズナブルな馬達の活躍もまた私の想像以上で、戦略が完全に破綻するのを免れる結果ともなりました。
何だかうまくバランスが取れているなと思いますが(笑)、未勝利馬には一頭でも多い勝ち上がりを期待しています!

ブルックリンの突進を受けてみよ!☆

シルクブルックリンが函館8Rに出走します。
ちょっと距離が足りない気がしますが、ここ2戦の安定した成績から、押し出されるように人気になってしまいましたね(汗)

とは言え、ブルックリンにとってやることは一つ。
脚を溜めて、直線で追い込みを決めるのみ!
スリリングな展開になるでしょうが、不利さえなければゴール寸前で上位に顔を見せてくれるものと信じています!

ハーデスト、未だ春眠す☆

…初ダートですし、こんなものでしょうか。

途中からレースを見たのですが、後方から押っ付け通しの競馬。
4コーナーのあたりでも先行集団から置かれ気味でしたから、その時点で掲示板はほぼ絶望的。
直線でバテた馬を交わして何とか8着あたり?でしょうか。
函館に来て間もないことですし、今後滞在でレースを使いながら掲示板を目指していくしかないでしょうかね。

先の話はともかく、まずはレースお疲れ様でした!

目覚めよ!ハーデスト!!☆

愛馬シルクハーデストが函館1Rに出走します。

ダートの適性はあるようですし、調子も良さそうなことから、ここは掲示板確保を大いに期待したいところです。
勝浦騎手なら思い切りよく騎乗してくれそうですし、レースが楽しみです!

片腹痛い☆

何でも、関東の某調教師が某競馬会から厳重注意を受けたそうですね。
理由は、先日行われた某マイルG1での会見を拒否したから、とのこと。
つまり、ファンの気持ちを害する行為だと、まあそういうわけです。
しかし、私にとっては鼻で笑ってしまうような瑣末な話。何をくだらないことを、と言いたくなります。
そもそも、ファンの気持ちには結果で応えているじゃないですか。馬券での還元は最もファンに喜んでもらえること。
それについて、何でいちいち芸能人のように会見を開く必要があるのでしょう。
結果についてコメントを寄せれば、それでもう十分だと思うのですが。
これがおかしいことだとすれば、某競馬会は現場一筋で働く人をピエロにでもしたいのだろうか。
まして、調教師という立場ですから、調教等の技術的な話は簡単に口外できないでしょうし、オーナーなどの利害関係者への配慮もあるので、やはり好きなように放言できないのも事実でしょう。
仮に、もしこの某調教師が人格的に問題があるならば、そもそも管理する馬を預けてもらっていないのではないでしょうか?
しかし、実際はしっかり馬を預かり最善を尽くして結果を出していますよ。
ちゃんと仕事しているじゃないですか。
残念ながら志半ばで亡くなった故・小島貞調教師を引き合いに出すまでもなく、ただでさえ心労の多い仕事をしているんですから、変な物差しを持ってきて、人を簡単にジャッジするんじゃないよ、と某競馬会に申し上げたい。

しかも、この厳重注意を即日行うならまだしも、別件で後日、審議対象となったレースの判定を巡り某競馬会が異論というか問題提起される出来事があった後というのも、余計に納得できないのであります。
これでは、某調教師の厳重注意はまるで話を逸らすかのような意味合いに受け取られてしまうではないですか。
馬券を買う側(つまりファン)が、一体どちらが重要な関心事かと言えば、間違いなくレースのジャッジの方が重要です。
人を注意する前に、何かやることがあるのではなかろうか?と思います。


私は特に某調教師をひいきにしている訳でもなんでもないのですが、不必要なことで批判の矢面に立たされることは、大変不条理であると感じたため、この場でお話させてもらった次第です。
これは、噂に流されやすく、無責任に批判的な話を展開する世の中の風潮に対する懸念でもあります。
世の中には、もっとやるべきこと、建設的なことがあるはずなんです。

古馬日記☆

レッドデセーオが日曜日に出走します。

☆シルクグラサージュ
乗り運動を始めました。
状態は少しずつ良くなってきているようです。

☆レッドデセーオ
前走後は、早々に今週日曜日のレースに照準を定め、準備してきました。
中一週はデセーオにとって初めての経験ですが、ここでも良い結果が出れば、それだけ体力をしっかりつけてきたことを証明できるでしょう。

岩馬れ!マイハート☆

シルクマイハート、なぜかA1クラスに編入されています。不思議ですが、現実なので仕方ないですね。

☆シルクマイハート
今開催での出走を予定していたものの、上記のとおり強敵とぶつかることになるので、出走をパス。
相手関係も確かにあるのでしょうが、状態面がまだ本来のものではないのでは?とも思えます。

三歳馬日記☆

今週はシルクハーデストとシルクブルックリンが出走します。

「シルク」

☆プロスペリタ
デビュー戦はD1,200を予定しています。
ビッシリ仕上げず、七~八分の出来があればレースに出していく方針ですね。

☆エメラルドチャーム
休養中です。
すっかり良くなった印象ですので、このまま順調に調子を上げて欲しいものです。

☆シルクハーデスト
先日函館競馬場に入厩し、明日のD1,700に出走します。
状態は良さそうですし、少頭数でもあるので、一気に台頭して欲しいですね!

☆シルクダヴィンチ
短期放牧で回復を図っています。
脚も問題なく、元気ですので、先生から声がかかるのを待っています。

☆シルクティソナ
天栄にて立て直しを図っていますが、ずいぶん調子が良くなってきたようですね。
精神面の成長もあれば言うことなし、なのですが…(笑)

☆シルクアポロン
ササ針を打ってもらい、しっかりと疲れを抜いてもらいました。
これから徐々に乗り込んで、札幌開催に備えます。

☆シルクブルックリン
明日の函館芝1,200に出走します。
状態も良さそうですし、後はスムーズな競馬ができるといいですね。

☆フィールグリュック
前走、頑張って3着になりました。
再調整のため、一旦放牧に出ていますが、少しでも心身がリラックスできるといいですね。

☆プレノタート
放牧に出ています。
特に疲れを溜め込んでいたわけではない様子で、ひと安心。
ただ、今までいっぱい頑張ってくれたので、じっくり休んで欲しいなと思います。

「東サラ」

☆レッドランベール
多少ピリッとしたところが出てきた様子。
これで競馬に行って、いい意味で変わってくれるといいですね。
予定では、来週火曜日の地方交流競走に出走します。

☆レッドコースト
運動を継続していますが、僅かにペースを上げています。
慎重に稽古をつけられているのが、よく分かります。

二歳馬日記☆

多忙の一週間でしたが、週末は静かに競馬を楽しめそうです。

「シルク」

☆ロレーヌクロス
脚元もだいぶ枯れてきた様子。
この子も稽古再開に向けてウズウズしていることでしょう。

☆シュヴァルツローゼ
速い稽古は、十分な質量の稽古を積んでから移行する方針のようです。
しっかりとした土台を作っておきましょう。

☆サムソンズプライド
ゲート試験に合格。
デビューに向けて、順調にカレンダーをめくる日々です。

☆スターリーワンダー
速い稽古をコンスタントに消化。
何の不安もありません。

☆エリンジューム
ゲート試験に合格しました。
兄達は夏場が苦手というイメージがありますが、この子はどうでしょうか。
今のところ、体調の不安は全く出ていません。

☆ラストインパクト
現状でやれる限りの稽古を消化。
入厩に向けて、まるで壁を乗り越えるかのような努力ですね。
よく頑張っていると思います。

☆アイズオブラヴァー
大きな変化はなし。
順調に稽古を積んでいますので、それが何より。

☆ラトーナ
函館競馬場に入厩し、即ゲート試験を合格。
その後は予定通り牧場へUターンしています。
当初のシナリオ通りに進んではいますが、入厩から放牧まで、この間僅かに一週間!(笑)
気味が悪くなるほど順調です。

☆アウレオーラ
入厩後も妙にテンションを上げることなく、順調に過ごしているようです。
ただ、本格的な稽古はこれからですので、頑張って欲しいものです。

☆ムーンスケイプ
入厩を意識して、しっかり乗り込んでいる様子。
後は、環境の変化にスムーズに順応できるかが鍵ですね。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
背中に疲れが出ているようですが、ショックウェーブを当てながら、稽古は継続しています。
クラ吉にとって、越えなければならないハードルのようです。

☆レッドレイヴン
放牧に出ると見ていましたが、その後も順調のようで、7月1日の函館芝1,800を内田博騎手でデビュー予定です。
牧場では基礎的な稽古に終始していただけに、いきなり?とは思いますが、ここまできたら順調にデビューの日を迎えられるよう祈るのみです。

ちゃんとした馬場で走れれば…☆

お仲間さんの愛馬シルクアーネスト君とレッドデイヴィス君が走った、今日のメインレース・エプソムC。

良馬場まで回復…と言っても完全に回復した訳でもなく、やや力を要するような荒れ馬場だったのではないでしょうか。
そんな中、シルクアーネスト君は掲示板を確保(5着でしたかね?)、レッドデイヴィス君は掲示板を惜しくも逃す結果となりましたが、よく頑張ったと思います。
デイヴィスの軽快なスピード、アーネストの瞬発力は馬場によって半減したと思いますし、大外枠の克服もやはりハンデとなったでしょう。
特にかわいそうなのはレッドデイヴィスでして、今年はまともにいい馬場で走っていないのではないでしょうか?
近走は不振というより、ただただ不運なのだと思っています。
今度こそパンパンの良馬場でレースをやらせてあげたいです…。

一方のシルクアーネスト君は、様々な不利を克服しての入着ですから価値は大です。
そして、オープンに上がってよりハッキリしたのが、アーネスト君のマイル適性。
1,800は守備範囲ではあると思うのですが、マイル戦と比べるとレースぶりがワンパンチ足りなくなる印象です。
昨年の北海道シリーズや1,600万下での足踏みも、そこに関係があるように思います。
まあ、そうは言ってもマイルのレースがそんなに多く組まれている訳でもないですから、1,800辺りも妥協して使わざるを得ないのでしょうね。

2頭に共通して言えることは、実力は十分なので後は運が欲しいというところでしょうか…。

これが藤澤厩舎の底力!?レッドクロス超久々の勝利!☆

レッドクロス君、恐らくデビュー戦以来の勝利、でしょうか!?
出資者の皆さん、おめでとうございます!
この子は喉が弱いせいか、しばらく鳴かず飛ばずの成績だったのですが、ついに復活しましたね!

ちなみに管理している藤澤厩舎はこの土日で3勝を挙げています。
フラム君とルルーシュと、そして今日のレッドクロス君。
昨日のルルーシュのレースを振り返ってみると、これまた強い競馬をしたんですよねー!
東京最終週に、藤澤厩舎が大攻勢をかけていたことがヒシヒシと伝わってきます。

ところで、上記ルルーシュを前走競り落としたのが、今日出走するシルクアーネスト君です。
その勢い、やはり侮れないかもしれませんね!