行く年来る年!☆

書きたいことは、新年に書きます!

素晴らしき隣人、お仲間さんみんなに支えられ、まがりなりにもブログを続け、幸せな一年を過ごしてきました!

皆さんにとって素晴らしい一年となるよう、乾杯!!
スポンサーサイト

一歳馬日記☆

書きたい記事はまだまだあるのですが、じ、時間が足りないかも!?
来年まで残り僅かで、しかもビールを飲み飲み書いてますので(笑)、年内に書ききれるかどうか。
しかし、諦めずにまだ「よいお年を!」とは言いませんよ!(笑)粘ります!(爆)

チーム・タジの一歳馬は、優先期間に出資した馬達のままです。出資第二陣は検討していますが、まあそれは来年の話になりますね。

「シルク」

☆マイベストスター11
今秋のシルクツアーで、馬体・歩様に一目惚れ。
お気に入りの一頭です。

☆ビワパシフィカス11
マイベストスターとはまた違った雰囲気の、シュッとした馬体。歩様も素晴らしかった。

☆カデンツァ11
自分一人では見出だせなかった掘り出し物。
お兄ちゃんも頑張っていますし、楽しみです。
父の特徴である、間延びしたような馬体ではないところが面白い。

☆ティックルピンク11
上記同様の掘り出し物。
派手によく見せる馬体ではないですが、むしろ無駄のない体つきで、アスリート体型に好感。

☆トップエクセレント11
先輩を応援したい一心で、弱点を承知で出資。
しかし、矢野元先生からは、その弱点に目をつぶる価値のある子なので、一概に否定はできないとの意外な話を聞きました。
今月の会報読んで、嬉しかったですよ!
天羽牧場×高柳先生の夢のコラボに便乗します!

☆ハッピーチケット11
ツアー前から決めていた、不動の本命。
大きいことには違いないですが、馬体重の数字から受けるような太い印象はなく、意外性は十分備えている様子。

「東サラ」

☆ダンスーズデトワール11
ルルーシュの弟に、抽選で出資できました。
ルルーシュがそうであるように、晩成型と見ています。

古馬日記☆

今年のチーム・タジは年間勝利目標「12」を掲げて戦ってきましたが、結果は「7」でした。
これを残念に思えばいいのかもしれませんが、私の場合、夢への距離感を掴んだような感触がありました。
来年に向けて、ワクワクするような予感を覚える一年だったと言えるかもしれません。

☆シルクグラサージュ
どうしたことか、ほとんどいいところなく今年の競馬を終えました。
夏以降はもうサッパリという感じでしたね。
精神的なものではあると思いますが、だからこそ大胆な戦術を用いてレースに臨んで欲しいです。
一般的な先行・差しに限界を感じる現状ですね。

☆レッドデセーオ
今年一年、派手さはないものの安定稼動でチームを支えた功労馬。
中舘騎手との偶然の出会いで、ダート中・長距離に活路を見出だしており、来年もうひと一花咲かせてくれそうな予感がします。

岩馬れ!マイハート☆

予定をしっかり見たわけではないですが、正月競馬に参戦するはずのシルクマイハート。
冬のお仕事お疲れ様です!

☆シルクマイハート
今年は馬体の成長が見られず、また本調子から遠のいていたせいか、しばらくは凡走の連続でした。
しかし、馬体重を安定させることに主眼を置く調整が奏効して、秋頃から復調を見せはじめています。
今シーズンの活躍よりも、体力に余力を残す形で、来年度の競馬に備えてもらえればと思いますね。

三歳馬日記☆

蓋を開けたら掛け声ばかり。
出資馬の半分を失う、事実上の敗北を喫した三歳世代でしたが、意外な形で活躍馬が現れて、何とかピンチを凌ぐことができました。
また、来年こそは眠れる獅子も目覚める予定。
希望の光はまだ失われてはいないんですよね。

☆シルクアポロン
今のところ順調に稽古を消化。
忙しい厩舎なので、帰厩のタイミングが分かりませんが、戻る前にしっかり乗り込むのは悪いことではないでしょう。

☆シルクブルックリン
新年の競馬に送り出す目論見かと思いきや、大胆にも暮れのハッピーエンドCに出走。
臨戦過程に変化が見られ、陣営はブルックリンの個性を手の内に入れつつある様子。
また、暮れの一戦は天栄との連携がしっかりできていることも証明する結果となりました。
元より古馬に飛躍すると言われた素質の持ち主。
完成なれば、大化けする余地はありそう。

☆プレノタート
暮れのノエル賞は、最後方から一気の末脚を繰り出して、健在ぶりをアピール。
なにぶん走りに色々注文の付くタイプですから、安定した競馬は望めないと思いますが、嵌まった際の一発は今後も期待できそうです。

☆レッドコースト
入厩してからも、慎重に稽古を重ねています。
出走の目標を春としているので、今の時期は基礎的なものをしっかり固めるということで十分でしょう。
でも、基礎的なことまで厩舎でやってくれるというのは、嬉しいやら申し訳ないやらで、複雑ですね…。

二歳馬日記☆

連日飲んでいる内に、あっという間の大晦日。
皆さんも慌ただしくお過ごしのことと思います。
今年も残り僅かとなりましたが、チーム・タジの今年最後の更新を始めます。

「シルク」

☆ロレーヌクロス
来年の競馬開催第一週に登場予定。
二度使って更なる前進を期待しています。出遅れがなければ、というところでしょうか。

☆シュヴァルツローゼ
帰厩しました。馬体造り優先の状況ではありますが、シュヴァの特性を活かした坂路調教で活路を見出だしたいところ。

☆サムソンズプライド
放牧に出て、じっくり疲れを癒しているところです。
じっくり立て直して欲しいですね。

☆スターリーワンダー
脚に疲れが見られたものの、あくまで一過性の様子。
焦る必要もないので、またじっくり頑張ってもらいましょう。

☆エリンジューム
心身の鍛練にしっかり時間をかけています。
困ったことに、気難しいという悪い部分が兄達に似てしまった様子。
成長に期待したいところです。

☆ラストインパクト
ご褒美の放牧に出ています。
特に疲れらしい疲れもないようですが、一息つけて私もホッとしています!

☆アイズオブラヴァー
しがらきへ移動しました。
長旅で疲れたようですが、それも無理のないこと。
稽古をしっかり積んでいきましょう。

☆ラトーナ
こちらもしがらきへ移動。
復帰に向けて着実にステップアップしています。

☆アウレオーラ
天栄にて、成長を促すと共に鍛練を重ねています。
個人的には愛馬レッドデセーオの後継馬になって欲しいところですし、そうなる下地はあるように思います。

☆ムーンスケイプ
体の成長が今ひとつという印象も、中身がパンとすれば、変わる余地はあるでしょう。
あくまで成長待ちですね。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
1月中旬のデビューを目指して、稽古を重ねています。
初戦から、というタイプではないでしょうが、ここまで順調に調整されているのが何よりです。

☆レッドレイヴン
じっくりのんびり休養中。
スプリングSからの始動が有力のようですので、ゆっくり体を造っていけますね。

いざ!はしご酒!☆

これから飲み会に行ってきます!

ブログを落ち着いて書くのは明日になるでしょうかね。
書きたいことは盛り沢山なので、今年も残り少なくなりましたが、やれるだけやってみようと思います。

よし!
今夜も飲むぞーっ!!
はしごだー!(笑)

年の瀬の一杯☆

私は昨日が仕事納めでした。
今年の仕事を終え、この一年を振り返ると、自分自身に納得できないことがまだまだ多く、更なる精進に励まなければならない、と思う次第です。
燃え尽きるくらいに頑張っているのに、何かまだ燃えるものが残っているようでは、まだまだかな、と。
人間としても道半ば。まだまだ高みを目指していこうと思っています。

さて、昨晩は以前に当ブログでもお話した上司ご夫婦と一緒に、一杯やりました。
お二人でゆっくりする時間に充ててもいいはずなのに、わざわざ私をお招きいただいくとは、感謝の念に絶えません。
私は独り身なので、きっとご心配をおかけしているのでしょうね。

天に召された上司のお母さまの話、仕事の話、ご夫婦の話、アトリエの話などなど、時間も忘れて色々お話できて良かったです。
中でも、昨日の話で印象深かったのは、「やることをやれば、それでいいのか?」ということでした。
これは皆さんもよく耳にする、まあ、ありきたりな言葉かもしれませんね。
働く人というのは皆、業種や立場により考えることもやることも、それぞれに違ってくるわけですが、ただ、共通して言えることの一つに、求められることができなければ、もちろんできるように頑張りますが、求められることをやったら、じゃあそれでいいのか?というと、それで終わるわけがないということですよね。
自分の仕事が終わったら、他人の仕事はどうでもいいというのは、情けないことだと、そういう話なんですね。
そもそも、広い意味では仕事というものには終わりはありませんから、明日、来月来年のための準備というのも必要ですよね。
色々なことを考えて、実践できるようになることと同時に、人への労る気持ちも大きく持ちたいものだと、そんな話を昨日は語り合ったのです。

仕事を頑張るのは、何も金銭的報酬のためばかりではなく、終わりのない精神修養のため、とも言えるかもしれません。

もっといい明日に☆

師走の喧騒を眺めるのも、残り後僅かと思うと感慨深いものです。
人も車も、何だか目まぐるしく動いていますが、それらはきっと、忙しさの後に待っている幸福な時間のための努力なんだと思うと、不思議と笑みがこぼれます。

でも、今日は残念な光景も目にしてしまいました。
交通量の多い交差点で、救急車が近づいてきているにも関わらず、歩行者がそれを気にもせず次々に渡っていったのです!
信号が青なら、何でもいいのか?ルールを知る知らないではなく、配慮という言葉すら知らないというのだろうか。
子供ならいざ知らず、立派な壮年~初老の社会人達であり、それに愕然とすると共に、救急車がクラクションを鳴らすというのを、私は初めて見ました。

よく、政治が悪いとか経済が悪いとか、人にケチをつけたがる、無責任でありきたりな小言を耳にしますが、今日の光景を見る限り、そもそも我々国民の程度が低くなってしまったのだということを痛感せずにはいられません。
今日の光景が、ごく一部の心ない人達の行為だと思いたいものですが。

この人達にも、自分が譲ることでみんなが豊かになることの大切さを知っていただきたい。
特別格好つけなくてもいいので、普段の心がけでそれを忘れて欲しくはないのです。

多様な社会とは、自分のわがままを押し通すことを許してもらえる社会では断じてないと、思いませんか?

ホワイトアウト・クリスマス!☆

25日の夕方頃から寒波襲来…そんな天気予報を聞いて昨晩はけっこう身構えていたのですが、その寒波を待つまでもなく、今朝はビリビリとした氷点下。
寝ている部屋が4℃で、使っていない部屋が1℃。朝目覚めると、何じゃこりゃって感じですし、出勤する時にもビリビリとした寒気で二度ビックリ!(笑)
あまりの寒さにJRの車両乗車口が凍って動かなくなるハプニングまで起きましたからね!
そんな調子で、バタバタと出勤してきたら今度は除雪が待っていますし(笑)、ようやく終わって営業に出発したら雪道でどこもかしこも渋滞という始末。
訳も分からずアッという間に一日が終わって、さあ帰るかってことになったら、今度は寒波襲来で外がホワイトアウトになっていました(笑)

今日はブログにまっきーさんが遊びに来てくれて、今日が本当のメリークリスマスとお話してくれたのですが、あ、そっかあ!言われてみれば今日はクリスマスだったんだぁ、と今更ながらに気付いた次第であります!(爆)

ホワイトクリスマスは幻想的だけれど、ホワイトアウト・クリスマスじゃシャレになら~ん!!

人は落ち着かなくても馬は走る☆

シルクマイハートの話をしていないというご指摘を受けて、慌てて書いているこの私をどうかお許しください!(笑)

早速ですが、土曜日に岩手のシルクマイハートがレースに出走していたのですが、序盤は先行していたものの徐々にポジションを下げていき、そのまま後方に敗れています。
落馬事故の影響を考慮して軽目の調整でしたし、相手も揃っていたので、この結果も仕方ないかな、と思っています。

軽目の調整を続けているのもあるのでしょうが、ここ2戦で体重を増やしているのはいい傾向だと前向きに捉えています。
馬体さえしっかりしてくれば、楽しみがあるんですけれどもね。
来年、フェザ子姉さんが規程によりファンド解散しますから、ちょっと寂しくなるだけに(引退ではないようですが)、今のうちに少しでもフェザ子姉さんに近づいて欲しいものです。

それにしても、この連休はバタバタして終わった感じでした。休みのはずなのに体を休めていないという、この不思議!(笑)
飲み会ばかりで、ゆっくりブログを書く余裕がなかったのが残念でした!
連休中に書きたかったことは、どうやら仕事納めの後にずれ込みそうです。

ブルックリン、未だ成長中!?☆

ハッピーエンドカップに出走したシルクブルックリン。
馬体重がついに560キロ台に突入しました!(笑)
ただ、パドックでのブルックリンは、馬体重が示すとおり明らかに巨漢馬なのですが、馬体だけを見ると重苦しい感じはせず、これなら意外にいい勝負になるのでは、と内心ほくそ笑んでいたんですけれどもね(笑)

レースでは昨日のプレノ同様後方からの競馬。
しかし、勝負どころの手応えが今ひとつのため、各馬が動いていく中で後方馬群に入ってしまう形となり、そのまま直線コースに向くと、北村騎手も腹を括って馬群の真ん中へ突っ込んでいきます!
これにブルックリンも応えて、バラけた馬群の中からグイグイ伸びてきまして、結果は6着。

あわよくば馬券圏内に…とは思いましたが、この仕上げで、1,000万下でも通用することが分かったので、納得できたというか、よく頑張ってくれたと思います。
大型馬なのに、休養明けでも意外に走っちゃうところが、何だかブルックリンらしいなと思いましたね。


これにて、チーム・タジの今年のレースはおしまいです。
山あり谷ありの一年でしたが、とりあえずみんな、お疲れ様でした~♪

人それぞれのクリスマス!☆

先ほど、まっきーさんのブログへ遊びに行ったところ、今日がクリスマスイブだということに気が付きました(汗)
私にとって、今日は「シルクブルックリンが走る日」「チーム・タジの走り納めの日」「連休最後の日」という認識でしかなかったものでして…。

しかし、今日がクリスマスイブであるならば、世のご家族、恋人達が楽しく幸福な時間を過ごしているに違いありませんものね。
人それぞれに、素敵なクリスマスになることをお祈りします。
私のような独身男が言うと何の説得力もないのですが(笑)、皆さん、メリークリスマス!!

さて、先ほど申し上げましたシルクブルックリンですが、本日の中山最終レースに出走します。
このレースの名前が「ハッピーエンドカップ」ですから、何かいいことがあるといいなあ、なんて考えています(笑)

ブルックリンは休み明けでの出走となりますが、今回は陣営がちょっと調整方法を変えてきているところが面白いなと思っています。
今まではけっこうビシッとやってレースに送り出していたのですが、今回はソフト仕上げでせいぜい八分の出来にあるかどうか。
でもこれは、完全燃焼型で、大型馬のわりに消耗しやすいブルックリンを考慮したものなのでしょう。
連戦すると後半に必ずパフォーマンスを下げてしまうことへの、上原先生なりの改善策なのだと思っています。
これらを勘案すると、先のことを考えた叩き台の一戦にも見受けられるのですが、基本的にフレッシュな状態だとブルックリンは力を発揮するので、昨日のプレノに引き続きアッと言わせるかも…しれません!(笑)

ここで好走できれば、それこそ来年が楽しみになるんですけれどもね。

鬼姫の微笑☆

有馬記念のルーラーシップのとんでもない大出遅れと、ルーラーほどではないにせよ、やはりスタートで出遅れたゴールドシップ。
あれには驚きましたねえ!
この2頭を買った人は、レースの序盤で気持ちが真っ暗になったんじゃないでしょうか(笑)
ところがこの2頭が最後の最後で一着と三着に来るんですから、全く競馬というものは分からないものです!
なので、序盤で気持ちが真っ暗になった人は狂喜乱舞したに違いありません!(笑)
ちなみに私は序盤でシメシメ、最後の直線でドンヨリって感じです!(爆)

少々前置きが長くなりました。
有馬記念後の最終R、ノエル賞に出走した愛馬プレノタート。
やや出負け気味のスタートではありましたが、全く無理せず後方に構えます。
スローの展開で掛かり気味に走る馬が少なくない中、プレノもやはり行きたがる素振りを見せますが、そこは蛯名騎手がうまく宥めていましたね。
スローとは言え、4コーナー手前では馬群は縦長になっており、プレノはその後方を追走していることから、どうなるかと固唾を飲んで見守っていると、4コーナーのカーブで大外へ持ち出して追い込み態勢に入ります。
これはゴールドシップやルーラーシップが通った道だ!と思わず突き抜ける姿を想像しましたが、前の争いも熾烈でなかなか差が詰まる気配がありません。
しかし各馬が直線の坂を駆け上がるあたりから、猛然と末脚を繰り出して、掲示板確保は無理かと思った態勢を、ラスト1ハロン程度で一気に三着まで押し上げてきました!

結局負けはしたのですが、久しぶりにスカッとした気分です!
一頭だけ上がり33秒台の、目の覚める末脚だったのですが、勝ちタイムが確か1分35秒台と平凡ですから、馬場が荒れて時計が出にくくなっていたことや、上がりがかかる競馬になったことなど、プレノにはこれ以上ないほどの条件が揃ったレースだったと言えますし、それに助けられたとも言えるでしょう。
そして、嵌まるか嵌まらないかという他力本願にはなるのですが、後方待機から大外一気というスタイルこそ、どうやらプレノのキャラクターに合っているのかな、と思いました。

プレノ、実は今年未勝利なのですが、それを全く感じさせない活躍でチーム・タジを助けてくれましたので、とても感謝しております。ありがとう!

私の勝負はノエル賞☆

有馬記念が終わっても、実はドキドキは止まりません。
と言うのも、今日の中山最終Rに愛馬プレノタートが出走するからです!

牝馬限定戦で、少々荒れ気味の馬場。そして調子も良さそうなので一変する余地はあるはず。
一度乗ったことのある蛯名騎手が乗るのも心強いですし、人気はないですが期待しています!

内枠で脚を溜める形になるとは思いますが、馬群を割って出るイメージがないので、そこが心配なところではありますけどね。
でも、有馬は外れてもいいから、プレノには頑張って欲しいというのが偽らざる思いなのですよ!(笑)

何だかんだで有馬記念☆

ちょっと間隔が空いただけなのですが、何だか久しぶりにブログを書いているような感じがします。
何事も、一旦手を休めて再び始めるまでには、けっこう力がいるものですよね。

年の瀬で慌ただしく日々を過ごしておりますが、さすがに飲み会が続くと疲れます。
日中は日中でしっかり仕事をしているわけですしね。
プラス、除雪もあるのでまいっちゃいます(笑)

私の場合、元来飲むのが好きでもありますし、色々な酒の席に呼ばれるというのは、決して悪い話でもないので、サラリーマン冥利に尽きるのかな、と前向きに考えているところであります。

さて、何だかあっという間に迎えた有馬記念。
今回私はこのように印を打ちました。

◎ダイワファルコン
~愛馬シルクブルックリンに稽古で胸を貸してくれた上原厩舎の先輩。
そこから来る愛着と、中山適性+重賞制覇の勢いに賭ける。

〇ルルーシュ
~お世話になっている藤澤厩舎所属で、レッドレイヴン、レッドコーストの先輩ですし、弟にも出資している者として頑張って欲しいなと思います。
本命も対抗も、結局身内をひいき目に見ていることがお分かりいただけるかと(笑)

▲エイシンフラッシュ
~調子を維持しているようですし、内枠のデムーロということで強調したい一頭。自分としては案外手堅い三番手評価。

△ナカヤマナイト
~秋にオールカマーを勝ったけれど、続く天皇賞で凡走したことにより人気の盲点。
この馬も中山適性に注目していますし、なんせ名前が名前ですらかね(笑)
騎手にも愛馬でお世話になっているので、そういう点でも頑張って欲しいところです!

☆ビートブラック
~春の天皇賞馬。レースを使ってピリッとしてくるステイヤーだけに、ここで一発あるか!?
というか、ぶちかまして欲しい!(笑)

以上。
外れても悔いのない馬券で勝負です!

二歳馬日記☆

今年の年末はずいぶんと雪が降るもんです。
今日もひたすら雪でしたし、今も降っています。
明日の朝はまた除雪ですね!

それから今度の連休に、①さきゆめさんとリオ氏の三者会談の続編、②この一年をお仲間さんとの交流と共に振り返る、をお送りしたいと思います。
三者会談の続編は、ようやくという感じですね(笑)
お二人には申し訳なく思っています。

また、ちょうどその頃はクリスマスで皆さんお忙しいことと思いますので、後日の暇つぶしにご覧いただければ幸いと存じます。

「シルク」

☆ロレーヌクロス
出し抜けを喰らう形で、またしても二着でしたが、レースの前半は強気な騎乗でしたからね。
あれで二着なら十分な内容だと思います。

☆シュヴァルツローゼ
坂路での稽古がえらく順調らしく、復調気配を見せています。
帰厩も視野に入っているようです。

☆サムソンズプライド
休養に入りました。
次回の中京開催が目標とのことであり、それまでじっくり疲れを癒して欲しいと思います。

☆スターリーワンダー
ソエを痛がる素振りもなく、順調に稽古をこなしています。
心身共にまだまだこれからですから、楽しみです!

☆エリンジューム
天栄で順調に乗り込んでいます。
兄が兄だけに、妹もしっかり鍛えてもらっているようです。

☆ラストインパクト
前走までノンストップで調整されてきましたから、ようやくここで休養です。
じっくり休んで欲しいものです。

☆アイズオブラヴァー
しがらきへ移動しました。
ここでまた、もうひと頑張りですね。

☆ラトーナ
徐々に稽古の負荷を強めています。
年内に帰厩も検討されているようですね。

☆アウレオーラ
放牧されていますが、体には何の問題もないとのこと。
ブリンカー着用の練習もしているようですので、これで変わり身があれば嬉しいですね!

☆ムーンスケイプ
多少の疲れはあるものの、稽古は再開できる程度のもの。
しっかり体力がつくよう頑張ってもらいましょう。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
先日、西園厩舎に入厩しました。これで更に鍛えてもらいましょう!
頑張れ!遅咲きの怪物!

☆レッドレイヴン
じっくりのんびり休養中。
春の始動を予定していますから、それまでたっぷり充電しておきましょう!

悔しかったでしょうね…☆

今回の朝日杯の注目は、圧倒的人気を背負ったコディーノ君とお仲間のフラム君。
果たしてどんな競馬を見せるのかドキドキしていましたが、え?勝ったのはロゴタイプって…(汗)

さすがにノリ騎手も悔しさを隠しきれず、ゴール直後に馬上からデムーロ騎手に握手を求められても拒否していましたね。
これはねえ、分かるような気がしますよ、ノリ騎手の気持ち…。
今までのコディーノ君なら、あの展開なら難なく前を捉えていたでしょうから、あれ、どうしたんだろう?という感じです。
もしかすると、東京スポーツ杯後の疲れが抜けきっていなかったのかもしれませんね。ロゴタイプは強かったし頑張ったのですが、それだけでもないような気がします。
ちょっとひいき目で見すぎですかね(汗)

一方のフラム君は、最初から最後まで息をもつかせぬ究極のレースとなる中、一旦は三着もあるかという脚色でしたが、決め手の差で4着。
しかし、本来の距離適性など色々考慮すると、評価が下がることはないでしょう。
クラシックが楽しみになる内容だったと思います。

私の馬券はフラム君と心中でしたから、敢え無く敗退(笑)
でも、見応えのあるいい競馬でしたよ!

クロス、力は示したけれど…☆

今日は愛馬ロレーヌクロスが2戦目に挑みました。

最内枠で待たされたせいで、案の定出遅れ(汗)
最初の芝コースが短い最内枠で、出足がつかなくなるのは痛いわけですが、脚力の違いであっさり前へ、そしてお仲間キングスクルーザー君の内を突いて一気に先頭に立ちます。
まあ、力任せな競馬に持ち込んだわけですよね。

けっこう前半に脚を使った分、終いタレるのではないか注目していましたが、さすがに前走から10キロ絞っていたので簡単に止まりません。
直線に向いて、クロスを追いかけてきた馬達が脚色一杯になったので、これは振り切れるか!?と思ったのも束の間、最後はエーシンの差し脚に屈して、またしても二着に敗れてしまいました。

前半に楽ができれば良かったのですが、こればかりは致し方ないこと。
負けたとは言え、改めてクロスの力を認識することができました。
頑張ってくれたと思います。

雪の札幌☆

札幌では今年、12月の積雪量が近年で最も多くなっているようでありまして、最近は会社でも自分の住んでいる所でも、やたら除雪しているような気がします。
今朝も5時に起きて、せっせせっせと除雪していましたが、降り続けている限り何だかいたちごっこでありますし、このあとも道路などの交通網に大幅な乱れが生じなければいいなあ、と思います。

平日にこんな大雪だと、ホント営業マン泣かせと言うのか、半分仕事にならなくなってしまうのですが、休みの日に雪っていうのも…(汗)

ま、そんなわけで選挙の投票に行ってきます!

あれは、イスカンダル…!?☆

今日はエル君こと、エルカスティーヨ君の応援のため競馬観戦していましたが、戦前のコメントどおり、周りを気にしているような感じで、騎手に励まされながら走っていましたね。
着順は調べていませんが、いずれにしろ自分の競馬をする以前の、持ってる能力とは関係ない結果だったのかなって思いました。

ところで、実況を聞いていると「イスカンダル」って声が聞こえて、ふと視線を上げると、その「イスカンダル」らしき馬(笑)が一着でゴールを駆け抜けていきました。
え?ホントにイスカンダルなのっていうことで確認したら、ホントにイスカンダルでした(笑)
いやはや、目標から遠いことを「イスカンダル」って表現しちゃいけなくなったなあ、と思いましたね!

馬のイスカンダルの方も、遥かなる目標に向かって頑張って欲しいものです!
でも、イスカンダルって名前があるならガミラスって名前があってもいいと思うのは私だけでしょうか…?
でも、どうせなら「タラン」にして欲しいかな(笑)

ぬぼー姫、天気に負けるな!☆

愛馬レッドデセーオが中京7Rに出走します。

中舘騎手の進言を受けて、今回は距離延長で勝負。
急かされてもあくまでマイペースのデセーオには、ピッタリな条件ではないかと思っています。
勝っても負けても、労いの休養をいただくことになっていますので、ここは何とか手土産を持って帰ってきて欲しいです。
揉まれない外の枠を引き当てましたし、ここまでは願ったり叶ったりだったのですが、中京競馬場では現在雨が降っているんですね…。
速い馬場に一抹の不安があるデセーオですが、ここは何とか中舘騎手のフォローで乗り切って欲しいです!

クリスマスに美味しいニンジンを食べるためにも、頑張れ!ぬぼー姫!

古馬日記☆

レッドデセーオよりも休んでいたシルクグラサージュでしたが、レッドデセーオよりも早く冬休みに入りました(笑)
なんてヤツ!休暇ばかり使っていたら労働意欲が疑われてしまいます!
でも、それでメシが食えるんだから、サラリーマンとしてはちょっと羨ましいぞ!(爆)

☆シルクグラサージュ
クリスマスも間近に迫り、自然と色々なケーキを見る機会が増えますので「グラサージュ」の言葉を見る機会も当然増えて、ちょっと嬉しかったりもします(笑)
さて、当のグラサージュ。
気性の問題で結果を出せず…を一年間も続けてきたのだから、ある意味で頑固なヤツです!(笑)
まあ、今までの話は冗談ですが、真面目な話をすると厩舎でも持て余している状況なのかなぁ、と推察します。
気性やクセっていうのは、人間同様、簡単に直せませんからねえ。

負のサイクルから抜け出せず、残念無念です。

☆レッドデセーオ
本日の中京競馬場で、今年最後の一戦に臨みます。
派手さはない反面、グラサージュの分までコツコツと走ってくれたので、この子にはとても感謝しています!
おまけに中舘騎手が再び騎乗してくれて、実に頼もしい!ダブルで感謝です!

三歳馬日記☆

今年の中央競馬も、クリスマスの訪れと共にフィナーレですね。
私のクリスマスの予定はと言うと、う~ん…ブログ!?(笑)

☆シルクアポロン
本格的な稽古を再開。
今のところ順調のようです。

☆シルクブルックリン
帰厩し、早速稽古をつけられています。
新年の競馬に送り出す目論見なのでしょうか。

☆プレノタート
中山への遠征を視野に入れ、どうやら蛯名騎手を確保できたようです。
ここも展開ひとつとなるでしょうが、開催が進んで差しが届くようになるのは、好都合でしょうね。

☆レッドコースト
ある程度の段階で入厩を考えるとの言葉どおり、ファンタストからいきなりミホ分場へ移動。
ワンクッション入れて、入厩ということになるのですが、これでとんとん拍子に…とは安易に考えていません。
態勢が整うまで、まだまだ時間はかかるでしょうからね。

外野席で物思い☆

既にご存知の方も多いと思いますが、今度の日曜日には朝日杯FSがおこなわれ、シルクのお仲間フラムドグロワール君が出走します。
このフラム君、実はけっこう色んな人が出資しているように思います。
理論派の長谷川枕山堂さん、人情家のURAさんと言ったシルクのベテランさんから、リオ氏さんのようなうら若き一口馬主まで、実に様々。
それだけ、色々な期待をフラム君は背負っているわけなんですね!素晴らしいと思います。
きっとその期待に応えてくれるでしょう。

先週に引き続き、今週もチーム・タジから愛馬が出走しますが、基本的にはお仲間さんの応援主体になるでしょうね。
外野席から、のんびり高見の見物といきますよ!
それはそれで、けっこう楽しいですしね!

外野席では出走の有無以外でも色々ありまして、最近ではお仲間さんのさきゆめさんとミホコさんの交流や、ワクワクしてるあやこさん、熱心に出資馬を検討しているダテスイキョウさんなど、師走らしく動きが活発になっているようです。
皆さん楽しんでらっしゃるようですから、何よりですね!

ただ、まっきーさんの持病のことや、みぃーささんが最近ブログを更新していないなど、心配なこともあるんですよ。
みぃーささん、またお父さんの病状が…なんて余計な心配をしてみたり(汗)
まっきーさんも大事なければいいなって、祈っていますよ。
まっきーさんもみぃーささんも、みんなから大切にされていることをどうか忘れないで欲しいと思います。

二歳馬日記☆

雪が降ると、さすがに年末だと実感します。
今年の正月が、つい昨日のことのように思うのですが、振り返ってみると一年なんてあっという間ですよね。
まあ、そんな調子で一日一日過ぎていくわけですから、きっちり仕事をやり遂げて、気持ちよく年末年始を過ごしたいものです。

「シルク」

☆ロレーヌクロス
デビュー戦後も順調に調整されており、今週日曜日のD1,400に出走を予定しています。
あんな余裕残しでも二着になるくらいですから、アクシデント以外、特に心配していません。

松田先生も以前シルクの会報でお話していましたが、初戦はそれなりの仕上げでいいんだと思っています。
何でもかんでも初戦からキッチリ仕上げて勝ち負けを…という人も中にはいるかもしれませんが、そういう人間の余裕の無さを、馬に押し付けるっていうのはどうなんでしょう。
人も馬も、結果を出せる子は後からちゃんとやってくれるわけで、そうなるように待ってあげることって、とても大事なことだと思います。

☆シュヴァルツローゼ
シュヴァの特徴に合わせながら、稽古を工夫してもらっています。
坂路が合っているらしく、そこでの調教ではいいところを見せているようですね。
まずは稽古を持続して鍛えていくことが大事ですから、元気よく頑張りましょう!

☆サムソンズプライド
中京遠征は失敗に終わったものの、中距離戦では安定して走る手応えを掴んだ一戦でもありました。
着を拾うために走っているわけではないですし、今大切なのはプライドの成長ですから、ここらで休養という陣営の判断を尊重したいと思います。
心身がリフレッシュすれば、また頑張ってくれるでしょう。

☆スターリーワンダー
稽古を再開して、徐々にペースを上げる方針。
夏場を通して頑張ってきましたから、いい休養になっているのではないでしょうか。

☆エリンジューム
天栄で順調に乗り込んでいます。
心身がしっかりするには、もう少し時間が必要かもしれませんね。

☆ラストインパクト
スローペースで外を回るハメになり、折り合いをつけるのに時間がかかったものの、折り合ってからは人気馬2頭を牽制しながら先行していきました。ところが、予想以上の超スローと開幕週の馬場を味方に、マイネルマエストロ君がそのまま前で押し切ってしまう波乱の結果。
まあ、単勝人気では伏兵の域とは言え、5,000万円の高馬に波乱という言葉は失礼かもしれません(汗)

ラストインパクトは後ろに控えるリジェネ君を警戒していたので、仕掛けもちょっぴり遅かったように見えましたが、それもまた人気馬の宿命。野元騎手は稽古に乗っているだけあって、上手く立ち回ったと思います。
がむしゃらに勝つことだけを考えれば、そういう乗り方もできたでしょうが、やはり先々に繋がるような乗り方でなければ、その後が頭打ちになってしまいかねませんからね。

この子も休養に入るとのことですから、存分に英気を養って欲しいと思います。

☆アイズオブラヴァー
稽古もずいぶん動けるようになり、しがらきへの年内移動の案も具体的にまとまったようですね。
コメントにもありましたが、環境が変わっても頑張って欲しいです。

☆ラトーナ
徐々に稽古の負荷を強めています。
頑張ってはいるけれど、あくまで無理はしない程度に抑えているようであり、慎重さの中に期待感が伝わってきます。

☆アウレオーラ
前走は外から被されて戦意喪失。というより、頑張るのはとにかく嫌いというべきでしょうか(笑)
とりあえず、放牧で心身のリフレッシュを図って欲しいです。

☆ムーンスケイプ
デビュー戦まですったもんだありましたから、今回の休養でじっくり立て直してもらいましょう。
まだまだこれからの子ですからね。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
グリーンウッドにて順調に稽古を消化。
二歳馬離れした馬体と言われていますが、私には既にアウレオーラみたいな子がいるもんですから(笑)、リップサービスとして受け取っておきます。

☆レッドレイヴン
体の疲れやソエも徐々に治まってきています。
コディーノ君をはじめ、ライバル達が朝日杯に向けて盛り上がっているようですが、私にすれば、この子はこの子。
来年に向けて、じっくり時間をかけて立て直してもらえれば、と思っています。

灯ひとつ消える☆

俳優の小沢昭一さんが、先日帰らぬ人となりました。
心より御冥福を申し上げます。

私にとって小沢昭一さんと言えば、やはりAMラジオの「小沢昭一的こころ」。
庶民的で人情に溢れたコミカルなお話が好きでしたし、尊敬していました。
ずっとそばでお話が聞けるような思いでいましたが、時は確実に過ぎ去っていくということを感じずにはいられません。とても残念です。

先生が伝えてきた人情とユーモアを、改めて大切にしていきたいと思っています。

痛快なる日々☆

昨日はお仲間さん達の愛馬が大活躍し、驚きと感動に満ちた一日となりました。

しかし一昨日は、ダテスイキョウさんが謎の夢を見て(笑)、あやこさんが中京競馬場へ果敢に遠征するなど、何かが起こりそうな、ワクワクする雰囲気は作られていたように思います。
そしてまた、感動は必ずしも降って湧いてくるものばかりではなくて、人間自身が巻き起こすものでもあるのかな、とも思ったりしました。

色んな人と、色んな思い。そして、今年も色々ありました。
年内に、私のこの一年を振り返ってお話してみようと思います。
お仲間さんとの交流が、日々に生き生きとした潤いを与えてくれたことを、伝えてみたくなりました。

明るい未来のために頑張りましょう!

最近、ちょくちょくお越しいただいているビジネス関係の方で、どうして私のブログに興味があるのかな、と思って先方のブログを覗いてみると、何とシルク・東サラのお仲間さんでした(笑)

一口馬主の世界では「馬の今井さん」で、ビジネス関係のブログでは「いまいゆたかさん」というこの方。
せっかくのご縁ですから、リンクさせていただくことにしました!
いまいさんの実名ブログ「明るい未来を提供するために」をどうぞよろしくお願いします!
いまいさんは馬の話のみのブログもやってらっしゃるようなのですが、それは後日改めてリンクさせていただこうと思います。

今でこそ不動産業界で働いてらっしゃるこのいまいさん。以前は北海道の牧場で働いていたそうですよ!
全く畑違いなのが面白いのですが(笑)、明るい未来を提供すべく日々頑張っておられるとのことですので、みんなで励まし合える関係を築けるといいですね!

感動とサプライズ!!☆

ローブティサージュちゃん、阪神JF優勝おめでとうございます!
息の長い末脚で持久戦をモノにしましたね!小柄ですが、それを感じさせないパワーを持ち合わせていますし、デビュー戦もそうでしたが、並んでからの強さが抜群です!
素晴らしい!!

しかし、あのクロフネサプライズっていうのは一体何です!?(笑)
こりゃド派手な万馬券ですよ…
荒れるとは思いまして、ローブちゃんから東サラのお仲間達にまでは流していたのですが、これは…凄い(汗)
昨日に引き続き、競馬の恐ろしさを体感することとなりました。

ん、待てよ…?
今日のシルク、東西の重賞制覇ってことじゃないですか!?
感動というのか何というのか、鳥肌立ってます!
これ、夢じゃないですよね…!?