スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩馬れ!マイハート☆

子供の冬休みは楽しそうですが、馬の冬休みってどうなんでしょうか。
馬は楽しい…ってことはないでしょうね。まあ、どうでもいい話ですけれども(笑)

☆シルクマイハート
裂蹄のため、無理せずのんびりした日々を送っているようです。
競馬開催ではないものの、冬という時期だけに、治癒には時間がかかるでしょうね。
とにかく今は、少しでも爪が伸びることを願っています。
スポンサーサイト

古馬日記☆

1月も今日で終わり。早いもんです。
インフルエンザやらが蔓延しつつありますので、お互いに気をつけていきましょう!

「シルク」

☆シルクグラサージュ
本日帰厩しました。
能力というより、ある時期を境に気持ちが変わってしまったような感じ。
暑い時期は駄目なので、ここが頑張りどころではあるのですが。

☆シルクアポロン
今週復帰戦を迎えます。
陣営には欲があるらしく、芝を使ってきました。
走って何ら不思議ないですが、久しぶりのレースなので、まずは無事に回ってきて欲しいです。

☆プレノタート
前走はレースを見たまんまの内容であり、ほとんど何も競馬をしていません。
今度は東京遠征を予定しています。

☆シルクブルックリン
広いコースの方が、やはり力を出しやすいのでしょう。僅差の5着でした。
使い込むとよくないので、今度は間隔を空けてレースを使うとのこと。

「東サラ」

☆レッドデセーオ
小倉開催に向けて順調な仕上がり。
年齢を重ねて、走りも少しずつ洗練されてきているようです。

☆レッドコースト
天栄にて乗り込んでいます。
レイヴンと共に、厩舎に帰る予定なんでしょうか。

三歳馬日記☆

シルクの名前応募、名前は考えていたのですが、送るのを今日まで忘れていたので、諦めることにしました。
そんなわけで、今年も出資馬が素敵な名前を授かりますようにと、祈ることにします。


「シルク」

☆ロレーヌクロス
のんびりできると思いきや、帰厩へ。
ソエも休ませるほどではなかったんでしょうね。
早く勝たなければ、という意識も働いているのかもしれません。

☆シュヴァルツローゼ
先日の未勝利で13着。
脚に不安が出ており、検査をするとのこと。

☆サムソンズプライド
順調に稽古をつけられており、今週復帰戦を予定。
充電できましたので、再び元気な走りを期待します。

☆スターリーワンダー
脚のことに気をつけながらの調整。
焦らずじっくり立て直していただきましょう。

☆エリンジューム
帰厩後も順調に稽古を消化。
成長を促すべく、じっくりと天栄で充電しましたので、その効果に期待です。

☆ラストインパクト
帰厩後も頗る順調。
驚いたのは、今週の自己条件には目もくれず、きさらぎ賞一本に照準を定めていたこと。
ラウンドワールド君が出るべきレースなのに、ラウンドワールド君は一体どうしたのかと思いきや、こちらは共同通信杯に向かうとのことで、厩舎内でうまく使い分けの調整ができた様子。
まあ、ラウンドワールド君の方が譲ってくれたと見るのが自然かもしれません。
そういう意味でも、結果を求められる一戦になりそうです。

☆アイズオブラヴァー
しがらきでしっかり鍛えられています。
入厩の目処が立ち、新たな段階に進めそうです。

☆ラトーナ
弱点はありますが、それ以外は秀逸なラトーナ。
長めをしっかり乗って、帰厩の準備をしております。

☆アウレオーラ
脚の腫れも徐々にとれて、昨日帰厩しました。
いい休養になったでしょうか。

☆ムーンスケイプ
帰厩後も順調に稽古を消化。
今回は何事もなくレースに向かえるといいですね!

「東サラ」

☆レッドクラーケン
先日のレースは7着でした。
勝負どころで追わなかったのは、前に入られたからだそうで、最後も無理しないわりには、一応の伸びがあったんですね。
体調に問題もなく、次また頑張って欲しいです。

☆レッドレイヴン
天栄に移動して、帰厩の準備。
分かってはいるけれど、シルク以外の子が天栄というのは、まだ不思議な感じですね。

生涯現役・生涯元気☆

今朝、上司が面白い話をしてくれました。

昨晩、地域の寄り合いに呼ばれて色々とお話を伺ったそうなのですが、年配の方ばかりが集まっているその寄り合いで、面白いやりとりを見たそうなのであります。

それは何かと言いますと、長老格の一人が、ある人に「君は若手なんだから、もっと率先して動いて、みんなを引っ張っていかないと!」とおっしゃっていたそうなのですが、当の言われている方の年齢、80歳。
…80歳でも若手!

この話ですっかり盛り上がり、「タジ、俺達も元気が続く限りは現役だ!」との上司の言葉で一段と盛り上がりました。
なるほど、確かに!
自分の年齢やキャリアにあぐらをかくことなく、いつまでも誠実に、バリバリ頑張りたいものですね。
そして、80歳まで若々しく頑張れれば最高です!

情熱と体力。命が続く限り燃やしていきたいです。

マタさんのカレー探訪を探訪するの巻!☆

お仲間マタさんのブログでは、馬の話がメインではあるものの、時々カレーのお話をしているのは皆さんご存知でしょうか。

マタさんがカレーのお店へちょくちょく出掛けていって、その時の雰囲気をマタさん流の語りで紹介してくれていて、けっこう楽しいんです。
私がカレー好きだからかな?
いやいや、マタさんの語りがいいに違いない!
馬の話をする時とは、また一味違うマタさんの情熱が透けて見えてくるので、ぜひご一読いただければ、と思います。

さて、そんなマタさんが、以前はるばる北海道まで来た時を振り返り、「インドカレー・ミルチ」でのお食事の話をしたことがあり、ああ、これなら私も行けるぞ!(笑)と思いまして、ようやく先日の日曜日に行ってきたんです!

まず入って凄いと思ったのは、絵本の世界から飛び出してきたような、不思議な雰囲気のご婦人が迎えてくれたことでして、「わあ、なんか面白いぞ!」と思いながら窓のそばの席へと案内してもらいました。

不思議の国のアリスにでも出てきそうな、このご婦人。
しかし、お店の雰囲気と意外とマッチしていて違和感がなく、お話もとても自然で優しく、注文をする時も感じがよくて、営業職の私としてはテクニックに頼らないこの自然な話ぶりに、ちょっと感動してしまいました。
感動している隙に、ご飯を大盛りにすることになり(笑)、福神漬は普段絶対につけない私ですが、「うちのは美味しいので、ぜひ!」と言われたので、それならと、福神漬もつけてもらうことになりました!(笑)
ちなみに肝心のカレーは、マタさんのカレー探訪記を探訪するのが目的の一つなので(笑)、迷うことなくマタさんも食べたチキンドピアザを注文しました。
辛さは4でまあまあ、という話でしたので4を選び、真狩産の男爵芋が無料でつくというので、こちらもいただくことになりました。
無料サービスとは言え、このお芋も自慢の一品のようでしたね。塩をふって食べるのも、カレーに浸して食べるのも、お好みだそうです。
ちなみに私はカレーと一緒にいただきました。
男爵は簡単に型崩れしないので食べやすいですし、この真狩産のジャガ芋は旨味が十分でしたね!

で、その食事の話のちょっと前に戻るのですが、注文してほどなく、先ほどのご婦人がコーヒーを持ってこちらに来ました。
「?」という私に、「間もなくシェフが休憩から戻りますので、ほんの少しの間、コーヒーを飲んでお待ちになってください。ごめんなさいね。」と、ご婦人。
いやはや、夕方に食べに来た私が悪いのだし、そもそも言わなければ分からないことを…と、これまた私のハートを鷲掴みにするおもてなしで(笑)、もうそれだけで大満足でした!
そんなやりとりをしている頃、愛馬シルクブルックリンがオコレマルーナ以下、ライバル達と死闘を繰り広げていたわけですから、今振り返ってみると、いや、もう、すいませんって感じですよ(笑)

さて、言われたわりには全然待つこともなく、カレーが席に到着しました。
チキンドピアザとは、素揚げしたたっぷりの玉ねぎとコロコロしたチキンが入ったカレーなのですが、トマトの酸味と玉ねぎの甘味が行き渡った爽やかなカレーの味わいは、まさに病み付き!
辛さ4と言っても、チクチクヒリヒリするのではなくて、爽やかな味にちょうどマッチしていて違和感なし!
もちろん、食べたら段々辛くなる…ということも全くありませんでしたね!上品な辛さです!
玉ねぎも十二分な柔らかさの中に、適度な歯ごたえを残していて、これまた面白い食感。
トマトの酸味と融和した甘味は、素晴らしいの一言です。
普段は食べない福神漬も、いい香りがするのが印象的でした。
あの香り、何だろう?適度な甘味にちょっと個性を感じる福神漬でしたね。

こうして、喜びいっぱいお腹いっぱいの、大満足の境地で、お店を後にしました。
お店の雰囲気と言い、カレーと言い、これはまた行きたくなりますね!
マタさんオススメの理由がとてもよく分かりました!

というわけで皆様、いかがでしたでしょうか?
明日はカレーを食べたくなりましたか?(笑)
マタさんのブログでは「カレー探訪」が今年も行われると思いますので、本家カレー探訪が始まるのを心待ちにしながら、この記事を読んでいただければ幸いです!
この記事は単なるマタさんのパクリ企画ですからね(笑)

では、そういうことで、お粗末な長文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

カレー速報!☆

夕方、愛馬の応援をすっぽかしてインドカレー・ミルチに行ってきました。
既にご存知の方もいるかと思いますが、お仲間マタさんからの貴重な情報と、マタさんの情熱に触発されて行ってきたんですよ!

で、たった今、飲みに行くことになったので、感想はまた後日改めてちゃんと書きますね!

とりあえず、簡単に行った感想を申し上げると、ちょっとした嬉しいサプライズがあったことと、マタさんのカレーの感覚はやはり文章以上に素晴らしい!ということですね!
マタさんに感謝です!

では、そういうわけで支度して行ってきます!

お前の怒りを鎮めてみせる!☆

今日の東京最終Rに愛馬シルクブルックリンが出走します。

待ちに待った東京の1,400で、ちょうどこれが叩き三戦目。
ここで走らずして何とする、という感じではあるのですが、最近どうしても後ろからの競馬になってしまうブルックリンですので、前が有利な開幕週の馬場を、どうこなすかでしょうね。
本来はある程度前につけられる脚があるので、気にしなくてもいいのかもしれませんが、ブルックリンはなんせ個性派なので、何とも言えないところではあります。

しかし、偶然にも三戦連続で人気馬オコレマルーナとの戦いになりましたね!
ずいぶんご縁があるようで、これは宿命のライバルなのかもしれません。

ところで、このオコレマルーナは名前がまたずいぶん個性的で、私にはどうも「怒れマルーナ」に見えてしまうのです!(笑)
まあ、本当はいい言葉を名前にしてるんでしょうけれど、なんせ語感が語感なもんで、つい、「アンタまた怒ってるのか?」と言いたくなるのですよ(笑)

しかしその怒り、今日こそシルクブルックリンが鎮めてみせますぞ!
ブルックリンの気分が乗れば、の話ですが…(汗)

クロンヌ君の奇襲戦法!☆

マタさんの愛馬、クロンヌヴェール君を応援するべく、レース観戦していました。

レースでは中団に控えていたのですが、ペースが遅いと見るや、クロンヌ君に騎乗の三浦皇騎手が、東京競馬場では珍しい大マクリを打って、一気に先頭に立ってレースを引っ張ります。
ペースを落とすこともなく、4コーナーではムチをビシビシ入れて、必死の逃げ込み態勢に入ると、いつもならここでお役御免でも不思議ないのですが、スタミナと開幕週の馬場をフルに活かして、並ばれてもしぶとくしぶとく粘ります!
一瞬、差し返したか!?と思えるシーンもありましたが、僅差の三着でゴールイン。

負けはしましたが、相当に好印象の競馬でした。
弱ければこんな競馬はできませんからね。
東京のマクリなんて、たまに見ることがあっても上位入線となれば、これは滅多にないんじゃないでしょうか。
本来のクロンヌ君が持つ競馬の型を崩してでも、勇敢に仕掛けた三浦騎手を称賛したいですね!
きっと失敗したら、ゴチャゴチャ言われるんでしょうけれど、それを恐れない競馬に価値がありますよ。
そして、クロンヌ君もそれによく応えました。
もし、あのまま中団に控えていたら、掲示板は無かったかもしれませんね。

今回クロンヌ君が走ったコースは、ダービーと全く同じわけですし、当然一刻も早く勝ち上がって、まさにそのダービーへ向かって欲しいところではありますが、こんな競馬ができるのであれば、むしろ秋の菊花賞なんかに出てきたら、非常に面白いんじゃないでしょうか。
まあ、そんな話はともかく、今日は負けて強しの競馬でしたよ!

単複で応援した私も、ミルチの食事代が稼げて嬉しかったです!(笑)
ありがとう!マタさん&クロンヌ君!
そして、お疲れ様でした!

赤い怪物は触手が伸びず☆

あ~、これは典型的な駄目パターンでしたね!(笑)

スタートして、すぐに前目のポジションを取りに行ったんですが、それで馬が行く気になってしまって、折り合いに苦労してしまいましたね。
下手に行き脚がついちゃったんでしょう。
折り合いがつかないで大敗するのはよくあることなので、今日の結果も仕方ないところなのですが、しかし、勝負どころの4コーナーで、押して上がろうとするアクションが無かったのは気掛かりですね。
異変を感じて追わなかったのか、機嫌を損ねて「試合終了」状態だったのか。
今ひとつよく分かりませんが、とにかく無事を祈るのみです。

赤い怪物くん☆

本日の京都2Rに愛馬レッドクラーケンが出走します。

今回ダートに変わるわけですが、前回と同じ競馬ができれば、掲示板も期待できるかな、と見ています。
外の枠を引き当てたのもラッキーだと思います。

クラ吉よ、頑張れ~♪

もっさりシュヴァルツ☆

今朝、愛馬シュヴァルツローゼが出走しました。

このレース、勝ったのは減量騎手の乗った馬なので、まさかうちのシュヴァでは!?なんて淡い期待をしていたら、残念ながら違いましたね(笑)
で、もしかして掲示板!?とこれまた期待して見るとそこにもおらず、まあ前走からの変わり身で一桁着順かな、と思って見てみると、そこにもなし。
はて?レースでは中団やや後ろにいたはずだけど、では一体どこにいるのかと調べてみると、はい、13着!(笑)

短距離を使ったことで、スムーズに前へ行きやすくなるだろう、と思っていたのですが、そう甘くはなかったですね。
使いつつ、レースを覚えていってもらいましょうか!

シュヴァ、初の左回りの競馬お疲れ様でした!

それでも人は前へ進む☆

アルジェリアにおけるテロで、我が国の民間人犠牲者が出てしまったことは痛恨の極みであり、犠牲になられた方々に深く哀悼の念を捧げます。

様々な分野でグローバリゼーションが加速し、特に諸外国との経済の結び付きは、複雑なリスクと背中合わせのリターンを我が国にもたらしているわけですよね。
そのおかげを持って、私達の豊かな暮らしがあるのだと思うと、それが顔も知らない人達の事業とは言え、希望や勇気を感じずにはいられません。

自分のために、家族のために、みんな頑張っている。
困難なことにも、怯まず頑張っている。
どんなことがあっても、人は諦めてはいけないんだなぁ、と思います。

犠牲となった方々のためにも、社会を良くする志を持って、仕事を一層頑張るぞ!

フラムはゆっくり休んで☆

シルクのお仲間、フラムドグロワール君が京成杯に出走しましたが、残念ながら勝利を収めることはできませんでした。
お仲間さんの愛馬の話ですし、こんなことは本当は書きたくないのだけれど、フラム君が今まで一生懸命頑張って、それを陣営がしっかり支えてくれていたのに、たった一度、それも結果的には本調子ではなかっただけのことを、やれ1ハロン長いとか短いとか、やれ今の馬場が合わないとか、やれレースがスライドしたから云々とか、やれ使い方が云々とか、そんな話ばかりが踊っていることに非常に情けない思いをしております。

誰かが声を上げれば静観しようと思いましたが、とりあえず誰も言わないようですし、それでは頑張ってきたフラム君や陣営があまりにもかわいそうだったので、強力なライバル達と繰り広げた二歳戦の活躍をこの場で労いたいと思います。

それにしても、何でフラム君のことをもっと信じてあげられないのでしょうか?
何でフラム君のことをいたわろうとしないのでしょうか?
何で人間と同じ生き物だって、分かってあげられないんでしょうか?
何で疲れを癒した後のことを執拗に期待するのでしょうか?
こんな時に、他の馬と比較してどうこう講釈をたれる必要がどこにあるんでしょうか?

人と同じだと思えば、今までのフラムの頑張りがどんなものなのか想像がつくと思うんです。
お金を稼ぐって、仕事をしていたら楽ではないことは分かるはず。
フラムのことを思ってあげられないくらい、余裕がないんでしょうか。
でも、こんな時だからこそ、「フラム、疲れただろうから今はゆっくり休んでくれ!」と感謝の気持ちを持っていいはずなのに…。

私はシルクの会員ですし、お仲間としてフラム君の活躍を嬉しく、そして誇らしく思います。
フラム君の持つ素晴らしい資質を何ら疑うこともありませんし、これからも精一杯応援していこうと思っています。
応援をするというのは、自分の出資馬であるとかないとか、そんなことは問題ではなく、よそ見をしないで、ただ躍動する瞬間を見つめて祈るのみです。
その躍動の中に、自分の心の躍動を投影するかのように、まっしぐらに気持ちをぶつけるんです。
自分の愛馬もお仲間さんの愛馬も、そういう目で見て欲しいなって思います。
馬券になるとかならないとか、そんなことで応援されてたんじゃ話にならないし、情熱のないところに感動が沸き上がるわけがないのです。
一口馬主なんだから、人にも馬にも気持ちを持たなきゃ!って思います。

最後にもう一度、フラム君には優しくしてあげて欲しいのですよ。

勇み足タジー☆

私は、考え過ぎる男…!?

先日、親しい方とお酒を飲みながら談笑していた時のこと。
お相手の話に耳を傾けながら、私が感じたことを色々と話したのですが、「そんなに考えたらくたびれちゃうよ!!」と意外な返事をもらいました。
え、そうなのかなあ…?
普通なんだけど。

今度は、発達障害のことについて、私が色々と思っていることを話してみると、今度は「みんなそこまで深く考えてないよ!もっと楽に生きたら!?」とのこと。
社会に役立つことをしなければ、という志が考え過ぎらしいのですが、それはつまり考える器ではないということなのか…まあ、それはそれで益々頑張る肥やしになるのですが、どうも単に考え過ぎらしい(汗)
確かにみんなと調子を合わせて考えたことでもないので、一般的ではないのかもしれませんが…で、と言いかけると、「ほら!また掘り下げようとしている!」「また細かく細かく分析してる!」と怒涛のラッシュで、さすがに「私はそんなに考えすぎなのだろうか…」と、ちょっと落ち着いて考えてみることにしました。
そうすると、確かに同じようなことを言われる場面は色々なところであったな、と。
あ、そっかあ、私は考え過ぎなのかぁ、と今更ながらに気がつきましたが、ブログをご覧いただいている方ならお分かりかと思いますが、けっこうトボけた人間というか、鈍感なところは鈍感ですからね(汗)
それにしても、私が逆に分析されるとは思いませんでした(笑)
そうやって、自分のことを考えてみると、一体何者なんだろうと思いますが、全く見当もつかないのでどうしようもありません。

まあ、そんな考え過ぎの勇み足野郎ですが、これからどのように成長できるのか、皆様乞うご期待!!(笑)

いつもありがとうございます☆

昨日、拍手の回数が1,500回を数えました。
暖かいコメント以外にもこのように励ましていただき、感謝の念に絶えません。

当ブログでは、これからも人と人との絆を大切にしつつ、取り留めのない話を展開していきますので(笑)、これからも皆様、どうぞよろしくお願いします!

蹴散らして、前へ!!☆

八重の桜を見ていましたが、元気をもらいましたよ!
今はNHKの終の住まいについての番組を見ていますが、独身の私にすれば、明日は我が身というところですね。
見ていて思うのは、その日、その瞬間を大切に、そして一生懸命生きなければならないな、ということです。
頑張れるというのは素晴らしいけれど、しかしその時間は有限であるということを改めて感じました。

蹴散らして前へ!の精神で明日からまた頑張ります!(笑)

猛烈にガッカリ☆

何これ~(泣く)

プレノの外に終始馬が張り付いていて、勝負どころで外から押し上げられない嫌な展開。
トウカイがちょうどプレノの通りたい進路を通っていて、仕掛けるならさっさと行ってくれと思っても、仕掛けのタイミングがどうやら同じらしく(汗)、気付けばプレノはちょっとしたポケットに入り込んだ形に。
それでも、4コーナーではどこで仕掛けるのか見ていましたが、進路に躊躇するような、まるまる馬なりという悲しすぎるコーナーワークで、各馬がスパートに入った後にようやく追撃開始。
当然、届くわけもなく着外でした。

前を行く馬も頑張ってはいましたが、それより何より、手頃な頭数を捌けず、しかも余裕で脚を余してしまうなんて、見ていて何だか情けなくなってしまいました。

はぁ…。虚しい。

ミライちゃんも差し切り勝ち!☆

おお~!!
今日のシルクっ娘は勢いがありますね!
シルクミライちゃんが、中山7Rで見事な差し切り勝ちを決めました!
関係者の皆さんおめでとうございます!

ミライちゃんって、堅実に頑張っていて偉い娘ですよね。感心します。
さて、この勢いにプレノも乗って欲しいところです!

冷や冷やしたけど、強かったですね!☆

さきゆめさんの愛馬ディープストーリーちゃんがデビューするということで、レースを観戦したのですが、内の窮屈なところからよくぞ伸びてくれました!
見事な差し切り勝ちでした!
関係者の皆さん、優勝おめでとうございます!

内でしっかり折り合って、後は直線でどう抜け出すかという手応えだったのですが、これがなかなか前が開かなくて、見ている私もちょっと冷や冷や(笑)
でも、いい根性をしていまして、スッと横へ動いて進路を確保すると、そこからグイグイ伸びてきました。
スパッと切れる脚を使うかと思いましたが、こういう追ってしぶとい脚を使えるなら、オークスまでもが視野に入るのではないでしょうか。

除外で一週スライドしたことが、却って大きな夢に繋がる勝利を生むわけですから、人生まさしく塞翁が馬ですよね(笑)
何事も、諦めちゃいけませんね!

鬼姫、意欲の東上☆

チーム・タジの今週唯一の出走が、今日の若潮賞を走るプレノタートです。

期待度も恐らくは今月一番と言っても差し支えないものがありまして、なんせプレノにとってはこれ以上ない好条件が揃ったわけですから、ここで凡走なんてしてしまったら、ジョージショックで、ショッキングゥ~、であります!!(笑)

心配しているのはスタートですかね。
元々なのですが、バランスを崩すような変なスタートをする時があるので、それを何とかこらえて、並程度に出てもらえないかな~なんて思っています。
蛯名騎手、小細工なしの追い込み劇を今日も見せてください!!
ドキドキしながら応援します!!

古馬日記☆

冬季なので、限られた中での稼動を強いられると覚悟していましたが、意外に順調な馬が多く、帰厩と放牧の循環がうまくいっているようです。

「シルク」

☆シルクグラサージュ
スランプに陥っているので、慌てず牧場での調整です。
実戦では、短距離戦で刺激を与えるか、もしくは是が非でも先手を取りに行くようでなければ、状況を打開できないのではないか、と個人的には思っています。
昨年、陣営はやるだけのことはやってくれたと思うので、後はまだ試していないことで頑張るしかないと思うのです。

☆シルクアポロン
帰厩してからも順調で、ある程度の段階に仕上がれば使っていく方針。
脚のこともあるので、遊びのある稽古でレースを使うのが、アポロンにとって今は一番無理がないかな、と思っています。

☆プレノタート
今日の中山競馬「若潮賞」に出走します。
外の枠を引いたことで、小細工なしにいつもの競馬をしてくれるでしょう。

☆シルクブルックリン
前走は前が止まらずお手上げ状態。
仕方ない結果なので、気を取り直して次に期待したいと思います。

「東サラ」

☆レッドデセーオ
帰厩しました。
疲れを取ることに重点を置いた調整でしたので、助かりました。
仕上げは厩舎がしっかりやるので、ノープロブレム。

☆レッドコースト
ゲート試験に合格したので、これを区切りとして一旦放牧へ。
脚のこともありますし、暖かくなるまでは牧場で入念に体を動かしてもらいましょう。

麺は長い友達!☆

たかが麺類。されど麺類。
大衆食として、日本人では知らない人などいない存在感を示しており、かつ、種類や食べ方にも様々なタイプがある上に、今もなお進化している感さえあります。

そんな麺類なのですが、当ブログにて先日ラーメンの話をしたところ、短期間で大変面白い情報をお寄せいただきました。
コメントしていただいたお仲間さんへの感謝の意味と、これから益々、お仲間さん同士の有意義な交流が発展して欲しいという願いも込めて、お寄せいただいたお話と個人的な雑感を書いてみようと思います。

☆さきゆめさん情報
~ラーメンにお酢を入れることを知ったのは、社会に出てからのことのようですが、その美味しさを実際に体感しているさきゆめさん。
食べ方へのこだわりよりも、食べ物を楽しみたいという感じでしょうかね。
色んな麺類に造詣が深いところが、いかにも旅人らしいさきゆめさんなのですが、これからもその探究心で色々楽しい食の話題を提供して欲しいと思います!
また、実際は切れ者でクールな感じのさきゆめさんなのですが、ブログでは面白いさきゆめさんの世界観が表現されていて、人間って深いなぁって思いますね。

☆コロリンパパさん情報
~パパさんの子供の頃からお酢を入れる食べ方はあったとのこと。
どちらかと言えば、今はラーメンというよりも、つけ麺にお酢というのが一般的なのだそうですね。
パパさんが今回の件でコメントをしてくれるまで、パパさんが相当なラーメン通であることなど知る由もなかったので、そういうことを知ることができたのも嬉しかったですね。
パパさんの食の話といえば、コロリンママさんが素敵なミートローフを作った話(誕生日の時?)や、愛馬の勝利を念願(!?)してママさんが揚げてくれたカツなど、どれも心温まる話ばかり。
食は心なのだと、改めて思う次第です。
コロリンパパさんのブログは「しるく道」と「ココロの奇跡」がありますが、パパさんとコロリン一家のことをより知りたいなら、断然「ココロの奇跡」を読むことをオススメします。
パパさんの素晴らしさがみんなに伝わりますように。

☆ミホコさん情報
~これは期待を裏切らないミホコさんらしいお話。
時にはラーメンを酸っぱくしてもOKという、現役バリバリ(古い?)のお酢の使い手というミホコさん。
でも、私はミホコさんのコメントを読んで即座に「なるほど~!」と思いました。
というのも、ミホコさんの遊び心と創造力の一端を見せてもらったように思ったからなのです。
アパレル業界で生き抜く逞しさと、人への優しさに満ちた目眩く面白ワールドを、ミホコさんのブログで堪能してください!
食べ物の話とは別に、個性で悩む人達には特に読んで欲しいですね。
のびのびとした表現に、生きる自由を感じます。

☆ぼんちゃん情報
~もしかすると、ラーメンの食べ方に色々な関心を持って、色々と分析してみるという意味では、ぼんちゃんが一番かもしれません。
坦々麺にお酢が合うという大変貴重なご意見をいただくと共に、とんこつにお酢は危険かもしれないという注意喚起までしてくれて、まさに至れり尽くせりであります(笑)
味噌・塩・醤油しか考えていなかっただけに、ぼんちゃんの意見を読んだ時、「それもあったか~!」という、まるでハンマーで頭を殴られたような思いでしたね(笑)

ぼんちゃんのブログではサブカルチャーなど、色々なことを発信していますが、もともと好奇心が旺盛なんでしょうね。
だから、ラーメンの話も関心や興味がないと出てこない発想で、お話ができるんだと思います。
また、ぼんちゃんダーリンが大変理解のある方だから、ぼんちゃんの感性が生きているのかもしれませんね。

牡馬も脱帽の負けん気の強さとがむしゃらな面も長所に違いないが、もう少し自然体で走れるようになると、更に潜在能力を引き出せそうで、ゆくゆくは相当アグレッシヴな走りで、スピードスターへと変貌しそうな、そんな奇想天外なぼんちゃんのブログを皆様どうぞよろしくお願いします!(笑)

また、麺や食のことで何か興味がありましたら、どうぞお気軽にご意見をください!

岩馬れ!マイハート☆

ひたすら戦い続けた岩手競馬の平成24年度も終わり、今は深い雪の中でしばし冬休みです。

☆シルクマイハート
裂蹄を発症したようですが、冬休みに入ったのは不幸中の幸いと言うべきでしょうか。
冬はどうしても乾燥しやすいので、なかなか思うように回復しないかもしれませんが、岩手競馬の開幕に間に合わなくてもいいというくらいに、のんびり取り組んでもらえればと思います。

できる気しかしない☆

昨日某ラーメン店にて、とても気になる絵はがきを発見しました。

壁に貼られたそのはがきには、高々と積まれた瓦を前に、黒帯を締め、身構えた空手家の上半身が描かれており、その絵に添えて「出来る気しかしない」という言葉が書かれていました。
あまりにも面白かったので店長に尋ねてみると、何でも女性のタレントさんが書いたものらしく、店長の友達が発見して買ってきてくれたので貼っているのだと、おっしゃっていました。
ここはラーメンも美味しかったのですが、食べる前にすっかり絵はがきに気持ちが行ってしまいましたね!(笑)
ある種の傲慢さを感じるものの、躍動感があって潔い!

「不可能の文字は、愚者の辞書に見ゆるのみ」

ナポレオンのこの言葉と相まって、絵はがきの言葉がきっと私の背中を押してくれる力になるのだと確信しました。
人生、ワクワクしてきますよね!

三歳馬日記☆

年が改まり、愛馬日記も各世代の歳に合わせなくちゃいけませんね。
うっかり二歳と言いそうになりますが(笑)、早く慣れたいと思います。

「シルク」

☆ロレーヌクロス
ソエが出て、一旦放牧へ。
短期間の連戦+絞り込みだったので、これは案外いい休養になるのではないかと思っています。

☆シュヴァルツローゼ
先日の未勝利で10着。
短距離戦を使ったことがいい刺激になればいいですね。
ぼんちゃんの指摘どおり、陣営はD1,800辺りを次走に考えているようです。

☆サムソンズプライド
放牧でしっかり立て直したようですね。
後は先生から声がかかるのを待つばかりです。

☆スターリーワンダー
脚にアクシデントも、問題は軽微の様子。
焦る必要もないので、またじっくり立て直してもらいましょう。

☆エリンジューム
心身の鍛練にしっかり時間をかけています。
心身の成長に主眼を置いた取り組みで、何とか素質開花を期待したいところです。

☆ラストインパクト
栗東に帰ってきました。
陣営では、これからクラシック攻略に向けた作戦立案をする模様。

☆アイズオブラヴァー
しがらきでしっかり鍛えられています。
一頃よりは体力もついたようですが、もうひと頑張りと言ったところでしょうか。

☆ラトーナ
弱点はありますが、それ以外は秀逸なラトーナ。
順調に稽古を積むことができれば、先行きは明るいですからね。楽しみにしています。

☆アウレオーラ
脚に腫れが出た模様。
無理せず治してもらっているところです。

☆ムーンスケイプ
体の成長が今ひとつという印象も、これも牝馬特有の繊細さ故、でしょうか。
能力はあると思うので、気持ちがもう少しドッシリしてくれるといいですね。

「東サラ」

☆レッドクラーケン
先日のデビュー戦は8着でしたが、内容としては合格点。
使いつつ良さが出そうな、いい印象を持ちました。

☆レッドレイヴン
じっくりのんびり休養中。
ソエも落ち着いたようですし、後は思惑通りに成長してくれれば言うことはありません。

オーヴァルちゃん、強ぇ~~!!

今日は中山競馬が中止になったこともあり、私のメインの楽しみは京都の紅梅Sでした。
もちろん、お仲間さんのレッドオーヴァルちゃんを応援するためだったのですが、結果から先に言うと「こりゃ強ぇ~~!!」という内容でした。
レースを見ていない方は、一度ご覧になることをオススメします。
この馬場で一気差しを決めるんですから、パワーも兼備しているのでしょう。もちろん、今後が楽しみです!

ミントさん、ブレッドさん、マタさん、おめでとうございます!
桜花賞の有力候補誕生ですね!

そんなに降ってるの!?☆

そろそろ競馬をする準備でもしようかなと思って、色々確認していると、中山競馬が途中から中止になっておりました(汗)
冬将軍の猛威、恐るべし!

中止になったレースに出走を予定した馬達にはとんだ災難ですし、これが調子に変な影響を及ぼさなければいいですね。

ラーメン異聞録☆

先日、昔ながらの大衆中華屋さんに行った時に面白い話を聞きました。

皆さんはラーメンにお酢を入れて食べたことはありますか?
私はそんな食べ方、見たことも聞いたこともなく、当然そんな食べ方はしたこともありません。
せいぜい、あんかけ焼きそばにお酢を使うくらいでしょうか。

しかし、先日の中華屋のおっかさんに、ラーメンにもお酢をかけて食べる文化があるという、強烈なカルチャーショックを受ける話を聞いたのです。
当時をよく知るおっかさん曰く、札幌ラーメンの元祖と言われる某有名店が文化発祥のお店らしく、おっかさんのお店が営業していた頃には、お客さんがそういう食べ方を既にしていたというのだから(昭和20年末~30年代と推測)、昔はそんな食べ方をしていたんだな~と、妙に感心してしまいました。

今はこだわりのラーメン屋さんがずいぶん増えたので、このお酢をかけて食べるやり方では味を損なうかもしれませんが、「試しにかけてみなさいよ」と、おっかさんに勧められるままに、お酢をかけて食べた醤油ラーメンが意外にもイケたので(味がまろやかになり、お酢の酸味・香りは全く感じません)、昔の人は現代ほど食べ物が豊富ではなかったけれど、それなりに食べることを楽しんでいたんだなぁ、としみじみ思いました。

お酢を数滴入れるだけで、ラーメンの隠れた歴史を体感できるとは思いませんでしたね!

と、止まりません…☆

シルクブルックリンの馬体増も止まりませんが、競馬も前が止まらない展開とは(汗)
しかも、出遅れちゃいましたねえ…。ブルックリンも最後は脚を使っていますが、恐らく二桁着順ではないでしょうか。

うぅ…。
ショッキン、グゥ~~!(笑)

ブルックリン、体重増えてもやる気満々!?☆

愛馬シルクブルックリンが、またまた体重増で本日の中山最終レースに登場します!(笑)

叩き台の前走で見せ場たっぷりの競馬を見せてくれましたが、今回は中間にビシッと追って、明らかに勝負モード。
冬場で体重を絞れないのはご愛嬌。
むしろ、微増に止めた陣営の仕上げに感謝ですね。

ここは前走で先着を許した相手もいますが、体調面で前進必至の今回は、結果にも期待したいところであります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。