七人の走者(おまけ編)☆

馬の話で盛り上がって遅くなりましたが、リレーマラソンのおまけです。

私たちのチーム以外にも、会社公認のチームが2チームあると話していたのを覚えていますか?
私たちよりもずっと若々しいこの2チーム、実は6時間耐久リレーに挑んでいたんですよ!
しかも、女の子も加わって頑張っていたのですから、素晴らしい!
君たち、偉すぎるぞ!

私たちは42.195キロを走り終えたら、すっかりリラックスムード。

「おい、6時間経つまでまだ2時間以上あるぞ」
「早くビール飲みてーな」
てな感じですが、若手チームは疲労困憊の中、ひたすら一生懸命に襷を繋いでいきます。
みんなを見ていると、次の世代がしっかりと育っているのを感じました。若さ…じゃないんですよね。未来なんですよ、これは。
明るい未来を感じるんです。
う~ん、知らぬ間に私はジジイ?(笑)

ふと、レースを眺めている私たちに、懐かしい顔が近づいてきました。

「あれ!?〇〇支店長じゃないっすか!?」

定年退職し、別会社で再雇用となっていた私の元ボスが、なんと偶然にも同じレースに参加していたんですね。もちろん、別会社のチームですけれどもね(笑)
お互いに元気でしたか?そちらの仕事はどうですか?などなど、色々楽しくお話する時間ができて、良かったです。
まだまだお元気そうでしたもんね。嬉しかったな。

さて、無事に6時間を走り終わった後は、予約したジンギスカンへみんなでGO!
ワイワイガヤガヤと楽しく盛り上がりましたよ!
みんな、明日は仕事なのに大丈夫かなと心配しつつ、私はビールをちびりちびり?ぐびぐび?いただきました。
周りを見渡すと、あららら、KさんやHさんはジンギスカンそっちのけでワイン飲み始めちゃってるし、若者たちはこの暑さで熱燗かい!?(笑)
あまりに楽しそうなので、その輪の中に加わると、私も熱燗を飲むハメに(汗)
ま、楽しいからいいか!てな感じで楽しい一時を過ごすことができました。


色んな世代が交流できるって本当に素晴らしいことだと思います。
みんなで一体感を感じる経験は、大切だと感じましたね。
スポンサーサイト

ちょっと心配です☆

小倉最終Rに出走した、シルクのお仲間シルクバーニッシュ君。
本日出走のシルクっ仔で一番安心してレースを見ていられると思っていたのですが…

まあ、負けるのは別に仕方ないと思うのです。
ただ心配なのは、失速する時に変なフォームに見えたんですよね。杞憂であればいいのですけれど。
素質はある子なので、元気でさえいてくれればきっと反撃してくれるでしょう!

捲り切れず☆

シルクターンベリー君、いっつもシブい捲りを見せてくれて好きなんですが、なかなか展開が向きませんね。
今日も掲示板を目前にしながら惜しくも届かずでした。
でも、小回りコースでは決して悪い戦法ではないと思いますので、展開が嵌まるのを待つとしましょう!

見せ場も作りましたし、よく頑張っていると思いました!

気持ちで走ってるという感じ☆

小倉9Rに出走した愛馬プレノタートでしたが、開幕馬場をものともせずに、後方から追い込んで二着となりました。

前二頭が競り合うような形で、ちょっとペースも速かったんでしょうかね。
プレノはバラけた後方を進み、3~4コーナーから一気に進出を開始。勢いが良すぎて4コーナーを回る時に若干膨れてしまったのはご愛嬌(笑)
ただ、あれで脚を使い果たしても不思議ではなかったんですが、この子は気持ちで走るんでしょうねえ。直線も外から力強く伸びてきました。
ただ、プレノより前で競馬を進めた馬にはさすがにかなわず二着まで。
でも、開幕週での結果ですから、文句なんてこれっぽっちもありません。上出来です。

テン乗りの幸四郎騎手もよく頑張ってくれたと思います。

一叩きの効果はあった様子☆

函館8Rに出走した愛馬シルクアポロンは先行して伸び一息、6着に敗れています。
先手は取れませんでしたが、逃げ馬の直後でインぴったりに追走。
ロスのない競馬で頑張りましたが、結果的に時計が速かったこともあり、力の差が出てしまったように感じます。
まあ、最後もバテてはおらず、アポロンなりに頑張っていたのですが、減量騎手をせっかく起用しているのだから、最後の5着争いには勝ってくれよ~、とは思いました。ハイ、すいません。騎手のせいではなく、もちろんアポロンの甘さによるものなのですが。

型通りに良くなっているのは分かりましたので、次に期待しましょう!

鬼脚炸裂!!☆

シルクシンフォニーちゃん、強烈な末脚で快勝しました!
私はこうなると思っていましたけれどもね!(笑)
出資者の皆さん、おめでとうございます!

レース中盤から徐々に進出して前を射程圏に入れる、なかなかセンスの高い競馬でしたね。
中団で脚を溜めることができたのも収穫ですが、シンフォニーちゃん自身、明らかに前より強くなっているように思いました。
それにしてもこの人気、ナメられ過ぎですね(汗)

シルクっ仔の小倉組、今日はこの調子で暴れるかな!?

盛夏の合戦☆

チーム・タジでは、本日二頭がレースに出走します。

函館のレースに連闘で走るシルクアポロンについては、一叩きの効果と展開面に期待するとします。
前走よりは動いてくれるのではないでしょうか。

先週、痛恨の抽選漏れで出走を逃したプレノは開幕したばかりの小倉へ。
小回りコースは合っていると思いますので、初の小倉も特に気にはしていませんが、問題なのは開幕週の馬場。
前を行く馬が有利になるのは間違いないので、これを差し切るのは容易ではありませんが、プレノに何とか展開が向いてくれることを願っています。

さて、今日はお仲間さんの愛馬もたくさん出走しますので、とっても楽しみな一日なんです!
みんなで祝杯をあげられるといいなあ♪

人生はお祭り☆

昨日は私のお誕生会と称する飲み会がありまして、ワイワイ楽しく、深酒してきました!(笑)
誕生日のお祝いなんて、まるで縁のない生活をしている私には、ちょっと嬉しいサプライズでした。
企画したり集まってくれた皆さんに感謝です!

さて、今日はこれからお祭りのお手伝いに行ってきます。
風が吹いていますので、過ごしやすいかなあ、と思います。
じゃないか。人生の追い風が吹いてると思わないと駄目ですね!?(笑)

風爽やかに☆

ここ二日は風がピュウピュウ吹いていて、営業で外を出歩いても心地好いです。
7月以降、確かに暑い日もあるのですが、今のところは大バテすることなく過ごしています。

この年齢になって言われることが増えたのは「あんた、何で結婚しないの!?」という言葉です。
いつもはテキトーな言葉でのらりくらり返答しているのですが、中には真面目に心配をしてくれる方もいらっしゃるので、あんまりテキトーもよくないなと反省しています。
付き合っている人もいないとくれば、「お前は男好き、ではないよな!?」と真剣に聞いてくる方も少なくないんですよね(汗)
しかし、それは絶対にありません!(笑)

子供も好きですから、独身でいることは本当に不思議がられるところなのですが、私は人生でそういう追い風が吹いていないだけだと、ただそれしか考えていません。
ただ、後ろを振り返ったって、もう親がいるわけではないので、もう少し真面目に考えた方がいいのかもしれませんね。

人によっては、風は自分で吹かせるものだという方もあり、それはそれで一理あるなと思います。
また、独身の内に自分がやりたいことを存分にやるのがよいという方もいらっしゃいます。
どちらも前向きなお言葉ですので、ありがたく思うと共に、いずれにせよ今という瞬間を大切に生きなければならないな、と思っております。

一生懸命生きていれば、その内いい風も吹くだろうと思っていますが、さてどうなるでしょうか。
どんな風向きの風が吹くかも分かりませんけれどもね(笑)
人生にも気象予報があればいいのにと思う反面、ないのがまた人生の醍醐味と言えるのかもしれません。

「タジ絵葉書」が完成!☆

ついに、私のオリジナル絵葉書が完成しました!
ちょっとこだわって作ったのですが、私の作品(絵)自体は改めて見るとかなりシュール!(笑)
これを受け取る人の反応が楽しみでもあり、同時にちょっと恐いとも思います(汗)
しかし、印刷会社の担当さんの堅実かつ細やかなアドバイスも取り入れたので、危ういところで何とかバランスは取れているかなあ、と思います。

この絵葉書の秀逸なところは、私の似顔絵もついているところです。
これがまた似てるんですよ!
私の締まりのない緩い顔を忠実に再現していて(笑)、私の職場を爆笑の渦に巻き込んでしまいました!
その様子を見ながら、私の瞳の奥がピカッと光りましたよ。よし!手応えあり!とね。
似顔絵を描いていただいたデザイナーの方、どうもありがとうございます!

さあて、後は気持ちを込めて絵葉書を書くだけですね。
週末はまたお祭りの手伝いがあるので慌ただしいですが、少しずつ書いていくとします。
絵葉書の練習相手になっていただいている皆様、また送りますのでよろしくお願いしますね!

七人の走者(後編)☆

リレーマラソンがスタートする前に、各チームが入念に自分の走りを確かめるために、軽く走ったりするのですが、とにかく大勢が同じように走っているので、私たちはそれを見てずいぶん余裕をカマしておりました(笑)
なんせ、その状況で一緒に足慣らしをせずに客席から高見の見物を決め込んでいたのですからね!(爆)

メンバーK「おいおい、なーにみんな一緒になってあの辺でグルグル走ってるんだ?」

主将O「Kさん、分からない?あれはパドックだもん!(笑)パドックだから周回してるのさ!あれで品定めするんだから!」

メンバーK「お、コイツ今日は毛艶がいいぞってか!?(笑)」

メンバーH「アイツは来るぞ!とかね!(笑)」

まあ、我がチームは万事こんな調子だったんですね。
そんなテキトーなオッサンチームがどれくらいの活躍を見せたのか!?
いよいよ話はレース編です。


我がチームの先鋒は、年齢も仕事のキャリアも最古参、おまけにレース経験も随一の頼れる古豪。
堅実にタイムを稼ぐと、襷を渡されたこれまたベテランランナーが軽快に飛ばして行きます。
「お二人とも、仕事も堅実だけど走りも堅実だなあ」と当たり前のようなことを思いながら感心するタジ(笑)
そんな中、予想以上のタイムで第三走者「パドック解説の主将」に襷が渡ります。しかし、さすがは主将。パドック解説も絶妙でしたが、実はランナー兼サッカーの審判という実力者。主将の誇りを感じる快走で、「毛艶のKさん」へ襷を渡します。
毛艶の他にも、早くビール飲みてー!とか、メンバーで一番テキトーな言葉しか口にしなかったKさんですが、Kさんも実はレース経験の持ち主。
その佇まいからは想像もできないスピード(!?)で、一周を回ってきました!
それに続くのは我社の野球部二人。
順当にタイムを稼いで、さあ私というところで、な、何と!襷を受け取り損ねるミス!!
大勢の中で見失った私がミスした訳ですが、それを上手くフォローしてくれたのが先鋒の最古参。やはり襷を渡す際、大勢の中で互いに見失わないか心配して見てくれていたようで、私の代わりに走ってくれたのでした!

うわあ、何たること!!
私の焦りと気負いがお分かりいただけるでしょうか。
先鋒が一足早い二周目を軽快に走って戻って来ると、汚名挽回に燃えるタジに、無事襷が渡りました!
「おっしゃー!行ったるー!!」てな訳で、ハイ、もう完全に引っ掛かって行きました!(爆)
しかし、レース序盤に待ち構える急勾配の坂を、今年はどのように攻略するかを考えて、ようやく心身の折り合いをつけました。
道の先のトンネル…つまり坂路を遠くに見ながら、今年は減量に失敗したもののパワーは充実しているのだから、ここは減速せずに駆け上がろうと腹を決めて、そのまま突入。
急勾配に面食らった人も多く、ここで減速している様子が見えますが、汚名挽回のためにひたすら突き進んで行きます。
全力で走るのは今年初めてですが、意外に体も重たく感じず、走っている内に気持ちも清々しくなりました。自分の調子は悪くない!そんなことを確かめながらドーム外周からドーム内に戻ってきて第二走者にタッチ!!

戻ってくるなり主将から話を伺うと、予想では一周12分と考えていたが、現在チーム平均で10分くらいで走っているとのこと。
な、なぬー!?みんな、実は早いじゃん!!
これは最後までしっかり頑張らなければ…というより襷のミスは絶対できないぞ(苦笑)と気合いを入れながら、2周目までまだ時間があるので給水のため客席に戻りました。
客席に戻ると、リレーゾーンで待機している人の数の多さと仮装している人の多さに改めて驚きましたよ。
しかも、仮装してるのにけっこう速いので、それはそれで感心なのですが、しかし、絶対に負けたくはないなと(笑)
まあ、仮装している方ばかりではなく、年配の方も子供たちも、みんな速い速い!
みんな全力で走っているのを眺めていると、自分も頑張るぞという気持ちになります。

一休みしたところで、再びリレーゾーンの待機場所まで移動していると、「〇〇〇〇く~ん!!(私の下の名前)」と呼ばれたような気がしました。
あれえ?昨日アトリエで聞いた声だなあと思って振り返ると、そこにいたのはアトリエのてんてん君とてんてんママ。
なるほど。親子リレーで参加していたんですね。
でも、てんてん。この大勢の中でよく私を見つけられたなあ…子供って凄いなあと思いつつ、てんてん親子としばし談笑。

気持ちの充電も完了して二周目に臨みましたが、一周目よりも息保ちが若干辛いかなと思う程度で、特に問題ないとは思いましたが、三周目のことも考えて、中盤は無理せず脚を溜める作戦をとり、ドーム内に戻るところからスパート。
もう少しスパートのタイミングが早くても良かったかな、とは思いつつ、勢いをつけて先鋒に襷を渡しました。

そういえばKさんは一周走り終える毎に、両手にバナナを握り締めて帰ってきていましたが、三周目を走り終える時にはバナナ+レーズンもゲットしていました。
あはは、そういう楽しみもあるんですよね。

そうこうしている内に、いよいよ私の三周目…チーム代表としてゴールを切る大役を果たす時が来ました。
最後なんだからフルパワーで飛ばしたいのですが、ジワジワ脚に負担がかかってきたのか、走っていても膝がなかなか前へ出ない感じです。
やはり稽古不足がここで出たか、とは思いましたが、例によってドーム外周では飛ばしたい人たちに好きなように走っていただき、こちらはドームに入る手前からロングスパートをかけることにしました。
まあ問題は、脚が溜まるかどうかということなんですが(笑)、息も脚も十分にドーム外周を終えられそうなので、徐々に加速をつけるとゴールまで一気にスパート!
ここは見せ場なので、ライバル達も必死でしょうが、当然私も必死!(笑)
次々抜いて最後の最後まで走り切りましたー!

ゴールで待っていた主将から、いいタイムが出たとの話を伺いました。
時計は3時間38分台とのことでしたから、何だかんだで序盤のペースがあまり落ちず、みんな頑張ったんだなあ、と感動しました。と同時に、私も最低限のミスに止めることができたかなと、ホッとしました。

それにしても、この時計。
フルマラソンで、自分がこの時計を出せるかと言えば、まず無理です。
そもそも、体重が落ちないとフルマラソンは走れませんよね!(笑)
人と人との協力がいかに大切さであるか、よく分かりましたよ。人間ってこういうことができるんですよね。
充実感を感じられるレースでしたよ!

ちなみに愛馬エリンジュームの優勝を知ったのは、リレーマラソンの終了後。
今日が私の誕生日ですから、この勝利はエリンからの誕生日プレゼントだったと思いたいですね。

さて、お次はおまけ編です!

七人の走者(前編)☆

先日の札幌ドームリレーマラソン、精一杯力を出してきましたよー!
と同時に、飲み過ぎたとも言えますけれどもね(笑)

今年も参加者が多くて、札幌ドームへ向かう道には朝から待ち合わせのランナー達や応援の人達で溢れておりました。この大会の盛況ぶりがよく伝わってきます。
夏のスポーツイベントとして、すっかり定着した感がありますね。

ドーム内でメンバーと合流する予定でしたが、偶然にも先に「なかよしうんどうクラブ」のメンバーと鉢合わせ。
皆さん、しっかり稽古を積んできたようで、凛々しいお顔をされていました。
楽しくスポーツをするための、どちらかと言えば女性主体のクラブなのですが、その実、かなり本格的な練習をしているアスリート集団でもあります。
今日の私は見返せる…かなあ、なんて思いながら互いの健闘を祈りましたよ。

さて、メンバーと合流すると、リレーマラソンに初参加というメンバーが多いせいか、とってもお気楽ムード。
「すげえ人だなあ」「席に座っているだけなら全然緊張感ないよな」「ところで誰から先に走るの?」「タジ、お前若いんだから、その分多く走れよ」「どうでもいいから早く終わらせてビール飲みてーな」などなど、これから走るとはとても思えない和やかというか緩い(!?)ムードでレースが始まるのを待っておりました。
しかし、我々より先にスタートする6時間耐久リレーのランナー達が集結してくると、さすがに数が数なので、見ているだけで緊張感が高まってきました。
しかもレースがスタートすると、大観衆を前にして興奮しているのか、みんな序盤から飛ばして行きます!
競馬でいうところの、掛かり気味ってヤツですね(笑)

そんな状況を目の当たりにしてもなお、軽い準備運動のみで誰も気合いを入れてアップしないというのが、良くも悪くもさすがオッサンチームの貫禄というヤツです(笑)
とりあえず、我がチームは年配の方々がランナーとして実力があるので、まず年齢が上の順から走ることに決定。私はメンバー七人の中で最終走者を任されることになりました。って、大丈夫か、私!?(汗)

我々が参加する、42.195キロをリレーで走るレースは、一周が約2キロ。
それを何周すれば襷を渡すかは、それぞれのチームの戦略に委ねられています。
私達は、オーソドックスに一周毎にリレーしていくことにしました。
私達は七人ですから、それぞれが三周すればOKという計算です。
三周を走るというだけなら別に大したことはないのですが、これがレースであるというのがミソでして、周りの早いペースに呑まれそうになる中で、どのように自分のペースを維持できるかが鍵なんですよね。
観衆が多いエリアでダラダラ走れないですし、そういうところではむしろ格好つけたくなるのが人情じゃないですか。それも厄介なのです(笑)

ついにレースがスタートすると、案の定各チーム(何百チーム!?)は一斉に出鞭をくれて飛ばして行きます。
歴戦のマラソンレースで鍛え上げた脚力を活かして、我がチームの先鋒(最古参)も軽快に大きな集団の中へと消えていきました。

いよいよ始まった!と思うと同時に、みんなどれくらいのペースで帰ってくるか?どれくらいの速さを自分は出せるか?など、もうドキドキでいっぱいです!(笑)
もう、今日の愛馬の話どころではありません。自分がどうなるかで精一杯なのです!!(爆)

さて、我が社の公認チームの運命やいかに!?
続編をお待ちください。

清き一票とマラソン!☆

いよいよやってまいりました、「札幌ドームリレーマラソン」と「参議院選挙」。
投票と言えば、愛馬の勝馬投票も済ませておきたかったけれど、もちろんそんな時間はなし。
誰か心と時間にゆとりのあるお仲間さんが、今日走るエリンジュームとシルクアポロンのレースを観戦してくれるとありがたいですし、愛馬たちが健闘してくれることを願っています。
私も今日は一生懸命走るから、エリンもアポロンも一緒に頑張ろうな!!

そうそう。愛馬と言えば、昨日の「クラ吉」ことレッドクラーケンはブービーに敗退。
ダート戦より前につけて競馬ができるのですから、相応の速力を持っているとは思うのですが、如何せん現時点では修業が足りないようです。
芝の長距離向きだと個人的には思っていますので、そこを使う時は楽しみですが、いずれにしろ心身の鍛練は必要でしょう。


今日のリレーマラソンですが、一応会社選抜(!?)チームに所属しています。
私の所属は一番の年配チームで、他にも若者たちのチームが二つ編成されており、会社公認チームが三段構えで今回のマラソンに挑みます。
私は本来であれば会社関係ではなくて「なかよしうんどうクラブ」所属でこのレースに挑むのですが、なかよしの方で早々に精鋭を揃えたため、敢え無く除外の憂き目に(汗)
よって、なかよしを見返さねば!という意味合いも、今回のレースにはあるのです。
また、今後は初のトレイルランニング参戦なども予定しているので、今年初戦で自分の体がどれくらい動くのかも、けっこう重要だったりします。

走った後は焼肉とビールが待っているとのことですから、ご褒美を楽しみにすると共に、「明日は月曜日なんだよな~」という、飲む方では完全燃焼してられない微妙な本音も見え隠れしております!!(笑)

さて、そろそろ行きますかー!
皆さんも、よい一日をお過ごしください!

アトリエGO!GO!☆

今日の札幌は真夏を感じる暑さです。
太陽がギラギラしてます~!

さてただ今、アトリエに向かっている途中、地下鉄の中でございます。
この時間だと愛馬クラ吉がレースを終えたところでしょうか。無事にゴールしたかな?

今日はレース前日ですが、アトリエで気持ちを解してこようと思っています!

昨年とは違う自分☆

昨日、一昨日と、二日に渡って自分なりにマラソンの試走をしました。
いわゆる最終追い切りです。

昨年と比べて、早い段階から筋トレをしていましたが、時折やらかす食べ過ぎ飲み過ぎも影響してなのか、体重がほとんど落ちなかったことは誤算でした。
ただ、間違いなく走る体に変わってはいるので、あとは脚の負担をあまりかけずに走り切れるかどうかというところでしょうか。
昨年は体重減に苦労して少々パワー不足でしたが、今回は逆。有り余るパワーで、走る全てをカバーできるかが鍵です。

体重が落ちないので、全力で走ることはせず、長い距離を、時間をかけて、じっくり負荷をかけてきたことが、どれくらい効果があるのか分かりませんが、日曜日の本番が楽しみです。
体重が減らないなりの練習方法は、愛馬たちから学ばせてもらいましたからね(笑)

人生ビューチフルッ!!☆

色々な方に絵葉書を送っていますが、想像以上に素晴らしいお返事が返ってきて、感動いっぱいであります!
皆さん、輝くような素晴らしい力を持っていらっしゃると改めて思いましたよ!
優しくて、綺麗で、かわいくて、格好よくて、面白くて、微笑ましい!
ビューチフルな力、ありがとうございます!

もちろん、皆様のお返事を期待してやっていることではありませんが、これを機会に益々親睦を深められればと思っています。
これからも、ちょくちょく皆様に絵葉書を送らせていただきますね!
どうぞよろしくお願いします!

一日の終わりと始まり☆

私は最近、出勤のために始発のJRに乗ります。
別に始発に乗らないと勤務時間に間に合わない訳ではありません。
朝にジョギングもいいのですが、まだ暑くならない早い時間帯に出発し、勤務先付近まで歩く距離を延ばして、汗をあまりかかず、なおかつ運動も少々取り入れるよう工夫しているのです。
という訳で、この記事は外出先でアイスコーヒーを飲みながら書いています。

さて、始発に乗るといつも思うのですが、一日の終わりと始まりがそこには詰まっているように私には感じられます。
夜遊びして帰る若者と、私のような早出の出勤サラリーマンが混在する世界。
私が乗る乗らないに関わらず、この始発列車にはいつも同じ世界が繰り広げられているんだろうなと思うのです。

あるものが終わると、またあるものが始まる。
それは、日常の中のごくありふれた風景なのでしょうね。
当たり前のようで、ちょっぴり不思議な感慨に浸っています。

今年初戦☆

いよいよ今週末は参院選ですね。
社会人の皆さん、しっかり投票しましょう!

さて、私にとって今月最大のイベントは、札幌ドームリレーマラソンです。
私にとって、今年初戦ですね。
朝一番で投票を済ませて、すぐに札幌ドームへ向かうイメージでおります。

明日、明後日でしっかり追いきって、連休に緩んだ体を戻しつつ、一応走れる態勢に持っていきたいと思います。

これもまた人生☆

ここぞで結果を出すというのは、口で言うほどなかなか簡単なものではないですよね。
頑張っているけれど、後一歩に終わるというのは世の中けっこう多いのではないでしょうか。
そういうことを、静かに考えるのもまた、一口馬主ならではの楽しみかもしれません。

昨日は、午前様で酒が抜け切れない中で、またまたビールを飲みながら愛馬の応援。
デビュー戦を迎えたポーラメソッドは、噂どおりのへんてこりんなスタートから、その後はある程度前のポジションを取ると、馬群の外をスムーズに追走。
4コーナー手前から手が動き出しますが、そこからがまたしぶとく、結局伸びずバテずで7着でした。
ワンペースな走りなので、ダートも良さそうと思ったら、西田騎手もそう感じた様子。早めに適性を見出だせたのは収穫でしたね。

一方、秋の菊花賞に向けて初の古馬との対戦に臨んだラストインパクトは掛かり気味に行った上に、途中でハミが抜けるという不本意な競馬となりました。
おまけに終始外々を回らされる展開で、直線はよく追い上げましたが、4着まで。
前へ行く馬を捕らえられず、しかも外へ回した分、そのすぐ内を通られて三着争いにも敗れるという、ビールがとても苦くなる結果となりました(涙)

まあ、よく頑張ってはいるのですけれどもね。これもまた人生。
何でも上手くいくとは思わずに、悔しいけれど腐らずにいこうと思いましたね。

いつもありがとうございます!☆

少々遅くなりましたが、拍手の回数が1,900回となりました。
いつも当ブログをご覧いただいている皆様、どうもありがとうございます!

興味を持つ範囲が広がり、人との関わりも増え、忙しい中にも充実した日々を送っておりますが、これからも色々と経験することや感じることを書いていこうと思います。


ところで今日は三連休の最後。
皆様どうか楽しい一日をお過ごしください。

ラム肉とビールで心身の充電!☆

今日はアトリエで積木を楽しんできました。

山を作って川を流して、キャンプ場を作ってみたり…
それらに見立てて、積木を色々と、たくさん積んでいきました。
自分でやっていても面白いですが、子供の想像力にはいつも驚かされます。
みんな天才に見えてきます。

さて、これから暑さを吹き飛ばすべく、ラム肉とビールで盛り上がってきます。
皆さんも、暑い夏を元気に乗り切っていきましょう!

では、行ってきます!

行軍の道程険しく☆

八重の桜の再放送に熱中している間に、愛馬ロレーヌクロスが出走しましたが、またしても二桁着順に敗れています。
見ていないので分かりませんが、内枠も影響してしまったのでしょうか。

何かが噛み合っていないようなので、長い目で見た方がいいかもしれませんね。

オーラ、徹底マークに敗れる☆

本日の福島3Rに出走した愛馬アウレオーラでしたが、またしても勝利を得ることができませんでした。

内枠を引いたこともあり、オーラと吉田騎手はスタート直後から徹底先行の構えを見せますが、8番の馬も外から譲らないようにオーラの直後につけます。
いつも何かが絡んでくるよなあ、と苦々しく戦況を眺めていましたが、半馬身差で8番がピッタリついてくる嫌な展開。
逃げ馬には精神的に圧力がかかるので楽ではないとは思いましたが、案の定、4コーナーからオーラの手綱が動き出します。
ただただ、オーラの簡単に止まらない推進力を信じて、直線のひと伸びに期待しましたが、道中、外でプレッシャーをかけてきた8番の脚色が優勢に。これを差し返すには至らずオーラは二着に敗れました。
結局、前へ行った二頭の決着だったわけですから、まあ仕方ない結果と言いますか、今日もオーラはよく頑張ってくれました。
吉田騎手も、よくぞ先手を譲らなかったと思います。

この姿勢を貫けば、必ず勝利の日は来るでしょう。
後はもう、運次第。

そらのコンサート☆

明日はお仕事が終われば即、「ゆったり子育て講座2013」へ行ってきます。
有意義な勉強ができそうで、楽しみです!

その後、知人が出演する「そらのコンサート」を見に行きます。
こちらも楽しみ!

欲張りな予定ですが、仕事も含めて全部思い切り楽しもうと思います!

我こそは一口馬主☆

友達や知人に、一口馬主をどう分かりやすく説明するか難しいところではあると思いますが、馬券を買うこととは方向性が違うので、平たく言ってしまえば「馬好きならばこそできる道楽」というところでしょうか。

一口馬主とは、私にとっては「投資」に分類されているのですが、そう言い切ってしまうと、競馬を知らない一般の方はおろか一口馬主の方でさえ、ちょっと受け入れ難いマニアックな価値観だと思うので、説明が長引いて話が盛り上がらないので、敢えてその点はスルーしております(笑)

こういった説明はなかなかウケがよくてですね、事実、私は馬が大好きですから「タジらしい」とか「だから札幌競馬場の近くに住んでいるのか」と、話をすんなり理解してもらえます。

が、しかし、肝心な一口馬主についてはほとんど伝わらないんですねえ、これが(汗)
私自身のキャラが濃いせいでしょうか(苦笑)

馬が好きなのは事実なんですから、まあ、いいか!

マイハートという希望☆

お祭りのお手伝いや歓送迎会、お祭りの打ち上げなど、慌ただしい日々もようやく小休止。
昨日は早めに就寝し、しっかり充電しました。

さて、土日は愛馬の出走がありましたが、シルクマイハートが優勝。レッドクラーケンはまだまだクラスに慣れる必要があるのか二桁着順に敗れています。

それにしてもマイハートはよく頑張ってくれました。
間隔を空けて使うのが奏効したでしょうかね。
ただ、反動も十分考えられるので、次に凡走という可能性もあるでしょう。
何にせよ、復興の願いを背負った馬ですから、これからも無事に元気に走って、地元のファンの方の記憶に残るよう頑張って欲しいものです。

先日、福島第二原発の地下から汚染水が海へ流れ出している可能性について報道されていましたが、改めて事の重大さに気付かされます。
海へ流れ出したという今回の話は、とうの昔に想定されたことであり、それが今頃になってワイワイ騒ぐということ自体が、情報の取り扱いの難しさを感じさせます。

そんなことばかり考えると暗澹たる気持ちになりますが、マイハートのように、それでも前へ前へ、上手くいっても失敗しても、コツコツ頑張っていく姿勢は貫いていきたいものです。
生きている限り、希望を持って頑張りますよ。

マツリダ二日目☆

今日は午後からお祭りのお手伝いです。

昨日は担当が「雑用」と聞いて嫌な予感はしたのですが、あれやれこれやれを、いきなり実戦でやるのは簡単なことではありません。
マニュアルなんかあるはずもない状況ですし、常に機転を利かせないと仕事が回らなくなります。
指揮系統の重要性を再認識する一日でしたね。

売店のお手伝いなので、みんなとの仕事の連携をしっかりやらないと、これを生業としている訳ではない素人の集まりが、十分に力を発揮できるはずがないので、今日は特に目配り、気配りをしっかりやりたいと思います。
責任の所在が不明瞭なものほど、恐いものはありませんからね。

それから、お手伝いとは言えお客様商売ですから、忙しくてもとにかく笑顔で頑張りたいと思います。

さあて、今日も暑いですが気合い入れてお手伝いやりますかー!!

草の根運動☆

私は発達障害について色々勉強しておりますけれど、ただ物知りになりたいということでは、もちろんありません。
この世の中に認知されつつあるけれど、社会がそれにどれくらい対応できているかと言えば、実のところまだまだではないのかと思っており、ではそれをどのように社会に生かしていくかということを考えているからであります。
無論、功名心からそれを考えているわけでもなく、現実に、かつ社会の色々な場面で、生き辛さのようなものを垣間見ているからなんです。

こういう話は、非常に誤解されやすく、声高に理解を求めることはよろしくない。もっと深く、地道な作業が必要だと思っています。
そうでなければ、人の個性を、これからも旧態依然とした価値観による尺度から、正常か異常かを区別するだけになってしまう。
そういう問題ではないですし、人間はモノではないんです。
細やかな見方、理解をするためには、もっと勉強し、色んな人に役立つ人間になりたい。
それがテキトーに生きてきた私の唯一の社会への恩返しだと思っています。

幸い、お客様との会話の中から「あなたが話していたような内容をテレビで見たけれど、自分の子育てを振り返って、なるほどと思うところがあった」という声を最近聞くようになりました。
意識していただいて良かったと思うと共に、ほんのささやかでもお役に立つような働きをしなければと改めて思いました。


さて、今日からお祭りのお手伝いです。
予報じゃ暑くなるんですよねえ。気合いを入れて、行ってきます!
皆さんも、よい一日をお過ごしください!

マツリダタジ☆

今月の週末はほぼイベント尽くし。
あちこちのお祭りのお手伝いをさせてもらうことになりました。
早速、明日、明後日と、行ってきます。
それが終われば、ハイ、月曜日でお仕事というわけですね(笑)
張り切って頑張って、今年も夏の思い出をたくさん作りたいです。
まあ、私の夏の思い出というのは、焼鳥とビールっていう、ただそれだけなんですけどね(笑)
色気?いやいや、やはり夏は食い気(ビールっ気!?)でしょう!!(爆)

そんなわけで、お互いに日本の暑い夏を楽しんでいきましょう!
ではでは、おやすみなさい。

風のある生活☆

連日の30度越え、まいります。汗だくです。
ギラギラ輝く太陽を恨めしく見上げながら、ああ、子供のように水浴びがしたーい!!と何度も思いながら仕事しています!(笑)

今日は帰宅後に、扇風機くんを今年初出動させてみましたら、とても快適になりました!
北海道もいよいよ夏真っ盛り。体調管理をしっかりしなければならないと気を引き締めております。
今年は熱中症にはかかるまい!と自分に気合を入れときます!(笑)