日曜日のチーム・タジ(結果)☆

ま、こういうことになっちゃうんだよなあ…
という、日曜日のチーム・タジでした。

本日出走した、アンジュデトワールとブロウユアマインドは共に9着という結果。
共に勢いよく先行したのですが、いつもの粘りは見られませんでしたね。

アンジュデトワールは、未勝利突破に向けて次が正念場となるでしょうか。
猛暑の中、過酷な戦いが続きますが、我々一口馬主は応援あるのみです。
スポンサーサイト

誕生日に思う人との繋がり☆

私事ではありますが、一昨日が私の誕生日でした。
独身ですから、自分で自分に「おめでとう!」と言うことはもちろんあるはずもないのですが(笑)、偶然に静内の夏祭りと重なったことで、お祭りを自分なりの誕生祝いと捉えて心ゆくまで楽しんできました。

この夏祭りは、なんと言っても阿波おどりが凄いんですよね。
色んな連が登場して、色んな踊りを楽しめて気分最高でした!
力強く、風のように軽やかで、時に滑稽で、そして優雅。
う~ん!阿波おどりって素晴らしい~♪

北海道では、よさこいソーランが盛んですけれど、阿波おどりはまた一味違いますね。
好きになりました。
これってもしかして、見る阿呆?(笑)

さて、お祭りでは意外なプレゼントも待ち受けていました。

お客さんが出店を手伝っていると聞いたので、挨拶ついでに金魚すくいに挑戦。
もちろん挨拶ですから、金魚をいただくつもりはさらさらなかったのですが、何を間違えたのか、金魚をゲットしてしまいました(苦笑)。
うげえ…いいオッサンなのに、我ながら空気読めない行動をしてしまったなあ、と反省しましたが、これもまた運命。
金魚との共同生活がこうして始まってしまいました…。

しかし、さすがは地域のお祭り。
あちらにもお客さん、こちらにもお客さん、手招きするお客さんがいらっしゃると思ったら、肩をポンポン叩くお客さん、新冠でお神輿を一緒に担いだお仲間さん、出店を手伝う色んなお客さん、あらら、気付いたらたくさんの知り合いの方の顔ばかりです。
いやはや、こんなにたくさんの笑顔に会えるとは。
皆様にはいつも感謝しておりますが、改めて感謝ですね。

お祭りの最中、誕生日プレゼントに焼酎をプレゼントしてくれたOさん、ありがとうございます!
でも、そんなに気を遣わないでけっこうですからね…と恐縮しつつも、やはり嬉しく思います。

翌日の土曜日もお祭りで、公民館では和太鼓や阿波おどりのエキシビションが開催されるというので、見に行ってきました。
で、行く前にお手紙が3通届いたのですが、おお!何と、お世話になっているアイムのY会長と、通っているアトリエから誕生祝いの便りをいただきました!
嬉しい!!どうもありがとうございます!!
しかも、それとは別にアイムのMさんからもお便りをいただきました。
アイムの皆さん並びにMさん、いつもありがとうございます!

お手紙を拝見した後は、またまたお祭りを心ゆくまで楽しんできました。
和太鼓も素晴らしいし、阿波おどりもやっぱり素晴らしかったです。
前日にお会いできなかったお客さんにも会えたので、嬉しかったですね。

今年の誕生日は、いつになく人と人との繋がりを感じるものとなりました。

今週のチーム・タジ☆

今週はチーム・タジのシルク部門で3頭出し。

長期休養明けでいきなり初勝利を飾ったキッスアフィニティが、昨日出走して二着。
小回りコース、距離延長、古馬との初対戦を克服して、よく頑張ったと思います。
これからも無事にコツコツと…を願っています。

今日は福島の未勝利戦にアンジュデトワール(間もなくスタートですね)が、中京の500万下特別にブロウユアマインドが出走します。
共に、外枠がレースにどういう影響を与えるかでしょうね。揉まれずに済むのはいいでしょうが、外々を振り回されるコースロスも考慮しなければならないでしょう。

特にアンジュは内枠で結果を出してきただけに、どうでしょうか。
アンジュには勝ち上がって欲しいのですが…。

先週のチーム・タジ☆

先週のチーム・タジは勝ち星なし。

ただ、レッドレイヴンが函館記念で意地の5着入線を果たしています。危なかったですけれどもね(苦笑)。
レイヴンは、現状の力は出していたと思いますので、今は重賞で偉そうなことは言えないということなんでしょう。

あと、頑張ったところではポーラメソッド。
直線の決め手比べで劣り、僅かな差で5着を逃しましたが、ポーラ自身はよく頑張っていたと思います。

デビュー戦となったフレズノは、案の定の大出遅れでチン。
ただ、大敗には違いないにせよ、最後に馬群に取り付いて離されなかったところに、見所はありました。
次もスタート次第でしょうね。

同じくデビュー戦となったレッドカムラッドは、こちらも懸念された通りに闘志がゼロの走りで競馬にならずシンガリ負け。
気持ちが入ってくるといいんですけれどもね。こちらは自身のやる気を次第ってところでしょう。

エクセレントビューはまだまだ復調途上で二桁着順の大敗。
次は目先を変えてダートへ転戦するそうですが、結果を出せるかどうかは、長い目で見てあげたいと思っています。

人のふり見て何とやら、っていうことか?☆

人付き合いには、それぞれに得手不得手があります。
人それぞれに感情表現も違います。
行動が積極的な人もいれば、消極的な人もいます。
それは至極当然のことだと思います。

しかし、営業職で仕事をしている人間ならば、いついかなる時でも、ちゃんと挨拶くらいはできなければいけないと思いますし、その場に応じて世間話だってできるようでなければならないと思うのです。

いや、別に営業の人でなくても、それくらいはできるんじゃないの?と思うそこのあなた。
全くそのとおり(笑)

ただ、仕事としてお金をいただく以上は、それができませんでは済まされません。
百歩譲って今はできない、苦手だと言っても、それは克服していかなければならないと思うのです。
できません、そればかりの営業が、営業なんかできないでしょうから。

自分らしい挨拶でいいんだから、ちゃんとやろうよ。

私自身の誕生日に、何でこんなことで叱らなければならないのか、すっごい悲しかった。

我、戦意旺盛ナリ☆

先日のお神輿、実に楽しかったです!
担ぐ機会なんてなかなかないですからね。
担いだ後は気持ちも充実します。

仕事も遊びも一生懸命じゃないと、やっぱり楽しくないし、特に仕事は、戦意を保ち続けなければいけないですから、精神面の強さや、それを実現するメリハリのある生活って、改めて大切だなと思います。

そして周囲の人のおかげで、自分は今、こうして頑張ることができるんだな、という感謝の気持ちも忘れずにいたいです。

復権と初陣と☆

新冠町に出発する前に、今回は久しぶりに一口馬主の話。

たまには愛馬の話をしないと、愛馬たちに怒られてしまいそうですし、やる気を無くされても困りますからね(笑)

さて、チーム・タジは今週5頭が出走します。
本日1頭、明日に4頭。さて、どうなりますか。

☆7月18日
福島12R~エクセレントビューが出走します。
元々のポテンシャルは低くはないとは思うのですが、クラシック出走を目指した押せ押せのローテが尾を引いている様子。
まあ、誰が悪いという訳ではなくて、この子自身がパンとしていないということなんでしょう。
順調さを欠き、しかも外枠っていうのも厳しそうです。
何とか復活の狼煙を上げて欲しいところですが…。

☆7月19日
函館6R~フレズノが出走します。三歳馬ですが、これが待ちに待ったビュー戦です。
喉の疾患を抱え、たびたび熱発するためにまともに仕上げることができなかった病弱青年。
素質は認められているようですが、この状況ではいきなり結果を出せと言うのも酷な話ではないかと、個人的には思っています。
調教でしっかり稽古を積み上げてきた訳でもないので、一息で走れる短距離戦を選んだのはなるほどとは思うものの、スタートがイマイチらしいので、出遅れたら諦めます。

函館11R(函館記念)~レッドレイヴンが出走します。オープン戦を一叩きして、予定通りの勝負。
アテにならない個性ではありますが、チーム・タジの御三家として、ここは復権を賭けていいレースをして欲しいものです。

福島9R~ポーラメソッドが出走します。
長期休養明けから復帰して、順調にレースを使いつつ、徐々に勝負勘を取り戻しています。
今回は短期休養を挟んでの一戦ですが、色々な意味で良くはなっている様子。
いいところを見せてくれるでしょうか。

中京5R~レッドカムラッドが出走します。
チーム・タジの現二歳世代最初のレースです。
血統は重厚ですし、性格も子供。稽古の時計は一応出てはいますが、初戦からどうこう言うような状況ではないのかな、と思っています。
何だ?期待していないのか?と受け取られるかもしれませんが、もちろんそういう意味ではなくて、現状を踏まえて過度に期待しないようにしているだけです。

さて、ぼちぼち出発します!
皆さんもよい休日をお過ごしください。

笑顔の真ん中へ☆

今日から世間は三連休の雰囲気ですね。

行楽を楽しむ人もいれば、台風の後処理に励む人、様々でしょうか。
台風で被害に遭われた方には心より御見舞い申し上げます。

その台風…熱帯低気圧に変わったのでしょうが、北海道にも近づきつつあるので、北海道に住む私たちも気を付けなければいけませんね。

さて、今日から新冠ふるさと祭りが始まります。
そう、私が久しぶりにお神輿を担ぎます。

日高地方に来て一年。
自分も地域に馴染んでいけるよう、機会があれば色んな行事に参加していますが、そうすることで、少しでもお仲間さんや、笑える時間が増えてくるといいなって思います。

まあ、とにかく無事に元気よく、頑張ってきます!

絵本で未来を豊かに☆

先日、アトリエに行ったときに絵本を買ってきました。

タイトルは「りんご、かもしれない」。

私のような大の男が絵本だなんて、と思われるかもしれませんが、意外と大人が読んでもクスクス笑えてしまうような、しかし、時にハッとさせられることもある、りんご一つにあれこれ考えてみたくなるような、ユーモアに満ちた絵本なのです。

実は、以前にも同じ本を買ったのですが、お子さんがいる職場の仲間に、何かの機会にプレゼントしていたので、私の手元にはなかったのです。

しかし、今回いざ買ってみると、またしてもプレゼントしたくなる素敵なご家庭を見つけてしまいました。
もう、このご家庭がまた、男性も女性もとにかくよく働くし、感受性も豊かだし、お子さんたちも面白い個性が光っていて、何よりみんな、いつも楽しげに生活しているのです。

「私のような独身男性のコレクションになるよりも、きっとあのご家庭の楽しい輪の中に入る方が、この絵本も生きるに違いないし、本望だろう」。

こうして、先方の好みも確かめることなく、とりあえず本も読むらしいという情報と、ご家族みんなの豊かな感受性だけを頼りに、何か無理矢理なプレゼントになりはしないかと内心ドキドキしながら、そのご家庭にプレゼントしてきました。

すると思いの外、喜んで受け取っていただいたので、ホッとしました。

絵本を受け取ったお母さんがまず読んでみて、それから娘さん一家が読んだそうです。
娘さん一家では、小学生の息子さんが大変面白がり、また、四歳になる末娘には、読んで聞かせてあげたそうです。
あまりに面白いので、末娘のお友達にも読んで聞かせてあげたとのことで、社交辞令かもしれませんが、喜んでいただけて良かったなと思います。

絵本って、単に子供の読み物ではなくて、素敵な時間を家族が共にするためのものだし、それでみんなが感性を磨いたり、心が温かくなるようなものだと、私は思うのです。

お神輿を担ぐぞー!!☆

先日、お客さんとの飲み会をきっかけに、静内の御輿会に入ることになりました。

初陣は、お隣の新冠町で今週末に行われるお祭りです。

仕事も一生懸命、遊びも一生懸命頑張ります!

1+1は…3!?☆

「お前の常識は、例えるなら1+1=3みたいなもんだよ。そういう社会とずれた常識持ってるから結婚できねーんだよ!」。

…以前、とある社長さんと飲んでいたときのこと。

ええっ!?
し、知らなかった。私の常識が1+1=3だったなんて!!(笑)

でも、この社長さんの表現はユーモアに溢れているし斬新だなと思いましたね。

で、話の続き。

「世の中、確かに色んな奴がいる。1+1=1の人間だったり、お前みたいに1+1=3だったり、常識から足りなかったり、多すぎたりするんだよな。
でも、それじゃ世間には通じないんだよ。
世間じゃ1+1=2なんだからさ。
自分独りで気ままに生きてたら、そこのところが分からないまま、直さず終いになっちまって、世間とずれたままになる。
だから、良き伴侶を見つけて1+1=2にしてもらうんだよ。
いや、してもらうというより、結婚すると自ずとそうなるんだよな」。

なるほど。目から鱗です。

「お前は気難しい男だよ。俺と付き合えるんだから、変わり者だ!(笑)
でもな、結婚しないと分からないことってあるし、そもそも周囲からの信用が違ってくるぞ。
まあ、結婚しても1+1=3っていうヤツはいるけどな(笑)

お前、でももったいないよ。
何で結婚できないのかな…お前、何か強すぎるところがあるんだよな、きっと。
お前の場合、1+1=3というより、1+1=2.5って感じかな(笑)
ちょっと出過ぎてるって感じんだな、うん。
でも、結婚するんだったら、=1.5くらいの、常識からちょっと足りないくらいがいいんだぞ」。

なるほど。素晴らしいアドバイスをいただきました。
算数で例えるこの社長さんの表現が絶妙なのですが、しかし、1+1=2.5から1.5に、どうやって修正するんだろ(笑)
修正途中で1+1=2の人間になっちゃうこともあるのかどうかも含めて、今日も一生懸命頑張ることにします。

社長さん、ありがとうございます!
私は今日も頑張りますよ!

人を動かすのは情熱☆

私はいつも、何事にも全力で勝負したいと思っています。
中途半端が嫌いなんです。

とは言っても、日常の中で、仕事でもプライベートでも、やりたい事ってたくさんありますよね。
全てに全力…実は理想の中の話なのかもしれません。でも、その理想に近づく努力をしないと進歩がないのも確かな話です。

そんな訳で、物事の優先順位を考えながら、地道に一つ一つこなしていかなければいけませんけれど、中には、急な用事や予想外の出来事で段取りが変わることだってありますよね。
臨機応変に力を発揮できるような、弾力性のある人間でありたいものです。

結局のところ、人を動かし続ける力って、才能や技術ではなくて、情熱なのかもしれませんね。

善意と利便性の侵害☆

昨日は、新幹線の中で焼身自殺が発生と言う衝撃的な事件がありました。

その巻き添えで犠牲になってしまった方、被害に遭われた方を思うと、単に自殺と表現することが適当なのかどうなのかと考えてしまいました。とにかく、ひどい事件です。

また、セキュリティの問題、ということも指摘されていました。
それは一理あるにせよ、それだけでこの事件を片付けるのはどうか、とも思います。
皆が良識ある行動をとることで社会が成り立っている訳だし、全てに悪意を想定した対策を講じるとすれば、私たちの社会は、色々な意味で高くつくことになりますよね。

しかし、この事件によって、皆の良識、善意を前提にした社会の利便性は、侵害されたと言ってもよい。
この自殺が病的なものによるのか、自分本位であったのかは、もはや問題ではなくなってしまうほどに。

世の中は複雑だと改めて思うと共に、犠牲になった方のご冥福をお祈りし、被害に遭われた方には心より御見舞い申し上げます。

今年も折り返し地点を回りました☆

いよいよ今日から7月ですね。

暦の上では夏の到来を感じていいはずなのですが、北海道では未だに暖房が必要になる日があるという、ちょっとおかしな状況となっています。

それでも、人が感じる四季の異常をよそに、今年も半分が終わってしまい、折り返し地点を回った訳です。

6月までの自分を振り返ると、仕事で言えば大攻勢をかけるための下準備に時間をやしてきたな、と思っています。
プライベートでは、色んな交流の機会があって有意義だったと実感しています。

そして、引き続きポジティブに頑張っていこうと思います。