闇夜があるから光は輝く☆

苦境に立たされると、とかく希望の光は消え失せてしまいがちです。

しかし、ひょんなことから、光がパァッと輝くこともありますよね。

昨日は愛馬の話でスプリームゴールドが抜けていました。
すまん、スプリームゴールド。
この子はツアーで面白い歩様をしていたのをよく覚えていすが、あれは今思えば、たくさんの人の前で緊張していたのかもしれませんね。
そのスプリームゴールドも、昨日の未勝利戦敗退で引退決定。
勝負の世界は勝つか負けるか、二つに一つ。まして、競馬はライバルがたくさんいるんだから、勝つというのは容易ではありません。

しかし、自分の愛馬が負けても、お仲間さんの愛馬が勝ってくれたり、お世話になっている牧場さんの生産馬が勝ってくれたりすることがあります。
ちなみに、今週もお仲間さんの愛馬やお世話になっている牧場の生産馬が勝ちました。拍手~♪

そうすると、お互いに勝つことが容易ではないことを知る者同士、色々味わい深い話や喜びを共有できたりする訳です。
そんな時、闇夜を照らす月明かりを感じてみたり、闇夜が明けてくるのを感じたりします。


ここは一口馬主のブログではありますが、勝率を誰かと競ったりするとか、出資馬自慢とか、そういうのは目的外です。

私はむしろ、敗北を色々検討してみたり(戦犯探しみたいなことではありません)、感情的になりそうな自分を笑い飛ばしてみたり、一見何もなさそうなところから、人生の知恵を拾ってみたいのです。
どうせなら、人生を面白く生きたいですもんね。


さて、夜も更けてまいらりましたので、最後に勝負の奥深さを感じる締めの一言をどうぞ。

「百戦百勝は、善の善なるものにあらざるなり」

では、また明日!
スポンサーサイト

みんな健闘しました☆

愛馬ポーラメソッドが、久しぶりに勝利を収めました。
脚元に爆弾を抱えながら、よく頑張ってくれたと思います。

ポーラと同じチチカステナンゴ産駒の愛馬ノイエヴェルトも、三歳未勝利戦もまさに土俵際の今日、初の三着に食い込んで、最後の望みに繋げることができました。
この子、実はかなりの晩成だったのでしょうかね。

一方、ノイエヴェルトよりも未勝利脱出のチャンスがありそうだった愛馬アンジュデトワールが、逆に掲示板を外す結果となり、これでもしかすると…終了?

その他、トレジャーステイトが三歳の夏にようやくデビューを果たしてくれましたが(苦笑)、いかにも初戦という競馬で凡走。まあ、これは予想どおりかな。

あと、二歳で早くも3戦目を迎えたレッドカムラッドが今までの二桁着順から一歩前進の7着…と思ったらぬか喜び。
なんとこのレース、7頭立て。つまりシンガリ負けだったんですね、カムラッド…(汗)
まあ、夏バテも脚の不安もなく、元気モリモリで競馬を使える身体能力は立派なんですけれど、気性が前向きにならないことにはね。

人間も馬も、能力よりも気持ちが大事だってことなんでしょう。
気持ちがなければ、何をやるにしてもサッパリでしょうからね。
そう。カムラッドのように…。

自分もそういう年齢になったと実感する時☆

最近、ずっと悩んでいることが、どんどん大きくなってきているように感じます。

悩んで何もしていない訳ではないですし、考えながら行動しているのですが、頑張る方向性や頑張る量、我慢する限度って、一体どれくらいのものなんでしょうか。
まあ、それは人それぞれなんで、答えはないのでしょうけれどね。

私だけが頑張っているだなんてことは思ってもいないけれど、ただ、意識の違いというのか、戦意の落差に虚しさを感じるようになってきました。

人間に知識や経験は必要だけれど、一番大切なのは意欲だと私は思います。
そして皆が、思いやりをもたないと、物事って上手く運ばないと思うんです。

気持ちを込めて仕事をするって、綺麗な言葉に聞こえるけれど、実際に気持ちを込めて取り組まないと、難しい問題や大きな山は乗り越えられないじゃないですか。
惰性で何とかなることと、ならないことってある訳だから。

ところで今朝、ふと父親のことを思い出しました。
ああ、父親もきっと似たようなことで悩んでいたのかなって、今更ながらに気が付いたんですが、自分もそういう悩める年齢になったってことなんだ、とも思いました。
もっと早く気が付けば、もう少しマシな親孝行もできたのに。
全く、情けない自分。

まあ、気合い入れて仕事して、御先祖や両親に恥じない生き方をしなければ、ですね!

いつものパターンかい☆

今日のチーム・タジもジンクスを破れませんでした。未勝利でしたね。

フレズノは出遅れて終了。

シンシアズブレスは出遅れながらも、力のあるところを見せて2着。

キッスアフィニティは真っ向勝負で敗れて4着。

ラストインパクトは余裕残しの仕上げで、強気の競馬で攻めたものの6着。
終始外々を通り、ペースが上がったところを仕掛けて行って、勝ち負けできればG1も夢ではなかったのですが、まだまだ夢だったんだなあっていう結果でした。
もう少し大事に乗ったとしても、今日は勝てなかったでしょうね。
でも、敗れるにしても、昨年より一皮剥けて、ベスト距離のレースに臨んで掲示板を外してしまうという結果には、さすがに落胆してしまいました。

まあ、人生って、こういうものなんでしょうね。

ピクニック気分で現地応援☆

おはようございます。
今日は久しぶりに愛馬激励のため、札幌競馬場に行ってきます。

今日の札幌は曇り空。
ギラギラした陽射しに当たるよりは、これくらいでちょうどいいのかもしれませんね。

愛馬の走りはもちろんですが、世話になっている牧場さんの馬もいい結果が出るといいなって思っています。
牧場さんの苦労が報われる瞬間って、とても味わい深いに違いないから、ついついそうなるように念じてしまうものです。

今日はどんなことが起こっても、静かに受け止められそうな気分です。
これから熱戦を観に行くというのに、何だか不思議ですよね。

明日は最高に盛り上がる一日に☆

明日はチーム・タジにとって、G1挑戦に勝るとも劣らない、有頂天な一日になりそうです。
まあ、あくまでそれは明日の話で、今はいつもと全然変わらない心境なんですけれどね(笑)

愛馬2頭が札幌競馬場で、小倉競馬場と新潟競馬場で1頭ずつ、計4頭が出走します。
しかも、お世話になってる牧場さんの生産馬も、小倉、新潟、札幌に出走とあって、今まで経験したことのないワクワク・ドキドキを体感することになりそうです。

愛馬が固めて出走する時って、案外な結果が多かったりもするのですが、今回は申し込んだ口取りがいずれも外れたので、これはいつもと違うかもしれない…という、自分勝手な希望的観測をしているところです(笑)

そういう状況なので、興奮していいはずなんですけれど、しかし、一向に気分が高揚することもなく、けっこう穏やかな気分です。

愛馬の走りを応援する楽しみも確かにあるのですが、仕事も全身全霊、全力投球の状況が続いているので、精神面にあまり変動がないのかもしれません。
多分、明日、レースを観戦するまでは。

という訳で、明日出走するチーム・タジ4頭を簡単に紹介。

「札幌競馬場」
4R~フレズノ
…熱発と出遅れが懸念材料も、未勝利馬は後がないし、何とか一発かましてもらえないだろうか。

11R札幌記念~ラストインパクト
…ラストインパクトにとってこの札幌記念は、秋の大舞台での活躍を占う大事な一戦。ベストの中距離戦では、無様な競馬はできないところ。

「新潟競馬場」
9R~キッスアフィニティ
…順調に調整されているようなので、好レースを期待。

「小倉競馬場」
5R~シンシアズブレス
…二歳馬2頭目のデビュー戦で、2頭目も牝馬。
二歳世代では牝馬を2頭しか出資していないので、その2頭がこうして早期にデビューできるというのは何より。


ところで今は札幌に来ています。
お察しのとおり、明日は札幌競馬場にて現地観戦なのですが、せっかくなので、昨日、今日と、札幌で仕事をしていた時にお世話になったお客さんに会ってきました。

皆さんの精力的で、前向きな姿勢には頭が下がりますし、努力や苦労を重ねてきたことで、いい知恵や発想が生まれているようなので、素晴らしいなって思いました。
そして、人間味も実に深い。

頑張っても全てが報われる訳ではないし、人間はとかく周囲によく見せたい(評価を気にする)生き物だから、失敗やカッコ悪いことを、ことさら恐がったりするけれど、その殻を破っていかなければ、いつまで経っても「そこまでの人」。
まあ、そんな生き方でも不自由しないのかもしれないけれど、そういう人はそういう人で、どうぞご自由になされればよろしいし、私は私で、向上心や人情、そして根性を大切にしていきたいし、それができる人を大切にしていきたいです。

私の幸せはきっと、私一人のためのみにあらず、という感じがしています。
昨日、今日のお食事は、心に染み入るとても有意義なものとなりました。
出会いに感謝。

決戦は矢継ぎ早☆

ブログを書かない日が多くてすいません。

書きたいことはたくさんあるのですが、全力で取り組まなくてはならないこと、優先的に取り組まなければならないことばかりで、なかなか書けずにおります。

決戦は矢継ぎ早ですが、とにかく頑張っていきたいと思います。

皆さんは、一息つける時には一息ついた方がいいですよ。無理は禁物です。

これぞ日高!☆

愛馬ボーアムルーズがデビュー勝ちしました!

嬉しい~!
静内の馬が、勝ったぞー!!

久しぶりにいい天気!☆

静内は久しぶりに晴天です。
いやはや、一体何日ぶりだろう。

青空を拝めて気分爽快です!

そして、気付けばもう8月。
月日が経つのは早いなあ。