スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静内神社例大祭御輿渡御☆

今日は静内神社のお神輿を担ぎに行ってきます。

半日くらい担ぎますが、ハーフマラソンで一叩きした体で、精一杯頑張りたいと思います。

では行ってきます。
スポンサーサイト

明日に備えて静養してます☆

皆さん、おはようございます。
お久しぶりです。

さて、今はシルバーウィークの真っ只中ですね。
皆さんはこの連休を、大いに満喫してらっしゃるでしょうか。
もしかすると、この連休が稼ぎ時とばかりに、お仕事に精を出している方もいるかもしれませんね。
お仕事の方は、お疲れさまでございます。

お出かけするにも、お家で静かに過ごすにも、連休だと色んなことができますよね。

私はと言えば、ほとんどお家。ちょっと仕事で疲れていたので、音楽を聞いてみたり、普段できないお昼寝をしてみたり、ゆる~くのんびり過ごすのが、今の自分にはちょうどいい感じです。
時間がもったいないと思いそうなところを、全然思わないのだから、これでいいんでしょう。

静内は快晴です。
澄んだ青空を仰ぎ見ると、心が洗われるような気がしますし、無心でずっと眺めていたくなります。
空ってどこまでも広くて、あんなにすっきりとしていて、綺麗で素敵で、そして不思議なくらいに元気をくれて、優しくなれる。
こんなことも、普段の喧騒の中では心に浮かんでくることもありません。
だから、休みって大事なんでしょうね。

明日は静内神社のお祭りで、お神輿を担がせていただくことになりました。
疲れを振り払って、精一杯担いできますよ。

それでは皆さんも、よい連休をお過ごしください。
皆さんそれぞれの人生があるように、皆さん一人一人が思い描く楽しい休日を満喫してくださいね。

危機意識と自然の力☆

昨日、ご年配のお客さんと大雨について話をしておりました。

災害っていうのは、どうしようもなく人智を超えた力で襲ってくるわけですが、何にせよ、自分たちには無関係とは絶対に思ってはいけないなと、お話をしていて改めて感じました。

しかし今朝、起きてテレビを見ると衝撃的な映像が…
おいおい、一口馬主のお仲間Hさんは大丈夫なのかと、大変な状況に置かれているに違いないとは思いつつも、とりあえずメール。
夕方にメールが返ってきましたので一安心しましたが、この低気圧は今、北に向かっていますから、今度は北海道に住んでいる私が身構える番です。

ところで私が住んでいる静内でも、先日に堤防が決壊した地域がありました。
確かに沿岸部ではありましたし、高波による被害ではあったのですが、強い風雨があった訳でもなく、同じ静内にいながらピンと来ない方も少なくなかった出来事でもありました。
災害への我々の一般的な認識が、よく表れている実例と言えるでしょう。

ピンと来ないのが悪いと言いたいのではなくて、むしろそれは当たり前の話であり、非日常的なことに、それだけ私たちは不慣れだということなんですよね。
しかも、年齢に関係なく不慣れというのが、厄介。

危機意識や備え、そしてピンチへの即応力って、日頃から養っておきたいですね。

ハナ差哀し☆

日曜日は無事にハーフマラソンを完走してきました。

腰痛などでほとんど練習しなかったにも関わらず、走りきった自分にビックリしているところです。
しかも、昨年よりもタイムが10分も縮まり、2度ビックリ。
ただ、これは沿道の声援が非常に大きな力になったのだと思っています。
昨年は内勤だったので地元では全く無名でしたが、今年から営業担当になったことで、色んなお知り合いの方々から声をかけていただきましたからね。
皆さん、応援どうもありがとうございました!

ちなみに公務員ランナーこと川内氏は、全然本気ではないのですが、当たり前のように速かったです(笑)

さて、先週の愛馬はシルクブルックリンが4着、ノイエヴェルトが6着でした。
シルクブルックリンは1,000万下特別でも安定した走りに満足ですが、強いて言えば3着とはハナ差だったので、そこは惜しかったですね。
同じくノイエヴェルトも前とはハナ差。しかし、未勝利脱出を賭けた一戦で5着に入れず、こちらは無念の引退へ。
ハナ差も惜しいですが、いかんせん遅咲きの素質がね。未勝利も終盤、土壇場になって良くなってきたっていうのが、惜しいな、と。

敢えて困難な壁に挑む☆

明日は静内のイベント、二十間道路ハーフマラソンが行われます。
昨年に引き続き、私は今年もレースに挑みます。

ただ、問題なのは、過去最低の練習量だということです。
既に現時点で完走が危ういと認めざるを得ないのですが、それをどこまで精神力で克服できるか。乞うご期待というところです。

ちなみに今日は、午前中に健康診断で指摘された精密検査を受けてきました。
過去最低の体調であることには違いなくても、明日は気持ちよく走りたいですからね。
ただ、指摘を受けたこととは別の箇所で、意外な事実が判明。
皆さん、健康管理や必要な病院の検査はぜひ受けておきましょう。私が身をもってその大切さを伝えたいと思います。

さて、二十間道路ハーフマラソンでは、公務員ランナーとして有名な川内氏も参加しており、本日の交流会にも出席者してくださったことで、会場は大変賑わっておりました。
気さくにファンに対応している川内氏を眺めていて、素晴らしいと思いましたし、せめて握手くらいはと私も思っていたのですが、自分のことを二の次にして対応している川内氏の姿を見て、私はもうそれで十分でした。

川内さん、日高のためにわざわざ参加してくれたのかな。
そう思えると、喜びより感謝の気持ちが増してきます。
日高としても、これからは色々な形で地域の魅力を伝えていきたいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。