スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日高で行く年来る年☆

あっという間に大晦日ですね。

皆さんにとって2015年はどんな年だったでしょうか。

私には幸も不幸もてんこ盛り、目まぐるしい一年でしたが、それも何とか乗り越えてきたのですから、振り返れば充実の一年と言えるのかもしれません。

この経験を糧に、来年も益々頑張っていきたいと思います。

皆さんにとっても、来年がよい年となりますように。

明けたらすぐに、お客さん一家と一緒に静内神社に参拝してきますね!

ありがとう!2015年!
来たれ!HAPPYな2016年!
スポンサーサイト

よくぞやった!!☆

今日は有馬記念がおこなわれましたが、ゴールドアクターが見事優勝しました!
関係者の皆さん、おめでとうございます!

生産牧場を知っている私としては、同じく出走した愛馬ラストインパクトの大敗など、霞むどころか吹き飛ぶくらいの感動を受けました。
そして、事情を知る会社の同僚やお仲間さんと、この喜びを分かち合えたことも、とても嬉しかったです!

中小零細企業も、頑張っているといつかいいことがあるっていうことを証明できたように思います。
世の中、こうでなければ面白くありませんよね!

一本気の名の下に☆

土曜日に、Oファーム(仮称…私の馬術部の同期)と、それこそ延期したままになっていたメイクデビュー優勝のお祝い&タイムリーな残念会(苦笑)をしました。

まあ、確かにしたのですが、飲み会をする前に、1+1=3の社長さん(以前書いた記事を参照してください)から、ちょっと付き合ってくれとの連絡を受け、Oファームと合流する前の時間帯だけ、雑談+アルコール(笑)。
社長さんは大工ですから、この一年を振り返りつつ、今後いかにコストを抑えて良い家を作るかを熱く語ってくれて、仕事の姿勢を改めて学びました。
人間、いくつになっても完成はないんだという、探究心や創意工夫の継続が大切なんだと思いましたね。
他には、仕事のことで情報交換を少々。

で、ぼちぼち時間なので、私はこれで…
と言いかけたら、「せっかくだからお前、その友達と一緒に飲もうじゃないか!」という話になり、Oにも「そういう流れになってしまったんだけど、どうだろ?」と聞いてみると、快く「いいね!」と返事をくれました。

という訳で、優勝祝いでも残念会でも何でもない、大工さんと牧場さんとサラリーマンの飲み会が始まりました(笑)
成り行きでそうなってしまったんですが、しかし、牧場と大工は修繕や新築等で決して無縁でもなく、また1+1=3の社長さんは競馬業界の人も知っているので、お互いに会っておくのは損ではないかなという、私なりのひらめきというか、考えはあったのですけれど。

私を挟んで初顔合わせですから、最初は私とOの高校時代の話から、どうして我々が再会したか、それからOがどうして家業を継ぐことになったかという話になり、Oの波瀾万丈な人生の話で、大いに盛り上がりました。
私も初めて聞く話ばかりだし、Oの一本気な生き方や仕事の姿勢に、これまた一本気な社長が反応したのは言うまでもありません。
Oは、とっても頑張ってるもんなー。それはもう十分、こちらに伝わってきました。

おかげで、予想以上に楽しい飲み会になりました。
まあ、これを機に何かあればお互いに連絡したり相談したり…と言いかけたら、Oが「そういうのは今後もお前が間を取り持ってくれないと!」と、肩をバシッと叩かれました。

いやはや、確かにそうだ。
きっかけを作ったのは私だから、今後も責任をもってご縁を繋いでいかないとね。
よし、みんなで景気が良くなるように、頑張っていきましょう!!



最後はOと二人でバーに行き、メイクデビュー勝ちの馬について色々話しました。
2走目で敗れたのですが、それでも素質があるところを見せていたので、これからの成長を含め、楽しみな存在には違いありません。

そして、土曜日の二歳未勝利で、全く人気のないOファーム生産馬が惜しくも4着に敗退した話になり、私がOの馬よりも遥かに人気薄の馬が3着に食い込んできたのをビックリしたと話すと、「あのさ、こっちの騎手もあっちの騎手も、どっちもどっちなんだけどさ(笑)。いやー、でもあれは悔しいわ。ウチの馬が何とか残れそうだったところを、むこう(3着馬)は片手で必死に追って、ムチをバンバン入れて差してきたじゃない。気迫が違ったよね。こっちは何とか残ると思ったんじゃない?乗り方が対照的だったもん。そりゃ負けるって。」と悔しさを滲ませておりました。

メジャーであろうが、マイナーであろうが、必死に挑む人間には敵わないということなんでしょう。
やっぱり人間、ハートが大事ですね。
特に勝負の世界は

菱田インパクトーッ!!!☆

いよいよ来週に迫った有馬記念に、愛馬ラストインパクトが出走予定。

鞍上はジャパンCであわやのシーンを演出した、あのムーア騎手に決定…

…したと思ったら、何とムーア騎手、騎乗停止で有馬記念の騎乗、無理!!!
((((゜д゜;))))

うわーーーっ、何てこったーーー!!
これぞ運命のいたずら。
そう、ここでこの言葉を使わずして、いつ使うというくらいの、運命のいたずら。

でも、そうなると、この大一番でラストインパクトと一緒に勝負を懸けてくれる騎手は誰なのか。
固唾を呑んで、続報を待っていたら…


…菱田騎手に決定。


むむ?
むむむ!?





菱田騎手がラストインパクトで捲土重来なるか。

暮れの大一番ですから、結果はともかく、私は燃えるような闘魂を見せて欲しいです!!

頼みましたぞ、菱田騎手!!

大袈裟だけど、それはダービーと同じ価値なんだ!☆

香のクリスマス会に、まさかまさか、馬術部の同期も同席しておりました。

何だよ、お前も常連だったんだ!
お互いに笑いながら、それぞれの仲間の席へと別々に座りました。


この同期、今では牧場を受け継いで一生懸命仕事をしているのですが、先日、生産馬がメイクデビュー勝ちをおさめました。
「祝勝会やらないとな!」と言ったまま、お互いに都合がつかず、結局とうとう年末になってしまいましたが、来週あたり、どうかなあ。

ところで、その馬のメイクデビューの前日。
実は新冠で、共通の友人と共に同期と飲んでおりました。

共通の友人は、明日同期の生産した馬が競馬に出ると聞いて、「何のレースに出るの!?」と身を乗り出してきたのですが、メイクデビューと聞くと、「あ、そうなんだ」と、ガッカリではないけれど、興味が薄そうな反応を見せました。
馬券を買うだけの立場だと、どうしても重賞ばかりに興味を示してしまいがち。
すると、同期がその素振りを見て静かに、「たしかに、一般的には重賞じゃないと関心がないかもしれないけれど、新馬戦に出る、勝つ、というのは一生に一度しかチャンスはないんだよ。それを勝つというのは、それこそ俺には、ダービーを勝つことと同じくらいの価値がある。大袈裟だけど、それくらいのもんだよ。」と、語りました。

大きな牧場ならいざ知らず、小さな牧場、家族で営む牧場で、生産馬が新馬戦を勝つというのは、一体どれだけ難しいことか。
そもそも新馬戦に限らず、勝ち上がること自体が厳しい競馬の世界です。
そもそも、競馬を走るその馬が、売れなきゃ商売にもならないのだから。

私は馬術から離れた分野で仕事をしていますが、やっぱり仲間の成功を祈らずにはいられません。

今年初の忘年会☆

私にとって、今年初の忘年会は、香さんのクリスマス会よりも更に前に行われました。

それはわが社の忘年会ではなく、某調教師の忘年会。

某所を通じて「お兄ちゃん(私のこと)も呼んで欲しい」とのお招きを受けて、行って参りました。
お兄ちゃんと呼ばれる歳ではありませんが、先生にしてみれば、こりゃ確かに兄ちゃんかもしれません(笑)

既に何回かお会いし、競馬というよりも、あらゆる分野に通じる貴重なお話をたくさん教えていただきましたが、まさか忘年会にもお招きいただくとは夢にも思いませんでした。
ありがたいことです。

先生の看板馬は今年引退しましたけれど、新たに大きな夢を見られそうな管理馬が現れましたので、まずは師走の競馬、そして来年以降の競馬で、ご活躍をお祈りしています。

一足早いクリスマス☆

昨日は「和の味・香」さんのクリスマス会に行って参りました。
クリスマスには一足早く、またクリスマスそのものに無縁な私ではありますが(苦笑)、楽しい会にお招きくださった香ママさんには一言、感謝です!

さて、会へ向かう前に、私を50キロウォーキングや山岳会に誘ってくれた夢酎人さん(夢中人~まっきーさんではありませんので悪しからず)と、静内の名店あま屋さんで合流し、軽く一杯。
そう、軽く一杯のはずでしたがもう一杯、そしてまた、もう一杯(笑)

夢酎人さんとは、山の話や来年の50キロウォーキング大会の話など、色々お話をすることができました。

その後、香さんに移動して、色んなワインやお料理に舌鼓。
バー月光のマスターともご一緒できましたので、日高でのワイン作りの夢と可能性について、お話をうかがいました。

熱く、大きな夢。素晴らしい!!

会の後半では、マイアンドジェニーのライブ。
明るく元気になる曲、どうもありがとうございました!

あっという間に時間が過ぎていき、はしご酒となったのは言うまでもありません(笑)
色んな出会いに、色んなお話。最高でしたね!

素敵な時間を、皆さんどうもありがとう!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。