スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張って!テツの兄貴!☆

日曜日に出走が決まった愛馬プレノタート。
この、プレノ躍進の礎を築いたのは、他でもない、佐藤哲三騎手であります。
デビュー前から付きっ切りで稽古をつけてくれて、全2勝も哲三騎手の手綱によるもの。
乗るたびに色々教えてくれたことで、その後も代わる代わる騎手が乗った時にも、プレノは力を出してくれるようになりました。

ちなみに、愛馬シュヴァルツローゼの稽古にも跨がってもらい、早めにレースを使って、改善点を見出だしながら取り組んでいこうと進言したのも、哲三騎手です。
まさに、チーム・タジの大恩人でありますが、頼まれた馬の面倒見が非常に良く、先々のことを考えてくれる稀有な御仁であり、表向きの騎手の成績では量れない器を持った方だと思いますので、一口馬主ならば特に、哲三騎手が嫌いという方はいないのではないでしょうか。

それだけに、今回の大怪我は非常に悲しく、事態を憂慮しております。
思えば、プレノが桜戦線に打って出ようとした矢先にも怪我をするなど、この一年は苦労が絶えなかっただけに…
ご本人の無念さも想像するに余りあります。

何とか、一日も早い御回復をお祈りするばかりであります。
努力家の哲三騎手に相応しい、良いことがきっと待っていると、そう信じたいです。
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/12/01 (Sat) 18:43

    タジさん、こんばんは~

    哲三さんとはなかなか縁がなかったんですが、
    2歳でデビューから2戦乗ってもらって、
    丁寧に競馬を教えてもらいました。
    次は乗れなくて乗り代わってしまいましたが、
    デムーロ様で勝ちました。
    普通の騎手なら悔しがる所かもしれませんが、
    哲三さんなら、教えたことが身についてるな~とか喜んでいそうな気がします^^
    職人ですよね。

    ちょっとケガが大きくて心配ですが、
    無事に復帰されるのを待ちたいですね!

    ブレッド #- | URL | 編集
  • 2012/12/01 (Sat) 19:31
    頼もしさ

    ブレッドさん、こんばんは!

    今日は絶好調でしたねえ!
    辛い先にいいことがあるっていうのは、私も励みになりましたよ。

    哲三騎手は騎手としても勝負師ですが、普段の仕事も考えながらやってらっしゃいますよね。
    自分から誰かに騎乗馬がスイッチする事態となった今、おっしゃるとおり、哲三騎手ならそう思っているかもしれませんねえ。
    そこに人間としての頼もしさがあるようにも思います。

    早く体が良くなって欲しいものです。

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。