あれは、イスカンダル…!?☆

今日はエル君こと、エルカスティーヨ君の応援のため競馬観戦していましたが、戦前のコメントどおり、周りを気にしているような感じで、騎手に励まされながら走っていましたね。
着順は調べていませんが、いずれにしろ自分の競馬をする以前の、持ってる能力とは関係ない結果だったのかなって思いました。

ところで、実況を聞いていると「イスカンダル」って声が聞こえて、ふと視線を上げると、その「イスカンダル」らしき馬(笑)が一着でゴールを駆け抜けていきました。
え?ホントにイスカンダルなのっていうことで確認したら、ホントにイスカンダルでした(笑)
いやはや、目標から遠いことを「イスカンダル」って表現しちゃいけなくなったなあ、と思いましたね!

馬のイスカンダルの方も、遥かなる目標に向かって頑張って欲しいものです!
でも、イスカンダルって名前があるならガミラスって名前があってもいいと思うのは私だけでしょうか…?
でも、どうせなら「タラン」にして欲しいかな(笑)
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/12/16 (Sun) 01:18
    懐かしい~

    こんにちは~

    イスカンダルから続く話、懐かしいです~
    宇宙戦艦ヤマトシリーズは好きでした
    しかし、タランはマニア過ぎです(笑)
    でも、タジさんヤマト世代でしたっけ?

    今日の競馬は楽しみですね
    フラムには頑張ってほしいので、馬券は買わないつもりです(爆)
    まずはロレーヌクロスで勢いつけたいですね!!

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2012/12/16 (Sun) 07:15
    マニアックでしたか?(笑)

    コロリンパパさん、おはようございます!

    コロリンパパさんなら、リアル世代(実際はもっと上?)ですよね。
    私はもちろん再放送世代です。
    ちなみに、パパさんは単行本世代ですか?
    アニメより先に単行本でヤマトファンになった方が恐らく最初の世代ですよね。
    例えば、私は単行本は知らないのですが、単行本の世代の方は白色彗星のことを白色矮星とかって言いますし、同じヤマトでも、ストーリーや設定がちょっと違うのかなあって、そこに世代の差があるのがまた面白いです(笑)
    ですから、そういう方達なら今、年齢はもう50代ですから、それを考えると単行本からアニメ、映画と続いて幅広い世代に認知されたマンガと言えますよね。

    タランって、存在が渋いじゃないですか。敵ながらあっぱれな人物だと思います。
    表に立ってでしゃばるようなこともなく、総統をもり立てているところが、サラリーマンとして共感を覚えるというか。
    でも、タランの姿が目立つ時って、たいていデスラー総統が万事休すの時なんですけどね!(笑)

    あ、そうそう。
    ガミラスの人間ではないですけど、マイナーな存在で印象に残っているのが、白色彗星で確か、ミルっていませんでしたか!?
    嫌なヤツだったと記憶しています!(笑)

    すっかりヤマトの話で盛り上がり、この場をどうまとめていいか分かりませんが(笑)、とりあえず今日もシルクっ仔には頑張って欲しいですね!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/12/16 (Sun) 09:03

    おはようございます
    イスカンダル(馬)知っていますよ

    ちょっと前はブラックタイガーと言う馬もいましたね
    馬主さんもアニメ好きな人がいるみたいでシャアの妹のお馬はセイラと付けたり見ていると

    面白いですね
    ヤマトの敵方の人物も今思うと天晴れなキャラが多いですよねそういう意味でも

    クオリティーの高いアニメであったと思いますね
    勿論ファンでしたが(監督がいるアニメ制作会社にまで入社したくらいですから!笑)

    実はリアルではアルプスの少女ハイジを見ていて気が付きませんでした
    あの時代のあの時間帯は日曜名作劇場が当たり前でしたからね!

    ミッチー #- | URL | 編集
  • 2012/12/16 (Sun) 11:19
    登場人物の人間性

    ダテスイキョウ(ミッチー)さん、おはようございます!

    馬主さんにも、当然アニメを見ていた方はいますよね。
    馬名に、その馬主さんの好みやこだわりが感じられて、面白いです!

    そうですよね~。アルプスの少女ハイジが同時刻にやっていたんですから、そちらを見るのも無理はないと思います。
    で、「あれ?」って思ったのは、スイキョウさんの今のお仕事って、その会社なんですか?
    それとも就職試験を受けたということですか?
    どちらにせよ、面白いエピソードですね!

    まあ、タランもそうですし、真田さんもそうなんですが(笑)、人格者がいてくれるおかげで、アニメがグッと引き締まりますよね。
    それに、真田さんは人格者でもありますし、高度な知能も備えていますから、子供心に凄いなと思いました!(笑)
    大人って凄い!みたいな!(爆)

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する