スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルックリン、未だ成長中!?☆

ハッピーエンドカップに出走したシルクブルックリン。
馬体重がついに560キロ台に突入しました!(笑)
ただ、パドックでのブルックリンは、馬体重が示すとおり明らかに巨漢馬なのですが、馬体だけを見ると重苦しい感じはせず、これなら意外にいい勝負になるのでは、と内心ほくそ笑んでいたんですけれどもね(笑)

レースでは昨日のプレノ同様後方からの競馬。
しかし、勝負どころの手応えが今ひとつのため、各馬が動いていく中で後方馬群に入ってしまう形となり、そのまま直線コースに向くと、北村騎手も腹を括って馬群の真ん中へ突っ込んでいきます!
これにブルックリンも応えて、バラけた馬群の中からグイグイ伸びてきまして、結果は6着。

あわよくば馬券圏内に…とは思いましたが、この仕上げで、1,000万下でも通用することが分かったので、納得できたというか、よく頑張ってくれたと思います。
大型馬なのに、休養明けでも意外に走っちゃうところが、何だかブルックリンらしいなと思いましたね。


これにて、チーム・タジの今年のレースはおしまいです。
山あり谷ありの一年でしたが、とりあえずみんな、お疲れ様でした~♪
スポンサーサイト

コメント

  • 2012/12/24 (Mon) 20:37
    ブルックリン、馬体重増、休み明け6着で、ハッピーエンドで年が越せそうですね

    タジさん、こん**は。

    今日のシルクブルックリンは、564kg(+12kg)増で、
    最後、あの脚で追い込んでくるんですから、相変わらず
    スゴイ馬ですよね。0.3差の6着なら、御の字ですよ。
    来年の中山や府中開催が楽しみになりましたね。

    直線半ばで、前が詰まる不利もありましたから、昨日の
    プレノタートみたいに、大外だったら、勝利もあったかも
    と思わせる、末脚でしたよね。お互いここに来て、好調
    2歳に加えて、3歳馬が復調してきたのは、来年に向けて
    いい感じだと思います。

    今日は、北村騎手もテン乗りで、上手く乗ってくれたと思い
    ます。次で、大外一気決めてくれればいいですね。

    お互い、今年は、ブルックリン6着で最後でしたが、なんとか
    ハッピーエンドで年が越せそうですね。

    長谷川枕山堂 #- | URL | 編集
  • 2012/12/24 (Mon) 21:13
    560kg…

    タジさんこんばんは。
    でか!560kgですか!!それでも最後はいい脚使っているんですから大したものです。でも少しダイエットしたほうがいいかもしれませんよ(笑)

    マタさん #- | URL | 編集
  • 2012/12/24 (Mon) 21:18
    真面目なんでしょうね!

    長谷川枕山堂さん、こんばんは!

    ブルックリンは、中山の坂も休み明けも最高馬体重(笑)も苦にせず、よく頑張ったと思います。
    直線で一瞬詰まらなければ、間違いなく上位に食い込んできたでしょうし、ブレーキがかかってからも、再び伸びてきましたから、いい根性してますよ。
    馬群に入っても怯まないというのは、学習してできることではないですし、ブルックリンの武器の一つと言えるでしょうね。

    まさしく長谷川さんのご指摘どおり、大外へ出していれば確かに結果は違ったかもしれません。
    レースをご覧いただいていれば分かるのですが、勝負どころでモタモタしている間に、ブルックリンの外をオコレマルーナが仕掛けて行ったんですよね。
    あそこで外へ出せなかったのが、着順の明暗を分けることになってしまったのですが、大型馬の休み明けでこれだけ走れば上等でしょう。

    ブルックリンは性格が真面目というか、いつも一生懸命なんでしょうね。
    そう。長谷川さんと一緒なんですよ、この子は!(笑)

    だから、大型馬のわりに休み明けからでも動けるわけですし、連戦していく内に段々疲れて競馬のパフォーマンスを下げていくんでしょうね。

    私はブルックリンのこういう特徴から、勝負どころはせいぜい休み明けから3戦くらいだと思っていたのですが、それを陣営も考慮してか今回はある程度余裕を持ってレースに使ってきましたよね。
    天栄での仕上がり具合を計算に入れているようでもあり、上原先生はいい意味でブルックリンのことを気にかけてくれているのでしょう。周到な戦術が透けて見えるようでもあります。

    とにかく、なかなか巡り会うことのないような愛馬と人生を共にしていることや、その活躍についてこうして楽しく語れるのですから、やはり今年の競馬はハッピーエンドで終わったんだと思っていいんでしょうね。

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/12/24 (Mon) 21:27
    どこが終点なんでしょう?(笑)

    マタさん、こんばんは!

    そうなんです。
    564キロでした(笑)

    そんな馬が鉄砲駆けするっていうのも聞いたことがないですし、馬体重のどの辺がブルックリンにとってドンピシャなのか、三歳の暮れになっても未だよく分からないというのも、また凄い話ですよね(笑)
    ただ、こんな体ですけれど、脚の不安については一回も聞いたことがないんです。
    それがこの子の一番偉いところなのかもしれません。

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/12/24 (Mon) 21:53

    こんばんは
    パドックでは流石に太いの一言で終わりましたが

    レースでは気が付けば直ぐ後ろに居ましたね
    ここから絞れてくれると勝機ありですね!

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2012/12/24 (Mon) 22:13
    順調なら楽しみです

    ダテスイキョウさん、こんばんは!

    あら、太いって言われましたか(笑)
    歩様がキビキビしていて、なかなかいいぞって思っていたのですが、案の定見せ場は作ってくれました。
    ただ、やっぱり休み明けだけに、競馬ではモタモタしていましたけれどもね(笑)

    順調ならば、楽しみがありそうです!
    応援ありがとうございました!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2012/12/24 (Mon) 22:35

    タジさん、こんばんは。
    愛馬が激走した連休だったのですね、しかも来年につながる激走で楽しみですね!
    愛馬には1年お疲れさまでしたと言いたいですね、また来年も私達皆をワクワクさせる姿を見せてほしいものです(^^)

    あっ、タジさんらしくない…マイハートの記事を書いてないではないですか!
    まぁ私も気付いたらで…来年も岩晴れマイハートでいきましょ!

    さきゆめ #- | URL | 編集
  • 2012/12/24 (Mon) 23:08
    ごめんよマイハート!

    さきゆめさん、こんばんは!

    あ!マイハートの記事、考えてみるとそうですよね!
    あの日、アトリエ行って、飲み会行ってと、バタバタしていたので、失礼しました!
    マイハートよ、ごめ~ん!(笑)

    今年のチーム・タジを支えた三歳馬二頭が復活の狼煙を上げ、マイハートがとりあえず体重だけは増えているという、明るい材料を見出だして本年のレースが終わりました。
    人や愛馬との出会いで、何かいいことを予感させる年末を迎えていることを、とても幸福に思います。
    さきゆめさんには感謝していますよ!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。