スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に走ってくれました!?

お試しの一戦に臨んだシュヴァルツローゼでしたが、競馬の流れに全く乗れず、後方でちょろちょろして終わりかと思いきや、意外に最後は脚を見せて、10着くらい(!?)には来たでしょうか。

相手の軽いところで走っていますから、大きなことは言えませんが、決して短距離馬ではないこの子に、走るための刺激を与えることはできたのかなと、ちょっぴり収穫のあるレースでした。

陣営の話どおり、使いながら常識にかかってくれればいいですね。
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/01/12 (Sat) 21:28
    2戦目は・・・

    タジさん、こんばんは。
    シュヴァルツローゼのレースはリアルタイムで見ていましたがスタートが決まっていたらと思える内容でしたね。
    最後はおお~!と声を出すほど良い脚で伸びてきましたので中団辺りにいたらと思ってしまいましたよ。
    距離はもっとあった方がいいでしょうね。
    使いつつよくなってくるんじゃないでしょうか。
    成長を見守ってあげたいですね。

    まっきー #KD5XUSzs | URL | 編集
  • 2013/01/12 (Sat) 22:14

    こんばんは
    以外にと言うか思ったより走りましたね

    ダートの1,200mと聞いて
    全く適正条件とは言えないなと思いましたが

    取り敢えずは格好を付けてくれたみたいですね
    次は掲示板ですかね!

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2013/01/13 (Sun) 09:07
    いい刺激になれば

    まっきーさん、おはようございます!

    レースをご覧いただき、どうもありがとうございます!
    シュヴァは今一番必要な、鍛えるという意味では内容のあるレースだったように思います。
    短距離を使えば、適距離に戻った時に追走も楽になるでしょうし、この調子で徐々に上昇気流に乗れればいいですね!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/01/13 (Sun) 10:56
    一歩ずつ

    ダテスイキョウさん、おはようございます!

    お試しの一戦で、次に繋がるレースはしてくれたと思いますよね。
    次に入着できればいいのでしょうが、まあ結果はその内という心構えで、成長を見守っていきたいと思います。

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/01/13 (Sun) 20:06
    少し前進

    こちらもお邪魔します。
    シュヴァルツくんもご一緒でしたか。
    スタートは相変わらずでしたが、最後はよく頑張っていましたね。
    ちょっとふわふわした走りに思いましたが、現状はダートの方がいいのかもしれませんね。

    放牧中にびっこ引いているって聞いたときはびびりましたが、脚元がなんともなくってよかったです。

    それと・・・さきゆめさんをご紹介してくださったようで?
    有難うございます、今日ご挨拶に行ってきました^^

    ぼんちゃん #- | URL | 編集
  • 2013/01/13 (Sun) 22:17
    人も馬も徐々に進歩があれば

    ぼんちゃん、こちらにもコメントありがとうございます!

    ダートは足元のため、短距離はシュヴァに刺激を与えるためのものだったのでしょう。
    忙しい距離を使うと、適距離に戻した時に追走が楽になりますからね。
    あと、稽古も坂路主体で息保ちの心配がありましたから、ここを叩き台にしている陣営の意図が読み取れます。

    なるほどな~、と思ったのは適距離に戻すけれどダートは継続というやり方。
    ぼんちゃん、なかなか妙案ですよ、それ!

    さきゆめさんのブログに訪問いただいたようで、私からも感謝申し上げます!
    明確にご紹介させていただいたのは、先日のご紹介記事を書いた時だけですが、ご覧のとおり、さきゆめさんのみならず、お仲間皆さんにぼんちゃんの良さはアピールしているんですよ!
    ただ、その中でさきゆめさんが反応し、実際にぼんちゃんのブログをご覧になって、良い印象を持ったようですから、これは私というよりぼんちゃん自身の素晴らしさによるのだと思います。
    ちなみにさきゆめさんは、クールでありながら明るく楽しむ心が同居した、これまた個性的な方なので、有意義な交流になること間違いないと思いますよ!
    実際にお会いしているので分かるのですが、さきゆめさんもぼんちゃん同様、何かを「持っている人」なんで、きっかけは何であれ、この交流は必然だったのかもしれませんね。
    どうです?これって青春だと思いません?(笑)
    思わない、かな~!?(爆)

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。