スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲んだくれ道と三振☆

土曜、日曜と違う新年会に出席しましたが、それぞれ半日近く飲んでいたわけですから、楽しい時間を過ごした後に、ちょっぴり倦怠感に見舞われましたよ(笑)

ところで、昨日は三頭の愛馬が出走しましたが、見事に三振しましたね!
プライドはミホコさんのブログで書かれていたとおり、休み明けでおとぼけになっていたのでしょう(笑)
アポロンも休み明けで、こちらは逆に力んだようですね。いずれにせよ、使ってからでしょう。
そして、一番の期待がかかったラストインパクトも、あれれ…伸び一息の6着。

池添騎手はラストインパクトが一番強いと思って乗ってくれたのでしょう。
強い馬が直線だけでライバル達をひと呑みにする、そんな競馬をイメージしたのではないでしょうか。
それはそれで名誉なことなのですが、ただ、ラストインパクトにとっては待機策も初めてなら直線で内を衝くのもこれまた初めて。おまけに展開や馬場などの微妙な要素が絡み合って、思うような競馬にならかったように見えましたね。
ラウンドワールド君を別なレースに使い分けてまで臨んだ一戦ですので、出資者ばかりではなく陣営にとっても是が非でも結果が欲しかったはず。
そんな、様々な人達の「意外・案外」の声が聞こえるレースでしたよね。
いずれにせよ、ラストインパクトには不利な展開を覆すほどの地力はまだ備わっていなかったということが分かりましたので、クラシック戦線を最短距離で…とは考えず、ラストインパクト本位のレース選択をしてもらえればいいかなあ、と思いました。

私自身が安定感の全くない、起伏に富んだキャラクターなので、愛馬達にも優等生的な活躍などは当然求めず、叩かれてもへこたれない強さを持って、長く頑張って欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/02/04 (Mon) 22:22

    こんばんは
    ラストインパクトはある程度前に行っての先行差しが合っている様に

    思いましたね
    フラムド君みたいな展開がいいかなとはおもいましたが

    今回はいくらなんでも後ろ過ぎましたね

    ミッチー #- | URL | 編集
  • 2013/02/05 (Tue) 00:02
    だから意外なんです

    ダテスイキョウことミッチー閣下、こんばんは!(笑)

    スタートもいいし、スッと前へ行けるので、ラストインパクトの競馬の型は確立していたと思うんですが、池添騎手としてはオルフェーヴルのような競馬を期待したのかもしれませんね(笑)
    観戦した半分以上の方が「あれ?」と思ったでしょうし、池添騎手も直線に向いて「あれ?」と思ったことでしょう(笑)
    まだ一勝馬の身ですので、賞金加算が何より重要だった一戦に、敢えて新味を求める理由がどこにあったのかは分かりませんが、先行力を差し脚に転換できなかったのは確かですね。
    色々不利な条件が重なったものの、掲示板を外す決定的な要因にはならないでしょうし、人間の期待の大きさに、色々な意味で馬が追いついてなかったようにも思いました。

    当然私としてもこの結果は悔しいのですが、この敗戦が、今後の飛躍の糧となることを期待したいと思います。

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/02/05 (Tue) 12:08

    タジさま、こんにちは!。

    記事を見ていただいた通り、、、
    サムソンズプライドくん、ほんとにぼーーっとしてました。
    パドックで観たときから、今回はとりあえず無事に
    回ってくるんだよーと思いながら気楽に応援してました(笑)。
    叩いて叩いて調子を上げていたメイショウサムソンの産駒ですから、
    今回は全然悲観しなくてOKですよね。

    アポロン、ラストインパクトも残念でした。
    特にラストインパクトはここで2着以上でクラシックへ!と
    私も期待していました。
    ですが、ここで終わるわけではありません、
    まだまだチャンスは沢山ありますし、それをつかむ力が
    ラストインパクトにはあると思います!。

    それぞれのこれからの活躍を祈りましょう☆。

    ミホコ #- | URL | 編集
  • 2013/02/05 (Tue) 20:09
    待てば海路の日和ありってことでしょう!

    ミホコさん、こんばんは!

    改めて、プライドの現地応援お疲れ様でした!
    ミホコさんのあの写真を見せられたら、そりゃ負けるわって思いますもんね!(笑)
    あの表情は、休養でとてもリラックスできていたということでもあるんでしょう。
    アポロンも一応古馬の部類に入るとは言え、半年ぶりの競馬でいきなり500万下の常連と戦うのは、楽じゃなかったと思いますし、こちらも着順をどうこう言う次元の話ではなかったと思います。
    二頭とも、私は全く悲観していません!(笑)

    ラストインパクトには相応の期待はしていましたが、小細工を使わない堂々とした負けっぷりだったので、それはそれで良しとします!(笑)
    賞金加算できなかったことは残念ですけど、しかし、あのメンバーに力で負けたとも思えないので、ミホコさんのおっしゃるとおり、また次の機会に頑張って欲しいと思います。

    ミホコさんはシンフォニーちゃんが復調気配なのが嬉しいですね!
    若手騎手とのタッグで力を発揮しているのも、何だかいいなあって思っています。
    お互い、そのうち高笑いする日が来るでしょうから、それまで気楽に待つとしましょう!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。