スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光明に輝くメジロの伝説…これからも!

先程もお伝えしましたが、クイーンオリーブちゃんが走った今日の新潟4R。
勝ったのは、メジロコウミョウでした。
そう、メジロ牧場です!!
しかもこれは、確かメジロ牧場として送り出す最後の一戦だったのではないでしょうか。
お見事でした!
勝った騎手も、たしかメジロの馬で怠慢な騎乗(!?)により騎乗停止となったことがある黛騎手。
彼も、これで禊ぎとなったのではないでしょうか。
たかが未勝利戦と思われるかもしれませんが、実に意義深い一戦だったことが分かります。

ところでこのメジロコウミョウ。
祖母はあのメジロドーベルなんですよね!
この母系は戦前まで遡る、生粋の和製血統でして、メジロが生産にこだわりを見せていたことが窺えます。
血統にモンタヴァルの名が見えますが、これは我がシルクのグレイスちゃんの血統にも見ることができます。

常に由緒あるタイトルを目指し、天皇賞などを制覇してきたメジロ牧場。
時代の変遷にも対応しながら、メジロ血統を今日まで温存してきましたが、経営という現実を前にとうとう歴史の表舞台から姿を消すことになりました。
生産した競走馬の賞金で経営してきたことは奇跡に近いものであり、それに徹してきたことに高い志を感じますし、賞賛すべきことかと思っています。

また、メジロが育んだ血統や人は贔屓目抜きに大変貴重なものであり、今後この素晴らしい財産を引き継いで、日本競馬を更に発展させてくれることを切に願っています。
さて、誰が名乗りをあげるのでしょうか…ね?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。