スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張りましたね!☆

シルクのお仲間シルクフォーチュン君は、追い込み届かず5着まで。
まあ、確かに残念ではあるのですが、勝負どころでテスタマッタの進出を外から上手くガードするなど、ノリ騎手のシブい乗り方を見ることができましたし、直線で進路を迷うようなシーンはあったものの、あれが大きな敗因とも思えず、やることはやった上での敗戦だったのかな、と見ています。

また、お仲間でも何でもないのですが、エスポ君が番手から直線抜け出して、あわや勝利か!?というシーンには、ちょっと感動してしまいました。
「俺はまだ終わっていない!」という競馬を見せつけられると、「そうだ!頑張れ!」と応援したくなります。
結局二着でしたが、エスポ君もよく頑張りました!

フォーチュン君もエスポ君も、先々の飛躍をどうこうと言うキャリアと年齢ではなくなりましたが、一日でも長く、競馬場でその勇姿を私達に見せて欲しいな、と思いました。
二頭とも爽やかな感動を与えてくれて、どうもありがとう!

それから、お仲間ダテスイキョウさんのWIN5の予想が、私にはどう考えても当たっているようにしか見えないのですが、真相やいかに!?
もちろん、当たってくれ~という思いで、スイキョウさんのブログ更新を待っているのですが(笑)
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/02/17 (Sun) 22:09

    こんばんは
    ドキドキさせてしまいましたね

    結果は2レース目で撃沈でした(笑)
    結局実際は悩んだ2・4レースを外してしまいタジさんの期待に反する事になりました

    でも今日の感食は悪く無かったですし
    外れても悔いないです

    フェブラリーはフォーチュンが届きそうだったのですが
    残念でしたね。

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2013/02/17 (Sun) 22:15
    次こそ!

    ダテスイキョウさん、こんばんは!

    あちゃ~、外してましたか!(笑)
    でも、軌道修正がいい方向に作用したことは間違いないですね!
    今日の結果で、反撃の狼煙を上げていきましょう!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/02/18 (Mon) 09:17
    絶叫!

    タジさん、おはようございます。
    フォーチュンは5着と頑張りましたね!
    いつも最後方から矢のように飛んでくるフォーチュンのレースは楽しいですし必ず絶叫しています(笑)

    今回も我が子を応援するかのように絶叫しまして1ハロン手前で前と脚色が一緒になったときは、やっぱり距離が少し長かったかなと思いました。
    それでも7歳馬ですからよく頑張っていますよね。
    早くフォーチュンみたいな仔に出会いたいものです。

    まっきー #KD5XUSzs | URL | 編集
  • 2013/02/18 (Mon) 15:00
    強いですね

    タジさん、こんにちは☆
    シルクフォーチュン展開も向かず勝てませんでしたが強かったですね。
    一度頓挫したものの復活してくるところが凄いです。

    愛馬はなぜかダートがからっきしダメな馬が多く、芝では沢山重賞挑戦してくれるもののダートはまだなし。

    高齢になってもダート路線は息が長いのでワンダーアキュートにしてもエスポくんにしても、憧れますね。

    ぼんちゃん #- | URL | 編集
  • 2013/02/18 (Mon) 20:57
    競馬の醍醐味が詰まってます!

    まっきーさん、こんばんは!

    本当はまっきーさんのブログに色々コメントしたかったのですが、既にたくさんのお仲間さんがコメントをしているのを見て、余計な気苦労をさせるのは忍びなくて、コメントは控えておりました。すいませんね。
    でも、いつも楽しく拝見しておりますよ!

    フォーチュン君の末脚っていうのは、もう競馬の醍醐味という以外に、言葉がありません!
    4コーナーまで、みんなドキドキワクワクしながらフォーチュン君が仕掛けるのを待っていることでしょうね!

    今回は末脚爆発とはいきませんでしたが、力のあるところは見せてくれましたし、また元気に追い込んでくる競馬を見たいものです!
    また、一緒に応援していきましょうね!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/02/18 (Mon) 21:33
    人も馬も不屈の闘志で!

    ぼんちゃん、こんばんは!

    全くその通りで、フォーチュン君は大変な怪我を克服し、不屈の闘志でよくぞこの舞台にまで上がってきたものですよ!
    極めて稀な存在ですが、自分の愛馬でこんなに頑張ってくれたら、稼ぎの大小に関わらずきっと感動するでしょうね!

    チームぼんちゃんは、確かに生粋のダート馬っていうのは見当たりませんが、反面スピード豊かな馬がズラリと並んでいて壮観ですからね!
    私達一口馬主の個性は、愛馬にも不思議と傾向が現れているようですが、スピードタイプが揃っているぼんちゃんも、やはりそういう目利きに突出したものがあるでしょうし、ロードの戦略そのものと合致しているのでしょう。
    こういう言葉はどのように受け取られるかは分かりませんが、少なくても誰でも簡単にできないことを、ぼんちゃんはできているというのは確かですよね。

    さて話は戻りますが、フォーチュン君にしても、エスポ君にしても、そしてワンダーアキュートにしても、非常によく頑張っていますよね。
    無事に長く活躍するというのは、人も馬も尊敬せずにはいられません!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。