大事に乗り過ぎたかな☆

勝負の連闘をかけてきた愛馬エリンジュームでしたが、終始外々を先行して5着に敗れました。
小倉での二着は、共にインで溜めて脚を伸ばす競馬でしたので、負けるとすればこんな形かな、とは思っていたので、仕方ないところでしょう。
牝馬限定とは言え、相手もそれなりに揃っていましたから、下手を打たないよう大事に乗ってくれたようにも思います。
ただ、ペースが落ち着き過ぎたところで、勝ち馬のように思い切って先手を奪っていけば、また違った結果になったのではないかと思いますが、終わった後でタラレバの話をしても、これは仕方がないですよね。

とりあえず、小倉の地で飛躍のきっかけは掴めましたので、態勢を立て直して、また頑張って欲しいと思います。
エリン、小倉出張お疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する