スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉にならないものがあるんだよ☆

愛馬シルクアポロンが、ライバル達と死闘を繰り広げている間、私はアトリエで「へらを使って抽象画を描く」に挑戦していました。
とにかく、思いのままに塗りたくるわけですが(笑)、それなりに意図したものを表現したくなるもんで、へらを走らせながら全体の色調を楽しんでおりました。
一緒にやっている子供達はあっという間に描き切ってしまい、気付けば私一人だけ(汗)
一人で絵に向かっている私に、ちびっ子が近寄ってきて「ねえねえ、何を描いているの?」と聞いてきましたが、モデルになるものを描いているわけではないので、逆に「何に見える?」と尋ねると、首を傾げてさっぱり分からない様子。
そりゃそうでしょう。私にも分からないのですから(笑)
しかし、卓越した描写力を持つ小学生「けんちゃん」が不意に現れて、「人には言葉に出来ないものもあるんだよ」と、さりげなくちびっ子に言ってくれました。
…小学生で、そんなことが分かるなんて!
その場にいた私や先生方も思わず感動してしまい、「いやはや、小田和正の世界ですね~!」と顔を見合わせて笑いました!
でも、けんちゃんは真面目に「うん、僕分かるよ。言葉に出来ないものってあるよね。」と言いました。

なるほど!けんちゃんの描写力は、深遠なる世界を表現するためのものだったのですね。
けんちゃんの内に秘めた宇宙に、一体どんな可能性が詰まっているのか、驚きと共にワクワクするものを感じましたよ!

ちなみに一緒に描いた小学生の中に、今回の抽象画のことを「何物でもない物を描く!」と喜んで言っている子がいましたが、その言葉にも、思わずドキッとしました。
「何物でもない物」とは、エンデの本に出てくる「何者でもない者」という言葉そのものではないか、と感じました!
私が常に向き合っている、近くて遠いこの言葉に、子供達は何とあっさりたどり着いたものでしょう!
みんな大人になっても、その素晴らしい感性が生きることを願っています。


最後に、抽象画というのは、確かによく分からないものです。
しかしそれは、よく分からない自分自身の投影なのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/03/21 (Thu) 02:12

    タジさまこんばんは!。
    この記事を読んで、なんだかはっとさせられました。

    日々色々なエゴと戦いながらものづくりをしている身分なので、
    戦いすぎると本来好きだったはずのものを作ることや絵を描くことが
    嫌になることがしょっちゅうあります。

    何物でもない物……形のないものを生み出すということの
    楽しさを忘れることなく、私も子供達のようにいつまでもワクワク
    表現してゆきたいと思いました!。

    抽象画にもチャレンジしてみたいですね。
    新しい何かが見えるかもしれません。

    ミホコ #- | URL | 編集
  • 2013/03/21 (Thu) 07:07
    気が付く、というのがいいんですよね!

    ミホコさん、おはようございます!

    ミホコさんのお仕事を全部理解しているわけではありませんが、自分の感性をフルに働かせて形に仕上げていくお仕事でしたよね。
    それが仕事である以上、稼げるものかどうか(評価されるかどうか)という、自己表現以外の価値観と折り合いをつけなければいけないのですから、二つの違う能力をうまく連動させる作業をしていることになりますよね。仕事だから、当然責任もありますし。
    これは大変な労力だと思いますよ。だからこそ矛盾も生じるかもしれないですし、純粋な表現ではない中でもがくことで、擦り切れてしまうような思いも、ミホコさんはたくさんしてきているのでしょうね。
    そんなミホコさんだからこそ、この話に何か感じるものがあるのかもしれません。
    でも、この話の理屈ではないところにミホコさんが注目したのは、人間としての感性が、やはり大事なんだということを、ミホコさんがよくご存知だということなのでしょう。
    みんな苦しい思いをする中で、色々なことを割り切って考えるようになるのですが、必ずしも全てが割り切れるわけではない、考えて答えが出せることばかりではない、ということでもあるのかもしれません。

    そうそう。抽象画に挑戦したのですが、今までの(アトリエに通う前の)私であれば、よく分からないものはパパッとやって、ハイ!終わり!って感じだったと思うんですが、子供達がさっさと終わって自分一人になっても、時間の許す限り抽象画に向き合っていたかったので、ずいぶん自分も変わったといいますか、素直に、逃げずに、自分の内なるものに向き合いたいのだと思いました。素直になって、表現が楽しくなってきた、とも言えるのかもしれません!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。