スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘弁しておくれ☆

愛馬ラストインパクトが今週の大寒桜賞への出走を予定しています。
レースに登録してくる相手の質・量が落ち着くであろうという、陣営の当初からの目論みであり、実際登録数を見れば、まず出走可能と考えて間違いない情勢であります。
しかし、今回もまた頭の痛い問題が浮上してきました。
それは…

また、お仲間さんとのガチンコになるということなんですよー!
こういうのは、お互い真剣勝負なのだから余計なことを考える必要はないのかもしれませんが、しかし、お互いに愛馬に期待をかけているのは紛れも無い事実でありますし、一方の期待が一方の期待を打ち砕くという構図は、やはり心穏やかなものではありません。

色々な一口馬主さんのブログを見ていますと、こういうことにはまず触れず、自分の愛馬に「頑張れ!」「勝て!」という具合に応援一直線でありますし、結果が出たら「やった!」「残念!」と、やはり自分の愛馬の話に終始している方が多いように見受けられるのですが、皆さんは、こういうことを何とも思わないのであろうかと、ちょっと不思議な感じだったりします。

自分だけが良ければ、それでいいのであろうか…いや、まさかそんな浅ましい思想ではないとは思いますが、投資を主な目的として一口馬主をしている私ですら複雑な心境だというのに、自分の話に終始し、趣味として一口馬主を楽しんでいる人達とは、一体どのようにドライな感覚でこの趣味を楽しんでおられるのか、う~ん、よく分かりません。
本当に趣味なのかな…。馬券の延長線上の発想で、実は欲の実現なんじゃない?だから相手の気持ちなんて二の次でもOKなんじゃない?とも思ったりもしますが、まあ、そうなると極端な推論になりますし、あくまで趣味は百人百様で楽しみ方も千差万別ですから、より多くの人達が笑顔になるのであれば、深く考えなくても、それはそれでいいんだよなー、と思うようにしています。
でも、私自身はやはりお仲間さんとの対決は、偶発的なものであったり、不可抗力が働くことは理解しても、それだけでは割り切れないですけれどもね。

こういうことをいちいち考えるようになったのも、最近はやたらとお仲間さんと対決する機会が増えてしまったことが原因なのですが、考えようによっては、私もお仲間さんも、例年以上に順調で、活躍馬を送り出していると見てもいいのかもしれませんね。
それはつまり、躍進すればするほど、痛みを伴うものなのかもしれませんが…。
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/03/20 (Wed) 21:19
    うちの子とガチですね(笑)

    タジさんこんばんは。
    う~ん、うまくは言えませんが、難しく考えないほうがいいように思います。愛馬同士のガチはさすがに嫌ですけど、お仲間さんの愛馬とのガチはそりゃ避けたいけど、仕方のないことだと思っています。なぜなら今週の大寒桜賞もそうだと思いますけど、それぞれの馬の使いたいレース(その馬にあった条件)が重なってしまったということで、それぞれの馬の距離適性が似通っているとこれは仕方のないことです。むしろ、変にそのレースを避けてあまり条件のあわないレースに避けていくほうが自分の場合は嫌かな。その馬にあった条件を選ぶことを優先してあげてほしいですからね。
    ただ、おっしゃることも理解できます。おいらはむしろあまりお仲間さんの馬には自分のブログでは触れないようにしていますけど、自分の馬だけよければいいっていうんじゃなくて、これは自分なりの考えがあってのことですけど。
    ちなみにみなさんがどう思われているかはわかりませんが、私は投資ではなく趣味で一口馬主というものに接しています。投資だったらこんな頭数に出資できませんよ~(笑)大赤字だし(涙)

    マタさん #- | URL | 編集
  • 2013/03/20 (Wed) 22:29
    大事なのはハートなんです

    マタさん、こんばんは!
    いやはや、こんなややこしい個人的な感情に付き合ってくれて、どうもありがとうございます!

    お仲間さんの愛馬とガチンコになるのは、それはもちろん不可抗力だと思います。
    おっしゃるとおり、それぞれの適性や陣営の戦略が同じなら、戦わざるを得ない状況となるのは必然だと思いますし、それを避ける必要もないでしょう。

    ただ、そこに自身の愛馬が上を目指すという高揚感だけではなくて、相手(の一口馬主)のことなども考えてみることってないのかな、ということなんですよね。
    そういう気持ちは、愛馬の適性とか馬券になるとか、そういうこととは別次元の話だと思うんです。
    そういうことを思い、言葉にできるかどうか。

    ご存知のとおり、私は投資として一口馬主をやっていますが、同時に人との関わり方も大事にしています。
    だから、余計にそう思うのかもしれません。
    私には、人あっての自分というのをよく知っていますし、色々な資質や個性を理解しないといけませんから、その点はこれからも大切にしつつ、でも誤解を恐れず自分の意見も伝えているんですよ。
    自分の話だけで済ませば、痛みを覚えることはないでしょうが、しかし、得るものもまたないでしょう。
    人のよき出会いは、投資以前の、投資にも優るギフトですから、私は人を思うんですよ。

    あはは!マタさんの出資は投資に置き換えたら大赤字ですか!
    でも、マタさんにも財政規律はあるのですよね。その中で、強い馬探しを楽しんでおられるはず。
    私も、私の財政規律の中で、稼ぐ馬を探しているんですよ。
    多分、そこは趣味でも投資でもあまり変わらないとは思うんですが、性質の違いから攻撃の力点などはちょっと違うのかもしれません。
    あと、前にも話したような気がしますが、一口馬主の世界では、それが趣味だろうと投資だろうと、最初は必ず赤字が先行しますから、それに対してどのように見通しを立てて収益力を確立していくか、でしょうね。
    趣味は赤字が続いても笑っていいのかどうかは分かりませんが、投資には成功か失敗か、二つに一つしかありませんからね。
    だから投資とは、即ち挑戦なのです!
    でも、目先のことにガツガツしたりはせず、予見したことが現れるまで、ただ静かに待っているのが仕事みたいなものですけれど。

    それはそれとして、お金や馬のことばかりではなく、私は一口馬主という「器」を色々考えているんですよ。
    自分の馬が走った走らなかったの話で終始する世界なら、私には狭すぎるのです。
    私はマタさんをはじめ、素晴らしいお仲間さんに恵まれているからこそ、そう思えるのであって、これからもどうぞよろしくお願いします!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/03/21 (Thu) 00:17
    私の場合

    こんにちは~

    タジさんらしい記事ですね。
    こればかりは仕方無いですからね
    私の場合は、あまり難しく考えずに素直に自分の馬を一番に応援します。
    とはいえ、それで駄目ならお仲間さんの馬に頑張ってほしいと思ってます。

    以前も書きましたが、私は基本的には喜怒哀楽が乏しいので、一口はあえて頑張って応援しようかな~
    と思ってます
    ちなみに、喜怒哀楽が乏しいといっても、無表情で無くて高値安定(いつもテンション高)なのですが(笑)

    自分の子供が一番可愛いし、成長を祈ってますが、近所の子供も応援するししかりもする。
    それと同じかなと思ってます

    追伸
    メアド変更したので今度メールします

    コロリンパパ #- | URL | 編集
  • 2013/03/21 (Thu) 06:46
    人と関わっていくかどうか

    コロリンパパさん、おはようございます!

    なるほど!自分の愛馬をまず一番に応援っていうのは、確かにそうなんでしょうね!
    自分の愛馬が駄目なら、お仲間さんを…というのも、なるほどコロリンパパさんらしいなって思いますね。
    そういう人との関わり方に対する意識が、あるのかないのか、というところが大事なんだと思います。
    そういうことを大事にするから、辛いところもあるし、また同時に、優勝劣敗の中からも損得以外のものをを見出だせるのではないのかな、ということなんでしょう。
    まあ、そこで無理する必要は決してないですし、皆さん自分は自分らしくでいいのですが、一口馬主に対する価値観に、人それぞれの生き方は確かに反映されているとも感じています。
    マタさんと共に、この面倒くさい話にお付き合いくださり、どうもありがとうございます!

    そういえばパパさん、スマホを買ったんですものね!
    お時間の都合がつく時にでも、教えてください!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/03/21 (Thu) 07:49
    タジさんらしい切り口

    タジさん、おはようございます☆
    なんだかとってもタジさんらしい記事だなぁって思ってみちゃいました。
    私はお仲間さんとのガチあまり気にしないですよ。
    基本は馬主の欲や厩舎の都合に左右されずに、調教師が馬にあわせたローテーション&適正レースを使ってもらえれば一番です。

    自分の出資馬以外は基本は全部ライバルだと思ってます。
    でも応援している馬もいるしその時の状況次第では愛馬より相手の馬が勝って当然の馬なら素直に勝ちを褒め称えますし、いろいろです。
    負けるとやはり悔しいですよ。
    特に大きなレースになればなるほど。
    最近ではアルフレードが勝った朝日杯が妙に複雑な感情で悔しかったです。
    でも昨日の敵は今日の友といいますが、そんな感情を通り越してその後は応援する馬もいたりします。
    クラブの馬だけを応援するってスタンスも特にないですかね。

    ただ未勝利終了間じかとかになると自分の馬が勝てて嬉しいって感情とほかの多数の馬が勝てないって悲しさが混在しますね。
    出資されている馬主さんのことじゃなくって、ギリギリの状態で頑張っている馬が可哀想に思います。
    スーパー未勝利でハナ差で負けた仔がその後どうなったんだろう・・・とかって気になったりもします。

    タジさんは一口は投資でされているんですね。
    私はまったく考えたこともないです。
    というかいままで44頭引退しましたが、ただの1頭も収支プラスになった馬はいませんでしたね。
    募集価格600万円で2勝した馬も6歳春で引退でマイナス2万円でした。
    年間使えるお金が決まっているのでその範囲であれやこれやと考えてやりくりしています。
    投資目的の人は、割とこれって馬に複数口行かれるみたいですね。
    長々とすいません。

    ぼんちゃん #- | URL | 編集
  • 2013/03/21 (Thu) 20:35
    色々思えるのも人がいればこそ

    ぼんちゃん、こんばんは!
    お二方に引き続いて、この面倒臭い話にお付き合いいただき、誠にありがとうございます!

    自分の愛馬ももちろん頑張って欲しいですし、お仲間さんも頑張って欲しいとなると、なかなか気持ちが忙しいというか、難しいもんですよね。
    特に上へ行けば行くほど気持ちも複雑というような、ぼんちゃんの話はよく分かります。
    そして「みんなライバル」っていうのが、なかなかいい表現で面白いです!
    実にぼんちゃんらしいですが(笑)、でも確かにそうかもしれません。
    それでいて、愛馬の適性を大切にして欲しいという話には、ぼんちゃんの愛を感じますし、これらの話からも、競馬を楽しんでいる様子と、豊かな個性が窺えます。

    そうそう。私の場合、一口馬主は投資としてやっています。
    愛馬やお仲間さんも出来る限り応援していますから、その点は趣味と言えるかもしれませんが、出資の目的はあくまで利益追求ですからね。
    せっかくのお話ですから、ぼんちゃんの話は教訓として肝に銘じておきますよ。

    投資目的なら複数口…
    ぼんちゃんは色んなお仲間さんを、よく見ていますねー!
    そういうところまで突っ込んだ話をするとは思いませんでしたが、さすがの眼力です。
    マタさんにもチラリとお話しましたが、趣味と投資では攻撃の力点が違うのは確かですね。

    こうして、色々な方々からいい刺激を受けて、一口馬主の話に限らず、ブログをやって良かったなって、日々感謝しています!
    お仲間さんとの交流があるからこそ、色々考えを深めて視野も広がっていくわけですからね!

    ぼんちゃん、ありがとうございます!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。