スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッション☆

人生を生きていくためには、パッションが必要だと常々思っています。
かの岡本太郎先生も、パッションの重要性を語っておられましたが、それは何も芸術に限った話ではないんですよね。

若気の至りというヤツをたまに目にすることがありますが、そこにはパッションが満ちているんだと最近感じます。
言葉にすると当たり前なのですが、そんな当たり前のことに、最近気がつきました。
そして、「自分にも昔、こんな時があったんだよな」とオッサンらしい感慨に浸ったりしています。
歌の歌詞に「自分の頃よりだいぶマシ」なんてものがありましたが、いつしか自分も、自分の(若い)頃を思い出すような年齢になったんだなあ、と歳月の過ぎ行く早さを実感しますね。
人間にはやり直しが利くことと利かないことがあるので、その時にできることを存分にするのがいいのでしょうね。
無論、親兄弟を悲しませたり、反社会的で公共性を害するようなことでなければ、ですけれども。
そして、人それぞれに抱くパッションを、いつか世のため人のため家族のために発揮できると最高だろうなあ、と思っているところです。
そんな世の中になるよう、私のようなオッサンも頑張らなければいけませんね!
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/04/19 (Fri) 11:47

    タジさま、こんにちは~。
    尊敬する岡本太郎先生が登場されたのでつい書き込みです~。

    おそらく絶賛若くない若気の至り中の私ですが(笑)、
    それでも数年前のことを思いだすと恥ずかしいことは多々ありますね。
    ですが、それのおかげで今があるので、
    人や社会に迷惑をかけなけい事であれば、今できる限りのやりたいことは
    やるべきだと私も思います。
    やった後悔より、やらなかった後悔のほうが大きいということを、
    近頃身に染みて感じます。

    タジさまのパッションが世の中のためになる日はそう遠くないのでは
    ないでしょうか?。
    とても向上心が強く素晴らしいなと思います。
    私も見習わなくては!。

    ミホコ #- | URL | 編集
  • 2013/04/20 (Sat) 10:28
    情熱と経験

    ミホコさん、おはようございます!
    返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした!
    飲み会で午前様だったものですから!(笑)

    ミホコさんはきっと、昔も今も変わらない純粋な心をお持ちなのでしょうね。
    だから、今も絶賛若気の至りを実行しているのでしょう!(爆)
    ミホコさんの一面をうまく、面白く表現した言葉で気に入りましたよ!(笑)
    もちろん、本当は若気の至りではなくて情熱の炎なのだということも、よく存じております。

    経験するというのは、楽しい思い出や有意義な発見になることばかりではなく、苦いことももちろんあるのですが、それも後々になれば良いことに繋がったりするわけですから、年齢を重ねるにつれて、そういうことを知恵として身の回りの色々なことに活用して、人生を豊かにできれば最高ですよね!
    例えば、未経験者が慣れないことをする時や、気持ちを抑えきれず感情のままに動いている人を見かけた時、静かに見守るべきかフォローすべきかは、やはり経験していないと分からないですよね。
    何でも理屈どおりではなくて、自然のままに、成るに任せることだって時には必要ではないかと思うのですが、そういう頃合いというか感覚というのは、本やインターネットの知識では全て得られませんから、だからこそ経験するというのは、人生でとても大切なんだと思いますね。

    さて、こういう話に目が行くミホコさんは、やはり素敵な感性を磨いてらっしゃるのでしょうね!
    ミホコさんの個性は、人を笑顔にする力があるので、これからも生き生きとミホコさんらしさを発揮してもらいたいですね!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。