スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の珍客☆

朝、実家の寝床で目を覚ましてみると、隣の寝床に父親が寝ていました。
おお、いつの間に病院から帰ってきたのだろう。
私の視線に気が付いて、父親もすぐに起きました。
起こして悪かったと思いつつ、久しぶりに会う父親の体調を気にしたり、しばらく病院にも行っていなかったので、申し訳ないと謝ると、父親はそんなことを気にする様子はなく、お前に会いたかったよ、と言ってくれてホッとしました。
お互いに抱き合い、背中をバンバン叩き上いましたが、病気とは思えない元気な父親の体つきと叩く手から伝わってくる力を、嬉しく思いました。
母親は朝早くから出かけたらしいのですが、元気な父親の姿を見てくれれば、さぞや母親も喜ぶことでしょう。

父親は私を心配していたのか、アドバイスもくれました。
個性には色々ある。理解できる人もいれば、できない人もいる。例え人の個性が理解できなくても、本は読めるかもしれない。しかし、本の全ての意味を理解はできないだろう。
もし全てを理解しようとするならば、お前は戦う覚悟を持つべきだ、という話でした。
ちょっと語気が強いのですが、恐らく父親は人生を生き抜くためには、強い信念が必要なのだと言ってくれたのでしょう。
なるほどなあ。いいトシ(年齢)しても、私もまだまだだなあ、と思って目が覚めました。

意味、分かりましたか?
この話、私の夢だったのです。
私が今朝見た夢なのです。
両親は既にこの世にはいませんし、実家ももうありません。
生きている時に、こんな穏やかな話をすることはなかったので、私としては有意義な再会の時間でした。


さて、いよいよ今日は日本ダービー。
父さん母さん、今日はタジ家の馬も出走するよー!
空からしっかり見とってくれい!

ダービーは応援する人の数だけドラマがあるんですよねえ、と思いたいです(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。