スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用は食い物じゃない☆

今日は和牛商法で資金を集め、破綻した某牧場の役員らが逮捕されたことが話題になりましたね。
4,000億円を超えるお金が雲散霧消したのですから、単純に考えると、以前世間を賑わせた某投資顧問のしでかしたことの倍という計算になります。
事業規模も大きかったから、結果的にそうなったとも言えるのですが、本来、日本経済を下支えすべきお金が、こんな形で国民から失われた事実に対し、さすがにやりきれない思いです。

共に安全・安定・高利回りを謳い文句に商売し、物の見事に顧客の信用と、信用に付随してきたお金を貪ったと言えるかもしれません。

アベノミクスで投資熱は高まりつつありますが、お金の使い方はよくよく考えなければならないですよね。
お金が増えるのもそれは確かに大事ですが、どのような仕組みでそうなるかが分からないことには、手は出さないのが賢明でしょう。
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/06/21 (Fri) 05:56
    それだけではないですよ

    タジさんおはようございます。
    この某牧場さんですが、単なる破綻だけではないんです。ちょっと前に宮崎県で起きたとある問題にも当時関与が疑われました。どうやら政界とも裏でつながりがあったとかなかったとかで、真相は解明されないんでしょうけど…。

    マタさん #- | URL | 編集
  • 2013/06/21 (Fri) 08:57
    大人の世界とは言うけれど

    マタさん、おはようございます!
    マタさんらしい、思わせ振りな情報ありがとうございます!(笑)

    真相は定かではありませんが、真面目な商売をしていたら、普通はこんな形にはならないと思うんです。
    信用を裏切る、裏切られるということが一体どんなことになるのかを改めて考えてみる必要があるかもしれません。

    負債の4,000億円なんて、そもそも金額自体が馬鹿でかくてよく分からないかもしれませんが、これは企業の年商に換算したり、地方自治体の年間予算で相応の規模を考えると、問題の深刻さがより分かると思います。
    どんな経緯でこうなったのか、真相究明が待たれるところですね。

    また、預金より率がいいから、投資しようという安易な発想がもしもあるとすれば、色々な意味で危険であると言えるでしょうね。

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。