スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒暖が激化する世界☆

この時期の挨拶としては押し並べて「暑いですね」が決まり文句となっておりますが、確かに私のいる土地ばかりではなくて、日本全国で激烈な暑さが続いている様子です。
気温が41度になるとは、我が国がおそよ温暖湿潤という次元を超えた環境に変化していると思えてなりません。
それを裏付けるかのように、本州においては時折、局地的な大雨が発生して、その都度甚大なる被害をもたらしており、従来の災害対策を市民レベルにおいても再考する時期に来ているのかもしれません。

私が住む札幌でも、近年は30度を越える日はざらとなっており、「これが北国なの?」と道産子ですら首を傾げる事態となっております。
北海道で大雨による水害などは決してない訳ではないですが、それよりも冬の雪害が依然として地域生活や地域経済の妨げになっている状況であり、春夏秋冬の流れの中で夏と冬が突出してきているように感じられます。
この極端な気候に困惑を隠せませんが、しかし、そんな環境に上手く順応していくしかないのでしょうね。

ところで、私の職場付近では昨年同様に大量の蛾が発生しており、ほぼ連日、これらを駆逐するのが朝の日課となっております。
一体何故こんなことになってしまったのかというくらい、蛾が夥しく発生しているのですが、これも気候の変化によるものかと単純に考えています。果たしてどうなんでしょうか、というところですが。
別に蛾が罪を犯した訳でも何でもないのですが、なまじ大きいものですから、そんな連中が建物や付近に集結するなど、美観を損ねるどころか異常な光景であり、私たちとしてもその状況は看過し難いものがありますので、排除せざるを得ません。
お盆に、何でこんなことをすることになるんだろうと昨年も思いましたが、まあ人間は罪な生き物なんでしょう。
しかし、蛾もさっさと山にでも行けばいいだろうに、人工建築物の林に張り付くのだから…
風が吹いても、人が通過しても、そこから微動だにしないのだから、わざわざ人間に倒されに来ているようなものだろうに。

でも、そこに生々しく「生きる」ということを、連中は私に教えたいのだろうかと、最近ふと思いました。
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/08/14 (Wed) 00:44

    タジさん、こんばんは。

    大阪も連日の38℃超えに加え湿度が高いので、私は毎日シャツをビショビショにしながら仕事をしてますよ。
    外回りが多いので替えの下着持参で、出勤しています。

    シルク北海道ツアーまであと1か月半。
    秋の訪れとともに、ツアーが待ち遠しくてならない今日この頃です。

    URA #- | URL | 編集
  • 2013/08/14 (Wed) 20:21
    地獄の有様ですね!

    URAさん、こんばんは!

    連日38度!?じ、地獄ですね…(苦笑)
    全国の天気予報でいつも見ていても、実際にそんな話を聞かされたらクラクラきます!(笑)
    そんな状況では、着替えがないと仕事なんてやってられないですよね!
    私も外に出る割合が多いので、そのお気持ちよく分かります。

    9月のツアー、考えてみると後もう少しですね!
    再会を楽しみにしていますよー!!

    それまでは、しばしURAさんの近況兼予想を楽しませてもらいますよ!(笑)
    軸を決めて勝負に出るのが、なかなか潔い予想だと思っています。

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。