スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃいい!!☆

今日は午後からアトリエに行く予定だったので、その前にシャワーを浴びました。
すっきりしてから浴室を出てみると、何と床が水浸し!!
最初は、気付かない程度に扉が空いていたから、シャワーが外に飛び散ったのかと思いましたが、どうもそうではない様子。

とにもかくにも、せっかくシャワーを浴びたけれど、見るも無残な水溜まりの部屋を汗をかきながら掃除するハメに(苦笑)
さすがに今日はアトリエを休もうと思いましたが、「せっかくの楽しみなんだから来れば?」との話に、遅刻してでも行くことを決意。
雑巾やらシャツやら、ありったけの物を動員して水溜まりを除去してから出発しました。

こんな不愉快な出来事に当たるということは、今日は馬券が当たるかも!?などと楽観的に思っていましたが、今結果を確認したら愛馬シルクブルックリンは8着でした。
世の中、そんなに上手くいかないものですね(笑)
でも、やはり直線競馬に適性はあるかも。

大幅に遅れてアトリエに到着すると、みんな既に完成もしくは完成間近でした。
あはは…そりゃそうだ。
今日は諦めて、みんなの作品を堪能して帰ることにしようと思ったのですが、みゆき先生から「せっかくだから、描きなよー」とのことで、お言葉に甘えて描くことに(汗)

クラリネットのスケッチでしたが、時間が気になって、何だかやっつけ仕事。
短時間でも集中して楽しんだから、出来に関しては、まあこれはこれでいいかなという感じ。
質にこだわらないのは、やはりやっつけた自分がそこにいるということなのでしょう(笑)

さて、みんなの作品を眺めてみると、いやはや今日もなかなか面白いっ!!
私と同じクラリネットを描いた「あっき」の作品は真横からバーンと描かれていて、印象の強さが目を引きました。
あっきが普段どのように物事を見て、それを理解し、自分の表現をしているのかが、今日ちょっぴり分かりました。
この面白さは真似ができないぞと、満足な心境でした。

続いて、絵は恐らく中学生以来というママさんの作品を拝見しましたが、これはまたずいぶん直球勝負だなあと思わせる、構図も配置もバシッと決まった見事な作品。
ママさんの中の「自分」を出し切った絵でしたね。
細やかな表現もなされていて、見れば見るほど面白い。
結局、絵の本質は技術ではないんだなと納得。

その後、ママクラブで作ったという、ママさん達の時計を拝見しましたが、これが凄い!!
女性ならでは、母ならではの可愛らしさを発揮しているものもあれば、愛嬌と機能性を感じるものもあり、まさに多種多様。
しかし、いずれも細やかな仕上げで、絵とは一味違う、インテリアに対するママさんの目線や価値観というものを私もしっかり感じ取ることができました。

どれもこれも素晴らしく、到底真似のできないものを見て感嘆の声を上げていると、みゆき先生から「経験を積むことで、もっと多様な表現ができるようになるよ」とのこと。
なるほど。どんなことでもまずは経験ですよね。

でも、私には全く想像もできないようものを見ていると、自分もその領域に行きたいと思わないこともないけれど、それはあくまで彼や彼女のテリトリーで、彼や彼女だからこそできるのだということもよく知っております。
悔しがることではないんですよね。
凄いのは凄いし、素晴らしいのは素晴らしい。
こういうのは難しく考えたりしません。考えられないというのが実際のところですけれど(笑)

自分にはないものを素直に受け取って、楽しみ、喜び、また自分と向き合って今の自分よりも良いことができればいいですよね!
感動の多い人生は、幸せだと思いました。
床が水浸しになったことも、感動を倍にするいい調味料だったかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。