怠け者には死の行軍☆

第一回札幌トレイルを走ってきました。

いかにも黎明期の大会という印象ではありましたが、スタッフの方々が一生懸命に仕事をしていましたし、参加者の士気も旺盛で、なかなか活気のある大会になりました。
久しぶりの晴天で、ランニング日和になったのも嬉しかったですね!

スタートする時はスポンサーの影響なのか、
司会「ファイト~!?」
ランナー達「いっぱ~つ!!」
と応えて走るのが面白かったですが、楽しい面白いはここまで。

ひたすら、ひたすら勾配を駆け上がるのですが、どこでフラットなコースになるのかさっぱり分からない。
いやいや、トレイルランニングにそんなのある訳ないだろ?と思ったあなた。
正解です!(笑)

そんな真っ平なところは、ないのです!
ひたすら坂、坂、坂!
しかも舗装なんてされていない、石もゴロゴロ、雨が残ってぬかるんだ山道をひたすら走るのです!
でも、そりゃそうなんですよね。
ここは冬、スキー場なんだもの!(笑)

ひたすら、うねうねと、山の上へ上へと走るのですが、私は10キロコースに参加しているにも関わらず、走ったのは実質2キロくらいでした(汗)
全く、情けない!
でも、坂道から何か違う道に出そうだけど、一体何だと思ったら、更に勾配がキツい道が目の前に出てくるんですもの!(笑)
いやあ、こりゃ無理だよ!という感じです。
稽古不足が祟って、坂道を無理して駆け上がって目の前はクラクラしてきますし、とにかく大変でした。

普段アホなことを口にしている私ですが、レースで歩くのはさすがに初めて。
なので、物凄く無念でしたね。

でも、歩くと言っても、普通に登山するようなものですから、当然に楽ではないんですね。
で、ひたすら登り坂だけど、どこで下り坂に出るのかなと思っていたら、下り坂は全くなし。
一体どこまで登るんだよと思ったら、あはは、山頂に辿り着きました!(笑)
そりゃ、辛いわ!!

で、山頂の本当に先端みたいなところをよじ登って、コースを折り返すのですが、もうマラソンと言うよりは「風雲たけし城」という感じ!(笑)

ふうふう、クラクラしながら、ようやく待ちに待った下り坂に入るのですが、これが本当に凄まじく、多分ゲレンデ!?みたいなところを下るんですよ。

ゲレンデのような傾斜ですよ?
わかりますか?
つまり、ずっと下まで真っ逆さまみたいなものなんです!
転倒して転がったら、もうどうにも止まらないってヤツですよ!!(笑)
下手に走って勢いがついたら、自分で勢いを止められないので、まあ必死になって駆け足!?でシュプールを描きながら乗り切りましたよ!(爆)
ふざけてるようですが、みんなシュプールを描きながら必死に下りてるんです!
こんな絵は、恐らく日常で見ることはできないでしょうね!(笑)
だって、真っすぐ降りたらどうやっても勢いがついちゃいますから、どうしようもないんですよ!

これ、もしも雨だったら、下り坂でみんな滑り落ちたんじゃないでしょうか。
マジでスリリングでした!

で、ようやくスタート地点まで辿り着いて、これで5キロ。
つまり、ここからもう一周が始まる訳です!(笑)

この二周目の上りはキツかったですね。
ああ、歩くだけなのに、こんなに堪えるものなんだあ、と今更ながらに痛感する訳です。

もう、愛馬ポーラメソッドはちゃんと走ったかなんて、とてもじゃないけど考えられない!
今を生きることで必死なんです!!(爆)

まあ、そんな珍道中ではありましたが、何とかゴールしました。

10キロで1時間51分台。
タイムオーバーにならなかっただけマシなのかもしれませんが、しかし、分かってはいたけれど情けないタイム!!

このタイムはどれくらいのものかと言うと、
「芝のレースで2分12秒台でした~(汗)」
「ああ、芝2,200なら、いいんじゃないの?」
「…いえ、1,800なんですが」
「……。」

てなもんです!!

いやあ、トレイルランニングはとにかく凄かったです!
付け焼き刃なんて全く通用しない、マラソンという競技からは一段も二段も上のハードなものでした。
うん、つまりマラソンじゃないです。
でも、それが分かっていい経験になりましたよ!

トレイルで10キロ走るなら、フルマラソンを走れるタフネスがないと乗り切れないことが分かりましたからね!

う~ん、悔しかった~!
アイシャルリターンじゃい!!
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/09/08 (Sun) 22:56

    タジさんこんばんは。
    ポーラメソッド君の初勝利おめでとうございます!
    結果を見た後でレースを拝見したのですが、出遅れ気味ながらもこのレースっぷり、実況でも言っていましたが圧勝でしたね。
    次走もまた楽しみですね~。

    そして、トレイルランニングお疲れ様でした。
    読んでいて、スタート地点に戻ってゴールかと思いきや、もう一周あるだなんて…!
    トレイルランニングの過酷さがひしひしと伝わりました。

    山桜桃まい #dyQMjbrY | URL | 編集
  • 2013/09/09 (Mon) 06:43
    努力は嘘をつかないことを実感

    山桜桃まいさん、おはようございます!
    ポーラメソッドへのお祝い、どうもありがとうございます!

    稽古でも時計を出せるようになってきましたので、頑張ってくれるとは思っていたのですが、ゲートで立ち上がる得意技までも披露してくれるとは思いませんでしたね(笑)
    展開がハマったというのもあるのでしょうが、よく頑張ってくれたと思います。

    私のトレイルランニング挑戦は、見事なまでに稽古不足が祟りましたね。
    あんなに過酷なものだとは、まさに想像以上でした。
    普段からしっかりやっていないと、全然走れないことを痛感しました。
    たかだか10キロなのですが、今の私には物凄く厚い壁でしたね。

    諸事情により、昨日が私にとって今年のラストランだったのですが、来年に向けてまたしっかりやっていきたいと思います!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/09/09 (Mon) 18:24

    タジさま、こんにちは☆。

    トレイルランニング大変お疲れさまでした!。
    コースの勾配&道悪コースを想像しながら読ませていただきましたが…
    すごいチャレンジでしたね!。
    私だったら下りの部分は、自分の脚で下るより
    転がり落ちたほうが早いな…と考えて率先して転がる思いますよ!(笑)。

    このような大会にチャレンジされたことと、無事完走されたことが
    まず素晴らしいので、タイムは関係ないですよ!!。無事是名馬ですから!(笑)。
    是非再挑戦してくださいね!期待しています!。

    それから、大変遅くなりましたがポーラメゾットさんの初勝利
    おめでとうございます☆。
    リアルタイムでレースを観られず、結果を先に知って
    リプレイを観たのですが、すごいレースぶりでしたね!びっくりしました。
    今後がすごくすごく楽しみです♪。

    今週は私の愛馬で、同じ金成厩舎かつ芦毛男子が出番なので、
    ポーラメゾットさんと同じ結果に…なってくれないかなと願っています。

    ミホコ #- | URL | 編集
  • 2013/09/09 (Mon) 20:57

    こんばんは
    優勝おめでとうございます

    当のタジさんは坂路で脚が上がってしまったようですが
    2本ですか、昔の戸山流のごとく3本でなくて良かったですね(笑)

    しかし、愛馬がしっかり勝ってくれたのでいい一日になったのではと思いますね
    うちも早く花を咲かせてほしいですね~

    ダテスイキョウ #- | URL | 編集
  • 2013/09/09 (Mon) 21:00

    こんばんは ヾ(・∀・*川
    タジさん、本当にお疲れ様でした。
    文章読んでいて、ハラハラでしたよ・・・
    無事にゴールできてよかったですね!
    ほんと、転げ落ちたらひい~~~~ですよ。

    マラソンとは別ものでしょうから・・・
    普段と違う筋肉も沢山使ってるんでしょうねぇ。
    お体お大事になさってくださいね~

    あやこ #2eCz48es | URL | 編集
  • 2013/09/09 (Mon) 22:38
    次はフラッシュ兄さんです!

    ミホコさん、こんばんは!
    ポーラメソッドへのお祝い、どうもありがとうございます!

    私もレースが終わった後に確認しましたので、全く気にしないで下さい。
    というよりも、わざわざポーラのことを気にかけてくださったことに、感謝いたします!

    昨日のポーラはちょっと目立つ勝ち方でしたが、それでもまだまだこれからの子ですからね。
    元気に頑張って欲しいです。

    そしてフラッシュ兄さんに、いいバトンタッチができたかと思います。
    フラッシュ兄さんが素晴らしい力を持っているのは分かっていますので、気分よくレースができるよう応援しています!

    まあ、昨日のトレイルは私の力不足以外の何物でもなかったですね。
    登山道をひたすら駆け上がっていくことの過酷さや、逆に下りることの難しさ。
    そうそう!
    滑り落ちるのをやってみたいと思いましたよ!(笑)
    わーーっと滑ったら、最高に気持ちいいと思える、下界を見下ろせる景色でしたからね。

    確かに、通常のマラソンにもそういうシチュエーションはあるのですが、それが全面的に展開している状況が一体どんなものなのかは、こうして経験することで初めて分かりました。

    分かっているつもりでも、まだまだ分かっていない。
    まるで人生みたいなものですね!
    まだまだ自分は小僧だと思って、ひたすら頑張らなくちゃ!と思います!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/09/09 (Mon) 23:07
    戸山流で鍛え直した方がいいかも!(笑)

    ダテスイキョウさん、こんばんは!
    ポーラメソッドへのお祝い、どうもありがとうございます!

    勝ち方は意外でしたが、あれを鵜呑みにすることなく見守っていこうと思っています。

    スイキョウさんもこれからが楽しみですからね!
    私が言うのも何ですが、待てば海路の日和ありですよ!

    戸山流!(笑)
    まあ、レースが三本(三周)じゃなくて、本当に良かったです!(笑)

    トレイルはもう、旅順要塞に立ち向かってるような感じですよ!(爆)
    もしも戸山流で鍛え直したら、来年はこの要塞を攻略できるかなあなんて、性懲りもなく思っているところであります!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/09/09 (Mon) 23:32
    こんな感じでした!

    あやこさん、こんばんは!

    見ての通りの情けない結果となりました(汗)
    無念さの込み上げるレースでしたが、単なる精神論では通用しない、厚くて高い壁の存在を知ることができて、いい経験になりました。

    向上心を持ち続けて、これからも努力して、挑戦していきますよ!!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/09/11 (Wed) 14:01
    普段のトレーニングが大事

    タジさん、こんにちは☆
    トレイルランニング・・また面白い企画に参加されましたね。
    マラソン、始めるのはいいですがしっかり普段から鍛えておかないと結構後で堪えますよ。

    私も30代ぐらいまでは、マラソン(主にハーフでしたけど)とかしてました。
    六甲全山縦走登山っていうので一日で56キロ山道を走ったこともありましたよ。

    若いころむちゃしたので、いまだに右足の繋ぎ(笑)が時々痛みます^^;

    レースを調教代わりにする調教師を見たら、練習不足で大きなレースに出走して気持ちだけで走った自分を重ねて馬が可哀想に思ってしまいます。
    つい反動を心配しちゃうんですよね。
    怠け者のお馬さんはいいですけど、頑張り屋さんは怪我しちゃいます。

    あ、話ずれましたね。
    またいろいろ面白い企画参加してみてください。
    無理のない範囲で(笑)

    P.S
    ポーラメゾッドの優勝おめでとうございます。

    ぼんちゃん #- | URL | 編集
  • 2013/09/11 (Wed) 20:33
    それは凄い!

    ぼんちゃん、こんばんは!

    おぉ~!
    ぼんちゃんもランナーだったのですね!
    それなら話も早い!(笑)

    ハーフの経験しかないのに、山道を56キロ走り切ったのは凄いですねー!
    フルを越える距離を走るんですから、素晴らしいですよ!
    当然ながら、十分に練習をこなして挑んだのでしょうし、それならフルも走れるでしょうね。

    私の場合は、本格的に稽古しないとフルは無理ですねえ。
    以前、フルに挑んだ時は足がついてこなくなりましたもの。体重も重いですしね(笑)
    でも、どんなに辛くても歩いたことはなかったんですが、今回はあっさりと歩いちゃいました!(笑)
    トレイルランニング恐るべし、です!

    レースを使いながら調子を…という発想は某有名市民ランナーさんにもあるようですし、競馬界にも確かにありますね。
    ケースバイケースの柔軟性の発揮と、それによる成果があれば一番なのでしょうけれど、どんな仕事でも人それぞれの哲学がありますからね。

    しかも、馬の成長の問題と、経済活動としての問題という、全く違う二つの重要事項を同時に成功へ導くことを現場は求められるのですから、これは容易なことではないと思います。
    場合によっては、どちらかに比重を置いて仕事をしているところがあっても、特に不思議ではありません。

    でも、時には稼ぎよりも、馬の個性や体を大切にする必要があるのもまた、大事なことではないかと私も思います。

    タジ #- | URL | 編集
  • 2013/09/20 (Fri) 11:27
    違います

    タジさん、こんにちは☆
    昔の記事に失礼します。
    返信読んでいなかったので・・・

    >ハーフの経験しかないのに、山道を56キロ走り切ったのは凄いですね

    あ、ニュアンスがかなり違います。
    フルマラソンも10年ぐらいは普通に走ってましたが、ハーフの方が得意で出走回数も多かったです。
    山岳部に入ってたので、どちらかというと山が得意で、マラソンは体力強化目的でした。
    使う筋肉が違うので、あまり意味なかったかもしれませんが、心肺機能は鍛えられたかな。

    馬のことはケースバイケースなのかもしれませんが、私は厩舎で乗り込みもしないで走らせるのは絶対反対なので、馬房回転重視の金儲け主義の厩舎は苦手ですね。
    120%馬中心主義でお願いしたいです。

    ぼんちゃん #- | URL | 編集
  • 2013/09/20 (Fri) 22:40
    なるほど!

    ぼんちゃん、こんばんは!

    なるほど!
    フルマラソン経験どころか、本格的な登山経験者だったのですね!
    これは失礼しました!

    今は全然やっていないのですか?

    ぼんちゃんは馬優先主義。
    同調しない人は、きっといないでしょう。

    馬ばかりではなく、人にも必要な心ですね。

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する