スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢を馳せる☆

日本競馬界悲願の凱旋門賞制覇に向けて、フランスに遠征したキズナ君とオルフェ君の前哨戦が行われましたね。

どちらも勝てれば最高だけど、とりあえず次に繋がるような、次に期待できるようなレースになればいいなと思っていたら、何と二つとも勝ってしまいました(汗)

それにしても、我が国の競馬を代表する競走馬ってこんなにも強いんだって思う時、20年くらい前まではジャパンカップですら勝つことが容易ではなかったことが、もうそれはそれは遠い昔の話になってしまったんだなあということも、しみじみ思うのであります。

そう。
20年の間で急激に発展したような感じですよ。
その間と言えば、やっぱりサンデーの子が世に現れ始めた時期と一緒ですから、つくづくサンデーって凄いんだと気付かされます。
何を隠そう、キズナ君にもオルフェ君にも、サンデーの血が流れていますからね。

20年って、何だかあっという間の時間ですが、でも赤ん坊が成人するまでの時間とも言えますから、年月の重みをひしひしと感じます。

ちょっと横道に逸れましたが、オルフェ君は最後流すほどの完勝でした。
色々アクシデントに見舞われた時は、さすがに最高のポテンシャルを競馬に発揮できるかが微妙だと思っていたのですが、何の何の。
こうやってあっさり勝っちゃうんですから、やっぱり超一流なんですね!

キズナ君も後方に構えるいつものスタイルから、力強く脚を使って勝利。
最後は内から詰め寄られましたが、その相手とは、本場英国のダービー馬ルーラーオブザワールドなのですから、向こうも国を代表する一流馬として当然の仕事をしたまでの話であり、キズナ君にとっては、勝ったことを素直に喜んでいいんじゃないかと思っています。
日英同世代のダービー馬対決なんて、そうそう見られるものでもないでしょうしね。


こうして二頭とも、凱旋門賞に向けて視界良好となりました。
遠征の苦労や費用は馬鹿にならないものですが、それに見合う名誉を、自身と我が国にもたらして欲しいものです。
スポンサーサイト

コメント

  • 2013/09/16 (Mon) 11:42

    ♪オッハヽ(´エ`★))((☆´エ`)ノオッハ♪
    キズナのレースはライブで見ましたよ。
    ちょっと最後ひやっとしましたけど・・・
    疲れがでないようなレース運びでよかったですね。
    オルフェは朝見ましたが、強かったですね~
    ステラが逃げるとは思わなかったのですが・・・
    期待できる2頭出走が本当に楽しみです。

    あやこ #2eCz48es | URL | 編集
  • 2013/09/16 (Mon) 11:54
    期待が膨らみますね!

    あやこさん、こんにちは!

    二頭とも日本にいる時と変わらない強さを発揮して、凄いなって思いました!
    いい形で凱旋門賞に挑めそうで、何よりです!

    夢が叶う瞬間を、楽しみにしましょう!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。