不安がモロに…☆

スタートが決まるかどうか心配していたシルクブルックリンでしたが、あっさり出遅れてしまいましたね(汗)

短距離で脚抜きのいい馬場を後方追走ではどうにもなりませんでした。
結果としてはやはり前が止まらず、後ろから数えた方が楽な着順となりました(苦笑)

一か八かのスタートで見事に失敗。
しかし、次に期待するとしましょう。
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/01/13 (Mon) 01:57
    タイトル

    こんにちは~

    今日のブルクックリンは全くでしたね・・・
    まあ、馬体重聞いたときに諦めてましたが(汗)

    やっぱりダートより芝なのかもしれませんね。

    しかし、騎手によって適正距離がいつも違いますね(苦笑)
    5歳になっても謎多き馬ですね(笑)

  • 2014/01/13 (Mon) 07:50
    運もあるような気がします

    コロリンパパさん、おはようございます!

    ブルックリン、スタート失敗しちゃいましたね。
    体重二桁増でしたけれど、短距離戦で、しかも脚抜きのいい馬場であれば前が簡単に止まるはずもなく、挽回のしようはなかったんじゃないでしょうか。
    元々、溜めた分だけ切れるというタイプでもないですしね。
    運がないなあ、と思いました。

    適性距離ですか。
    私はざっくりと1,400ベストで、1ハロンの延長や短縮もこなすという認識でいますけれどもね。
    古馬としてキャリアを重ねた今なら、中距離辺りでもやれるのかもしれませんが、可能性としては何とも。

    それよりも、今まで凡走したレースの中には、進路が塞がって、追い出しが遅れてしまったものが一つや二つじゃないですし、連戦で完全にピークを過ぎた状態での結果というのもありましたからね。
    運がないんですよ。そういう意味ではもったいない子なんですよ、ブルックリンは。
    最近じゃないですか。こまめに短期を挟んで使ってくれるようになったのは。
    ようやくブルックリンのための調整を把握し実践してくれるようになっているので、後は運だけだと思っています。

    昨日のレースならダメージもさほどなさそうですし、次に巻き返してくれるのを期待しましょう!

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する