例え自分の型に持ち込めなくても☆

勝ってくれればそれはもちろん嬉しいのですが、自分の競馬ができなくても、愛馬が頑張ってくれる姿を見られるだけで、一口馬主は嬉しいものです。

今日のメイン、白富士Sに出走した愛馬サムソンズプライドでしたが、レースでは最内枠の逃げ馬ゼロスにハナを譲ることとなり、得意の逃げは今日も封印されてしまいました。
ああ、またしても…。

まあ、オープンに上がると先行馬もそれなりの速力を持っているので、簡単に「どうぞ」とは言ってくれませんよね(苦笑)

ただ、ゼロスが断固先手を主張するので、早々に控えて自分のリズムを大切にしたのは良かったですし、開幕週の綺麗な馬場が、プライドに味方してくれました。

序盤にプライドに競られたゼロスは、やや暴走するような形で後続を引き離しますが、ペース自体は平凡。
それを冷静に見ながら、最後の直線で仕掛ける田辺騎手とサムソンズプライドに、今日の実質的な一番人気馬エアソミュールが前を目掛けて一気にスパート。
人気馬の、いかにも人気馬らしい決め手の違いは見せつけられましたが、プライドの競馬はここから。

エアソミュールが抜け出した後の争いで、ジワジワと前との差を詰めて上位を窺う態勢となるも、後方待機馬の追い込み急で、後続の1頭に交わされて、更に後続が押し寄せてきたところでゴール。
何とか3着でした。

いやはや、ホッとしましたよ。
上でも戦える手応えは掴んでいましたが、やっぱり掲示板に載って結果を見ないと安心はできませんものね。

少頭数で、走りそうな相手も限られていましたから、実は当然の結果なのかもしれませんが、それでも今日は運があったように思います。

良かった良かった。
それが今日の感想です。
スポンサーサイト

コメント

  • 2014/02/01 (Sat) 17:02
    サムソンズプライドOP3着、がんばりましたね!

    タジさん、こんにちは。

    サムソンズプライド、ようやく叩き3戦目で、OP特別3着と
    頑張ってくれましたね!

    単騎逃げが、ベストの条件ですけど、無理と解ると、2番手に
    臨機応変に控えた田辺騎手の好判断だと思います。

    最後、2頭に差されましたが、最後も差している様に、単なる
    逃げ馬ではなく、こういう好位で競馬、終いもしっかりして来た
    のはいいですね。

    確かにメンバーの状態や、馬場に助けられた面も多分にあると
    思いますが、サムソンズプライドとしては、現時点では掲示板
    にコツコツ乗っていけば、その内重賞などでもやれる様になる
    ろ思います。次走は、小倉大賞典かな?

    タジさん的には明日のラストインパクトにも、勝利を期待でき
    そうですので、明日のシルク馬も楽しみですね。

    今日は、レース実況ブログ起こし、ありがとうございました。

  • 2014/02/01 (Sat) 19:38
    未勝利戦でも見せた粘り腰

    長谷川枕山堂さん、こんばんは!

    プライドはよく頑張ってくれましたよね!
    未勝利戦で、3着を続けていた頃を思いださせるくらいの、いい粘り腰を披露してくれたのではないでしょうか。

    逃げられればなおいいのでしょうけれど、仮にそうでなくても善戦してくれるのは、まさに長谷川さんのおっしゃるとおりで、地力の証だと思いました。

    今後も楽しませてくれそうですね!

    タジ #- | URL | 編集
  • 2014/02/01 (Sat) 20:40
    タイトル

    こんばんわぁ…φ(´ー`*)
    やっとプライドの応援にいけましたよ~。
    ゼロスは譲ってくれなかったので、足を前半使ってしまった分
    最後伸びても3着まででしたねぇ~。
    枠も少し不利だった分仕方ないのですが、よくがんばってくれました(´∀`*)ウフフ
    パドックはキョロキョロしてましたけどね。

    小倉か中京か次はわかりませんが、次こそはチャンスですね!
    田辺騎手以外が乗ってるのも見てみたいんですけどね。
    どうなのかな・・・

    あやこ #2eCz48es | URL | 編集
  • 2014/02/01 (Sat) 21:40
    よく頑張ってくれましたよね!

    あやこさん、こんばんは!
    現地での応援お疲れ様でした!

    プライドは今日も逃げられませんでしたが、おっしゃるとおり、よく頑張ってくれたと思います。

    スローペースでヨーイドンの競馬になりましたから、普通に考えると、プライドには分の悪い競馬なんですよね。
    勝ち馬や二着の馬とは、明らかに決め手の差が出たと見ています。
    ただ、自分の型ではない競馬でしたし、器用な立ち回りで、未勝利戦のように3着できたのは、やはり力を持っているのでしょう。それが嬉かったです。

    強引にハナを主張し続けると、行ってパッタリの気性になってしまうのが怖いですから、今までのやり方を崩さずに、展開が嵌まるのを待ちましょう!

    プライドは休み明けからドンドン競馬の内容も良くなっていますので、騎手を代える…という発想はありませんでしたね。
    それもいいのかもしれませんが、しかし、もし結果優先でそれを考えてしまうとなれば、あまり良い発想とは言えないかもしれません。
    目先のことにとらわれて物事の判断を誤る事例は、古今、枚挙に暇がありませんからね。

    タジ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する