夢を持つって素晴らしい☆

アトリエで、めぐむママから絵本のコンクールに向けた話を色々と伺いました。

何やら、海外のコンクールにも応募するとのことで、現在、本とCDで英語を学習中とのこと。

いやはや、熱心ですよね!
絵本のために、そこまでできちゃうっていうのが素晴らしい!
思い付いたら即行動できるっていうのは、実にパワフルです。

「もうね、向こう(海外)に行った時のことを妄想してね、行動しちゃってるの!」ということですけれど、それはめぐむママ、妄想ではなくて夢を描くって言うんじゃないでしょうか。

「子供の頃の夢」という使い方をするように、夢はとかく若い頃に見たり追いかけたりするものと思われがちですが、あらゆる世代において、夢を見たり追いかけたりすることって大切なんじゃないかと思います。
夢が実現したら、それに触発されて周りにも感動の輪が広がり、そしてまた新しい夢が生まれてくるのだと思います。

私も、今年はやりたかったことが実現しそうなので、頑張らなくちゃ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する