スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由と不自由☆

今日は大人アトリエのことで、アイムのほんまさんと面談。

ボランティアでの苦労話を交えながら、しばしの談笑。

自由に伸び伸びと行動できる素晴らしさを知りつつも、いざ臨機応変に対応しなければいけない事態になった時、行動基準があればどんなに楽だろうかと、つい思ってしまうとお話したところ、ほんまさんから「自由ほど不自由なものはない、ということでしょうか。」との返答。

鋭い!

全く手探りの世界に放り込まれると、自分自身を存分に試す機会を忘れて、現実を直視できず、すがる物を探している自分。
全くの手探りなんだから、がむしゃらに思いきりぶつかっていけばいいのに、手本や基準がないと冷静ではいられない、まだまだな自分。

これからは、つまずきながらも頑張って進んで、臨機応変の才を身に付けたいものです。うん、そうしなければ。
色々足りない自分に気付いて、また一歩前進です!

でも待てよ、と思う。

世の中の至るところに、似たような悩みを持つ方がいるのではないだろうか。

情報は大海原のように、膨大な量が世界を駆け巡っているけれど、我が身に必要なものをどう捉え、どのように自分や周囲のために役立つ力に繋げるかは、分かっているようで分かっていないって、あるのではないだろうか。

下手をすると、ルールがあってもルールの意味が分からない、なんてこともあるかもしれない。

それはきっと、一人では分からないことなんでしょうね。
一人だと分からない。分からないから困る。恐い。

だからこそ私たちは、自分たちが持てる知恵を出しあい、励まし合い、支え合うことを大切にしているのではないでしょうか。
そうでなければ、私たちの社会も成り立たないはずですからね。

そして社会も、それらを実現し継続していかなければ、その先は見えているようなものなのかもしれません。

私たちの未来は、私たちの努力にかかっている、と言えるでしょうか。

ちょっと話が飛躍したところで、また明日!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。