スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏の特集①~あなたの感動の一冊が人生を明るく照らす☆

今日はお昼頃までに痛快な競馬を見させていただき、楽しい一日となりました。

お仲間さんのダンスールクレール君のレースは興奮しましたし、かと思えば、静内転勤後に応援している牧場からも勝ち馬が出て、おまけに先輩の厩舎からも勝ち馬が出るなど、今宵最高の酒の肴となっています(笑)

一方、今日のチーム・タジはまたしても振るわなかったものの、お仲間さんの長谷川枕山堂さんがブログ(リンク先からぜひ見てね!)で書いているとおり、メインのサムソンズプライドは控える競馬でしぶとさを発揮しており、落胆するところは一切なし。
一桁だろうが二桁だろうが負けには違いないのですから、潔く結果を認めていますし、見所ある競馬を見せてもらい、むしろ嬉しく思います。
なので、プライドよりもずっと前の時間帯に走ったアインクラングの結果も、しっかり受け止めております。


さて、話は変わりまして本題に。

突然ですが、最近本は読んでいますか?

最近ではなくても良いのですが、これは感動したなあって本はありますか?

いやいや、面白さで印象に残ってるっていう本ならある!っていうのはありますか?
そういうものではないけれど、これはためになるなあって本はありますか?

本っていうと仰々しいし、字ばかりで疲れるけれど、漫画なら主に…という方は、どんな漫画が印象深いですか?

どれも種類は違いますが、本を読む時間って有意義ですよね。
誰しもが知る格言はここから来たのか!って気付くこともありますし、この物語の、この台詞に心が震えたっていうのも、もちろんあるでしょうね。
自分にはない考え方に気付かされるというのも、ありますよね。
雑学として覚えておきたいこともあれば、文面に触れた瞬間に、人生が開けるような衝撃が走ったりもします。


近年、インターネットの普及で、辞書を引くよりも簡単に、色んなことが分かる時代になりました。
何とも楽チンな時代であります。
でも、感動は楽チンにはなく、教訓も楽チンにはない。楽チンでは真の智恵も身に付かない。

もちろん、一刻を争う時や、他に手立てがない時のサポートには、インターネットは便利です。
でも、それが全てではない。
時間を短縮すれば、何でも良くなるという訳ではないのです。

これは、インターネットの否定ではないですよ。それは全くない。
むしろ必要だと思いますし、これからもドンドン発展していくものと思います。
しかし、それで先人たちの叡智や博愛精神を平準化して万民に知らしめる、ということはあり得ないと思っているだけなんです。

無駄に思われるかもしれないくらいのゆったりとした時間を、皆さんはそれぞれの趣味で、息抜きとしてその時間を漫喫されているはず。
人生には、それも大切なんです。

極限の効率化による、その効果の最大化を人生の全てに期待したとしても、一体どこに感動すればいいのか?
効率的に感動するってこと、あり得る?

多分、人生は全て効率化すればいいのではないと思うんです。
それと同じように、本も味わうものなんですよ、きっと。

もしも、あなたが人生で満たされていないなら、まだ人生において出会っていない人がいるか、出会っていない本があるからと、言い換えることもできるのではないでしょうか。ちょっと、言い過ぎ?(汗)

あなたの運命の一冊はありますか?
それとも、これから会いに行くのですか?
もしこれから会いに行くのなら、やはり直に交流できる方からそれとな~く話を伺う方がいい。

そうであれば、北海道の人なら札幌のブックスほるぷに、本州の人なら長谷川枕山堂の、扉を叩いてみることをオススメします。
もしも、直接問い合わせるのが恥ずかしかったら、私を介して連絡するのもOKです!

まずは人に、本に、触れていきましょう!

道はそこから開かれるのです!
分かりきった自分の殼の中から、無限に広がる絶景を旅してみましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。