新ひだか、ホスピタリティだわ~☆

いよいよシベチャリマラソン大会&二十間道路ハーフマラソンの決戦前夜となりました。

自分としては大敗を喫した、あのトレイルランニングから丸一年、という感じですね。
しかし、鎖骨骨折と転勤を経て、ようやく反撃の機会が訪れましたよ。
急仕上げとは言え、絶対完走するぞーっ!!

さて、今日は夕方から今大会の交流会(前夜祭みたいな感じ)に参加しました。
立食形式で軽食、と書いてあったので、こちらも軽いノリで考えていたのですが、意外にしっかりとしたイベントになっていて、いい意味で自分の想像以上でしたね。

会場の両サイドに地元新ひだかの特産品のブースを設けており、マラソンとは無関係ではあるなと思いつつも、地元の宣伝とコラボさせる開催者側というか行政側というか、はたまたその両方というか、とにかくその努力と熱意に、私は感心いたしました。

マラソンのイベントともなれば、確かに町外からも参加者は来ますし、私のように町に来たばかりで、地元のことを良く知らない人間もいますからね。
マラソンと特産品は無関係だからPRしない、ではなくて、とにかく出来る限りに色んな人と接点をもち、発信していこうというのは大事なことですし、その意図は汲み取れました。

スタッフのお話を小耳に挟んだところでは、この交流会自体は初めての催しだとか。
あ、なるほど。
だから、ちゃんとしたイベントなんだけど、どことなく緊張した雰囲気になっているのかなあ、なんて思いつつ、静かに開会を待っておりました。

イベントは、勇壮な「シベチャリ太鼓」で参加者一同、感動したり度肝を抜かれたりで幕を開けると、地元の特産品を使っているであろう(ごめんなさい!メニュー表があったのに読まなかったっす)お料理に舌鼓。
これがまた、全然軽食じゃなくて、感動。
みんなは目がいいらしく、お刺身ブースは即完食となっていました(笑)
のんびり料理を取りに行った私は、お刺身にはありつけなかった訳だけれど、みんながお食事を楽しんでいるということが分かっただけで、十分満足。

豚の角煮と昆布をコラボさせたものはが美味しかったし、揚げ物も美味しかったです。
かまぼこにも昆布を使用していて、これもなかなかいい味でした。

メニューがちょっぴり工夫されていて、札幌オータムフェストっぽくて楽しかったです。

あと、ハンバーガーも美味しかった~。

という訳で、あっという間にお腹いっぱいとなりました。
美味しそうなロールケーキもあったけれど、これに手を出したらますますお腹が…(笑)という訳で、泣く泣く我慢。

私のテーブルでは、地元のお祭りで仲良くなった、桜の会の「先生」と呼ばれていた方に再会。
先生は桜の会ばかりではなく、こういう大会にもスタッフとしてお手伝いするのかなと思っていたら、何と、先生も出走されるとのこと。
もちろんハーフマラソンではないけれど、その年齢で天晴れ!と思いました。
「いや~、とうとう痩せなかった~」なんておっしゃっていましたけれど、会合などで、外でのお食事やお酒も少なくないでしょうから、そりゃ無理でしょうと思いつつ、自分も全然人のことは言えないなと、独り反省しておりました(笑)

それから、東京からいらっしゃった女性は、このレースを叩き台にして、本線を大阪マラソンに据えているらしいと聞きましたが、いやはや、まさに猛女だなあと感心してしまいました。
綺麗な方だけど、熱いハートをお持ちのようです。

談笑していると、脇の特産品ブースからエクリプスホテルの女性スタッフが駆け寄ってきて、当ホテルの「つぶ飯」のPRとして、みんなに一口ずつ振る舞ってくれました。
おお!これは美味しい!

しかも、マラソンとは無関係ゆえに参加者から積極的には近寄らない特産品ブースにおいて、向こう側から発信してくる勇気に感動しました!

よし!明日の完走後の昼飯は、エクリプスホテルのつぶ飯に決定だ!!


そんな感じで盛り上がっていると、今度は地元の阿波おどりの会の皆さんが、会場で阿波おどりを披露してくれました。
まさに、まだ楽しませてくれるの!?って感じです!

マラソンの交流会で、こんなにも楽しませてくれるなんて、誰も思わなかったんじゃないでしょうかね。
私は思ってもいない展開で、一緒に踊りたいくらいのお祭り気分になりましたが(笑)、みんなの様子は「凄いな~」という感じで見入っておりました。

同席していた先生が、「いやはや、ホスピタリティだわ~」とおっしゃっていましたが、まさにその通りだと思いました。
このイベントはまさにおもてなしの心!

走る前に、こんなに感動させられるとは思いませんでした。

終始和やかなムードで閉会すると、私は脇の特産品ブースに突進。

磯貝嘉一商店さんでは、以前から気になっていた「日高こんぶ」の色んな商品や、こんぶの楽しみ方・効能を親切に教えていただき、日高こんぶをゲット。

続いてJAしずないさんからは「太陽の瞳」という、ほどよい甘味と酸味のミニトマトをゲット。
「万馬券」というポケットティッシュ、大切にさせていただきます(笑)

それから、太田養蜂場さんからは色んな蜂蜜を教えていただき、その中でも香りが素敵な「シナ蜜」をゲットしました。

歓談の時間にもっと色んな特産品を知るべきだったなあ、と後悔しつつも、でも今回は特産品のお祭りではないのだから、また知る機会が巡ってくることを期待するとします。
今日出店された皆さん、お疲れ様でした。

それから、シベチャリ太鼓と阿波おどりはとても楽しかったし、パワーをもらいました。
わざわざ交流会でご披露いただき、心より感謝申しあげます。

明日のレースでは、道中は「阿波おどり」、終いは「シベチャリ太鼓」というイメージで走ろうと思います!!

初めての交流会を企画・運営された方々のホスピタリティを十分に受けとめ、明日は頑張りたいと思います。

皆さん、今日はお疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!
明日もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する