いざ雪辱へ!☆

二十間道路ハーフマラソンの当日を迎えました。
息を整える程度に最終調整も済ませ、これから朝飯です。


さて、なぜ私がマラソンを走るのかと言われれば、それは人生における自己修養みたいなものだから、という感じでしょうか。
そう。例えるなら、レースを走るのは人生におけるラジオ体操みたいもの、かな(笑)

そして、失敗しようが何しようが、とにかく目的に向かって挑戦していくことの大切さを自分自身再確認し、また同時に身近な方々にもその大切さを知ってもらえれば、というのもあります。

確かに走った後の達成感や爽快感、充実感みたいなものは、素晴らしいものがありますから、もちろん、それもあるとは思います。

でも「あんなタジでも頑張れるんだなあ」と感じてもらい、別にマラソンとは限らず、皆さん自身の課題に挑戦していけるようなきっかけになれれば、それこそ幸いというもの。


大凡人タジは、今日も気合で頑張りますよ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する