スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲三騎手ありがとう&お疲れ様でした☆

落馬事故で大怪我を負い、長らく復帰が待たれていた佐藤哲三騎手が、とうとう引退を決意されたようですね。

幾多のタイトルを制した、ガッツ溢れる名騎手という面ばかりではなくて、愛馬プレノタートをクラシックに乗せるお膳立てをしてくれたように、騎乗する馬を稽古の段階から、とても丁寧に教え込んでくれたのが私には印象的でした。
ダービー馬キズナもそうでしょうし、哲三騎手によって素質が開花した馬はたくさんいたことでしょう。
まさに人馬一体を体言する騎手であったと言えます。

怪我の後遺症などが心配されますが、山あり谷ありの苦労の多い騎手生活でしたから、せめて今後が穏やかな人生になることを願っています。

哲三騎手、お疲れ様でした!
そして、どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。