豪快なる魂よ永遠なれ☆

金曜日の夜に札幌へ行き、翌日にお世話になった方のお見舞いに行くつもりだったのですが、土曜日に日付が変わる前に、お亡くなりになったとの連絡を受けました。

最後に御礼を言えないとは、無念の極み。
これは日頃の精進が足りないせいだと痛感し、全く、情けないったらありゃしない。

ともあれ、今までの感謝と御冥福をお祈りして就寝。

土曜日の昼、静かに休む故人と対面。
お昼寝をしている時と変わらぬ穏やかな顔をしてらっしゃいました。


改めて、今までどうもありがとうございました。豪快に生き抜いた人生でしたから、今はただゆっくりとお休みください。

でも、本当は、もう少し楽しい時間を共有したかったのですけれどもね。

溢れる人情味、独特のユーモア、豪傑肌で家族思い。
少しでも見習って、私も頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する