闘志満々のカニ走り☆

…アンジュデトワール、あんなカニ走りでよく三着に来たもんです。

既に小雨が降りだした東京1Rで、愛馬アンジュデトワールが出走しましたが、三着に追い込んできました。

圧倒的人気馬が先手を取ってレースを引っ張る中、アンジュデトワールは、やや掛かり気味に先団の内を追走。
勝負処の4コーナーで、狭い内から壁になっている馬群の外へ、曲芸並みのカニ走りで横移動すると、直線はその外から徐々に差を詰めます。
が、しかし、スムーズに競馬した上位二頭とは決定的な差をつけられてしまい、3番手以下横一線の中で、こりゃ上位に食い込めるのか!?というところで、ゴール寸前に届いて3着という結果。

まあ、はっきり言って3着でもラッキーな競馬だったと思います。
4コーナーであんなに外へ出すロスがあれば、こりゃ今日は駄目かなと思ってしまいますよ。
騎乗がまずかったのではなくて、あの展開ではどうしようもないことなのですが、よくある敗北パターンで掲示板なら、儲けものでしょう。

初ダートで、砂被って、ロスがあって、おまけに上位二頭も強くて、それで3着。
上出来だったと思います。柴山騎手もアンジュデトワールも、雨の中お疲れ様でした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する