ジャンパーとしての歩み☆

愛馬アウレオーラが平地競走に見切りをつけて、障害競走に転身。

その初戦は、無難なレース運びが裏目に出て大敗を喫したのですが、2戦目となる今日のレースは改善策を講じての挑戦となり、巻き返さなければならないプレッシャーを感じながら観戦しました。

まずまずのスタートから、注文通り積極的に先手を主張。
レースの主導権を握って軽快に障害を飛越していきます。
アウレオーラが逃げている姿を見るのはずいぶん久しぶりであり、私は、もうそれだけで心が躍ってしまいました!(笑)

マイペースの競馬に持ち込んでいましたが、一番人気の馬がアウレオーラの直後にジワリと接近。

レースの終盤に差し掛かってから先頭を明け渡すと、後続の追い上げも始まり、アウレオーラとしてはとにかく順位を下げないよう我慢に我慢を重ねる競馬となりました。
しかし、次々に交わされてしまい、どこまで後退したのかなあ、なんて思っていたら、何とか踏ん張って6着でゴール。

おお!頑張ったじゃないか!
欲を言えば掲示板に…というのは出資者の勝手ではあるのですが(笑)、しかし、障害レースで見せ場を作ったことで、少なくとも次に繋げることはできたかなって思います。
うん、ホッとしました。

アウレオーラの性格上、先手を取って競馬をするしか持ち味が出ないことは明白なので、これからも競馬には注文がつくでしょうけれど、とにかく元気に頑張って欲しいものです。

アウレオーラと陣営の皆さん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する