スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の時間その2☆

いつか海をのんびり眺めてみたい。
そんな思いをずっと持っていましたので、先日、荒涼とした太平洋を見に出かけてきました。

どんよりとした空模様の中、波が浜に荒々しく打ち寄せています。
カゴメたちがたくさん集まって、海に餌を求めるものもあれば、浜辺で体を膨らませて静かにたたずんでいるものもあります。

風の音がびゅうびゅうするばかりで、何とも言えない非日常の世界がそこにはありました。
私の生活しているほんのすぐそばに、こんな世界があるんだなと思いながら、しばし海を眺めておりました。

人が時折、通りすぎていきます。
遠くの浜に目をやると、私のように海を眺めている人がポツポツとおりました。
そして、やはりカゴメがいます。
また見上げると、海とくっつきそうなくらい、鈍い色の空。

眺めていると、無心になります。
日頃の雑念が、その時は消えるのです。
これは、私の心の原風景なのかもしれませんね。

名所でも何でもないところで、妙な感慨に浸っておりました。
でも、こういうことも、たまにはいいですよね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。