知る・理解する・待つ☆

皆さん、お久しぶりです。

毎日をエンジョイしていますか?
私は毎日が格闘ってところでしょうか。まあ、格闘っていうくらいなので、エネルギッシュに生きてます。
楽しいのか楽しくないのかよく分からないけれど、とりあえず一生懸命に生きていれば、後々振り返ってみた時に笑えるのかなというくらいに思っています。

さて、表題の件。

私は「決めつけ」をしないように心掛けています。
まあ、理論的なことから感覚的なことまであるので、そう簡単なことではないのですが、でも簡単ではないからやらないというのでは少しも進歩がないので、そういうことを積み重ねているところです。

感覚的に受け付けない自分をなぜ受け付けないのか考えてみますし、理論的には厳しくても惹かれる感覚にとらわれるのは何なのかを考えたり。
いずれにせよ、考えてみないことには何なのかが分かりませんし、当然ながら時間もかかります。
その時間は、1分かもしれませんし、1日かもしれず、はたまた1ヶ月かかることもあれば、もうとっくにそんなことを忘れてしまうくらいの年月かもしれません。
でも、真剣に考えると、どこかで納得できる時が来るのかなって思っています。
そういうのを、私は人生のご褒美みたいなものかなって思ってるんですけれど、どうですかね(笑)

人間性や文化に触れる時、すぐワクワクドキドキしたりすることもあれば、その時はビンと来なくても、人生を歩んでいくうちに触れたことの意味を知ることもあると思うんですよね。
もちろん、どっちも間違いじゃないと思います。

例えばそういう感じで、これからも視野を広げて耳を澄ませ、時には泣いたり笑ったりしながら、幸せを噛み締めていきたいものですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する