スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチらオグリ世代☆

「何と言っても、ウチらオグリ世代だから!」

特に競馬をする訳ではない同世代の女友達が、ビールを片手に熱く語っていたのが強烈な思い出になっていて、時折その時のことを振り返っています。

オグリ世代…
そうだなあ。確かにオグリ世代だ、私たちは。

オグリキャップのラストランから、もう何年経ちましたかね。
その後に出生した方々が、既に社会で活躍されていることを考えれば、もうずいぶん昔の話になってしまう訳ですから、競馬と言えばオグリキャップっていうことには、もうならないかもしれませんね。
でも、オグリキャップが見せた感動や根性は、私たちにも確かに受け継がれているような気がするのです。

私は今とても忙しいのですが、忙しいのを「辛い」と言いたいのではないんです。
「オラオラオラオラーッ!」とガムシャラに突っ走っている私を想像して欲しいのです。
今やらずして、いつ全力を出すのか?
そんな熱い血を感じる時、やっぱり自分もオグリ世代なんだなと思ってしまうのです。

若い人の中には、上手に立ち回る大人を真似してか、傷つかないような位置に自分を置いて、失敗を恐れる傾向があるけれど、それより何より、自分のありたけの力を出して、色んな経験をして欲しいものだと私は思います。
成功だけが人生じゃないんだもの。そんなの普通の人なら誰でも知ってるし、失敗や周囲の目を気にしてたら、そもそも何もできやしない。
そんなことを続けてたら、いつまでたっても、何年も何十年も「お子ちゃま」のまま。

今の世の中は、何だかみんな賢くなっちゃった感じがするけれど、ただ小賢くなっただけというか、自分がかわいいだけっていうのも多いような気がする。


先日、会社の懇親会で「タジは一見穏やかな雰囲気だけど、実は熱いし、そして思ったよりも短気だな!」と上司に言われてしまったけれど、そりゃそうでしょうよ。
だって、オグリ世代なんだから!(笑)

ダラダラ仕事するのも、ダラダラ遊ぶのも、ダラダラ酒を飲むのも、大嫌い!!

あくびの出るような大人談義や自慢話じゃなくて、もっと痛快な生き方で笑える人生でありたいな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。